この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-05-13 21:05:02

「エナジーXM1〔ミシュラン〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

購入したのはミシュランのENERGY XM1。サイズは165/70R14 81Hです。

車両(ハイラックスとか)は、ワイド化してタイヤも太くなってからだな選択肢が少ないなかで、今回はミシュランXM1にしました

まずはタイヤ。現在メインで使用中のTOYO TEO PLUS 165/65R15から、先日まで使ってたミシュランXM1の175/65R14にチェインジ!!

ミシュランさんの”XM1”に交換で〜す☆交換終了で〜す☆これで雨の日も安心して走れますね♪♪

お友達のBossさんからミシュランXM1を送ってもらいました。ありがと〜〜ちゃんと届いたよぉぉぉ〜〜〜

今回、チョイスしたのは Michelin ENERGY XM1。165/70-14で探すと殆ど選択肢はありませんでしたが。

タイヤを交換してからまだ少しだけしか走っていないけど、随分静かなタイヤ…という第一印象。

MICHELIN ENERGY XM1を購入!ボルボにはミシュランかなぁという単なるイメージだけで即決。

昨日我が家のカングーのタイヤを交換しました。まず、これが新しくカングーに履かせた「ENERGY XM1」です。

交換したのは後期のポリッシュタイプの純正品と195/65R15のミシュランXM1です。一般道・高速道路を20キロ程度走行しましたがいい感じです。

tatuのKei君のニューシューズミシュランENERGY XM1 165/70R14純正同サイズです。いいんです。

後、チョット色々あって、ナゼかタイヤは新品のミシュランENERGY XM1です。

車のタイヤを替えました。純正のレグノER30からミシュランXM1へ。乗った感じはう〜ん、良く分からない。しかし良さそうな気がする。

サイズは、、、175/60R14だったよな、、、となると、エナジーXM1だろうな〜。kangooのキャラを考えるとこのへんの銘柄が妥当なトコロ。

装着したタイヤは、「ENERGY XM1(175/65R14 82H)」です。走った感じも問題なく、これで来春の車検も安心です。

(1)交換してすぐの感想 そんなに硬くない。ミシュランのように外国メーカー(生産は日本?)のタイヤは硬いと先入観がありましたが、そんなことはありませんでした。

選んだタイヤはミシュランのENERGY XM1さすがに静かで乗り心地がよくなり、ハンドリングが安定した。

今までのタイヤはTOYOの普通のタイヤで、買ったのはミシュランのENERGY XM1です。

約200キロ走行後のインプレです。多分、普通のタイヤだと思います。しかし、すごくスムーズに走ることができます。

コストコでプントのタイヤを純正のピレリP3000からミシュランEnergy XM1に取っ替えましたぁ

新しく購入したタイヤは MICHELIN ENERGY XM1 というミシュランのスタンダードタイヤです。乗り心地はこのタイヤで改善されました

色々と悩んだんですが結局ミシュランにしました。ENERGY XM1です。9部山の中古が送料込み11,500円だったので値段に釣られて…w

今回はミシュランのエナジーXM1にしてみた。今まではファルケンで、インプを買った時に新品でつけたものだった。事実上2シーズンでの交換となる。

例によっていろいろ迷いましたが、最終的にはミシュラン ENERGY MX1 に決定。

350km程走った。高速道路も雨も経験した。先に結論から言えば初期型プリウス・ユーロパッケージとミシュラン・エナジーXM1のマッチングはバッチシだ

ホンダ・シビックにミシュランXM1を装着しました。サイズは二番目の画像のように175/70R13です。

走行距離も多いし、スピードも良く出すそうでシッカリしていて安心出来るということでリピートでミシュラン エナジーXM1をご購入頂きました。

カテゴリ:タイヤ|テーマ:エナジーXM1〔ミシュラン〕|更新日時:2008-05-13 21:05:02

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-05-13 21:05:02

「ルマンLM703〔ダンロップ〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

今の候補タイヤは・・・DUNLOP DIREZZA DZ101現在使用している夏タイヤ。かれこれ4シーズンは履いているので安心して使えます。

冬タイヤは、グッドイヤーのICE NAVI NH195/50/16からダンロップのLE MANS LM703 205/40R17 80W へと履き替えました。

アルミはAMGスタイリング検タイヤは、お金がホント無いので、ダンロップのLM703。フロントタイヤサイズは225/45R17

【交換前】 DUNLOP LE MANS 702 - 205/40R17【交換後】 DUNLOP LE MANS 703 - 195/40R17同シリーズの後継モデル、タイヤ幅が1cm狭いサイズへの変更です。

