この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-10-08 18:10:07

「ベルタ:トヨタ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

代車を借りました。TOYOTAのベルタです。ちょっと自分の車より長さがあるし、借りものやから車庫入れ緊張しました(>.<)

車種はトヨタのベルタ(BELTA)で、トヨタ版フィットと言えば解かり易いかもしれません^^;

今回紹介する車は「トヨタ・ベルタ」です。この車は「トヨタ・ヴィッツ」をベースに開発されたトヨタ最小のセダン

次のが来るまで代車にベルタを借りてるわけなんだけど、新しくていいし試乗車感覚でいいんだけど、一つ自分に言えること。セダンは無いわー。

「ベルタ」を発売しました。1000cc車では、なんと10・15モード燃費22km/L。乗り方によっては軽自動車より燃費が良いかも。

「車」はとてつもない買い物である。しかし、「田舎生活」に車は必需品なのであれこれ倹約をして買い替えを決め、今日新しい「ベルタ」がやってきた。

姉妹車のベルタを借りることにした。パッと見の第一印象は、案外大きいなってこと。

ボトムに位置するベルタだが、今回乗ることになったのは、ベーシックな「X」グレードで、排気量は1.3L(2SZ-FE型)エンジンを搭載したものだった。

片道5キロを走っての感想は*意外に出足が鋭い(エンジン音も大きい)*ハンドルが軽い

代車を貸してもらいまして・・・ ばばーんトヨタ ベルタ・・・。はい、そこの君!「知らない」とか、言わないの!

9時半に予約をしておいたので、9時10分過ぎぐらいに自宅を出発、少し遅れてディーラーに到着しました。

それか仕事で乗っているファンカーゴの車検の代車でやってきたベルタ。その走りはなかなか好印象でしたが、インテリアがいまいち。

先程ガソリンを入れにスタンドへ走行距離509kmどんだけ〜ってな具合でガソリンがどれ位入るかとしばし待つこと

私エムジェイが愛をもってクルマのスタイリングを語るブログ、第3回目は再びトヨタの新型セダン、“ ベルタ ” だ。

今年の2月にうちで使っている車の車検があり明日に新しい車が来るらしい。トヨタカローラのベルタと言う名前の車である。

今日、ベルタに乗った。車両詳細グレード:X 4WD排気量:1300ccカラー:シルバー正直、乗ってみた感想。こりゃいい

代わりにやってきたのがベルタという初めて聞く名前のこの車。センターメータになってます。もちろん快適装備充実。

トヨタブースで見てちょっと気になったベルタ見て乗ってきました。さすがにノーマル状態ではまったくかっこいいとは思いませんでしたね^^;

愛車に代わり俺に預けられた車はATのベルタ。あの〜、1年くらいAT全く運転してないんすけど…不安を抱きつつカローラを出発!

新しい車がやっと来ました。まあご覧のとおりの小さな車ですが、新車の香りは実に初々しく、うれしくなります。

フェラーリは冗談として、このベルタの赤、綺麗だと思いません?この赤さが気に入って買ったんだよね。安さもそうだけど。(*´∀`)

ちなみに借りた車はトヨタのベルタってやつ☆初めての車種でした乗った感じも思ったより良かった

目立ったとこのない、ただのセダンでしたな(爆)んでも、実はこういうベタ〜〜〜〜なセダンの形って、嫌いじゃない。

恥ずかしながら ベルタの存在を知りませんでした外見もさることながら、走りもそつが無いというか特色が無い

プラッツが2代目ヴィッツベースにFMCして名前も変わって「ベルタ」になりました。価格は132万3000円から175万3500円までと意外と高め。

そしたら来た車は…ベルタでした。 しかしきっと今のグレードなんでしょう。キーを渡されたら,キーがない。いわゆるスマートエントリーでした。

スムーズな走りで良い感じなのですが、キビキビとした走りは求めてはいけない車で、やっぱり燃費重視の落ち着いて走る人向けの車に仕上がっています。

昨年の12/27に納車され12/30に1回目の給油をしました。   約1ヵ月後の今日、燃料計の最後のところが点滅し始め   ました。

トヨタ・ベルタに試乗してきました。ヴィッツが新しくなったのに伴って、旧ヴィッツベースのプラッツがなくなり、かわりにできたのがベルタ。

今度トヨタから出た『ベルタ』という車は、とてもフォルムが美しい。ちょっと乗らせてもらったのね。リヤから見た感じが特にカッコイイ。

ところで、代車として来たクルマは「ベルタ」。2SZ-FE 1.3Lのクルマです。乗るのは初めてですので、ちょっとインプレッションなど。

2代目ヴィッツをベースとするコンパクトセダンで、プラッツの後継モデルとなる。機能美を追求したコンパクトな上質セダンになっている。

計算してみたら目が点・・・ 車に人を乗せると「リッターどれくらい走るの?」と燃費の話が出てきます。 

トヨタのベルタです。購入するときに 主人が運転席に 私が助手席に乗ったのですが、もっといろいろ観てみると良かったかな?って思いました。

現トヨタの最小セダン『ベルタ』。発売から4年が経過しましたが、安定した売れ行きを保っています。保守的で品のあるデザインが、高齢者や会社に支持されているようです

ちょっと前にマイナーチェンジしたトヨタの最小セダンことベルタくん。カローラに次いで気に入ってるトヨタセダンですw

今回は「超短試乗記」を書くことに。その1 「ベルタ編」1.3L に試乗したかったが、店にはなかったので 1.0L をちょい乗り。

2007年12月から2009年9月まで乗ったベルタの給油記録です。走行距離 14,100km〜24,396km給油日記 26回給油してのベルタの平均燃費は12.16km/L 

安いクルマにしておこうと思ったらしい。そこで目に付いたのがトヨタから最近出た「ベルタ」というコンパクトセダンだった。

前からずーっと気になってた車があって。トヨタのベルタなんですが。ご存知の通りVitzプラットフォームのセダンです。

明日納車予定のベルタです。ナビゲーションやエアロなど沢山のオプションがついています。イメージが変わりますよ。

トヨタ ベルタ 代車として1週間とちょっと乗ってますが・・・・・・正直 運転してて つまらねー 車です。

女性をターゲットにしているようですが、乗ってみると確かに『優しい』車です。加速感も『優しく』味付けしてあり、飛ばそうと言う気は起こりません。

仕事で乗っているファンカーゴの車検の代車でやってきたベルタ。その走りはなかなか好印象でしたが、インテリアがいまいち。

新車が到着し、狭い実家前でのスリーショット。う〜ん、カラフル。トヨタのベルタ(BELTA)という車。

私の愛車は、ベルタです。購入してから6ヵ月が経ちました。乗り始めた当時は、パワーが足りない、サスペンションが硬いなど、欠点ばかり見えていました。

「コンパクト・スタイリッシュ・サルーン」をテーマに開発されたというそのデザインは確かに「美しい」と思います(先代プラッツ比)。

そろそろうちの車が替え時ということで、車の試乗に行ってきた。狙いはトヨタのベルタ。鈴木京香がCMしてるやつ。

Vitzにトランクをつけたのか。いやぁ格好良い美しいクルマですね。全体がほどよくずれている所なんかある程度遠くから見ないと判らないだろうし。

車は、以前借りて好印象だったベルタです。200km走って燃費は15.1でした。まったく燃費を気にしないで走ってこの燃費です。

カテゴリ:トヨタ|テーマ:ベルタ:トヨタ|更新日時:2017-11-15 13:11:13

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>