この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-02-27 11:02:38

「プロボックス:トヨタ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

このプロボックス。会社から新車で貸与され、はや4年2ヶ月…今朝、オドメーターを見たら、110992舛世辰燭里如嶌F111111舛砲覆襪福」と

営業車であるプロボックスのメーターが77,777劼鮓事に表示しました。この時ちょうど、常磐道から首都高速へ移動中。川口線が事故で渋滞してました。

店の代車を借りました。「トヨタ プロボックス」って車・・・グレードは知らない・・たぶんに下級グレードと思う。4ナンバーの商用車。

しかし、営業車のプロボックスは体に悪い全然ポジションが合わないんだから(-_-#)

他人事のように書いてました前がとれてしまっていたプロボックスさんとここ約2週間、通勤+出動で大変お世話になりました。

パパさんが、ホイールさびさびやから色塗ったるわ!とおっしゃるので、オレンジ色にするというよくわからない計画へw

プロボックスは結構前から営業車の代名詞とも言えるくらいの勢いで各社とも採用しているようで。1300ccなのに結構これが走るんだなぁ。

プロボックスさんが納車されてから1年が経ちましたよ。 34567を撮ろうと思ってたのに華麗にスルー・・・30,000キロくらいかなぁと思ってましたが想像以上に走ってますね

今回の川崎遠征は俺の会社のプロボックスで参戦。行きは5人。荷物は全てキャリアーに。

もちろんPB(プロボックス)は新車、ADは中古車(5万km)ですのでエンジン音などはPBが圧倒的に静かでスムーズな乗り心地

初めての営業車が来ました 銀色に輝くトヨタ プロボックスです でかい灰皿と薄っぺらなリヤシートがお仕事車という感じを醸し出しています。

営業車はトヨタのプロボックス。通勤にもこのクルマを使っている。一月当り2000キロ・一年で約2万4000キロを共にしている事になる。

わが社のサービスカー プロボックス。夏タイヤに変更しました。ところが・・・。ステアリングをいっぱい切ると内輪がさわってしまう

プロボックスは、車幅がストリーム・ランサーと同じサイズなので「慣れてるから楽に運転できるかも!」と思ったのに、緊張しまくってふらふらでした。

ADバン→プロボックス。今回のは豪華オプション満載だった。リヤ5面スモークガラスにドアバイザー、電動格納式ドアミラーにステレオラジオ。

2週間弱働いてくれたプロボックス君お疲れ様 キミのハンドルの異常に軽いところとブレーキペダルの遊びの広さにはかなり戸惑わせていただいたよ。

営業車の中でも、最近特に見かける回数が多いこの車。某セキュリティ会社や、某ガス会社などでは定番の車種だ。

フロント・・・マクファーソン?ストラットは知ってるけど・・・マクファーソンってなに?

