この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-04-01 15:04:30

「ヒュンダイ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ヒュンダイは2009年春に発売予定のFRスポーツ・クーペとして「ジェネシス・クーペ」を発表しました

気になっていた韓国車…HYUNDAI TBを試乗させていただきました。デザインは日本の景色に溶け込む自然なものでした。

その車ですなんと韓国の会社ですからね〜HYUNDAIです。ちょっとめずらしい?

遠目に,なんか高級そうなでかい車にふと目が行く。最初の印象は,ベンツSクラス。でもレクサスっぽくも見えるが。。

大きさも、ランクル(プラド)くらいの大きさでワイド&ローって感じで自分は好きダス♪

実物をよく見た感想は,フロントはBenz S-Class+Lexus LS,後ろはBMW 5シリーズ+7シリーズっぽくて,全体的にはBMWっぽい。

グリルは言わずもがなメルセデス。ライトがE90とLS、CLS、Sを見事に混ぜた形。バンパーはIS。

日本では現代自動車の知名度は低いと感じますが、アメリカでは低価格で販売好調とのことです。

私の友人の車です。ヒュンダイ・ベラクルス (Hyundai Veracruz)と言います。結構高い値段だそうです。

ヒュンダイが最近つくった車です。フロントは・・・ベンツのSクラスっぽいサイドは・・・日産のシーマ・スカイライン・フーガっぽい

そのレンタカーで多いのが、価格が安いのか、このヒュンダイ(現代自動車)。自家用としても結構走っています。

あちらこちらで見かけるんですよね、沖縄では。で、信号待ちの時によぉ〜く見たら、「ヒュンダイ」なんです。

韓国車は初めてですが、\"日常の足\"として借りているので、全く問題はありません。

かっこよくないですか〜? 日本ではまだ発表されてないですが、外国では大人気の車なんですよ

カテゴリ:ヒュンダイ|テーマ:★ヒュンダイ(未分類)|更新日時:2008-04-01 15:04:30

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-04-01 15:04:30

「ヒュンダイ クーペ:ヒュンダイ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

今年のニューヨーク・モーターショーでヒュンダイは、ジェネシス、という高級車のクーペ版、ジェネシスクーペを発表しました

「ヒュンダイ クーペ」ですが、もともと車自体がティグラと同じく希少車種なのですが、その中でもさらに希少な6MTという事で「全国的に見てもかなり珍しいのでは?」

ニューヨークモーターショーでヒュンダイが発表したジェネシス クーペ です。何かに似てますね〜。

とりあえずなんかアップしとこう。以前、車検場で見かけたヒュンダイクーペ。

ヒュンダイ・ジェネシス・クーペですが、個人的には以前日本でも販売されていたヒュンダイ・クーペ(ティブロン)のように価格が安ければ、有りなんじゃないかと思う…。

韓国製のヒュンダイのクーペが代車でした。 第一印象は 顔も尻も不細工だし シートも腰ではなくワキ腹回りがホールドされ かえって足腰が疲れる感じであります

韓国の現代自動車からFR2ドアクーペが登場しましたね。実にカッコ良い。スカイラインクーペがずばりライバルと言うように、雰囲気も良く似ています。

正直、HPカタログでは知ってましたが本物初めて。 と思うと、帰り道これの青に出逢う。 見るときは見るモンだな、、、、、、、。

オークションの出品車両を物色していると、ヒュンダイの車がありました。ヒュンダイクーペは初めて見ましたが、意外とカッコいい気がしました

バイク以上にマイナーな車でヒュンダイ クーペといいまして新車で買いました2.7ℓ V6 本皮内装 で定価198万 という なんとも驚きな価格

韓国では7〜8割りはヒュンダイなのですが、国内で走っているのは数回しかみたことがないです。チョット、レア度が高いので感動しました。

ヒュンダイ・クーペが思いのほか見た目が格好いい。予想外です。

カッコはよろしいがな。2.4リッターで167馬力しかないってのがちょっとひっかかるけど、トルク主導のエンジンらしいから、実用面ではストレスのない走りだろう

カテゴリ:ヒュンダイ|テーマ:ヒュンダイ クーペ:ヒュンダイ|更新日時:2008-04-01 15:04:30

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-04-01 15:04:30

「ソナタ:ヒュンダイ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

で、良く見かける普通のセダン「ヒュンダイ ソナタ」ね、つまらんでしょ。でも、変なデザインの車達には笑えます。

日本でもたまに見かけるヒュンダイ車、日本ではヨン様がCMしてるけど韓国ではリーダー。

足回りが柔らかすぎです。たとえば普通の道路でUターンをすると、遠心力で顕著に体が外に引っ張られます。シートベルトがないとちょっとつらいかも

前回同様韓国車のあまり予備知識なくて試乗と相成った訳ですが第一印象は「でかいアコードだな」でした。

かっこよくないですか〜正解はすべてヒュンダイ ソナタ なんですベース車はこんな感じ

第一印象は前の車よりもでかくなったなと感じた。実際、車幅が183cmあるので結構な横幅だ。

