この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-04-01 15:04:27

「ランドローバー」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

自分のツボにはまってしまった車が1台。ランドローバーの『LRXコンセプト』!身売りが注目されていますが、そんなのを全部吹き飛ばしそうなかっこよさ。

このモデルの巧みな点は、ボディ下部の黒パーツなどを利用し、ちゃんとランドローバーのデザインであると感じさせている点にあります

ガレージにはわたし用のでっかい車が・・・!! 愛車LAND ROVER初心者で、こんなに大きい車運転できるのか???とかなり不安に・・・。

カテゴリ:ランドローバー|テーマ:★ランドローバー(未分類)|更新日時:2008-04-01 15:04:27

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-04-01 15:04:27

「レンジローバー:ランドローバー」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

レイブリックにも1996年モデルの2ndレンジローバーのデモカーがある。社内では、「ボナティー」あるいは「ボナティー号」と呼ばれている。

フレッシュエアインテーク(プレナムエアインテーク)のプレフィルター、こんな感じになっていました。

外装は特に変わりはないのですが、走行性能、内装に変化が・・エンジンは、イートン製スーパーチャージャー装着で最大出力510ps 最大トルク63.8kgm なるパワー

不要となったサイドウインカーサイドウインカーは、ただの飾りとなってしまった。さて、どうしようか??と思案。。。

この威風堂々としていますが、なんだか古典的なこの箱型のスタイルが好きで、最近のクルマに多い丸い感じがいっさい感じられないところに好感が持てます

先週、自称 “王室のお車・レンジローバー” が、短期入院をしました。  入院目的は、初回3ヶ月点検です。

質実剛健な風情が好きだった。LEDチカチカはどうよ。内装はオフロード色が抜けてラクシュアリーに振られた。

いつ寝てるか・・・寝てません (^^;だって、レンジが待ってるんですモン (^^;で、朝っぱらから駐車場へ。昨日出がけに届いたドアバイザーを取り付けに (^^;

クラシックレンジローバーの300Tdi・マニュアルミッション、英国直輸入車輌です。私が知る限りでも日本国内には5本指で数えて余るほどコアな車輌です。

デモカーの2ndレンジローバーのエアサスペンションがエラーを表示した。テスターで調べたところ、左フロントのハイトセンサーからの数値が正常ではない。

今年5月、3rdレンジローバーのフロントドライブシャフトに関するリコールが発表された。写真は、その対策が施された部分

目の前に見知らぬ扉が?もとい、見知らぬ車が。 あわてて、カメラ取り出し、撮影するも時間がないため、リアだけ、、、、、。

レンジローバーです。実際に試乗した事はないですが、モーターショーなどでは必ず乗るようにしています。

本日は仕事で移動して、待ち時間があって、って繰り返し。なもんで暇な時間にシートクリーニング (^^;