プロボックス(バン)に設定されている1400ccのコモンレールディーゼルターボ。現状、うちで仕事用に使えるサイズのディーゼル車は、これしかない。

会社の営業車でパートナーの『プロボックスちゃん』新車からの付き合いだったけれど、先日ついに走行距離が40,000kmを突破。

ちなみにコチラはプロボックス。サクシードと間違えられそうですが、フロントでは、バンパー、グリル、フェンダーが違います。

スピーカーケーブルを放置していましたが、 カーペット下に通しなおしました。以上。

我が家の配達専用車のPROBOX号酒の配達に使うし時間に追われる事も多いのでタイヤにはかなりの負担は掛かると思っていた

もちろん車はトヨタ・プロボックスワゴン・4WD/MTだ。4WD効果とBSのタイヤ610V(マッド&スノー)の性能を確かめるために行った。

7月5日夜、丁度1年を迎えた。2007年7月6日が我がプロボックスの納車日だったので今夜が満1年の日になる。

変な車しか愛せない私ですが、トヨタに気になっている車があるのです。それは「プロボックス」街中で営業用として走り回ってるアレです。

嫁車だけどねっ!積車から降ろして3分後にウィンカー変えちゃった(爆)「マフラーだけは、ぜってぇ替えるなっ!」(嫁)だって…

トヨタのプロボックスですが、排気量の割りに車重が軽く、可変バルタイも装備されているため、直線はそれなりに走れるのですが・・・コーナーがいまいち。

ブレーキローターを大きくしたので純正13インチのバンタイヤが装着できない・・・・・・・・・・

高速といえば新車になってから1日おきのペースで走った。プロボックスといえど慣らし運転したいのでアクセルを踏み込めない。

車種はプロボックスです。(ちなみに僕は車の事は全く分からないです。兄貴のチョイスで決まりました(笑)プロボックスという言葉もこの車が来てから知りましたもん

まずは、毎日、営業にするのには、絶対欠かせない営業車「プロボックス」です(^_^)v   この車と出会って、もう早いもので、4年が経ちます。

あまりにも久々なんで、その『いくつ』かを調べるのが大変。で、こちらですが、完成です。いまさらなLEDナンバー灯。

5年落ちで10万キロ走行したトヨタ・プロボックスが午前10時に我が家に届きました。代わりにホンダは持って行かれました。

業務には社用車を使ってます愛車、プロボックスカローラバンの後継車で、その名の通り働く車です

えー、今回はプロボックス限定ネタです。サクシードには使えません。プロボックス乗りの方、ドアからの吸い出し音しません?

仕事でいつも遠くまで行ってくれるプロボックスくんです。力もあるしとても乗りやすいです。

プロボックス雛が以前仕事で使ってたプロボックス仕事車なのにバルブを換えたりナンバーカバーをピンクにしたり

前々からやろうと思ってたけどスルーしてたことを施しました。 リヤシートの裏です。倒すと一応荷室とフルフラットになります。 さすが商用車。

選んだのは トヨタ プロボックスベースは商業車で5ナンバー仕様にされた車お世辞にも豪華とは言えない内装

Saurusの社用車として愛されているプロボックスです。ネオバ+GABシャコタンで筑波2000を1分10秒で走ります。 プロが乗れば8秒は切るはず・・

仕事で最近は車で外に出ることが多くなり、で、つくづく眼につく車があります・・・トヨタのプロボックス。

其の一見たまんまけっこう寝れるんだなこれが。・そして其の二・g・ゴンの遊園地ゴンは、プロボックスが大好き。

契約したのはトヨタ「プロボックス」。商用のライトバンです。五年落ち、走行距離4万で値段は経費込みで60万円。このクルマ、なかなかデザイン、良いんです。

トヨタプロボックスバンです。あれから丸3年・・・今日でリースアップです。3年で12万キロ走破しました。1年で4万キロ・・・あれ?意外と少ない・・・

今回はオートサロンで見つけたワゴン、ミニバンベスト3!です。1台目は・・・なんだか解るでしょうか?トヨタのプロボックスですっ。

 定番のベンツ&セルシオではなく、「トヨタ・プロボックス」です。そりゃもうブッチギリの速度で走っています。まぁ大抵が営業車なのですが。

やっとこさニューマシンの画像をUPします。買ったのはご存知TOYOTAのプロボックス!あっ、今思いましたね!?アホなくるまやなぁって。

結構この車好きです。カローラワゴンよりも。形が単純明快。商用車としての実用性を通しているところなんかが。

ここでいきなりの登場です!トヨタプロボックス様!!ここまで欧州車もしくはソレ系な車ばかりなのに、なんで?と思われるでしょうけど。

プロボックス(サクシード)ディーゼルは画期的である。国内における自動車の歴史として偉大な車だと思うので、是非とも後世に残すべきである。

そんな営業マンのマシーンといえば昔はカローラバンで今はプロボックスがメジャーだと思います。ほぼワンメーク状態ですw

プロボックスは1.5Lで180km/h出る!しかも荷物はどっさり載り、燃費も良い!それでいて5ナンバー最高級グレードで170万円!

カテゴリ:トヨタ|テーマ:プロボックス:トヨタ|更新日時:2017-03-18 07:03:57

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>