ヒュンダイは一度運転してみたかったので、とても嬉しいです。でこのソナタですが、びっくりするくらい上質な車でした。テイストは日本車に似ています

と言っても間に合わせなどではなくこのソナタは世界戦略モデル、セダンとして結構出来が良いだけじゃなくて韓国産お約束の安さももちろん備えています。

テレビで外国の映画を観ていたら、『ヒュンダイ』が出ていた。と言っても、クマは、見た目でそれがヒュンダイとは判るくらい、ヒュンダイに馴染みがある訳じゃあない。

来るシカゴ・オートショーに先がけて発表された2009年型ソナタは、08または09年モデルでGPSナビゲーションを装備するヒュンダイとして5番目のモデルとなる。

今回はヒュンダイのソナタを借りました!高級車ですねぇ〜運転しやすいです。

一台はヒュンダイのソナタ、もう一台はシボレーの?(車名は分からず)。どっちでも良いと言われ、悩んだ挙げ句、ヒュンダイのソナタを選択!

僕の車の前を走っていた車・・・その名も・・・ヒュンダイソナタヒュンダイと言えば韓国の自動車メーカーであるが・・・ソナタと言えば・

愛車ヒュンダイソナタの18ヶ月点検に出かける。問題はなったくないのだが、燃費の悪さが弱点。

カテゴリ:ヒュンダイ|テーマ:ソナタ:ヒュンダイ|更新日時:2008-04-01 15:04:30

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-04-01 15:04:30

「グレンジャー:ヒュンダイ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

先日、以前から気になっていたヒュンダイの次世代LPG車とか言うグレンジャーの試乗に行ってきました。

タクシーでは当たり前のLPG「液化石油ガス」車。燃料はガソリン車の半分、ハイブリッド車の20%減。韓国ヒュンダイの「グレンジャー2.7L」

今日喫茶されたお客さんがヒュンダイのグレンジャーに乗って来られた。 珍しい車なので了解とって写真を撮らせていただいた。

昨年発売していたグレンジャーの特別仕様車。当社オープン時にお買い上げいただいた1台です。今日は6ヶ月点検でご来社しました。

めったにおめにかかれない、ヒュンダイ、グレンジャーです。自分も初めて見ました。300万もするらしいです。

今話題の!そして人気のヒュンダイ グレンジャーLPI!燃費に関してどこまで伸びるのか・・?そんな思いから本日トライしてみました。

いま使用してるジャズタクシー《ヒュンダイ・グレンジャー》も三年目を迎え二回目の車検を受ける為、業平橋にあるヒュンダイのディラーの整備工場に・・・

見かけたのはヒュンダイのグレンジャーという高級セダン。余り興味のないセグメントの車なので知りませんでしたが、全長は4895ミリ、全幅1865ミリと言うサイズ

個人タクシーで見慣れない車が。黒塗りの大柄な車はヒュンダイのグレンジャー。たぶん、韓国車に乗るのはこれが初めての経験だと思う

“GRANDEUR”(グレンジャー)っていう車種らしいよ。ヒュンダイの中でも最高級車なんだって。

熊谷市で、ヒュンダイのTBをよく見かけていました。 別の場所で見かけていても、ひょっとして気付いていないだけ…。 

ヒュンダイ・グレンジャーを見ました。 実車を見るのは初めてです。 色は黒。 存在感がありました。 写真で見るよりも曲線(なめらかさ)を感じました。

カテゴリ:ヒュンダイ|テーマ:グレンジャー:ヒュンダイ|更新日時:2008-04-01 15:04:30

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-04-01 15:04:30

「エラントラ:ヒュンダイ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

北京現代エラントラセダンは、北京汽車集団と現代自動車(株)はいっしょに提携して生産するセダンです。

ヒュンダイ、エラントラ。オーストラリアにはHOLDENって車会社が有るのですが、大きい車しか基本的に無いのか、ヒュンダイになってしまった

マークはホンダに似てなくもないですが韓国のメーカーでヒュンダイと言い、車種はエラントラって言います。

12年式エラントラです。個性的なフロントマスク!いつ見てもあきません・・・日本車と違って、長く飽きずに乗れるっていいですね。

ヒュンダイのセダンタイプでは一番安価で小さな車になります。 排気量も1800cc〜2000ccの設定です。中々良い車なんですよ〜

ヒュンダイ初のハイブリッド車で、韓国市場において7月7日に発売を予定。その車、エラントラLPI・HEV(ハイブリッド・エレクトリック・ビークル)は今月から受注を開始した

ちょっと縁があって、こんな車に数日間、乗ることがありました。ヒュンダイ エラントラ。自ら積極的に乗りたいって思わない車です。

カテゴリ:ヒュンダイ|テーマ:エラントラ:ヒュンダイ|更新日時:2008-04-01 15:04:30

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-04-01 15:04:30

「XG:ヒュンダイ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

15年式XG300本日納車いたしました。やっと見つけた走行少ないXGです。Hさんありがとうございました。それにしても高級感あふれますよね!

