この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-02-25 15:02:29

「ハイラックスサーフ:トヨタ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

現行型サーフは歴代サーフと比べシンプル何か物足りないような?そこで改にどのようなオーバーフェンダーにと・・悩みながらも作業は進行〜

日本名では「ハイラックスサーフ」なんですが… アメリカ北米トヨタではサーフの事を「4ランナー」と言うそうです…

チーン。。8月いっぱいで、ハイラックス サーフが生産中止となってしまっていました。。「ブランド」ってのは、永続性ってのは決して無いのですね。。。

我が愛車「ハイラックスサーフ」の水温異常の解決策としての応急処置により、ヒーターの使えない状況になってから早くも半年が過ぎようとしている。

タイヤはスタッドレスの9分山を履いていましたが交渉してノーマルタイヤの9分山を無料でつけてもらったヽ(´▽`)/

ハイラックスサーフ215売って燃費のいい小さい車が欲しいんやけど下取りなんぼになる〜〜営業マンに軽く聞いてみた

そんな私ですが、ハイラックスサーフのストライプテープを張り付けたところ、ボデーが引き締まってカッコ良くなったとおもいます。

平成8年式ハイラックスサーフ、V6・3.4L・・・。走りには文句の付けようもない・・・ただ燃費が(笑)

lightのクルマ、ハイラックスサーフです!もうすぐ3年経ちます。…ってことは…、そう!

ハイラックス・サーフです。前もこの車種だったので、2代目となりました。少しグレードアップし内装も少しばかり高級感がでました。

水漏れを調べてみるが確認できない ラジエターに圧をかけてみるしばらくすると圧は下がるし水が減っているそれでも水は出てこない

人生で二代目の車で、21歳の時に乗っていたサーフです。前期型185、3,4函SSR−G

トヨタのNEWハイラックスサーフ。バックビューはフォードのエクスプローラーにも似ています。年甲斐もなく若者の車です。

釣りに行った時、崖を降りる前に撮影したマイカーです!!!H10式のハイラックスサーフ(ディーゼル3000cc)!!

ハイラックスサーフは、僕の御自慢の愛車です。最近は全く乗る機会もなくなってしまって・・・可哀想(+_+)

オーダーストップぎりぎりのとこで注文これでハイラックスサーフ、四代目になるの最終形だから…もう買換えないな〜、たぶん

初代サーフってば、84年に登場してたんですね。。83年の東京モーターショーに、プロトモデルが出品されてました。。

今、乗っている愛車 TOYOTAのハイラックスサーフもう20年15万キロ乗っているこの車で スキーやサーフィンへ何度出かけた事か・・・

仕事で津川に行ってたときに一目惚れしたんだ。カレコレ5年は一緒。…僕の愛車ハイラックスサーフ君のことです。

昨日、TOYOTAからはがきが届きました。見てみるとそこにはなんと『ハイラックスサーフ生産終了』のお知らせが

でかッ!用意されてた代車はなんと ハイラックスサーフ 2.7SSR-X でした。。。

歴代の愛車(自動車)『第3号』はLN130Wハイラックスサーフです。オイラがこの時点で四駆に乗るとは誰も想像出来なかったみたいです(^^ゞ

あたしの昔の恋人さぁ〜♪前に乗ってたくるまちゃん平成4?年式のハイラックスサーフ様ガソリン車だよ

なかなかカッコいい車ですが次期型の噂は聞こえてこないです。燃料高とSUVブームの衰退でサーフのような車は販売が苦戦してします

当時のハイラックスにFRP製シェルを載せたアメリカンな感じがする3ドアのクルマでした。二代目からはFRP製シェルは廃止され普通のクローズドボディになりました

以前にも書きましたが、現行型「ハイラックス・サーフ」は最終モデルで、次のモデルは御座いません。しかもその無くなる期日も迫っております。

前の前に乗っていた130系(でしたっけ?)ハイラックスサーフです。今でも大好き☆サーフも色々ありますが、この型やそれよりも前の型が好きですね。

細かいネーミングまで言うとトヨタ ハイラックス・サーフ SSR-X 3.0D SPORTS.Limitedの形式が130改だったかな・・・?

