この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-06-11 21:06:19

「クラウン:トヨタ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

今までのワインカーと違う主な事。.疋△了楙、解錠はドアノブを触るだけでできる。▲┘鵐献鵐好拭璽箸ボタン操作。

トヨペットクラウン。ひさびさのぉ〜5代目クラウンだよん♪もうそろそろぉ〜5代目クラウンもおしまいかなぁ?

クラウンアスリートに試乗しました。静かでいいクルマですね〜高級車って感じではなく、かといってガサツなスポーツでもなく、お上品なクルマです。

これが以前紹介した社長のクラウンです。最後の4が判りづらいですが、走行距離  991894キロです。 

このクラウンは、アスリート3.5リッターのタイプ。リアーマフラーも次第に、この様なタイプのなっていくのでしょうね。

点検に1時間ちょっとかかるということで、試乗して乗せてもらいました200系クラウンアスリート。グレードは3500ccのGパッケージです。

最近、街中で新型クラウン・シリーズが目に付くようになった。目にするたびに思うのは、「一昔前の、マーク競ラスの車格になったなあ」ということだ。

本格的なハイブリッドの設定は初めてで、GSに比べ、燃費重視のハイブリットシステムだそうです。

15年式とちょっと古いが『黒ナスより新しい』やっぱり、クラウン!乗りごごち良いです。加速もストレス無し。

このエンブレムはいかにもかっちょええ。青みがかかっているんだもんね

Cピラーも寸法間違って作ったんじゃないの?リアのドアと合ってないよ。乗り心地とか足回りとかはクラウンですから良いと思います。

トヨタ・クラウン アスリートに試乗する。2.5ナビパッケージである。ドライビングの快感はある。レクサスLSのように退屈ではない。

手元を離れたのは、クラウンロイヤルサルーン「いつかはクラウン」(←死語)3000CC平成8年式のまさに日本を代表するオヤジクルマ。

そのバリエーションが多い車名は「クラウン」ではないでしょうか?現在のクラウンにはセダンとステーションワゴンでしょう。

CMでいつかはクラウン・・・と放送されて何年経つでしようか?自分も初めて学生の頃に最初に買った車がクラウンでした。

昨日ついに「クラウンマジェスタCタイプ」が納車となりました。どうですか?写真をご覧下さい!!かなりヤバイです。後方からのスタイルはかなり美しいですね。

トヨペットクラウン トヨタじゃ無かばい!このクラウンは2代目として誕生した車で1代目より大きさばサイズアップされたとバイ

クラウン速いっすね〜!!! オレの7よか速いっすよ〜(;´▽`A エンジンもかる〜くフケてトルクがすごい・・・。

グレードは3.5Lのアスリート、足回りはモデリスタ。内装は年配向きと言うことで、意見を言い始めたらきりがありません。

クラウンアスリートに4WD(i-Fore)が、あるんです。見た目、なんとも無いんです。ちょっぴり、ローダウン、ちょっぴりTOM’Sのエアロホイルは純正

初代クラウンが天神のイムズに展示されていました。初代クラウンは1955年発表なのでいまから53年の以前の自動車になります。

5代目は…1974年誕生。先代のクジラの失敗を経て…かなりオーソドックスなデザインになった5代目だねぇ〜

歴代クラウンの中では異端児とも言える独特のデザインは非常に意欲的で、独特の風貌から"くじら"というあだ名で呼ばれるモデルです。

大きな事故にもかかわらず、かすり傷ひとつ負わなかった縁起の良さと頑丈な構造に最終的に落ち着きました。

1955年1月1日は、初代クラウンとその兄弟車であるトヨペット マスターが発売された日。今年、クラウンは発売55周年という節目の年を迎えました。

チョットだけ時間があったので中に入って新型クラウン見せていただくことに☆フロントグリル…

愛車を紹介します。トヨタ クラウン3500アスリートFR独特の走りと、他の追従を許さない走行性能。加速はほぼ満足。180キロまで出しても全くブレない車体

何よりもシートの材質がいい・・さすがTOYOTAナビもCD/MDもETCも・・・・ある 私的にはすごいいい車 BUT 古い!!

「何でもついている」(^o^)高いんだから当たり前だっ・・・・・ごもっともでございます

今度のクラウンはかなりの電子化が進んでおり、安全対策も電子化されています。最近のクルマは電子化が進んでおり故障したら診断が大変です。

近所の販売店にクラウンハイブリッドの試乗車が入ったということを聞いたので、さっそく試乗させてもらいに行って来ました。

新型クラウンが発売されたのと同時に我が家の新しくないクラウン(ロイヤルサルーン)の運転席側のドアロックが開かなくなりました。

「厳正な抽選??」の結果、3日間無料お試しキャンペーンと言うのに当選した、クラウンハイブリッドが金曜日の午後に我が家にやってきた。

社長の車は、トヨタクラウン。社内は全て皮貼りやし、ハイテク仕様ですわ。その社長の車を移動せなアカンかって・・・

トヨタクラウンは半世紀以上の長きに渡って日本の車社会のトップの座に君臨した王であり、その名の通り王冠が相応しい。

キャンピングカー牽引で、かなり負荷が大きい クラウンのAT。ちょっと心配になって来たので、ATFの交換を行いました。

実のところ結構クラウンって好きな車なんです…。すいません。だって、一回でいいからこの車で高速をブイブイ言わしてみたいので。

代車を見た瞬間ぎょっとしました!!大きな大きなクラウンだったんです。普通、軽自動車に乗ってる人にそんな大きな代車貸しますか!?