セカンドレンジが3rdレンジに変わった時も衝撃的だった気がするけど、次はどう変わるんだろう・・・と思っていた矢先・・・

暖房はエンジンが温まらないと効きませんが、レンジのシートヒーターは1分もすればシートがほんのりと暖かくなってくるので寒い朝の出勤時にはこれが重宝します。

個人的にはヴォーグの4.4V8が好みですね、加給機はいらない。ショールームでじっくり見る機会があったのですが、なかなか気に入ってしまいました。

2010年モデルのレンジローバースポーツは、心臓部ともいえるエンジンが、4.2リッターV8から5.0リッター直噴V8に換装されます

かねてからの問題、我がクラシックレンジローバー(通称電子レンジ)のラジエター交換が終了した。

下グレードのHSEとの違いは、概観においては然程ありませんが内装の違いが歴然 流石は上級SUVレンジローバーのフラッグシップモデルです

ワタシのレンジローバーにははじめから黒いウレタンのオーバーフェンダーがついていました。正式にはホイールアーチプロテクターといい、

つっ、ついにカメラ&モニターシステムが開発されて装着されたようである!キノコがとれたフロントマスク。

んん・・・ 嫁に渡ったレンジの天上が垂れてきた。これは欧州車には良くあることなのだが、家のにもついにきた。

その点ではやはり私はレンジローバーが好きだ。もっと欲張って言えばあくまで初代が好きだ。

ボスのレンジローバー新しくなってた(昨日来たらしい)ボディでか内装ヤバイよめっちゃオシャレやんっ

レンジローバー乗りたいな〜って思ってるんですよ。3年ぐらいずっと。で、何気にインターネットで検索してたら、箕面の八光にて掘り出しモノをはっけ〜ん

 先日受け取ったクロームメッキのエンブレムを前後ともに貼り換えました。 元々付いているモノをノリ剥がしを使いながら丁寧に剥がし、

昨日ついに車が壊れましたーー以前からサスペンションの調子が悪かった、うちの愛車レンジローバーくん

“砂漠のロールスロイス”という別名を持つだけあって内装のしつらえなど高級感は抜群です。

レンジローバー純正カメラシステムです。  最終型です。もうすぐ新型に変わってしまいます。  そして、この純正のカメラシステムの取り付けも最後でしょう。

どうせならと、リアハッチも開閉にしちゃいます。 上部のウィンドウ部分をカットしました。

昨日のウィンドウレギュレーター交換とスピーカー加工で、いよいよ車体の配線を引き直し、スピーカーをすべて交換していきます。

『レンジローバー』プラド購入を検討していたときから、そう、かれこれ2年前から乗りたい乗りたいとずーーーと思いあこがれていた車。

クラシックレンジローバーに手を出してしまいました。この前まで載っていたディスカバリー気らの乗り換えです。

2ndレンジローバーはキー操作をしてもアンサーバックをしません。もともとは音とハザードでアンサーバックするそうな。

12万キロ 達成!! と喜んでいられない。メンテナンスノートを開くと、定期交換すべき項目表がある。

私のレンジローバーが11年を経過し、110,000Kを超えても好調なのは日々使っているからに他ならない。

クラシック・レンジローバーの標準タイヤサイズは205R16。現在は、この表記のサイズはどのメーカーさんからも発売されていない

レンジローバーの4.6HSEというのなんですが、2月下旬の長野への旅行の帰り道から本格的におかしくなっちゃったんです。

ランドローバー レンジローバー 2000年式 4.0Sです。なかなか通好みの布張りシート。

 さて、早速届いたカバーとOリングをハンドセットに。 ワタシのレンジはちゃんとハンドセットが2つと予備キーが1つ付いていました。

18日にレンジ君が工場から戻ってきました。結局、カップリングファンの交換、フロントドライブシャフト交換でした

約10日間、仕事で往復100キロ超えの走行をして、無事5万キロの走行距離に達したレンジ君。今日オイル交換してあげました。

外観はキノコミラーがとれてかっこよさ度があがってます内装もゴージャス感がアップしましたパワーもアップしてスーパーチャージドは375kw(510ps)/625Nm

レンジローバースポーツとは、全くの別物でした。背が高い分見晴らしがよく、もちろん見切りもいい。なんといっても内装が、高級で乗り心地が静かでした。

今日、会社へ出勤し暫くしてエンジンをかけようとしたらレンジのバッテリーが上がってました(T_T)

完全受注生産のモンスター「レンジローバースポーツスーパーチャージド」!何でも某モーターショーに出展のためにやって来た車で、東京へ戻る前に寄ったらしい。

 さて、スピーカーも揃ったので作業開始。 まずは自宅内でスピーカー用のバッフルボードをベニヤ板で作成。電動ノコなどないので糸鋸で手動でシコシコ作ります (^^; 

