この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-06-16 23:06:53

「プリウス:トヨタ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

5月中旬発表と常々言ってたとは言え、3月に価格が判明すると、4月から受注開始しCMも堂々とオンエア…すでに受注台数は何と8万とも言われる。

愛車ハイブリットカー「プリウス」早くもなく、広くもなく、高級でもありませんが・・・CO2排出量は半分です。こんなに誇れることはありません

プリウスに乗りましたよ!車の事、恥ずかしいくらいわからない私の、ハイブリッド初体験です^^

価格205万〜327万円さてこの車、謳い文句に『リッター38km』ってだいぶ前に出していますが・・・そんなに走るわけありません。

もう一台気になっている車両そう「プリウス」ですエコを考えてなおかつ燃費もいい欲しいですネ〜〜

プリウスをトヨタ販売店に見に行ってきました。ハイブリットで燃費が良い。欧米ではセレブ御用達(ブラッド・ピットも乗っているらしい)

今の現行型(20型)プリウスを購入 現行型プリウスなんてほとんど見なかったころに3台が集まりオフをしました

ちょっと気がかりな初代プリウス。最近続けてボンネットを開けて止まっているプリウスを見かけました。

プリウス (NHW20) テストしました。 テスト車グレードは S 。  15inchのスタンダードグレードです。  ずいぶん経ってからの設定だけど…

ここに来て、気温も上昇し春の陽気になってきた事もあるのですが、ことに燃費がよろしいww入院中のプリウス君より、いいんですよね。

今の愛車プリウスに決めた理由は・維持費が掛からない事…燃費もそうですが自動車税とか重量税。更に消耗部品(タイヤ等)の値段が安い事も含みます。

来年発売予定の新型プリウス。 燃費は1L=40KM(!!!凄っ) お値段聞いて二度ビックリ! 現行より40〜50万近く安い金額設定って!?

いよいよ新型プリウスが発売になりました。発売前の予約台数が8万台と発表され話題になった新型プリウスがいよいよ発売になりました。

ハイブリッドカーを買うなら、トヨタがいいです。プリウスも実用的になってきて、そろそろ買いでは?

ちなみに我が家は約4年前にプリウスを購入。燃費だけなくトヨタの最新技術がつまっているいい車ですよ〜。

「プリウスって最高(燃費)どれくらい走るんだろう?」って思って、試してみました。試したのは、いつもの練習コースコ ー ス:軽い下り坂

新型プリウスにルーフ一体型のソーラー発電パネルがオプションで用意されてます。価格は21万円

205万円のグレードも置いてありましたが、オーディオレスだったりラゲッジルームのトノカバーすらなかったりするのでオプションを付けると上級グレードと同じような値段

プリウスに乗りました。大きさは僕にとって丁度いい大きさで運転しやすかったです。

以前書いた様に「プラグイン・プリウス」でリッター55kmと言うのは物凄く疑念の目で見てしまうのですが・・、よくよく聞いてのの話は「バッテリーで20kmは走行できる」

新型プリウスの価格が205万円程度からになると報じられています。トヨタも思い切った価格付けをしてきましたね。

昨日9月2日に、プリウスに燃料を入れました。前回が8月17日ですので、16日ぶりです。

自分の想像をここまで超えていたなんて、思っていませんでしたよ!このガソリンの高い時代に、こんなに地球にも財布にも優しいなんて!