ダンロップのルマンLM703の205/55/16を組んで〆て\80,000-ホイールはRAYSのシュテルン16inch×6.5J×ET+48である。

ダンロップ LE MANS LM703 205/45R16 83W特殊吸音スポンジ入りで静粛性を謳うタイヤですね。

サイズは175/60/14のダンロップLM703を履いたよ!やっぱりサイドパンクしてたタイヤはちょっとビビるね〜

それで、見ていたら、ルマンLM703が世界初・吸音スポンジを謳っている。静かなタイヤで、サイズもあるし、これにしようと決めてから、落札準備。

DUNLOPのLM703がいいなぁ〜なんて探してたら、2本で希望落札価格\4000の中古の程度のいいタイヤを見つけ即落札。

そこで給料も出た事から、思い切ってタイヤを交換!新しいタイヤはDUNLOPの『LE MANS LM703』。吸音スポンジが装着されたタイプです。

ホイルはRAYSの UNITED ARROWS WR、タイヤはダンロップLE MANS LM703 にした。インチアップも果たし、コレまでのに比べたら、だいぶかっこいい。

ダンロップのLEMANS LM703!中居くんがTVCMしてたヤツですね。 内部に消音スポンジが入っていて、ロードノイズを軽減してくれるそうです。

DUNLOP LM703 205/45R17 タイヤ、こちらも外形が大きくなるので心配ですがお店では大丈夫とのことで決めました。

静かなタイヤということで、このタイヤにしましたが、まだ皮むき終わってないので、その真価は後ほど。

くるまのタイヤをダンロップの"LE MANS LM703"に交換しました。コーナーもスッと入っていけますよ。

今回使用するのはダンロップ、ルマンLM703特殊吸音スポンジ搭載モデル165/50/15です、色々悩んだ結果リムガードの形状と音が静かという事でこのタイヤに決定です。

タイヤのダンロップ/ルマンはコンフォートに振ったスポーティタイヤ、という位置づけでしょうか。ドライ・ウェットともにグリップは十分

アルファのタイヤを替えましたダンロップのルマンLM703です中に吸音スポンジが入っておりかなり静かになるそうです

セットのタイヤはダンロップのルマン LM703、特殊吸音スポンジ搭載ってやつです。

ちなみに今回のタイヤはダンロップ ルマンLM703にしました〜うたい文句がデジタイヤ=振動を吸収し静粛性に優れる〜みたいな事を書いてあったし

現在はいているタイヤはダンロップのルマンLM703!フロントが225でリアが235サイズですが・・・

選んだタイヤはダンロップのLM703・サイズは245/35。特殊吸音スポンジが付いていて非常に静かです。

ふと、気がつくと去年8月1日に交換したタイヤが結構すり減っていました。(汗)

タイヤをDUNLOP LE MANS LM703にしました。よく見ると、グッドデザイン賞を受賞したタイヤから同じく受賞したタイヤに換えたわけですね。

ちょっと値引きもしてもえそうだったので、CMでもやってるタイヤ内部に音を吸収する静穏タイヤダンロップ ルマンLM703(195/45-16)

ダンロップは一度も使ったことがなかったので、ルマンLM703にしました。交換時の走行距離は86,496km、費用はバルブ交換をしてちょうど6万円でした。

家の親が昨日クルマのタイヤ新しいのをかった。DUNLOP LE MANS LM703特殊吸音スポンジつきのやつです。  

韓国製のうるさいタイヤでしたがダンロップのLM703と言うmade in Japan!!のタイヤになりました。中古とは言え、ロードノイズは流石に静かです!

