この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「清(きよら)KIYORA:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

見よ! この美しいボディライン。はっきり言って私は車好きだが、車人間ではない。

清(きよら)です。直噴ガソリンエンジンと回生エネルギーを使ったハイブリッド。マツダらしいデザインに風が清らかに流れる様が見事にイメージされてると思います

今回のマツダの展示の目玉。「清(きよら)」です。なんだか仮面のようなフロントマスク。フロントからリアに流れるようなフォルム。力強さが感じられます。

次世代・直噴ガソリンエンジン「SKY-G 1.3」と次世代・6AT「SKY-Drive」を搭載し、ガソリン車にして、32km/L(10・15モード燃費)というハイブリッドカーに匹敵する好燃費

マツダの“ガソリン車なのに燃費がすごいイイ”クルマ。清(きよら)です。燃費は32Km/L。本当にハイブリッドじゃなくてガソリン車なの?

清は10・15モード燃費32辧殖未鬟沺璽する新世代コンパクト。ボディもカッコいいですが、次世代のエンジンとトランスミッションに注目です

すげーデザイン。こんな車がコンビニとかに止まってたら入るの中途するくらいのDQNっぷり。

カテゴリ:マツダ|テーマ:清(きよら)KIYORA:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「ビアンテ:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

試乗したのはビアンテの20Sという最量販グレード。16インチアルミ、Rrスポイラー、HID、両側電動PSD、等々、後でOp付けなくてもいいくらいの充実装備♪

ビアンテにも追加搭載されました。i-stop(アイ・ストップ)の搭載により、モード燃費は約7%改善(13.6km/L)しています

ビアンテに特別仕様車がでましたが、売れてるんですかビアンテて。私は興味ありませんね。

何かと話題の「劇団ひとり」がパパになったらマジで乗ってくれそうな(?)ビアンテです。。webから「お取り寄せ」です。。

「ビアンテ」 またまた突然なんです(汗) ディーラーに行き試乗もし 価格の商談も良く(安くしてくれたよぉー) 接客・営業もGoodだったので(これ大事です) 

全体的な走りの印象はマツダ車らしいもので、キビキビしたハンドリングと軽快な足回りによってけっこう良く走ります。

そこでマツダはその人気に追従すべく同社のプレマシーをベースに新しいミニバンを開発した。それがこのビアンテである

マツダのビアンテという車を見てきました。いろいろと変わった事ができて、かつスタイリッシュにしたかったのでしょうね。

マツダからボンゴフレンディの後継モデルとして久々に登場したのがビアンテってモデル。

ワンボックスといえばマツダからビアンテという新車が出た。でもあのフロントマスクはなんなんだ! まるでメイクに失敗した歌舞伎役者。

関東マツダ稲城店さんにて、ビアンテ20Sに試乗してきましたよ!アクセラの2000ccのモデル同様、i−STOPが付いています。

(まだ)ぴかぴかのビアンテですだいぶ車高が低くなってしまいました「高い所に登りたがる」suikaは、う゛ー低っと思いましたが、中は快適

乗って気が付いたのですが、メーターが凄く光ってます(驚)拡大すると、こんな感じです。凄く幻想的なメーターです。

びあんて君!!ウニとティアが二列目に座る予定なの〜〜ティアのシートは、もう設置済み!その横に、ウニのチャイルドシートを設置予定

マツダのブランニューミニバン「ビアンテ」について言いたい放題行ってみます。真っ先にこのクルマを見て、変な顔と思ったのが第一印象。

ミニバンも便利でいいなぁ〜♪ミニバンのなかでは、これけっこうカッコいいかも・・・

マツダの担当の人が車(ビアンテ)を乗ってきた ←テンションアップ今乗ってる車より4cm高いので車庫にはいるか心配な空気が漂う♪

我が家の新車は・・お分かりの方いらっしゃいますか??そう!!!マツダ「ビアンテ」、、サイコービアンテ(笑)です

今回の試乗はマツダのビアンテ。モデルが途絶えていたボンゴフレンディの後継にあたる車です。

外観は然程大きくない。覗いたレベルでは一瞬『狭いかな?』と思ったが、乗り込んでみると3ナンバーな事もあって結構広い!

この独特なラインはマツダにしか出来ませんね〜。大型のエアダクト、ヘッドから流れるようにサイドガラスへと続くライン。

でビアンテの燃費結果ですが、通常より多少粗っぽい運転+エアコン全開走行でリッター9舛伴分の理想燃費!!

大きい車に大満足でしたが自分はと言うと走りながら車の感触を確かめていたのですが、非常にガソリンのメーターが減るのに驚き、、、、、、

どの色でも、旦那さまが気に入ってくれることが1番♪こうして我が家の新しい車はマツダ ビアンテ 黒に決定いたしました

マツダビアンテ。この車ほど悲惨な車はないと言えるでしょう。なぜなら、開発陣は上層部からこう指示されていたのです。

マツダ ビアンテだめ 全然だめ まず あの顔  ファミリーで乗るのにあんなファニー顔 ウケないでしょ 同じ理由でステップワゴンがコケた?

ビアンテ i-stop停止時にエンジンが停止、ブレーキをはなすとエンジンを始動

契約してきましたマツダのビアンテです今、私が乗っている車はデミオで、これを下取りに出しての購入です。佳世が生まれた事でとにかく荷物がいっぱい

「マツダ ビアンテ」のイラスト写真は事前広告で見ていた。

日曜日、我が家に新しい仲間が加わりました!☆マツダ、ビアンテ☆乗り心地は良いです!!

先日、ビアンテでキャンプに行ってきたのですが今回の積載方法は3列目シートの背もたれを前倒しにして3列目を前にスライドさせました。

いま頑張っって節約する理由はマツダ ビアンテを キャッシュで 買う!為ですなぜマツダなのか?私の父がマツダを愛してるからです

渋滞のろのろ運転の最中、突然ビアンテのハンドルマークが点灯し、パワステが効かなくなりました。

そんな彼の名はマツダさんとこのビアンテくん。燃費よくて11〜12キロ快適と言えば快適。そしてとにかく走ってない。まわりとかぶらない車wwそこがお気に入り

不快ではなく、恐怖に感じる顔があったら別です。いや、実際にあったんです。その名も、マツダ「ビアンテ」だれですか! このデザインにゴーサインを出したのは!

webCGに、ビアンテのレビューが。先日運転した時、前方視界の悪さに関して同じ事を感じました。

我が家の愛車サイコービアンテ三月に購入しました。家族も六人だしワゴン車の購入を検討

車買っちゃいました。ビアンテの新車。劇団ひとりのやつ。

ってことでいまさらですが、マツダスピード アテンザからビアンテに乗り換えました〜

ミニバンなのでビアンテを見に行き話を聞いた・・・4WDが好きなので話を聞いていると、i-stop技術は4WDには設定されていないとのことでした。

ビアンテ見てきました。デザインはミニバンの中でセレナの次に好きです。

カテゴリ:マツダ|テーマ:ビアンテ:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「デミオキアラ:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

写真で見るほど真っ赤ではなくて少し深みのある色なんです。デミオキアラっていう限定車でもうすぐ生産も終わるらしくそこらへんにも惹かれました☆

カテゴリ:マツダ|テーマ:デミオキアラ:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「アテンザ スポーツワゴン:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

現在の愛車アテンザスポーツワゴン23Sです。ロードスター〜FC3S〜FD3S〜Z32〜カルディナと乗りついでこの車になって5年目です。今までの中で一番長く乗ってます。

これが私の車でございます(^−^)MAZDAの【アテンザスポーツワゴン】です。えっと、年式はH17年式です

車・・・マツダ アテンザスポーツワゴン23S詳細・・・排気量2300cc 180PS 4AT ハイオク&レギュラーどちらでもOK

クルマはアテンザスポーツワゴン、色はV70Rとそっくりです。中身はと言うと、2.3リッターモデルながらパワーや足回りはボルボと比較する方が可愛そうです。

たぶん私のブログの中心的なネタになるであろう愛車アテンザスポーツワゴンを紹介します。平成17年式で今年の9月に車検です。

今月の初めに納車されました、「マツダ アテンザスポーツワゴン23S」(フルエアロ、ローダウン、ホイルもついてきました(^^))

先日ディーラーにて新型『アテンザ』を試乗させてもらいました。試乗車はスポーツワゴンの「25S」。

グレードは25EXという上級モデルだったので、内装もホワイトベージュの革張り。インテリジェントキーシステム搭載でラクラクだし、室内の静粛性も素晴らしい。

自分が車詳しい&良い車が調度あったので自分家の近くの中古屋でマツダ アテンザスポーツワゴン のMT を購入!!!