「プリウス」という車名を聞いても車音痴の私はどんな車だかわからない。「ハイブリッドカー」と言われても「?」と首をかしげるばかり。

「エコカーといえばハイブリッド。ハイブリッドといえばプリウス。」という洗脳がなかなか解けない日本市場に問題提起。

コストダウンで質感が下がったなどと言われておりますが、トヨタらしく意外と内装も良かったと思います。

初代プリウスの後期型、NHW11にかれこれ400kmくらい乗りましたが、電気モーターの力強い加速は、ハイブリッドモデルならではですね。

プリウスは私にとって3台目となる愛車に。低燃費、静寂性、最先端技術に魅力を感じ購入しました。とても気に入っています。。

プリウスはエンジンとモーターで走行します。モーター用のバッテリーが後ろの席の背もたれの下に配置されています。

後ろに乗った感じからの感想ですが、インサイトと比べても非常に質感が高い。値段はそう変わらないのに、全体的な質が高いと思いました。

デトロイトモーターショーで、よーやく新型プリウスが公式発表されました!現行プリウスに比べてデザインがスポーティーになりましたね。オヤジっぽくなくてカッコイイ

試乗車はなかったので、運転席に座っただけですが、上級グレードだったためか、安っぽい感じは全然ないように思います。あの値段であれば、「買い」だと感じました

見た目はいままでと同じような感じで、遠くから見るとベルタのよう・・・。ヘッドライトはZのように絞り込まれているのがわかります。

トヨタプリウス。登場は1997年10月。2003年9月に第2代目にバトンタッチ。登場したときは衝撃的でした。世界最先端のハイブリッドカー。

週末はあいにくの天気でしたがプリウスの1年点検をやってきました。特に異常な部分はなく1時間くらいで点検終了。

ほぉ〜、来年春に発売の新型プリウス生産増ですか。売れる見込みがあるのですね。庶民には、手の届かない車ですが^^;

プリウスは発売当初に購入を考えたことがあった。電気とガソリン併用で地球に優しいエコカーに魅力を感じたからだ。そして燃費が驚異的に良いのも魅力だ。

このところ、私の自動車に関する関心はプリウスにある。キッカケは二ヶ月ほど前の商談の機会にこの車を詳しく知ってからである

プリウスは乗せて貰ったことはあるけど、自分で運転するのは今回が初めてでした。総務の女性社員からレクチャーを受けましたが、発進時にエンジン音がしないのにまず驚く私

2009年 5月18日に発売された新型プリウスの試乗記です。

乗ったプリウスは、「G」タイプで「ツーリングセレクション・レザーパッケージ」でした。プリウスでも一番高い型式です。希望小売価格は税込みで327万円。

本日、買い物に出掛けようとした時、”ピー”と言う音と共にカーナビの画面にわけの解らない不可解な表示!

10月末にプリウスを予約したんですが、納車予定が今月末くらいになるのではないかという連絡がディーラーの担当者からありました。

昨年度の新車販売台数でトヨタ、プリウスが初の首位となった。以外な感じもするが、ここ数年はコンパクトカーが首位を走っていただけに

息子が帰って来てからプリウスの試乗をした。とは言っても助手席だが。乗ってみて解ったのは、結構電気で走っているんだと言う事。

しかも燃費がとても良いんですよこれ!モーターとエンジンのハイブリッドで、低速ではモーター、中、高速域ではエンジンで     回ります。

『プリウス』を買いましたあたしが乗るから┸Г涼罎ら色を選んでいいと言われ・・・ブラックとダークブルーで悩み・・・

新型プリウス試乗いたしました私が乗ったのは、Sのスポーツラインですが、これはいい!まず外見は先代のプリウスのキープコンセプトながら未来的になっています。

そして、お買い上げが決定した。すごい!土曜日で、そのお店だけで10台の予約が入ったそう。そして、全国で約10000台だそう。

プリウスはいい。先代とほとんど変わらないセンター断面にも関わらず、シャープな造形を空力処理に関連づけて新しさを表現している

待ちに待った新型プリウスが18日に納車されました。慣らし運転ですでに600km位走りました。

新型プリウスが5月18日にデビューしますが、現行型も併売されます。

完全モーター走行が出来る(EVモード)事とその分燃費的には有利で、このサイズにして軽4輪を含めた全ての自家用車両の中でもダントツ燃費の35km/Litterであること。

プリウスいいですね。 とにかく燃費がいいです。エコノミーボタンでさらに燃費が伸びます。

ずんぐり?不思議な形だなあ…でも空気抵抗が少ないみたいだから将来はみんなあの形になるんでしょうかねえ?