最近珍しくなってきたサーフです。先月生産終了しましたしね。これは珍しい初代です。珍しいフェンダーミラーです。リアウインドがちゃんと開いてますね

別れを乗り越え、新しい車との出会い次の愛車となるとは、ハイラックスサーフです ふふ…カッチョイー(●′I`●)(笑)

3年間乗っていたけれど 結構気に入っていた その後のモデルチェンジした車もリコールが有ったし 今乗っている車もほぼ同じ様なところのリコールを受けた

ふと愛車について書こうかと思いました。今の愛車はハイラックスサーフの古い型です。トラックベースのガソリン2000CCです。

でかい、重い、燃費が悪いとツレは言っていました。室内も見かけより狭いし太いタイヤのせいで荷室もあまり広くないそうです。今時の車ではないそうです。

2代目パジェロと共に、「クロカン4駆」(←ほぼ“死語”。現在は“SUV")の2大スターだった「サーフ」。。

必然的に前と同じ車になってしまう。サーフ。以前のサーフと変わった点といえば。3000ccから2700ccにパワーダウンしている点。

1994年にハイラックスサーフ発売10周年記念限定モデルを購入 現在もこの機体に乗り続けている(-^□^-)

いろいろ悩んだ挙句、トヨタハイラックスサーフに決めました。決め手は営業担当者の頑張りと誠意です。

愛車ハイラックスサーフにトラブル発生平成6年式1KZディーゼル パワーウインドウなしウチの子はみんな車の窓ってグルグル回してあけるものと思い込んでいる。

愛車ハイラックスサーフを紹介しちゃおうっ!つー事で現時点の愛車はこんな感じになっております〜

ハイラックスサーフが実家に来てから7年後。車好きの坊主は、念願だった運転免許をゲット!父の車であったサーフを自分のもののように乗り回し始めた。

海外では6代目ハイラックスという扱いです。この時代のハイラックスに44"タイヤぐらいの組み合わせが好きです。

一度は4駆に乗って見たくなりランクルとサーフで凄く迷ったがランクルのフルオプションは買える金額ではなかったので諦めてサーフにする事にした。

僕のマイカーは平成10年式のハイラックスサーフ(黒)。夏は山や川へ、そして冬は雪山へという趣味もあって満足できる車種なのです。

愛車「ハイラックスサーフ」かれこれ14年の付き合いになる。後部バンパーは錆で穴が開いている。マフラーは3回交換した。

「ハイラックスサーフ」を買う。そう決めた。先週末に帰省した折、実家の最寄のトヨタへゆき、試乗をしてきた。

H9年式ハイラックスサーフです。走行距離138661キロ今年で11年目になります。

出来るだけタイヤ&ウイールのファット感をだしたかったので純正のオーバーフェンダーのみを残して泥よけ・ステップなどを外しました。

現状は日本車。トヨタのハイラックス・サーフ(130系)です。方向性が全く違う車なのです。でも、気に入っていない訳ではなくサーフはサーフで楽しんでいます。

初めて自分で買った車は大学3年のときに(15年前)ハイラックスサーフ(60系)YN60V。中古で100万円ぐらいで購入。買ってすぐにクラッチが故障!!

先日、自分の条件に合ったハイラックスサーフを近くの車屋で見つけることができたので、試乗を兼ねてお店のほうに行って来ました。

次に買う車は『ハイラックスサーフ』って決めていました☆ 私は、小回りきかないから北海道に行ったら良いよ〜。なんて言っていたのですが(^^ゞ

ダットサントラックを会社同僚に売り、次に購入したのはハイラックスサーフ130系のワインレッド。オフロード好きと言う事もあり、マニュアルを選択。

近頃グ〜〜ンと見る機会が減って来ました。「ハイラックス・サーフ」の2代目です。さすがに初代のサーフは本当に目にする事がなくなってきましたね。

家の車はTOYOTAハイラックスサーフです。←11年前に買いました(汗)なのでボロボロです(−−;)

カテゴリ:トヨタ|テーマ:ハイラックスサーフ:トヨタ|更新日時:2017-03-19 06:03:58

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>