ダッシュボードが劣化で変形し、フロントガラスとの境目がみっともなくなった。

JLRJから拝借しているスーパーチャージャー510馬力!!JAGUAR XK5.0L convertibleでも体感しましたが

ラジエータキャプを外してミネラルウォーターを飲み込ませる。ケッコー入るなーと2本目を入れたらジャーと漏れてるやん。冷却水のプレッシャタンクに亀裂が・・・。

以前に注文しておいて、本日夜に受け取ったのがこのメッキのレタリング。エンブレムって言った方がいいのかな・・・。

乗鞍からの帰りに、エアコンのブックマークが点灯。温度を Hi にしたら助手席側から冷たい空気が出る感じ。

で、レンジローバーはジャガーに近い気がします。それは、乗り心地、いろんなタッチや運転している時の感覚ですね。良い悪いは別として、好みの問題だと思います。

カテゴリ:ランドローバー|テーマ:レンジローバー:ランドローバー|更新日時:2008-04-01 15:04:27

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-04-01 15:04:27

「フリーランダー:ランドローバー」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

フリーランダー2の限定車「HST LIMITED」が発売された。限定台数は25台。過去のランドローバーの限定車では最少レベルの台数だ。

我がフリーランダー2・ブレザー号も納車されてから半年以上経過し、凍てつく季節から陽光で肌焦がす季節までの日々、私の下で活躍してくれました。

この度、ランドローバーから「フリーランダー2 HSTリミテッド」が発売されました。

この数日で2号(フリーランダー)について気づいた点をいくつか。

フリーランダー兇任垢、久々に見ていて、…えぇーって感じでした。左右にサイドエアインテークが有りますぅ。何故? なんでぇー。

ランドローバーの新型フリーランダー2に乗りました。フリーランダーは日本車でいうとRAV4やCR-Vと同サイズの小型SUVです。

価格面で現実的なフリーランダー2に興味が沸きました。シートは本皮だし、とにかくドアの作りが最高!

これはフリーランダーでしょうか?かっこいい顔つきです、ランドローバーはインドのタタ傘下になるんですよね

先週末、会社のスタッフぅー、、、じゃなくてぇ、スタッフのフリーランダー兇鮟蕕瓩同薪召気擦討發蕕い泙靴拭

フリーランダー2の近況ですが、元気です。7月に納車されてから約7ヶ月、距離は約7000キロってところで、すでに「多走行車」の兆候が(苦笑)。

Land Rover Freelander2 (LR2)を高速道路で400kmほど慣らし運転をしてきました。まだ、慣らしの段階ですが、少し気付いたことを.....

平成13年からずっと乗り続けてきた愛車フリーランダー。走行距離も軽く10万キロを超し,エンジン周りや足回りなどのトラブルも多くなってきた。

ボディの全長はスペアタイヤを床下に収納した分くらいが後方に伸ばされたので、実質的な全長は従来と変わらないレベル。

上の写真は以前に家内のゲタ車だったフリーランダー。バンデューラの写真と比べると車が小さいせいか、嫁がデカく見える(笑)

そんな中ですが、僕のフリーランダー2くん。やってくれました。瞬間最大燃費記録を更新してくれました!