インテリアどっちもデジタル関連表示が多い。特にプリウスは切り替えで多々情報が表示されるが、ここまでいるか?っていうくらい出てくる。

プリウスに乗り始めて2週間、納車以来487キロ走って平均燃費は22.5km/Lになりました。

ハイブリッドのこの2台今年の話題の車です。乗りやすさ、燃費含めてプリウスに軍配が上がります。個人的な感想ですので。。。

親がプリウス欲しいらしく、現車を見に行ってきました。ドアを開けると、シフトレバーが小さい!メーターはデジパネ時代の最先端を行く車ですね。

久しぶりに給油しました。前回はあのガソリン税復活の前日4/30日です。なるべくエコ運転に努めた結果は給油まで965km

今日仕事でプリウスに乗りました。この車は面白い車でした。街中を走る分にはまったくパワー不足みたいなものは感じませんでした。

私の愛車は、トヨタ・プリウスです。平成19年度に発売されました、発売10周年記念特別仕様車です。

プリウスを運転しました/車ハイブリットカーというヤツです。最近はそれほど珍しいモンじゃないかも知れませんが、私はハイブリットカーデビューです

 昨日掲載した1月5日分の「通勤燃費データ」の画像の中で、おかしな データがあるんです。 例えば左上の最初の画像。

ウチのプリウス君、大きなトラブルもなく7年、8万5千キロを後にしてきたわけですが、大荷物を持っての長距離移動が多い今日この頃、もうしばらくがんばって頂く予定

装備の内容にもよるが・・・インサイトのGレベルの装備で205万だと断然プリウスが買いだ。正直トヨタは早めにリークしたほうがいいよね

最近はプリウス生活にも慣れてきました!片道36舛瞭擦里蠅鯔萋行ったり来たりで・・・

プリウスのインプレッション3日目370km走行で燃料計は1/4減ったのみ。今朝は寒かったから結構暖気運転してたけど恐るべしTOYOTA

本邦初公開(笑)プリウスは乗り始めてからはや6年目で、通勤で毎日乗車しているため、11万キロを突破しています。

今度のプリウスは走ります!1シートに背中が押し付けられます!!ただし パワーモードでアクセル全開!1

6ヶ月点検に行ってきました。ついでに以前からクレームを付けていたEMVモニターの交換と、オプションの取付。9時30分頃にトヨペット到着。

プリウスには、リアルタイムで燃費を表示する機能がある。これを見ていると、どうしたら省エネ運転ができるかが自ずと分かる。

初めてのプリウス、しかもタクシーだ。カラダを乗り込ませると、意外に広い。いやー、意外どころか、本当に広い。

新型プリウスが5月に販売開始となりますね。1500ccから1800ccへ変更したにも関わらず、価格は押さえ気味の205万円。

プリウスの説明書を1ページずつ丹念に読んでみましたわ。まあワシは性格柄説明書なんか読まんと、とにかく現物をいじくりまくって覚えるタチ。

「プラグインハイブリッド プリウス」が目の前を通り過ぎ、駐車場に停まりました。以前、静展示は見たことあるけど、公道を走っているのは初めて見ました

内装は結構質素な感じでシンプル。シフトレバーが独特の形状でパーキングはボタン操作。

お台場にあるMEGA WEBでプリウス(AT)1.5G“ツーリングセレクション・レザーパッケージ”に試乗してきました。

出張のときは、自分の車で行くのだが、チョッチ調子が悪いので社有車で。普段使っているのがすでに予約が入っていたのでハイブリッドのプリウスで。

トヨタ自動車は5日までに、ハイブリッド車プリウスのプラグインバージョンを3年以内に米国で発売する意向を明らかにした、とメディアが報道している。

プリウスこれいいでしょ!なぁ某A氏!プリウス、新型よりこっちのほうがお上品でカッコいい!純正?の控えめエアロ+社外ホイール。

正月は我が家のプリウスを久々に乗ってみました。まずホコリだらけだったので洗車からですが、水切りの悪いのは天下一品ですね

最近、プリウスを主たるターゲットとした動きとして、警笛より小さな音で危険を知らせる警報装置を装備する検討を国土交通省が始めた、とのことである。

6月に我が家へやってきた、プリウス君。私のお父さんの通勤用の車なのですが、今日、私、こっそり、乗ってみました。いぇい。

プリウス遠乗り初デビューしました。ETCも使いETC体験もしました。チェイサー2000ccと比較すると加速度や燃費が違う。プリウスは車体が軽いんだろうか?

