この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-06-07 05:06:33

「セルシオ:トヨタ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

その名も、ゆーきくん。彼の愛車はいまセルシオ。しかも超シャコタン。こえーよ。

福岡オートサロン2008出展車両の20セルシオ。サロンではひっそり展示されて寂しい想いをした車が・・・

うちのおやじの車、平成3年式セルシオ。バブル華やかなりし頃の国産超高級車です。

来週は、セルシオ(UCF11改 平成3年式)の車検です。6年落ちの中古を平成9年に購入し、かれこれ11年になりました。

やっぱりセルシオは名車だね〜 ドアやカーテンが ういぃ〜ん って自動で閉まったり、やっぱりよく出来てるから さすがにお高いわ!

昨年から持ち越しに成ってるプラグ交換をいい加減やらないと始動性が悪く燃費にも影響するので・・・

そして友達登場。セルシオは平成15年式だそうです。WALDのフルエアロと19インチのアルミホイールを装着していました。

大学構内でレクサスを発見しました!日本だと『セルシオ』の名前で知られています。トヨタの最高級車です。

セルシオの左ハンドルを探していたのですがいえ、エスティマの左ハンドルでも良かったのですが出物がなく、諦めて右ハンドルのセルシオを買いました。

ガルウイング仕様のセルシオ!乗ろうと思ってドア開けたら、わぉ!ドアがみょ〜な方向! ガルウイングやん!!

レクサスに移動してしまう最後の型ですがさすがはトヨタが誇る最高級車!!外装もさることながら、内装も最高級♪乗り心地も他にはない気持ちよさがあります♪

今乗ってる車です!会社の都合で取り扱い車種(過去)に乗ってます。20後期のセルシオBユーロです。

過去に所有してきた車で、唯一一目惚れだけで購入した車がこの20セルシオです。購入して、約二年くらいしか乗らなかったですが良い車でした。

ウチのセルシオ君には「レーダークルーズコントロール」なるものが付いてます。

20前期納車でーす。車高もベタベタでめちゃかっこいいですねー。

今回は、弟の車を紹介しま〜す!!平成9年式のトヨタ セルシオです。

6月号のVIP CAR・・・P225にドーンっと掲載された20後期!!いいね〜 カッコイイね〜 爽やかだね〜 今日は暑いね〜

ダァの車調子悪くてセルシオ買っちゃいました☆ウチにくるのはまだ先になるけどワクワク♪♪♪

仕事を手伝う事になった会社の社用車である最終型セルシオ。 本日初めて運転し首都高を走ったが、高い車高にダイレクト感のないエンジンと足回り。

ブリッツチャージャー付きのスーパーセルシオ!のEXチューンです。EXは、全て純正仕様で超ジェントル&静か仕様でしたが・・・

我が家のセルシオがついに帰ってきましたパーツ揃えるのに時間かかっちゃって板金屋さんに手間を取らせてしまいました

今回、出会った車が トヨタのセルシオです。年式こそ 12,3年前のくるまですが さすが トヨタのフラッグシップカー

僕が乗っているセルシオUCF21後期です、今なら、ちょつと金額がつくらしいのですが、5年目で売らなくて、乗ってきまして、エンジン、乗り心地、と満足

今はレクサスに移行していて生産はしていないんですが…それまではトヨタの最高級車!当時の価格でたしか…900万円ぐらいやったよーな(高っ)

セルシオの弱点は支持層が50代60代が多いためかインテリアのパネル操作部分の文字が大きく日本語で書かれている事だと思う

ちょろっとセルシオに乗ってました。これに乗ってしまうと快適すぎて、当分の間は自分の手元に足として置いておきたくなりますね。

あれに慣れたらもうその辺の車とか乗れネェ…多分。20分程でしたが大変満足です。

まずは僕の愛車のセルシオを紹介します♪エアロ:ワンオフ、LSフォグ移植、ワンオフマフラー、フェンダー:鉄板溶接ワンオフダクト

ちょっとわかりにくいですかね…TOYOTA『セルシオ』ですけっこう前の型式になっちゃいますが、未だに人気のある、20後期型と呼ばれるタイプです。

普段の足に使っているのが写真のシーマとセルシオですセルシオは新車で買ってもう4年半、シーマは中古で買って2年くらいです

乗り心地はさすが「セルシオ」! 設備・機能も超一流!!一度でいいからこんな車運転してみたいな〜・・・。

流石に高級車のセルシオ…フロントのブレーキパッドは厚みが10ミリ有るのですが、半分の5ミリになるとセンサーがローターに接地するようです。

今まで車でて衝撃うけた2番目の車がトヨタのセルシオです。出た時は23歳で買えないんで30歳になったら絶対に買うぞっと仕事頑張りました。

トヨタ・セルシオ まだ初回車検すらきていない車両です。今回、お客さんの都合上手放すのですが、新車購入価格は諸費用やオプションも含め実に880万円

踏力は微動だにしなくてもセルシオと言うクルマ、勝手に踏力を増して行く。ズブズブ…っと気を緩めると勝手に100まで行ってしまう。

車はなんとレクサスのセルシオ!さすが6気筒エンジンだけあってエンジン音まじ静かで感動!ほんとに走ってんのか?

セルシオはなんだかんだいって素晴らしい車である。乗り心地が。静かだし、ライトが驚くほど明るい

JxJからの帰りの下り坂で、セルシオのブレーキを軽く踏んだだけなのにABSが作動しました。

7月20日に開催された「SESSIONS PLATINUM」セルシオ編です。どのイベントもそうですが、参加車両台数が多いセルシオ。

これが代車で約1ヶ月乗っていたセルシオです。5メートル近くある全長、4000ccのエンジン、高い剛性、当時の基準でも豪華な内装をかねそろえた立派な車です

今回は捨てる前に内部の構造や、経年変化や使用後の様子を検証してみたかったので、捨てる前にバラしてみました。

カテゴリ:トヨタ|テーマ:セルシオ:トヨタ|更新日時:2017-05-23 16:05:07

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>