さっそく感想です。今回購入したタイヤはダンロップのルマン「LM703」 205/55R16サイズ特殊吸音スポンジ搭載で静けさを売りにしています。

世界初!! 特殊吸音スポンジでお馴染みのロードノイズの少なく静かなタイヤだよって言うから買ったのに

タイヤの溝がツルツルで替えないと車検に通らないとのことなのでついにタイヤを替えました!!DUNLOPのLE MANS LM703にしました。

言わずと知られたルマン703です。街乗りインチアップ車に最適です。タイヤにスポンジも入ってて消音効果ありです。

今回はダンロップのルマンLM703にした。いや〜、ロードノイズが小さいよ気に入りました

カテゴリ:タイヤ|テーマ:ルマンLM703〔ダンロップ〕|更新日時:2008-05-13 21:05:02

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-05-13 21:05:02

「シンセラSN-828〔ファルケン〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

今度はやっぱ、SN828でしょ。組み替えして感じたのはテッチンホイールなのに何故か軽い!!

今回はFALKEN SN828 というタイヤであります。サイズは 175 /65/R14 でございます。 購入の基準は、そこそこの性能があって、国産で安いこと!

最近はひんぱんに乗ってはいないので「出来るだけ安くそれなりの品質を・・・」と色々と考えた結果がファルケンのタイヤ。

カテゴリ:タイヤ|テーマ:シンセラSN-828〔ファルケン〕|更新日時:2008-05-13 21:05:02

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-05-13 21:05:02

「DNAエコス〔ヨコハマ〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

『ミケロッティ・ディーン 13×4.0J マルチPCD OFF47』と『ヨコハマ・DNAエコス・ES300 155/70R13』の組み合わせである。

フロントの2本だけ195/55-15ヨコハマタイヤのDNA エコス(ECOS195/55R15)価格 7400(円) x 2 合計15540円に。

選んだのは同じヨコハマのちょっと上のグレード、DNAエコス。乗り心地に考慮して、サイズは普通に、155/65R13をチョイスしました。

交差点で曲がる度にオットットとなっていたビート君ですが、これじゃあまりにも危ないのでフロントタイヤもDNAエコスに換えました。

素敵な助言に助けられ早速ヤフオクにて買いましたよ。ヨコハマDNA ECOS 215/45 17インチ 新品。2本で2万円。

ヨコハマ DNAエコス(155/65R14)走りに関してはチッソガスを入れてもらったおかげもあるのか鉄チンホイールの時よりもスーって加速していく感じです。

ワゴンRのフロントタイヤを純正ポテンザからDNAエコスへ変更したそうなので、噂のエコスをチェックさせてもらいました

中古の8分山 YOKOHAMAタイヤDNA エコス4本がディーラーに届いていますと連絡があったのでモノを見に行って来ました

タイヤは純正のアドバンA-460からDNAエコスというエコタイヤに変えていた。同じ会社のエコタイヤに変えて燃費が悪化というのはどういうことだろうと

新しいタイヤはYOKOHAMA DNAエコスってヤツで、柔らかめにしてみました。(4本¥50000)ものすごく静かで、ゴーゴー言うノイズも無くなりました!

やはりオイラには【ヨコハマDNAエコス】しかない! ということで、帰宅後すぐに、ヤフオクで新品2本19800円!

そういうタイヤは、おおむね、高性能と裏腹に、寿命も短い。いろいろ調べて、YOKOHAMAのタイヤが一番、いいのではという結論にたっしました。

それじゃ、手ごろで国内物をと思って見つけたのが、「ヨコハマ DNA ECOS」でした。送料込み¥27,000円(安い)

DNA ECOSという決してスポーツ志向のタイヤでは無いのですが、インチアップによりマイ車が少しスポーティな乗り味になったと一応満足しています。

自分のじゃないけど、以前から私オススメのタイヤヨコハマのDNAエコスもちろんネットで市価の60%くらいの価格で

装着されているのはヨコハマのDNAエコス ES300というタイヤ。転がり抵抗を減らした省燃費設計の、いわゆるエコタイヤだ。

値段が安かったのでヨコハマのDNAエコスにしました。 普段あまり車に乗らないのでそんなに高くないタイヤをチョイス。

今回、私が選んだタイヤは、ヨコハマの『DNA ECOS』。換えてビックリ、ホイールバランスを取ってみたら、殆どオモリが不要。

さっき愛車のタイヤを換えてきました。今度はちょっと奮発してヨコハマの”DNAエコス”に履き替えてみました。しかし、4本で3万数千円・・・

仕方がないので値引きをしてもらい54000円で嫌いなヨコハマタイヤのDNAエコスを穿きましたわたし走り出してその静かさにびっくりしました。タイヤは命を乗せているね。