新型アテンザを試乗してきました。試乗車はスポーツワゴン25Sでした。色はスパークリングブラックという新色。黒よりのこげ茶っぽいかんじかな?

スポーツワゴンの25S(2.5リッターエンジンの標準グレード)になりました。オプションはパネル周りをピアノブラックに。他、革巻きアイテムなど見た目重視にオーダー

メーター周りで何の車か分かったあなたは「クルマの達人」でしょう。さすがにこれじゃ分からないですよね・・・

タイトルの 車種名 あってるかなぁ・・・moon 車のことは よくわからない から 見た目だけの 評価ですがかっこいい

2代目アテンザのスポーツワゴン。事故から約4ヶ月、契約から約1ヶ月半での納車。待ったなぁ。ベースは25S 2WD(5EC-AT)。

契約したのは、マツダ車です。写真とほぼ同じ物です。ズゥーッと軽しか乗ってきませんでしたが、此の不景気な時期に思い切って普通車に乗る事にしました。

マツダのアテンザ スポーツワゴン(23Z)。かれこれ4年ほど前に購入し、今に至ります。惚れたクルマをアッサリ浮気しないように改めて良さを思い返してみたいと思う

試乗したモデルはスポーツワゴン25S。(画像は上級グレードの25EX。)スポーツワゴンの中では売れ筋グレードと思われる。

試乗車はスポーツの25S。うーん、いいですね。車内は静かで、エンジンも2500ccでトルク重視のセッティングで、運転が楽そうです。

今回は特に、スポーツワゴンタイプが気に入った特に特に、後ろ姿がト○タのマークX Zioみたぃだけど、Zioも好きだからね

プレマシーとアテンザ・スポーツワゴンの試乗が目的でした。ところが、プレマシーの試乗車は無く、アテンザのみの試乗となりました。

ついにお披露目です!新型アテンザ・スポーツワゴンデザインに惚れました^^流麗という言葉はこの車の為にあるといっても過言ではない。

このアテンザスポーツワゴン。 私の思った以上に、オプションが付いていました。

ようやく実車を見ることができたんだけど、丸っこい形でこれまでにはないスポーツワゴン。欧州車っぽいけど、そこまで欧州車してなくてすっきりしたデザインだよね。

今年4月に納車したスポーツワゴン25S。 1月に発売さればばかりで、いろいろと大なり小なりあるかと思っていたが、なかなか大変ですね〜。

7月に愛車が新しくなりました!MAZDAのアテンザのスポーツワゴンです。友人は親しみを込めて、アホテンザといいますが・・

試乗車はスポーツワゴンの25Z。結果から言いますと悪かろう筈が無い!!です

今でも、アテンザ・スポーツワゴンが走っていると、「じ〜っ」と見ている私。ボケカス運転をしているアホも、「たまに」見かけるけど、ほとんどの人は、フツーに走っている

現在私が乗っている車はマツダのアテンザスポーツワゴン!車に興味が無い人だと「聞いたことが無い」なんて人もいるかもしれませんが、この車結構いい車だと思います!

カテゴリ:マツダ|テーマ:アテンザ スポーツワゴン:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「アテンザスポーツ:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

「デミオ(DY)プレマシー(CP)ボンゴフレンディー」と同じなんですね。。。ということは、それらに新型アテンザの純正ブレードが装着できるってことですね。

アクセラ試乗時にお世話になったマツダディーラーに友人と赴いた。試乗したのはアテンザスポーツの2.5Lモデル。グレードは25S(2WD)。

別のディーラーにも寄ってしまいました。そこに「スポーツ25Z」、「セダン25EX」が置いてありました!(画像はワゴンしか撮れませんでしたが…)

「アテンザスポーツ」 に決定。。。予算の都合で、最上級グレードの「アテンザスポーツ25EX」 は断念し「25S」 となりました

スパークリングブラックマイカという黒いアテンザスポーツです。色合い的には「真っ黒」じゃないです。どちらかと言えば、とても暗いガンメタという感じ。

カペラ時代からヨーロッパ向けに5ドアハッチバック作りを続けてきたMAZDA車だけあって手慣れた造りと構造と機能性が非常に高い車体形状です。

納車直後の方が良いだろう。。。と言うことで「アテンザスポーツ25S」の慣らし運転を兼ねて「千葉県某所」まで行って参りました。

ついに 我が家にやってきた 新型アテンザ。 せっかくなので新旧を比べてみた。マツダ アテンザ スポーツ25Z

昨晩、仕事帰りにマツダの新型アテンザスポーツ(25EX。フル装備の上にオプションてんこ盛り)に初めて乗りました。

マツダ行ったら納車待ちで待機していたこの 『真っ赤なアテンザスポーツ』 に(〃▽〃)ポッ一目ぼれ何度も何度も振り返り  めっさかっこいいやん!!

「アテンザスポーツ25S」 が納車されてから1ヶ月が経ちました♪通勤で使っているとはいえ、会社までの距離が短いので、今だに「750km」しか走ってません

試乗したグレードは25S、パドルシフト付きの5ATでカーナビ、最近流行のスマートキーシステム等のオプションが付いてました。

私もマイカーを載せます。マツダの「アテンザスポーツ」っていうセダンです。スポーツカーだけどセダンに憧れて☆写真1枚目は1つ新しい最新バージョン!!マツダHPから

アテンザ 7万キロ走行記念 o(^^)o写真は嫁さんの愛車。結婚する前に購入したアテンザスポーツ 23S、色はブルーです。

僕の車を選ぶ基準は、スタイルです…(^^ゞ日本車の中でもアテンザのスタイルは秀逸です!!!

遅ればせながら新型アテンザの試乗記です。 新型アテンザがデビューするという話を聞いて以来、ずっと期待を持ってニュースに注目してきた。

アテンザ・スポーツ(5HB)のフロントビュー。フロントマスクは迫力がある。☆ リアは現行アクセラセダンに似ている。

GG3S アテンザスポーツにエアロバンパー装着!OK!!MSアテンザ用ダックスガーデンエアロフロントバンパーを装着してみました!