ランドローバーの初代フリーランダーで家に帰る途中,赤信号で停まったときに何やらラジエターの冷却ファンが変なタイミングで回る音が聞こえてきた。

Go-anywhere Vehicle(どこにでもいけるクルマ)としてオールマイティーな性能を誇るのがFREELANDER(フリーランダー)。

このフリランことフリーランダーに2年前に乗り換えました。愛嬌のあるフェイスとそれとは間逆のボディの無骨さが気に入っています

ランドローバーのフリーランダーです。中古ですが5000Kmしか走っていません。今のところ調子は良好です。きのうはかなりきつい峠を攻めてみましたが楽々です

オーディオのアンテナが、コンソールの深いところで外れ気味につき、AMの入りが悪いという程度の不具合のまま、他は絶好調をキープしているヒポポくんことフリーランダー

先日、車検から帰還したフリランのヒポポくん。2週間の長期ドック入りという結果の末の車検であった。

話は変わって、フリーランダー2の開発当時のランドローバーはフォード傘下だったので、メカニズムは同門のボルボ・V70、XC90と共通点があります

僕のフリーランダー2に一個だけ少し気になる部分が。それはたまにエンジンが掛からない事だ。最近頻発。

走行43000km走行に際し特に異常ない。車検以外項目ではサンルーフの修理ウインドレギュレータの交換

同年式のフリーランダーが代車だと、複雑な心境。もう下取りで・・・が、その車の走行距離が10万超えであることを考えれば、自分の車の未来がわかる。

カテゴリ:ランドローバー|テーマ:フリーランダー:ランドローバー|更新日時:2008-04-01 15:04:27

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-04-01 15:04:27

「ディフェンダー:ランドローバー」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

コンパクトSUVのヒットモデルが待望のフルモデルチェンジ ランドローバーのエントリーモデルとし1999年に登場したのがフリーランダー。

HUMMERよりこちらの方がいいかも…ディフェンダーが販売開始された1948年以来、 基本的なボディフレームは変更されておらず、現在も手作業で組み立てられています

四国某所で見かけた ランドローバー ディフェンダーエクストレイルに乗り始めてから、こういった4WDのクルマも好きになっていった。

ランドローバーは1日、英国市場で、『ディフェンダー』に新グレードを設定した。

ランドローバー・ディフェンダーは1948年に登場してから外観はほとんど変化がありません。

写真は先週入荷した「ディフェンダー ブラック」です。(H14年式)ご存知の通り、50台限定でした、DCPU型で中々レアで根強い人気があります。

「レンジローバー」に乗ってました。負けず嫌いの私は「ランドローバー」で対抗しようと思い、ディフェンダーを絶対買おうと以前から心に決めていました。

ディフェンダーは世界中で活躍してますね。ランドローバーのオフロードの信頼性が高い証明です。

ランドローバー・ディフェンダー110ピックアップ!かっこいいなぁ!・・・2002年に発売された時、買えなかったんだよなぁ〜。

私の愛車の紹介をいたします。LAND ROVER DEFENDER 90 です。お気に入りのポイント〇由僂ぅ▲襯潺椒妊に丸いライト。

ランドローバーディフェンダー・・・それは男の車・・・世界各国で軍用車として採用されており、超硬派で実用的な車両です。

カッコイイです。ランドローバー・ディフェンダー★無骨なスタイルとはまさにこういう形を言うのでしょう。

ランドローバーディフェンダー90、熱烈なファンがいる名車。10年程前の車ですが、程度が良いと新車当時の価格より高いと言う事です。

ランドローバーのディフェンダー職場の後輩が買ったようですが、かなり武骨?乱暴?軍用?な車ですね

愛車の紹介です。ランドローバーディフェンダー110 です。では外装からカラーはジャバブラック、屋根とホイールとガラスとすべて真っ黒です。

田舎の街で見かけるディフェンダー(ランドローバー)は普通にオーナーの足となって毎日頑張っているようです。

イギリス本国ではランドローバー60周年としてディフェンダーSVXと呼ばれる限定車が発売されるようだ。

並行車両ですが、新車です。初めて ディゼルMT 6Fのディフェンダーみました。 まだ日本に数台しかないと思われます。販売価格は、798万円なり

じ〜の中で四駆と言えばJEEPでもランクルでもハイラックスでもない「ランドローバー」である

いつのまにかカタログ落ちしていたランドローバー・ディフェンダーがジュネーブショーで帰ってきた!

ランドローバーディフェンダー110これ以前から気になっていたけど、並行輸入だし値段も高いから高嶺の花

先日、落下?したドア・ハンドル、何とか開閉は可能になりました、助手席が開かないと不便。この!タイラップ引けば開きますのでOKかな?