ホイールとのセット物だと欲しいタイヤの銘柄がなく、値段に負けて妥協しました。選んだのは YOKOHAMA の DNA ECOS です。ヨコハマは初めてですね。

YOKOHAMAタイヤのDNA ECOS というタイヤであります。カタログによると、従来のタイヤよりも転がり抵抗が少なくて、しかもウェット路面でのブレーキもよく利く

写真のヨコハマDNAエコスは個人的には好きです。エコスの名のとおりホントにロングライフロングランだと思います。

手頃な値段ということでYOKOHAMAのDNA ECOSってやつにした。乗った感じは柔らかい。

適当に車を走らせて見ましたが、前履いていたタイヤと比べて、随分とロードノイズが静かになったのと、ハンドルを切る際もかなり軽い印象がありました。

カテゴリ:タイヤ|テーマ:DNAエコス〔ヨコハマ〕|更新日時:2008-05-13 21:05:02

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-05-13 21:05:02

「ECO EC201〔ダンロップ〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

いきなり交換後の絵。タイヤはDLのECO_EC201で、サイズは145/80R12。今流行りの燃費志向タイヤです。

DUNLOP DIGI-TYRE ECO EC201です。選んだ理由はABに展示されていた適合サイズ品の中で一番安かったから(笑)あと、いわゆる「エコタイヤ」に興味があったのも

選んだタイヤは、ダンロップ ECO EC201。サイズは、155/80-13と、今や軽自動車でも履かないようなシロモノです。

薦められたのがダンロップEC201。一寸だけ思ってたのより高くつきましたがそれでも充分に安い価格でしたので予約して、昨日交換に行ったという訳です。

ダンロップのEC201を買いました。本当に普通のタイヤです。このサイズでスポーツタイヤはあるのかな?でも超〜ぉ安いタイヤです。

タイヤは着替えました。「DUNLOP ECO EC201」最近はやりのエコタイヤになりました。 

タイヤはダンロップ DIGI-TYRE ECO EC201以前のタイヤより転がり抵抗が少ないように思います。燃費向上に期待がもてます。

高速走行中にタイヤがバーストしちゃ、しゃれにならんからね(^^)タイヤはダンロップ『エコ201』(205 65R 15)にした。

そして、今回は・・・・・・・・・・・・・・・・DUNLOP DIGI-TYRE eco EC201 に決定しました。

この写真は先月8月30日に履き替えたダンロップ デジタイヤECO EC201です。

某茄子も入ったのでアシ車R2のタイヤ交換。あくまでアシなので純正ホイールのまま純正サイズで。そういえば初のDUNLOP。普通にEC201。

エコ EC201」の特徴低燃費を重視転がり抵抗の低減を徹底的に追及して、高い低燃費性を実現。

ダンロップのECOタイヤで、EC201このタイヤのコンセプトは「環境性能と経済性を重視されるお客様へ。低燃費、ロングライフを両立」が気に入りました。

エコで"転がりやすい"って書かれるとついつい文句にやられEC201にしてしまったのだ。同じダンロップでも、ファルケンよりちょい高かった。

買い換えたタイヤ ダンロップ デジタイヤ エコ EC201です。8分山と言って居ましたが甘い目測です。

新:ダンロップEC201交換してまだ数キロしか走っていませんが、まず感じたのはステアリング操作が軽くなりました。

代行屋さんのプリウスのタイヤ交換です。165/65R15 ダンロップのデジタイヤエコEC201です。

結果同じダンロップEC201を選びました。ひび割れは兎も角、全般的に非常に満足しているからという理由で。

なんだかんだ条件が多くなり、自然と絞り込まれて、最終的に選んだのがこのタイヤ。ダンロップ デジタイヤ エコ EC201 12インチ

本日もダンロップ。デジタイヤエコEC201。ちなみにうちの愛車もデジタイヤなんですが、残念ながらエコタイヤではありません。

Fitのタイヤを交換。ダンロップのデジタイヤEC201。やはり新しいタイヤはいいねぇ。とりあえずしばらくは慣らし運転だ

カテゴリ:タイヤ|テーマ:ECO EC201〔ダンロップ〕|更新日時:2008-05-13 21:05:02

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>