今年に入り新型も出ましたが,私の車アテンザスポーツは良い車ですドライブが非常に楽しく,乗り心地も快適で大変気に入っています

スポーツ25Z(6速MT・18インチ)である。ブレーキは大径になるものの、ボディや足廻りは、基本的には3タイプとも同じようである

昔のスカイラインのライバルのマツダ社。アテンザスポーツ 25S、排気量2500CCのレギュラーガソリン仕様

2月だけど、普段からお世話になっていたマツダにアクセラの点検に行ったついでにアテンザスポーツに試乗させてもらった。

今年の1月29日にフルモデルチェンジされたアテンザに試乗してきました。試乗できたのはスポーツタイプの25S。2500 DOHC

強烈の強い思いのアテンザがの2代目を試乗しました。主力モデルの5ドアのスポーツ25Z。エアロパーツや18インチのタイヤなど、最も、スポーツ度合いの強いモデル

アテンザスポーツ2.5Zというグレードを試乗した。乗ってみた感想は、当たり前だけど、キューブやエキスパートに比べてやっぱり排気量があるんで、スンスンス〜ン

我が愛すべき「アテンザスポーツ25S」 に「Panasonic」のブルーバッテリー「カオス」 と、専用オプションの「バッテリー寿命判定ユニット ライフウィンク」 を装着

マツ○さんの、新型アテンザ スポーツ☆勢いで試乗に行って、しつこく試乗しまくり。勢いだけで契約…

そう思ったときにこのアテンザですよ^^しかもアテンザスポーツ!!!後ろに羽をつけたこの形は見事にスポーツカーじゃあないですか(否定しないでね)。

タケポンの愛車…マツダ アテンザスポーツ23S【赤い酔星】カスタム【変更箇所】T's フロントグリル フラッシュネオン装着

納車となりましたアテンザちゃんです!!!!!新型が2月?に出ましたが予算やら形やらで結局MC前の初代アテンザスポーツ2.3Sです!

そんな空模様ですが、今の会社に入社して通勤距離が延びてから、愛車の「アテンザスポーツ25S」から異音が発生する様になりました。。。( ̄□ ̄;)!!

いいかも…そんだけ。自分で運転してないですからね〜。でも加速感が素晴らしい。大排気量ならではの加速をつけて走るところなんざいいですわな♪

アテンザスポーツです〜ま、NAの2リッターなんで、R34とかCX-7に比べちゃうと超絶非力だけど、燃費もいいし、維持費もそんなにかからんからね〜。

マツダのアテンザスポーツ(ワゴンではない)の試乗車でいいのが見つかりました

MAZDAのアテンザスポーツ(H20年式)です☆色は他の人たちと似たようなのにならないように、鮮やかなブルーにしてみました。

ついにマツダ アテンザスポーツがマイナーチェンジ。エクステリアはフロントグリルのセンターバーが中央から上にかわったみたいです。

アテンザスポーツ・・・こいつスゴイ!!何がいぃって、サスペンション・ブレーキ性能がネ申だぁ!!マジ乗ったら興奮しちゃうww

ハッチバックの車が欲しいワゴンはデカイし、そんないつも荷物を積むわけではないのでハッチバックみたいに、必要なときにだけ積めるようになるタイプが良いセダンじゃ駄目

カテゴリ:マツダ|テーマ:アテンザスポーツ:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「スピードアクセラ:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

性懲りもなくまたもらってしまいました。(^^;)マツダスピードアクセラMZR 2.3ℓ DOHC 16VALVE DISI TURBO

この車は、マツダスピードアクセラという車です。未だに巷でも走っているのを見た事が無く、県内のディーラーでも2台しか試乗車が無いと言うかなりレアな車です。

ジュネーブショーで新型スピードアクセラが遂に発表されます。名前は、海外のWebサイトではMazdaspeed 3 Teaser

なんとマツダスピードアクセラも置いてありました。フロント周りがずいぶんすごいことになってます。色は、「アルミニウムメタリック」かな?

わが愛車、マツダスピードアクセラが、ついに走行距離3000kmを突破した。

アクセラといえば私が一番気になるのが『スピードアクセラ』あれは惚れます♪カッコイイ!!

今回のジュネーブモーターショーで遂に全貌が明らかになった模様。概観はかなり派手だけど、中身はそんなに変わってないみたい。

色々と見て回って、スバルの新型インプレッサかマツダのスピードアクセラのどちらか、、、と悩んだのだけど、結局、マツダに決定。断然パワーが違った!

僕が憧れている車これは、マツダスピードのアクセラかっこいい2速で120キロ(試乗しました)2速に入れるとき『キュッ』って音がします。

なぜ、このアクセラが気になったのか?と言いますと、私は、最初にこの車が発表された時に「あ、ダメだ」と思ったんです。

マツダスピードアクセラ。マニュアル乗ったけど、自分のロドスタと全然違うし〜!クラッチが扱いにくい。。加速もすごい!ギアもかる〜く入る

マツダスピードアクセラが納車された。 今にも雨が降りそうな、ドン曇りの天候でも、ガラスコーティングの効いたボディは、美しく光輝いていた。

うちのファミリーカーであるマツダスピードアクセラは、スポーツグレードとしての専用装備「200kmスケールスピードメーター」

で試乗の方ですが、はっきりいってスッゲー速かったです。スポーツカーですこれ。264馬力なんてうちの+100以上だもんね〜

友達がムーヴからマツダスピードアクセラに乗り換えたとの事でパシャっと撮ってきました。

1年前の今日、マツダスピードアクセラが納車された。つい先日納車したと思ったら、丸1年経ったんやな。

目的はマツダスピードアクセラ試乗です。早速乗ったんだけど、出だしでエンスト。サイド引きっぱなしだった。

マツダアクセラに2.3lターボを乗っけたホットモデル。FFで264馬力。一昔前の常識では成り立たないよなー。でも、その辺は現代のクルマ。

カテゴリ:マツダ|テーマ:スピードアクセラ:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「アクセラスポーツ:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

シートに座ったカンジはまあまあです。フロントは見た目の通り鼻先が下がっているので、Sワゴンに比べると車両感覚が掴み辛いですね。

購入後に私としてはしっかり乗るのは初。MAZDA アクセラスポーツ。ひさびさのMTうれしい。けど、おやおや、駐車場から出るまで5分くらいかかったよ。

アクセラスポーツ23Sです!特技は高速走行時に役に立つアクティブマチックシフトです!ATなのにMTに近い走りも出来るって評判!

5MTか6MTかの差は別として 見比べると、何かに気が付きません? ・・・ そう、 アクセラのシフトノブの位置が・・・ 左ハンドル用のまんま・・・!

今年買った愛車のアクセラスポーツです。スポーツタイプですが、いたって安全運転☆

以前から、古いのですがアクセラスポーツ サウンドレザーリミテッドが気になっていました

玄関横に、新しいペットがやってきました。赤く光る、ハロウィンのカボチャや、ゴジラに似た物体。

内装はブラック基調でスポーティさは十分です。シートもセミバケット風で純正のシルビアのシート以上にホールド性があり、中々良い感じです。

マイカーがアクセラスポーツになって早3週間。まだ遠出はしてないですが いろいろと手を入れたくなってきた・・・

一目でアクセラとわかるディテール。 ボディフォルムで車名がわかるクルマは、やはりいいですよ

「代車をご用意できました」なんと!わ〜い!アクセラスポーツだ♪♪中古車ディーラーはマツダなので、代車は当然マツダ車。

愛車日記なんでまず最初に愛車の紹介を。。。アクセラスポーツ23S(16年式)アークティックホワイト街乗り仕様で、大人しく弄るがモットーです。。。

当初は一番排気量が少ないものを…と思っていたのですが、乗ってみるとこれはこれはなんと面白いではないですか!

買ったのはマツダ ファミリアの後継者のアクセラスポーツです。色は写真では紺に見えますが・・・ストーミーブルー

My 愛車のアクセラスポーツの総走行距離が2万キロ突破です 納車後1年3ヶ月で2万キロ・・・

パパが新車でアクセラスポーツを買いまして…今日納車でしたパパと一緒にパッソ子ちゃんでアクセラ君をお迎えに行ってきました

乗ったのは2000ccのアクセラスポーツ。まず乗り心地は良い。17インチのせいか、しっとりというよりはキビキビという印象を受けた。

実際に見たことがあるんですけど、中は広いし、どっしりしててストレスなく乗れそうだし、リーズナブルだし、かっこいいので今注目してます

車はマツダのアクセラスポーツ20HS。特別仕様車で普通のアクセラよりちょっとグレードアップ感があります。

アクセラスポーツにほぼ決定。ヨーロッパ車に対する憧れもあるけど仕事用と割り切ればメンテナンスのかかる車よりも雰囲気だけで十分と話を聞きに行った。

思ったりもするけど積載量とか日常の使いやすさと 維持費のバランスを考えると結局はアクセラがいい選択だったと思うわけ。

車を紹介します。アクセラスポーツ 23S です。約一年前に購入しました。写真は納車、直後ですwピカピカww

購入したマツダのアクセラスポーツ。色はホワイトパール。リアから。この車の後ろからの姿がすごく好きです。

購入した車は、アイドリングストップ機能が話題の「マツダ・アクセラスポーツ20S」オーディオレス仕様!