決めました、2001年TD5もちろん都内OKです。理由はCRRが10月車検でして。。長い将来の事を考えて貯金のつもりでディフェンダーをと。。

しばらく車庫で眠っていたランドローバー・ディフェンダー110を、久々に起動させ琵琶湖まで。

新旧ディフェンダーの写真を並べてみた。どちらかと言うとフロントの「ディフェンダー」エンブレムがある旧車の方が好きです。

60年間 スタイルを変えない生きる伝説と言われるイギリス車ランドローバー ディフェンダーも普遍的な美しさに対してそんな憧れを持つものの一つです。

JRの車両を思わせるボディのリベット跡とか、微妙な歪みとか、すんごくそれっぽいんだけど・・・もここまで小洒落ちゃいけない。絶対にいけない。

乗用車用?の2.4Lディーゼルが乗った様ですが、その辺りどんな感じなんでしょうかね。

日本橋を歩いていたら、後方からランドローバーエンジン音がしたので振り返ると・・・ディフェンダーでした。

これは、ヤバイ。僕のヨンマルに唯一肩を並べる名車の一つ。ディフェンダー。持ち主は、カフェオーナー。またカッチョエーがな^^。

ランドローバー  ディフェンダーSAS仕様 カックイイーーーーーー!!! イギリス特殊部隊仕様なんてぇ・・・ 違うかぁ???

雨が降っても,雪が降っても,舗装路ではなくても,どこまでも走って聞けそうな気がする(本当のところはどうだか分からないが)スタイルは,随分前からお気に入り。

大きいです!幅もですがなんといっても高さがあります。シートに座って基本的な操作を教えてもらいます。

北海道に住んでる知り合いが、車買ったって。ランドローバーのディフェンダー!!なんですって!?めっちゃ羨ましい(泣)

「ランドローバーディフェンダー90」を発見。。ショートタイプもカッコ良いね〜2ドアだけど「ジムニー」や「パジェロミニ」より十分にデカイw

カテゴリ:ランドローバー|テーマ:ディフェンダー:ランドローバー|更新日時:2008-04-01 15:04:27

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-04-01 15:04:27

「ディスカバリー:ランドローバー」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お預かりした車両のオーナーは筋金入りのサーファーで、全国津々浦々愛車のディスカバリー兇妊機璽侫肇螢奪廚鬚気譴討い襪里任后

とある事情でランドローバー フリーランダーを移動させることになった。SUVの運転は初めてだwてか・・・なんでワイパーが作動するのですか?(爆

ランドローバーのフリーランダー。拙のマシンはその初期型。さすが、狩猟の国出生のクルマ。

この前の洗車から3日経ちました。雨には降られてませんが、夜露のあとに埃が付いたのか、薄く白っぽくなってます。

Web上の自動車情報サイトによれば、北米市場向けにディスカバリー3用の5.0L V8エンジンが準備されつつあるとのこと。

椿姫の愛車は、89年式ランドローバーディスカバリーだ。正規輸入初期のシリーズ1タイプでTdiって名称の2.5リッタディーゼルターボ。

ちょこちょこ故障はしますが、大きな修理とか動かなくなったり等は無いので、外車にしては優秀だと思います。

シャンパンゴールドの車は、イギリスのラウンドローバー、ディスカバリーで、もう6年乗っていますが、今だに飽きません。

1996年式 ランドローバー・ディスカバリー・TDI・カウンティー走行距離=約34000km  ブリティッシュグリーンです。*TDIは、ディーゼル車カウンティーは、7人乗り

今日は我が愛車、ランドローバーディスカバリー3とのお別れの日であった。

関東ではそれなりにいるかと思いますが、 一応、こちらの基準で。この子は「COUNTY」とバッジが付いてますが、読めネーーー。

とても車が走れる様には思えないのですが、試乗車のディスカバリー3を運転していると、全く平穏に何という事も無く通り過ぎてしまうのに驚きます。

ランドローバーのディスカバリーTdiというクルマ。3ナンバーのガイシャですが299万円と母国より安いプライスタグにて新車で購入!

