この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-04-19 16:04:23

「SAI(サイ):トヨタ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

またもハイブリ専用車も出してきた。価格は、338万円から〜426万円まで。 SAI(サイ)は、レクサスHS、プリウス、の中間価格、というわけですか。

目的は、12月7日に発売になったハイブリッド専用の中型セダン「SAI(サイ)」を試乗するためです。フロントは、カタログで見るより格好いいです。

トヨタのハイブリッド専用車種です。そりゃ、マークXの扱いは小さくなりますよ。そして、たぶん、新型プリウスはこの価格帯で登場するはずだったと思う。

トヨタがSAIを出すようですが、本当に売れるのだろうか。プリウスで良いじゃねーか。中高年向けにセダンってそれならレクサスで良いじゃねーか。

・感想ブレーキが効きます。これは「カックンブレーキ」と不評なよう。しかし、インストラクターの助手席に乗っている時は運転の荒さを感じません。

トヨタのショールーム。イチオシなのか知りませんが、SAIってのがたくさん目玉っぽいところに並んでた。いろいろ電子化されておりましたけれど、なんか閉塞感が強かった

レクサスHS250hとベースが同じという事で要は カムリハイブリッド ですね( ´艸`)※秘密にしたい(?)みたいですが、LEXUSHS250hはカムリがベース車両です。

12月7日に発売されたトヨタの新型ハイブリッド車「SAI」だが、10月20日から開始した先行受注において人気を博しており納期は来年の半ばになるほどの人気ぶり

昨日は、マークXの発表。今日は、トヨタSAI(さい)の発表があった。販売は12月からと言うことだが、予約販売を始めるという。

仕方ないんで外観、内装のチェックをしてきました。外観はオヤジセダンという感じですね。全長4605ミリ、全幅1770ミリ、全高1495ミリのゆったりサイズ。

トヨタ自動車よりハイブリッドカー「SAI」が発売されました。LEXUSのHS250hとプリウスの中間的存在ですが、私個人的にはHS250hよりもこっちの方が好み

ディーラーへ行って展示車を覗いてきました。助手席のパワーウィンドウスイッチの前に、TEMPスイッチがついているのが斬新でしたね。

SAIはプリウスの上位者であると同時にLexus HS250hの姉妹車ともなっています。  まあ、SAIを先に開発しており、それに厚化粧をしたのがHSという噂もありますが

20km おろし立てホヤホヤです。コッチは、レクサスのHSのバツゲームみたいなデザインとは違って結構普通、個人的には外観はも少しエアロ系じゃない

しかし、私がそれよりびっくりしたのはその燃費の良さ。うちのビートルと全然違う……さすがトヨタのエコカーです。でも車体価格も全然違うんですけどね

トヨタから新しいハイブリッドカーが発表されました。名前はSAI(サイ)です。プリウスとHS250hの間の車格となる車です。

SAI(サイ)って、ちょっと変わった名前だと思いませんかこの名前には才 :Smart先進の「才」をもつクルマ彩 :Elegant大人のライフスタイルを艶やかに「彩」るクルマ

トヨタ SAIのキャッチ。個人的には「しかも」に物凄く違和感を覚えます…。セダンは今現在、市場から望まれているセグメントなのか、興味がありますね

カタログを見て、ショールームで座ってみる限りでは、なぜこの車が300万円以上するのか理解できなかった。フロントは至って平凡な感じだし

まもなく、次なる指導先企業に到着します。本日、トヨタから3車種目となるハイブリッドカー『SAI』が発表になりましたね。

カテゴリ:トヨタ|テーマ:SAI(サイ):トヨタ|更新日時:2017-03-28 23:03:51

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>