夕方 待ちに待ったアクセラスポーツ1.5C 納車。   13年目に入った初代DEMIOと別れを惜しみつつも、新車への期待に胸がときめく。

「マツダの新型アクセラスポーツ15C」を試乗&見てきました いつもお世話になっているマツダの店にまずアクセラの第1印象、2000cc又は2500cc並みの車に感じました

新しい愛車としてアクセラが来てからもう1ヶ月ほど経つのですが未だに納車された時と変わらず眺めてはニヤニヤし

アクセラのお尻が…こいつのお尻がかわいすぎたんだ不覚にもお尻に一目ぼれしてしまった

試乗したモデルは、アクセラスポーツ20Sをしました。アイドリングストップを初めて乗りましたが、ちょっと慣れないせいか違和感を感じましたが、燃費は良い

走る、止まる、曲がるがしっかり出来る車です。今まで、スプリンターカリブ、トヨタ・セプターワゴン、デミオと乗りましたが、一番乗っていて楽しい車です

さて一説には10馬力upの効果のあるという、ラムエアインテークを取り付けて早1ヶ月とちょっと。

マツダのアクセラスポーツ1500。なにがなんなのかよくわからないが、加速がかなりないときがあって、「ど・お・し・て・!?」とベタ踏みせざるをえないことが何度も

アクセラスポーツの燃費をなんとなく計ってみました。14km/Lくらいでした。

という訳で、待ちに待って待ち上げた、アクスポちゃんの納車でしたよ。あぁ、勇ましい。セクシーすぎる。調子に乗って意味もなく上から。

試乗車:アクセラスポーツ(2代目・前期型)試乗日:2009/7/4 店舗:九州マツダ 到津店プリメーラの跡継ぎの最有力候補に考えている「アクセラ」に試乗した。

ハッチバック、かっこいい。欲しい。これが、例のi−stop付き、グレードは20S。色は、「インディゴライトマイカ」。この色いいですねえ。

燃費、驚くほどいいです。300km走ってまだメモリは半分しか減っていません。驚異的(☆0☆)

ボディサイズが前車(初代デミオ後期型)より大きくなるので、それが不安だったけど、今日一日乗ってみてとりあえず問題なさそうです。

マツダの車を買うとは思いませんでしたが。かなり値がはりましたが、満足してます。デザインもいいし、走りもいい。内装も安っぽくなく、メーター周りも飽きません。

愛車の「アクセラスポーツ」が、3万km走破しました。我が家に来て、1年10ヶ月での達成です。

アクセラスポーツ20CS(特別仕様車)を契約してきました!!アクセラも1.5か2.0か迷いましたが、普段は街乗りが多いのでi-stopを多様すると思い2Lにしました。

朝一でアクセラスポーツの1年点検に出かけてきました。奥様が小学校の用事で午前中いないということで子供たちも一緒です

2月7日36.79Lで536.5km走りました!1Lあたり約14.58km!!2月22日37.55Lで532km走りました!!1Lあたり約14.16km

美ヶ原往復がメインです。エアコンをほぼ常時使用したのと、山道があったので燃費はそれほど伸びませんでした。でも、燃費が一番伸びなかった原因はコレだと思います。

マツダは、“マツダ アクセラスポーツ”(5ドアハッチバック)に特別仕様車“1.5スマートエディション”を設定し、1月19日に販売を開始した。

本日、マツダの新型アクセラスポーツを、見に行ってきました。見積もりをしてもらいました。値引きも、ネットで調べてみた金額よりも、良い値引き額が明示されましたが

マツダのアクセラスポーツ。すごく良い。なんていうかこのクラスにおいてこんなに「俺運転してるぞ!」感があることがすごい。

ちょっとしたオプションの変更などの交渉を経てついに契約してきました♪アクセラスポーツ 20HS ストーミーブルー

まずスタイリング、欧州車的である。どこかBMW1シリーズに似た雰囲気である。インテリアもいい。

今年の夏にアクセラスポーツ20S(クリスタルホワイトパールマイカ)を購入しました。きっかけは、たまたま街で見かけたアクセラの尻に一目惚れ。

アクセラスポーツ20Sを買いました。納車は3月になりそうですが、楽しみで仕方ないです。乗ってて楽しい車が良かったので、オプションもいろいろつけて250万でした。

今回は「完全」に自分の好きな車買いました!!買ったのは、アクセラスポーツです。青色です。マジかっこいいです。

マツダ NEWアクセラスポーツ20Sです。試乗車に乗って感じたことはとても楽しい車でした。

新型アクセラ・アクセラスポーツの日本での登場が6月頃とか。フロントが、現行より迫力があるのはいいのですが

予定通りアクセラスポーツの安いモデル。1500CCなので走りはともかく維持費が今乗ってるデミオとあまり変わらないのでエコはエコでもエコノミーなのが嬉しいところです

妻のアクセラスポーツが リコール対象車種に... 午後、ディーラーで修理をしてもらってきたようです。

カテゴリ:マツダ|テーマ:アクセラスポーツ:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「CX-7:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

しかもスッゴイ速かったぁー(;´∀`)調べた所、私が見たのは4WDのタイプでクルージングパッケージとか言うやつ。

マツダが北米で先行発表させてその手ごたえを確かめて国内投入した、マツダ初のスポーツSUV。この手法はロードスターを発売した時に取り入れられたとか?