トヨタクラウン 14年式で13万キロ走行 オートマ、カーナビあり マイルドハイブリッド、車検なし実物を見にいきましたら左前にほんのすこ〜しスリ傷がありました

CMのキャッチコピーに『何時かはクラウン』と言うのがあったように、私の子供の頃にはトヨタのフラッグシップで、高級車の筆頭であった。

って・・・言うほどの車ではないですけど・・・トヨタ クラウン(200系) アスリート父親が私に相談も無く買ったクラウンっす!!!!爆

愛車である1966年式のトヨタ・クラウン ピックアップトラックで近所のスーパーで買い物中に、まさかのトラブル!

クラウン独特のおっとりかつ滑らかな加速、音が静かで、やわらかい乗り心地ではあった。でも子供を乗せると吐くんです。

4年間で三回目のこすりとなる(トホホ。。) クラウンは死角がおおいのじゃないの?(怒)

トヨタといえば、クラウン。クラウンといえば、トヨタみたな。いつかはクラウンに乗ってみたいとも思ってます。

次のクラウンはH13年式のアスリートV。2500ccのターボ付きで280馬力もあります。

今回もちょっと珍しいトヨタ クラウンをトヨタ クラウン S60型このクラウンが4代目になります・・・型式がS60型

さて、祖父からもらったクラウン ロイヤルサルーン(DOHC 2,800cc)ATでした。シティから乗り換えたので、「静かだなあ〜。」と関心しました。

だいたい1年で1万キロ走行が目安だったのですが、今年度は1万キロを超えず、8000〜9000キロ程度で落ち着きそうです。

乗り込んでみたけど、質感はナカナカよいですよ!これで400〜600万だとお買い得のような気もするけど・・・

展示されていた車は”Gパッケージ”で御値段は567万円也。クラウンシリーズでは最高級の車。

さて、、本日のお写真ですが。。。こちらのお車は、、御存知ですよねー?^^ゞそうですー♪《トヨタ・クラウン》ですよー♪^^v

このクラウン君に出会って早1年半走行距離42000kmの古いわりに走行の少ないクルマで価格5万円にて購入いたしました。

ハンドルがでか過ぎ…曲がる時ヤリ辛いッス…あとコーナーを曲がる時に、少々ふらつきますね

二年ぶりに、車検に入って来た、“昭和38年登録の”トヨペット・クラウン

車はトヨタ・クラウンです。8月納車だということで、ほとんど新車です。

走行距離が10万キロに到達しました。2.3万キロで中古で手に入れて約3年半。7.7万キロも共にしてきた愛車クラウン。

中古で300万ぐらいかかりました。でも、乗り午後地は抜群で、ゆったりした最高の走りをしてくれます。

現在の日本のモーターリぜーションのルーツともいうべき車です。ちなみにボディーサイズは今の車と比較すると想像以上に小さいです。

今度こそ最終回ですが、前回が注意点でしたから、今回はクラウン2.5ナビ・パッケージでお奨めのオプションを紹介します。

クラウンアスリートは、レクサスのLSと比べると遥かにコンパクトでパーソナルなセダンに見えたのですが、流石にお店の中で見かけるとデカイです

トヨタのクラウンといえば、一般的な高級車だよね “超”がつくほどでもないけど、まあ、それなりの値段の張る車だね

ちょっと前になるけど、クラウンがフルモデルチェンジしました。まず感じた第一印象は「これってフルモデルチェンジなの??」

王冠と称されたクラウン。このクラウンを知ってか知らずか(っつか知らないで買いに来るか普通?)

センチュリーを点検でトヨタに入れる時、よく代車でクラウンを借りる。こちらは先日借りた18型クラウン。

異臭が発生しているのを感じました。やはり雨が降っているときなど湿度が高いときに多いように思います。

個人的に苦手なのが、「クラウン」。あの独特の室内の匂い、フワフワした乗り心地etc・・・。長時間乗ってると酔いそうになります

am5時10分鳴り響くセキュリティー………家のファミリーカーのセキュリティのオト??

これってスゴイの一言です。で、加速はどうかというとアクセルを踏めばグワッーと1,860圓離椒妊を極めてスムーズに引っ張ります。

会社には社有車としてクラウンが2台ありますたまに運転するんですが乗り心地いいですね、静かですねー

宮型霊柩車はご存じの通りクラウンが一番多い。憧れがかなってない人も、最後の最期に憧れのクラウンに乗れる確立が非常に高いわけだ。

カテゴリ:トヨタ|テーマ:クラウン:トヨタ|更新日時:2017-06-11 21:06:14

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>