今度のプリウスにはワゴンもあり!どんどん広がるTHSのラインアップ'10年末には次期プリウスをベースにした3列シート、7人乗りミニバンも登場。

トヨタの営業さんが「代車を置いて行きますので、しばらくコレでお願いします。」って置いて行ったのがこのプリウス。。。

我が家の愛車プリウス・・そうです・・低燃費で地球に優しいエコカーのプリウスが来てからちょうど1年と5ヶ月がたちました。

今どんな田舎でも1時間に一回はプリウスとすれ違います恐らく日本のトヨタ自動車製の車はすべてプリウスになってしまったのでしょうあぁ恐ろしい

静かに走るので、横から自転車が飛び出してくる。相手も、謝っていたけれど、ひいてしまっては、こちらの責任に。

トヨタが新型プリウスの価格を205万円に設定する、というニュースが出てました。現行より排気量が大きくてしかも燃費もいいのに値下げ。

プッシュスタートの始動は初めてなので、ちょっと違和感を感じつつも、運転開始。最初はモーターで発進するので、ビックリするくらい静かです。

私は初代プリウスに乗った時に、「なんてすごい技術だ。環境にもいいし、これからはハイブリッドだ!」と、正直思いました。

新型プリウスが発表されたようです燃費が向上し、エンジンも排気量が増えたことで高速巡航や山坂道でのパワーダウンもほとんどなく、低燃費でパワフルになったようです

すでに実物のプリウスを見て触れてる方が多数いるみたいで多くの人が写真と同時に感想をアップしてますが、実物のプリウス 相当 スタイリッシュみたいです。

いや、ハイブリッドカー=プリウスと言っても良いでしょう。次の車は「プリウス」が最有力。環境に良い点と言うか、財布に優しそう。

会社で環境負荷を軽減する為に、プリウスを購入した。この車、会社の誰よりもカシコイ!!!燃料も食わないし、静かで乗り心地も良い。

エコカー「プリウス」をレンタルしてみました。外観の形があまり好きではなかったのでそれほど期待もせず、興味本位だけでかりたのですがこの車、ウワサどうり凄かった!

プリウスに抜かれた!よく見るとTOYOTA Plag-in HYBRIDお〜これが家庭用電源から 充電できるプラグイン・ハイブリッドなんだね〜!

新型プリウスの価格が発表された。なんと、最低価格は205万円。インサイトの価格帯が189万から221万円なので、かなりの競争力。

シーテックが開催されたばかりだが、東京モーターショーは24日から。第三世代プリウスはリッター55km走る。

プリウスが、新車販売で首位になったとか。環境配慮の選択の結果なのがはたまた、燃費の問題なのかでも、確実に時代の雰囲気に乗っています。

プリウスを最も酷使しているっぽい個人ユーザーのブログ。オフロードも走った2.5対新プリウスの勝敗は?

僕の車(プリウス)は1リッター何キロ延びるんだろうかと1度試したく思ってましたので、この機会にやってみようと思い片道だけですがチャレンジしました。

もう半年も乗ってきた「新型プリウス」について、まだまだ 「確かめたり、やってみたい」ことが色々あって、まったく「飽きる」と言う ことがありません。 

このところ燃費は低調でしたので、あまり期待もしていませんでした。ところが、昨日ガソリンを満タンにしたのですが、まだガソリンメーターが減りません。

今回初めてプリウスに乗ってみました。ハイブリッドカーと呼ばれるやつね。何がハイブリッドか、わかっちゃいません。実は興味も無いのだが(笑)

TOYOTA プリウスモデルチェンジし、発売が開始されました。外観が少しスマートになった気がします。燃費は、もちろんのこと、さらにエコ力が増したに違いありません

駐車場にバックでプリウスくんを入れるのに一苦労。プリウスくんはバックする時は「電気モーター」のみの駆動なので、力があまりありません。

カテゴリ:トヨタ|テーマ:プリウス:トヨタ|更新日時:2017-06-12 02:06:18

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>