夜勤明けそのままで、マツダに行ってきました。最近すっかり登場しなくなっていますが、オシシ(CX-7)の6ヶ月点検です。

MAZDA  CX−7「SUVとオンロードスポーツの融合」ハリアーよりはスポーツ性を強調したキャラクターになっているようです。

今日はノーマル車高に戻ったCX-7を慣らしに支笏湖まで走る。たかだか100キロ強なのだが納車直後に感じた違和感はほぼ気にならなくなった

ウチの家の車はCX−7とデミオなんだよォ。でっかくて、かっくいい。もちろんメーカーはどっちもマツダ。マツダは車の顔がいいんだよ。

国産SUVの中では、一番欲しい車かも。エンジン、シャーシ、サス、6ATのミッションを見ても「走り」への情熱が伝わってくる・・

滅多にみませんね〜なんでなんでしょうか??いくらマイナー車好きな私でも・・・

2007 Mazda CX-7CX−7はマツダの北米での主力販売モデルで、トリビュートより大きなモデルです

本日、ホイール&ナット交換と6ヶ月点検を終えCX-7が無事に帰ってきた。ホイールもナットもきれいな状態であった。

1号車 CX-7、納車後1年と1ヶ月経過しました。現在の走行距離、18000繊これで行ったところ、・神戸・宮崎・京都

青水「以前SUVはオンロードスポーツ寄りにする必要があると後澤さん言っていましたけど、CX−7はその極端な例ですよね」

僕もマツスピアクセラを買う前に、CX-7の購入も検討した。ダイビングをする関係上、SUVはドンピシャ!という事もあって。

はじめて見ましたが、かっちょええですね。(*´Д`*)ひと目見てほれてしまいました。僕の美感をビビッと刺激してくれましたよ。

CX−7について。だいぶ乗りなれてきて、以前は車庫入れ3〜4回の切り返しで入れてたのが、最近は2回の切り返しで入るようになりました。

CX-7本日納車でした v(^o^)v今日は仕事を17:30で終了し嫁とチビちゃんを連れて18:00にはディーラーに着いていました。

12年目のランエボ4を売りに出して、購入したのはマツダのCX−7!!!!!なぜ、スポーツカーからSUVにしたかというと・・・・

発進時のトラクションも普通に走っている限りでは坂道からの発進でもトラクションコントロールのランプは点きません。

最近K君家で新車のCX-7が導入されたんで今日乗せてもらいましたカタログやら写真で見るよりカッコエエ!!しかもほとんどフルオプション状態で、高級車並の価格に

来月はCX-7に乗り換えて早3年です、車検に備えてついでにエンジンルームの掃除もしました。といっても単なる拭き掃除ですが・・。

出先でCX-7のイグニッションスイッチが回らなくなりメーターにはKEY表示灯が点滅しています。

愛車のCX-7をカスタムすることにしました!まずリアが余り好きではないのでエンブレム切断スムージングを行いました!カイエンみたいにスッキリしたリアに…(笑)

160馬力を発生する2.5LNAエンジンを追加。2.3LのDISIターボエンジンも改良され、燃費もよくなるそうです。

この写真は代車です.CX-7!ターボです.走るのが楽しみって,言ってる場合じゃないです.見てのとおり

高いって思うかも知れませんけど、この車、ナビとか他の車ではオプションの物が、ほとんど装備されているので、実は、お買い得な車なんです。

しーちゃん(MAZDA CX-7)は、はっきり言って、燃費が良くありません。ディーラーの方には、「燃費を求めるクルマではない。」

マツダディーラーに配達に行ったときに新発売のCX7が展示してあったので座ってみた。なかなかカッコいい。外観はね。

先日,CX-7がマイナーチェンジされました正直な感想は,前期型の方が高級感に満ち溢れていた気がします

マツダ同士、お隣に駐車してみました。でもやっぱり、SUVってでかいんですかね。隣りあわせだとこんな感じ。

CX-7、幅が1870mm、やはりデカイ。ガソリン、ハイオク、先程満タン給油したが、だいたい〕ゝ箸任靴拭

いつの間にか日本でも発売されることになっていたんですね日本で発売されるとは思わなかったです

ディーラーに預けていたCX-7がやっと帰ってきた。とりあえずデイライトはこの位置で落ち着いた。

んで、俺が乗っているのはSUVのCX−7だから雪道なんてへっちゃらだぜwなんて思っていたけど大間違い(-_-;)

あわてて買ったCX−7。シートと走りのバランスがいいということと、エアコンも大丈夫というのを信じて求めたら、これが大きなアテはずれ。

マツダ CX-7を購入してから早3年。私とかいとでおねだりして買ってもらいました。(当時は景気がよかったな〜)

今のライフスタイル考え、スポーツSUVのCX-7にしました。ジオの3列シートは使う機会少ないと判断です。

CX-7を自慢するブログであるが、ドライブネタが枯れ気味なのでここでエンジン(動力性能)の自慢をしようと思う。

感想は。。。す、すごい!俺はやばいものを手に入れてしまったかも!?うれしいような複雑な気持ちです。

ターボ車はRX-7以来で、あいもかわらずマツダスポーツマインドたっぷり、抜群のダッシュ力です。

広島生まれだけあって車はやっぱりMAZDAでしょう。新車でCX-7を買いました。高かったああああ。ローンです。

カテゴリ:マツダ|テーマ:CX-7:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「ロードスター:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

新車購入時から30ヶ月間のメンテをパックにして、お得な価格で提供してくれるものです。ロードスターの場合、通常47,250円が31,500円になります。

今年最後の試乗は、先頃マイナーチェンジしたばかりの、新型ロードスターとなりました。試乗車のグレードは、RS RHT 6MTです。

んでもって早速試乗!!ロードスターってなに?っていうかたのために・・・概略を説明しよう。

平成2年式NA6CE。名前はゲコ号。名前の由来は、蛙に似てるから。色からして、たぶん、毒矢蛙だろう(笑

5万キロを越えて、7年を経過しましたが、NAロードスターでの走行距離も合わせるとロードスターで10万キロ以上は走っていることになります。

ロードスターの内装を色々変えました パネルの所にカーボン調のカッチングシートを貼り コンソールのところは木目調のカッチングシートを張りました

新型ロードスターに試乗しました。初代のユーノス・ロードスターは車重1トンを少し切る程度のライトウェイトスポーツなので好きな車の一つでしたが

この車はマツダの「ロードスター NRリミテッド」という車で、1999年か2000年に発売になった限定車だそうです。

マツダ、ユーノスのロードスター。国産車の中でも、お好きな方からは名車と呼ばれる車ですね。

ロードスターには初代から興味があり、今回の三代目も楽しみにしていたのだが、スタイリングがちょっとな〜って感はあった。

これはロードスターをオープンカーにした状態です。夏は、昼間は信号待ちで暑いので、夜の走行は最高に気持ちイイですよ。

超が三乗つくほどロードスター史上唯一の不人気限定車! みんカラや各ブログに雑誌記事を読んでもそう絶賛?されるロードスターSGリミテッド。

深いワインレッドのボディカラーと、乗った瞬間に過去のモデルと全く同じ乗り味を感じさせてくれたせいか、再びお気に入りの1台となってしまった。

現行ロードスターが発売されて3年、いよいよ今秋にMMCされると噂されているようです。私はマツダのスキャンダラスな話はよく知りませんが(笑)

ロードスターに試乗してきました。パワーリトラクタブルハードトップでグレードは最上級のVS プレミアムパッケージ、ミッションは6MTでした。

この白いのは、屋根が幌ですが、RHTロードスターと言う、電動で鉄板の屋根が動くロードスターがあります・・・。いつか乗ってみたいものです・・・・

私の愛車はマツダのユーノスロードスターという車で、このブログの第1回投稿の時の、走行距離は199378舛任靴拭(既に、すごい距離です 笑)

そして、来年は、ロードスターが発売開始から20年らしいですね。マツダなら、絶対に記念モデルを出してくるでしょう。

今日は、マツダ・ロードスターです。試乗したのは真っ赤なロードスター。一目見てカッコいい。特にハードトップは開閉時間が非常に短くとても便利です。

ロードスターに試乗させてもらいました。3代目ロードスターに乗るのははじめて。運転席に座ると。。。結構タイトですね。そして着座ポイントが低い!

専門学校卒業後、一目惚れ購入H10年に購入H4年式 5MT 走行距離68,000辧 〜躋曖沓伊円(もちろんローン)