先日XG300を納車しました。納車途中、パーキングでパチリ!!

ヒュンダイXG!!!!でございます本日長野はりっぱな雨天でしたので室内での撮影となりましたさ〜て、さて!ヒュンダイ

ヒュンダイXG ・・・初めて日本以外のアジア車に乗りました。    感想は・・・これといって特徴はないですね。

苦戦が伝えられるヒュンダイですが、ちょっと前までは結構見かけました。XGも、そんな一台です。

以前にも御紹介したヒュンダイ XGの個人タクシーです。最近帰宅時によく遭遇します。

最近だと、田舎でもありきたりの車ですが、 ドアミラー畳んだ姿が? なんかゲンコツひじから曲げたようで、、、、、。

アイドル回転が高いというヒュンダイXG(XG30,G6CT)車検証を見ると三菱のエンジン型式かと思いきや違っていた。しかし、見た感じでは三菱の6G系のエンジン

カテゴリ:ヒュンダイ|テーマ:XG:ヒュンダイ|更新日時:2008-04-01 15:04:30

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-04-01 15:04:30

「TB:ヒュンダイ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ガソリンはレギュラーでOK。ワインカーレバーもステアリングコラムの右側で日本車との違和感はありません。

TBという韓国ヒュンダイ製の小型車なんですね〜TB=think basic(シンクベーシック)の略。1400ccのFF車でした。

2008モデル、ドアのピラー部の黒いシールがなくなりボデイ同色ですっきりしました。皮のステアリングホイールも若干改良されました。

今回の沖縄旅行は 移動にレンタカーを利用したのですが そのレンタカーがなんと韓国のヒュンダイTBでした 1400CCのコンパクトカーです 

何のメーターだと思います?  ヒュンダイのTBなんですよ法人のお客様の車両ですが、僕も見てびっくりしました・・・

ベースはヒュンダイTB(旧型)ですが、こうやってモールを車両と同色に塗装する事により、かなり、スポーティーな感じになります

ヒュンダイTB 日本では、「TB」ってつまんない名前ですけど、欧州では「ゲッツ」って言うらしい。

ヒュンダイのTB(1.4ℓ)。「どことなくどこかの車に似ているようで、よく見るとどこも似ていない」これが、この車を見たときの第一印象ででした。

ヒュンダイのTB君 真っ赤なスーパーカー 長いようで短い付き合いでしたが チョロQの様に キュルキュル走るのが印象的でした。

下回り?に空気の整流用のスパッツがついていたりと、なにげにいろいろついています。

次期TBのヒュンダイi20が、10月のパリモーターショーに出品されるそうです。来年早々に本国とヨーロッパで発売とのこと。

私の愛車TB GLコンフォートです。いたってノーマルです。もちろん雪国なのでスタッドレスタイヤです。

まず内外装。見た目はまぁまぁ。少し古いデザインかな?インパネは欧州風ではあるが、すこしプラスチッキーかな。

さて肝心の走りは、思っていたより軽快に走ります。ただ、足はやわらかく、結構ロールが大きく感じました。

写真は私の相棒。紹介します。ヒュンダイのTBです。こやつと出会って早半年。一応外車です。

会津では見かけない車を見かけます、こっちでは。以前にネタにしたことのある某ヒュンダイ社の車、その名はTB。

まぁ,オチは分かるでしょうが,ヒュンダイ製の『TB』とゆークルマでした(^^ゞ韓国のクルマですね.

カテゴリ:ヒュンダイ|テーマ:TB:ヒュンダイ|更新日時:2008-04-01 15:04:30

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-04-01 15:04:30

「JM:ヒュンダイ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ちなみに、見た目はクロカン系ですが、このモデルはFFです。各部の造りもしっかりしていて、ドアを閉めた時の音などは、ちょっと重厚な感じさえしました。

韓国自動車メーカー「ヒュンダイ」のJM SUVらしい迫力とオンロード的な上品さを併せ持った素敵な車です。

ショールームにヒュンダイのSUV、JM2000GLSの黒が、やってきました。百万円台で、フル装備のSUV、品質もバッチリ。

ヒュンダイのJMという車種です。  エンジンは2・0と2.7があります♪

日本では人気のない韓国車に乗っています。ヒュンダイの日本名JMという車で、韓国名はTUCSON(ツーソン・トゥサン)

カテゴリ:ヒュンダイ|テーマ:JM:ヒュンダイ|更新日時:2008-04-01 15:04:30

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>