ランドローバーの↓ フリーランダー2だよ!!いやぁずっとこれでいいわ〜

私の車はランドローバーディスカバリーTdi(DISCOLATE)微妙にマニアックですが、私の周りではちょっとした流行になってます、友達が同じ車を買いました。 

愛車のランドローバーディスカバリー君です( ´∀`)ノ三年前に走行距離34000km、160万で購入!2800cc、ディーゼルターボ。

最近、車のあちこちから「ゴリゴリ・コリコリ」という異音が出始めた。元を正せば年末、OFF走行をやってからだ。。/Rプロペラシャフトのグリス切れ?

ディスカバリー兇呂舛腓辰帆阿旅盖藜屬砲付いていなかったシートヒーター/熱線付きミラー/熱線入りフロントガラスが装備がされておりますが

車を変えようか真剣に悩んでいます。ちなみに私の車は1997年式のランドローバー・ディスカバリー(Tdi)、嫁さんがアトレーワゴンです。

最近車を買い替えました。何年も前から欲しかったランドローバーのディスカバリーです。

このタイプのディスカバリーは私が98年から04年まで乗った車種です。非常に良い車で大好きです。

写真は2004MYのレンジローバー(BMWエンジン)のスパークプラグです。6万km走行して少しエンジンが不調になったので交換する事になったのですが

<デザイン>初代ディスカバリーから脈々と続くデザイン、この3代目にも引き継がれています。

ランドローバー ディスカバリーは一際目を引く、独特のスタイルを持っています。角カクしたフォルムに四角いヘッドライト、大人7人が快適に乗車出来る室内空間

ランドローバーのディスカバリー君はよく走ってくれるいい子ですでも、さすがによる年波には勝てないのか、6月のバラ祭りに行った際、車を止めると煙がモクモク…。

先日妻とガソリン高騰の話題から発展して、今の車から諸経費込300万円のハイブリットカー「プリウス」へ乗り換えた場合の試算をする羽目になりました

ランドローバーを、ディスカバリー機Ν供Γ海半茲蠏僂い如1番気に入っているところは運転視界が優れていて乗りやすく疲れないことです。

思えばディスカバリーとその前の相棒ML320は本当に手のかかる相棒達でした故障が多く、メンテナンス代だけで中古の車が十分に買えたくらい僕を心配させてくれた

試乗オヤジは以前にディスカバリー1のディーゼルに乗っていたことがあるのですが、3に乗ってその新化の凄まじさに驚きました。

私が中古車で購入して暫くしてからなにか弄ってみたくなった私が「RANCHO ランチョ RX9000」に交換したのです。

そうです、フリーランダー2ですが、自動車雑誌の評価にどうにも納得がいかないので再度試乗してみました。

ディスカバリー3の初回点検の為に、ランドローバー世田谷サービスセンターに行って来ました。

タモの木を加工してフットレストを造ってみた。左足の動きや靴の形状を考慮してエッジの部分もきめ細やかに処理をした。

今日の実働車ネタは、昨年9月偶然見かけ、それ以来遭遇してないこの車です。

愛しの愛車、ランドローバーディスカバリーV8ホワイト4000ccが、とうとう修理から帰って来た。約7年前に購入した愛車。

先週、ショッピングセンターへ買い物へ行った時、ディスカバリー狂經型に遭遇しました。思わず見とれてしまいました。

久々にランドローバーディスカバリー3の走る姿を見ました。あの惚れ惚れするような角ばったコマンドースタイル。どこでも走れそうなのに、上質な感じに惹かれます

カテゴリ:ランドローバー|テーマ:ディスカバリー:ランドローバー|更新日時:2008-04-01 15:04:27

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>