エンジンOHの慣らしも終わり、ビンビンに回る快音に酔いしれつつ帰宅していると、何やらブチッだかバキッだかの異音が聞こえたような気がしました。

色々と走り回ってきちゃいました。これは楽しいクルマですねぇ♪まず感じた事は…古い車だなぁ^^;いろいろこれは手がかかりそう!?でもかなり愛着がわきそうです♪

久しぶりの受賞だと思いましたが。意外とロードスターは今回が初めての受賞だったんだですねぇ。乗ってみたいな車の1台でもありますがねぇ・・・

ロードスターとの出会いは1989年の暮れ、新聞広告を見たことから始まります。その広告で近くのユーノス店を確認、ロードスターの実車を見に行ったのです。

第2弾はマツダのロードスターだ、ハタチの頃、最初に就職した会社の1コ上の先輩が乗っていて仕事の帰りにちょっと横に乗せてもらった。ユーノスロードスター

クルマが来ました。平成5年式のマツダ ユーノスロードスター中古車店で買うよりかなり安く買えました。

今回が初めてではなく2回目の試乗。その間にもロードスターは2005-2006日本カー・オブ・ザ・イヤーに輝くなど功績を残した。

私エムジェイが愛をもってクルマのスタイリングを語るブログ、第6回目はマツダ渾身の3代目“ ロードスター ” だ。

代車として、マツダのユーノスロードスターが私の足車となった。

ロドスタをもう少し気持ちよく走らせるために、少し修理しようかと思い出した・・・まずはブレーキ。

運転の楽しさを味わわせてくれたロードスター。今でも、本当によい車だと思っています。運転者を選ばない懐の深さは大きな魅力のひとつでした。

我が家のマツダロードスター(NB1 RS)が10歳の誕生日を迎えました。数年前から通勤専用車となってしまったこのロドスタ

ついこの間、車検を済ませてきたロードスターくん。まだ走行距離3万8千キロ。

先日、ロードスターを引き取りに行って来ました。引き取りに行くまでガソリンタンクと燃料ポンプがダメでヤフオクで両方とも落札。

でも、このロードスターはどうかな?しかし、欲しくなるスポーツモデルですね。でも、高いですね。

車高調おもいきって、おごちゃいました。選定にあたってはアルミケースで車重が増えないばねレートが硬すぎない

僕の欲しいロードスターは。。。まず、、軽くて安い。。(300万以下)NAエンジン。。。NA1600ccなら180馬力仕様・・・・

宜野座で写した写真です。マツダのロードスターって車はなんだか懐かしい雰囲気がありますな。

「NCロードスターの試乗準備が出来たので良かったらどうぞ!」と声をかけてきます。まぁせっかくなので、試乗させてもらうことに。

マツダロードスターにCCクーペが登場。幌でもええとおもうんですけど、時代はやはりハードなシェルを要求するんですね。

新しいデザインになったロードスター。今までのどうしようもないフェイスのロードスターよりかはちょっとマシかも・・・

アクセルとクラッチにはもう慣れた?納車当初、気をヌケば「ストン」とやらかしていたエンスト。最近はあまりやってない。

市場でのオープンカーのイメージを変えたマツダ・ロードスターです。現行型では三代目ですかね。

マツダのロードスターがカーオブザイヤーを受賞しましたね。なんでもマツダはカペラ以来23年振りの受賞なんだとか。

NA, NBの幌のキャッチ。NA6CE初期型からNBの最後まで変わらず採用されていた優れもの

久しぶりにロードスターに乗りました。先月の5日から乗っていなかったから約1ヶ月ぶりです。エンジンはぐずることなくすんなりとかかりました。

新車のロードスターを自慢するのが目的です。最近のマツダの顔つき。上級グレードらしいです。車体のみで290万円もするそうです。標準で足まわりはビルシュタイン

……今秋発売の週刊アスキーでマツダ、ロードスター開発主任の記事が!思わぬところで!

現在進行形のF6Aのエンジンが終わったら 後輩の ロードスター ターボ化計画を すたーとすべく ピストンが届きました。(オーナーがオークションで落札)

着くと一回には4台のロードスターがいました。赤いNA。50万台記念のオレンジのNB。赤いNC。みんなの名前が入った青い10thリミ。

“ロードスター君(まこの)がバルバル言ってます”と―暫らくして―「バルバルって何?」という電話がかかってきた。

最近ハイブリット車ばかりで手軽に楽しめるスポーティーな車が少なくなってきました。そんな中マツダはすごいですねNA8Cはかなり昔の車なのですが・・・

代休を頂いてロードスターでドライブ。ちょうど、1年前に中古で買っていろいろな所を直して、いろいろな所へ出かけたけどよく走ってくれています。

私の乗っている2代目ロードスターは、初代ロードスターがベースになっているので、年式のわりには装備はシンプルです。

レクサスを押さえての受賞は走りの本質や運転する楽しさと言う車の本質部分が、上質や高級という車の付加価値よりも高く評価されたと言うことだろう。

ドイツでも、毎日2〜3台は見ました。マツダのロードスターは、ギネスブックに載っているのですね。3代目も、欧米では人気のようです。

今週末「うめばちロードスター」のエンジンオイルを交換する予定です。前回交換から3ヶ月、ここ3週連続で片道100km以上の走行をしたし・・・

初代ロードスターが誕生した当初は、まだ世の中はバブル期にあって、マツダも世相の勢いに乗って販売チャンネルを拡大。

営業の方が「試乗車があるのでNCに乗ってみませんか」と言ってくれた。欲しいけど買えないんでよね^^;でも、せっかくなので試乗させてもらいました。

ユーノスロードスターが来ました!私も以前NA型の1600とM2の1028を持っていましたが、今乗るとなかなか面白い車ですよね!

ちなみに、H10年式のマツダ ロードスターです。完全に趣味の車です。良い車ですが、この際仕方ありません。

気になっている車マツダ・ロードスターを試乗してきました。地元のディーラーには置いてなくて、ドライブがてら隣の町まで行ってきました・・・

購入しました!!!![マツダ ロードスターRS-NB8C 1800cc MT]です。納車からかれこれ2週間ほどたちましたが(-。−;)

キャンペーンにつられて近くのディーラーにロードスターの試乗に行ってきました。新型は2LのDOHCですが、やはりトルクフルでした。

色違いのロードスターが2台置いてある。色は黄色とシルバー。思わず、座ってみました。いーなー。

僕はこの初代モデルが一番好きですね。でも、最近あんまり見ない気がします。ガソリン高の影響かな。

まぁ、新型ロードスターはライトウェイトというには、排気量2000ccで車重1100kgですから、ちと大きいですが・・・(^^;

今日NEWロードスターに試乗にいってきました。実はこれで2回目。気晴らしに乗りたくなるのよねー。試乗マニアかも。

店員「やっぱりロードスターはいいよ〜。スポーツカーは流行らないからロードスターに決めよ!ね!」

ディーラーでロードスターを見てきました。悪くないですね、写真で見るよりもいい!トップもこれまでと違い、簡単に片手で開閉が出来そうです。

当たり前なんですが、アテンザと全く感じが違いますね。なにしろ軽い!そして、反応がものすごくクイックで、シフトチェンジが楽しいこと楽しいこと。

先日、ロードスターに試乗してきました。やっぱり、屋根のない車は良いですね。307より開放感があります。

私の愛車も・・平成2年式の・・マツダ★ロードスターです!(写真は、阿蘇草千里で・・撮影しました)当時は・・「ユーノス」という社名でした・・

ロードスターが受賞!このスポーツカー冬の時代に、唯一今年発売されたロードスターが受賞ですよ。

愛車 マツダ ロードスターNB1のサイドウィンカーにリングを付けました。ホイールを純正のパフ掛けホイールに変えてからですが

若い頃からの夢であった、オープンカー。今、やっと叶う!中古ではあるが、念願かなってやっとマツダロードスターのオーナーに!

ロードスターとはマツダのスポーツカーで、2シーターのオープンカーです「お客様から乗っていいよ」と言われて、遠慮なく試乗させてもらいました。

生活スタイルの変化と、大きな車田と店頭の看板を隠してしまっている事。(笑という事で。マツダロードスター(NB3のRS)です。

空き時間があったからMAZDAでロードスターに試乗してきた。タイプはトップグレードのRXにマツダスピードのエアロが付いたもの。

愛車NA8Cロードスター(ラグラブルー)との出会いと決めた理由をふと思い出した 一年前スポーツカーに乗りたくなった

マツダ初代ロードスターといっしょに。限りなく低重心です。ルーフはソフトトップ。

私の通勤は、ロードスター。勤め先の人に、朝の挨拶と伴に「若いね〜」と言われてしまった。私のロードスターは、17年前の車だ!

街中でいきなりエンジン停止もあれば、アクセル一定なのに勝手に激しくエンジン回転数が上下する事も。。。

カテゴリ:マツダ|テーマ:ロードスター:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「ボンゴフレンディ:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

タレントの島田●助さんがコマーシャルをしていたような・・・屋根がウィーンって上がる1BOXです。

2年前購入のボンゴフレンディ君 車検がやってきました車検前にやることが・・・・ 外してあった3列目の取り付けざんす(´・ω・)

買った車はボンゴフレンディ!はいそうです。『マツダ』車です。昔、島田伸助さんがCMやってましたね。

ステップワゴン 10年10万km走破とドナドナ、ボンゴフレンディAFTを購入2階で寝れますよ。

我が家のボンゴフレンディは購入して8年目の中古車で新車登録してからは11年目になります。

中古のボンゴフレンディ・オートフリートップに乗り換えました。「オートフリートップ」そう、このクルマは二階建てなのです。

新車で購入してから10年間乗ったがついに・・・最近ますます調子悪くなってきて遠くに行くのが怖くなり車を買い替えることにしました。

片道2車線の道の左車線を走っていると1台の車にが追い越しをしていった。その車の名は『ボンゴフレンディ』である。

マツダのミニバン「ボンゴフレンディ」(1995〜2005)私が小学3年生あたりのころ、父の愛車として実家にやってきました。

もうこのブログでもたびたび登場している俺の自宅のクルマは、1999年式のマツダ・ボンゴフレンディである。

修理見積もりが出るまでの間、営業マンに「ATF付のボンゴもう出えへんの?」と聞いたのが良かったのか悪かったのか・・・

我が家のボンゴフレンディは平成10年式のディーゼルで3年落ちを購入してこの10月で4回目の車検を迎えます。走行距離は6月1日現在、116,500km。

マツダボンゴフレンディに乗ってますが、快適に過ごすために、カーテンを付けたり、物干し竿を設置したりとプチ改造をして楽しんでます。

和尚号こと、ボンゴフレンディが車検をとおすのに修理で大金がかかると言うことをきっかけに、車を急遽換えることになりました。

マツダ ボンゴフレンディです。今乗っているビッグホーンより室内は3列目が非常に広くていいですね♪でもガソリンの2.0Lではパワーがなく走らない。。。

ボンゴフレンディの屋根裏です!屋根の上にテントを張ったような感じですね(^^)

代わりに買ったのは…‘おばけちゃん'念願の‘MAZDAボンゴフレンディ’です!しかもオートフリートップ!

愛車のボンゴフレンディです。10年落ちで20万で買いました。10万キロを越えてますが、まだまだ快適に走ります。

この車に乗りだして、8年なのに。僕は2fで寝たこと無いんだもん。一度だけ奥と娘が、車中泊で止まったんだけど。。。。

店頭でひときわ目立っていたのが、屋根を高く持ち上げた目指す車、平成14年式のボンゴフレンディ RF-S エアロ V6 2.5L/AFTである。

もうすでに11年目を迎えたマツダのボンゴフレンディ オートフリートップですが、ピカピカです車の中も、掃除機をまめにかけるので、当然きれいです。

別名「ホワイトベース」という私のマツダ「ボンゴフレンディ」。確か11年目です。頑張ってくれてます。乗車定員は8名。

昨年の5月に我が家のボンゴフレンディのエアコンの異常に気付き、それ以来、エアコンの効きが弱くなったらディーラーでガス漏れチェックをしてもらっていました。

車検から戻ってきてからというもの、我が家のボンゴフレンディはすこぶる快調です

ボンちゃんには購入した時から1列目後ろの“間仕切りカーテン”が付いていません。カーテンレールは付いているのですが、“ランナー”も無い状態でした。

さと子こと我が家のボンゴフレンディ4ナンバーが車検を向かえていつも通りユーザーで通検したかったのですが後遺症の事もあり仕方なく店に任せました。

ボンゴフレンディをオーダーしている間、普段興味のないアウトドアグッズなどに不思議と目が行くようになったです。

天井にテントが出現する『オートフリートップ』で人気となった車種で、内装のデザインや、エンジンの騒音で不評となりました。

「ボンゴフレンディ」ファミリーカーの代名詞的車。イメージ的には・・・「地味」「マニアック」「ダサぃ」と、あまり良いイメージを持ってなかったオレ様ですが

年末より探し続けた後期型ボンゴフレンディもちろん 中古車です(笑)すでに8年落ちか・・・5年ぐらいは乗りたいな(^-^;買ったとたん ボロ車?

このお正月万座往復した我が家のボンゴフレンディくん実はとんでもなく重症であったというね・・・

便利です。ボンゴフレンディ。今時のワゴンに比べると車高が高いですが運転はしやすいです。

マツダのボンゴフレンディに搭載された電動テントです。この装備のアイデアは今でも抜群に光っている。

我が家的 良い点テントが出てくる室内空間が広い(側面が垂直に立ち上がってるのでミニバンのロッジって事?(笑))

我が家の愛車⇒⇒ボンゴフレンディが帰って来ましたよ〜o(^-^)o♪♪くもの巣だらけ&ほこりだらけだったけど、ピカピカになってました。あぁ嬉しい〜!!

先程帰ってきまつたが、マツダのボンゴフレンディを買っちゃいまつた(^O^)結構年式古かったんすが 程度が良いの見つけたんで契約しまつた(^O^)

愛車のボンゴフレンディ久しぶりのフロントタイヤ交換です。今回は店員さんに進められるまま、TOYOタイヤ TRANPAS MP4になりました。

我が愛車、ボンゴフレンディも製造から10年もたち、10万キロも超え、各所にぼろが。東北移住直後にマフラーが腐食して割れ。

ボンゴフレンディに乗り換えて約半年。楽団の練習に参加して佐倉からの帰り道、いきなりABSの警告灯が点灯。あれ、おかしいなぁ・・・。

いいことばかり書きましたが、最大の欠点をひとつだけ。実はこの車のエンジンは前のボンネットには存在しません。

マイマシーン・ボンゴフレンディを修理する為に・・・サービスマンが家に車を取りにきました・・・。でも・・ 本来ならば、クレーム処理ですから・・・

我家の愛車『ボンゴフレンディ』が車検間近となってます。もう11年が過ぎ、田舎に住んでるんで・・・走るんでねぇ・・そろそろ走行距離も10万キロ。

本日、愛車『ボンゴフレンディ』くんの3回目となる車検に行ってきました。立ち会い車検が売りの『ホリデー車検』チェーン店へ持ち込み。

GW中に九州に行った時のボンゴフレンディ実走行での燃費を満タン法で調べてみました。平成13年式のボンゴフレンディ2.5 V6 ガソリン車(AFT)

私の車は5ナンバーサイズの車で、通常車は高さが5ナンバーをオーバーするため3ナンバー登録してあるのが普通のボンゴフレンディ屋根テント付き車両。

わたくしの現在の愛車は、マツダ・ボンゴフレンディー2500DEです。平成12年1月に新車で購入いたしました。

愛車は、見ての通りかなり年式の古いマツダ・ボンゴフレンディです。ここのところ、どうもショックが抜け切った様なふわふわな挙動を示します。

パジェロから取り外してあったナビをボンゴフレンディに移植する。機種は、カロッツェリアの初代HDDサイバーナビ XH-07V 2001年モデルである。

カテゴリ:マツダ|テーマ:ボンゴフレンディ:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「ベリーサ:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

年末も差し迫った頃、ようやくベリーサ号のスタッドレス交換が完了しました。夏タイヤが、195−45−16

のマツダベリーサです。去年購入したのですが正直いじりたい今日この頃・・・。

「マツダ・ベリーサ」の試乗日なので午後から出かけていった。やはり乗ってみたいな、と思わせるクルマだとドキドキしてしまう。

うちのだんなさんが、とうとうマツダのベリーサ買いました。広島にいる間、マツダさんは眼中に入れてなかったんですけどね。

ベリーサを発注するときに見積書をもらって「ええ?これ・・・要らないけど」と言ったものの中にナンバープレートホルダーとか、バイザーがあった。

1500ccにもかかわらず加速は申し分ない。ブレーキの感触も柔らかめで好きなタイプだ。

ベリーサ君の近況ですがお陰様で1万キロ越えました。購入後半年を間近に控えついに大台へ。週末の遠出が効いているんでしょう。

ベリーサが来て、1カ月と少し・・・カードキーにつまみのエンジン。最新式にとても戸惑っていますが、走りにも乗り心地にも大満足。

朝からディーラーでベリーサの納車でした。なかなか目立つ外観だと思うんですが・・・、上品なブルーですよね。

今日、愛車、ベリーサとお別れをしました情が移りすぎて、ホントに悲しかったよぉぉぉ

家に着いてからまず撮った写真です。やっぱりガルバリウムの外観ともマッチしています

前からスタイルが気になっていたベリーサを見に行った。落ち着いたデザインでしかもおしゃれ、是非実物が見たかった!

やっとこさ今日ベリーサ納車でした。いやぁーいい車っすね。乗り心地最高です。とにかく車内静かです!

今回車を買い替えた理由は、昨年免許を取ったばかりのうちの奥さんが大きい車には乗りたくないと言ったことによる。

中古車として出す時期を狙って・・・11年落ちの春頃を中心に、メーカー主催の大型販売会で目玉商品となってる車を落としてきました。

これが当家のファーストカー マツダのベリーサ号。子無し夫婦としてはジャストサイズなクルマなのだ。

ベリーサに不具合が見つかったのか?それとも走行中にブツケタのか?どうなっているのか、さっぱり判りません。

マツダ・ベリーサL・・・・現在の相棒です。好きな割には運転がそれほど上手くない。

入り口に置いてあった「ベリーサ」に目がとまりました家内は「こっちのほうがかわいい」???なにがいいのか解りませんけど見積もりしてもらいました

前回お伝えしたように、洗車後にボンネットを開けると、ザザっと水がエンジンルームに落ちます(イメージ写真参照)。

多くのクルマがそんな感じに見えます。でもベリーサは水平なんですよ、その姿勢が。前に突っ込んでないの。美しいじゃありませんか。

以前にも書いてあるかと思いますが、私のベリーサ嬢には「ボディコーティングゴールド」を購入時に施工してあります。

しかしながら、乗ってみて感心した。11年の間にここまで、洗練されるのかと。小型車とばかにしていたところ、いいじゃん。この車。

奥さんの通勤車はマツダベリーサです。以前はマツダのマービーでした。近所ではマツダファンと思われているようですが、マービーはカートを乗せられる唯一の車

先週、ハンドルギアボックスのトラブルで入院していたベリーサですが修理完了後の試験走行をかねて、ちょこっと遠乗りしてきました。

二代目マイカーの、マツダ ベリーサでつ♪Tamaは、「ベリちゃん」「白ベリちゃん」と読んでまつ(*^▽^*)

内装・全体的な質感を妥協したくなかったのでコンパクトカーではダントツに内装の質感が高いベリーサに一目惚れ、購入することとなりました。

セレクトしたのは、マツダのベリーサ(MAZDA VERISA)で、色はクリスタルホワイトパールマイカ。キラキラー、ツヤツヤー、ピカピカーですよ。

連れが乗ってるんです。当初、マーチかコルトか、これのベース車であるデミオで迷ってて、近所のディーラーにデミオを見に行ったんです。

二代目ベリーサちゃんはかなりカワイイ女の子です。かわいいだけじゃなくて優秀なので、まだまだ謎を秘めています。

ベリーサを購入して以来、対向車や駐車場に仲間がないか結構意識している。おととい、会社帰りに久里浜のジャスコにビールを買いに寄った。

マツダ『ベリーサ』???と思う人もいるかもしれませんが、私としてはなかなかこいつがいいのです。1.コンパクトカーでありながら内装が豪華!!(Lの皮シート

嫁さんの気に入った車は、マツダのベリーサ!デザインが気に入ったようで^^;まぁ〜見に行くか!という乗りだったのに・・・!

愛車ベリーサが昨日走行距離3万キロを突破しました。購入から3年半。ほとんど通勤(片道約5キロ)で使っているだけ。

今度はマツダのベリーサです。何にするか迷ったけど、マイナーな車が好きな私にはちょうどいい感じです。

これが我が家にきた、ベリちゃんですつるっとしてるー!!中のシートの色は、赤です。(布)たまら〜ん

この車って、昨年のカー・オブ・ザ・イヤーの特別賞を受賞しているんですが、私の周りでは知名度は今ひとつです。

車探しを始めました。コンパクトカーで、乗りやすく(4ドア)、かっこいー車という枠にはいったのが、マツダのベリーサ。

ついに!!!我家に新車がやってきました!!!これが、ベリーサです。早速、2〜3年ぶりに運転をしてみました。

特に問題点もないようで、点検とオイル交換とMG−5(ボディコーティング)のチェックぐらいで終了です。

代車としてやってきたベリーサだけど、今日始めて乗ってみました。まずは、仕事帰りにてっちゃんに迎えに来てもらったときに助手席に。

乗る機会が無かったベリーサに試乗〜人数は、大人2人小人2人コンパクトカーといえども室内空間は必要にして十分。

「エコカー減税」の甘い言葉に、ついその気になって、9年間乗った「デミオ」を「ベリーサ」に買い替えました今度は真っ白車も進化してるんですね!!

車選びでお悩みの女性には、私がお勧めのマツダベリーサが一番です。うちの奥様用ですが、一番のポイントは、クラウン並の室内の静かさです

少し前ですけど、暑いのでエアコンも連続使用です。平均乗車人数は1.5人くらい。半分ぐらいが高速道路でした。

嫁様の赤ベリーサです(*^_^*)ボディーカラーを、赤にした為にちょっと、スポーティー路線の外観にしようと思いオプションの、16インチホイールを選択・・・

マツダ車の宣伝でも(笑)ベリーサ う〜〜ん、キュートはルックス シフトノブの所にVERISAの文字が・・・・

愛車のベリーサ 納車した時に担当の方が撮ってくれました

最近のベリーサ嬢について。走行距離がまだ100kmを超えていないのに、燃料系の針は既に半分以下になっているのは、以前に書いてある通り。

実に「あっ」という間の2年間でした。こんな駄文をだらだら書いていて気づいたら2年。この短い2年があと4回来たらもう10年じゃん!

点検のDMが来て、もう一年になるのかぁと、つくづく思ってしまう。何が?って。ベリーサが来てから一年が経とうとしてるんです。

ベリーサの好きなトコ、第3弾。メーターです。ベリーサのメーターって、高級感あるんですよ。「ブラックアウトメーター」ベリーサの上質さを感じる装備ですね

お恥ずかしいですが、はじめての新車です。半年前から欲しかったベリーサ。とうとう買いました。

我が家のベリーサは”カーディナルレッド”と名付けられた赤い色である。現在はこの色が設定されていないので、この色のベリーサは少ないかもしれない。

車種はマツダのベリーサ。モデルは最新型(2008年10月現在)。マツダのディーラーで試乗車として短期間使用されていた新品同様の車らしいです。

ベリーサのヘッドライト、うちのは青白っぽく輝いています。以前のMPVのに比べると格段に明るい。対向車の人は眩しいんじゃないの?というくらいです。

この1年3ヶ月くらいの間、ベリーサに乗っているときに「おれは今ベリーサに乗っている」という意識が薄れたことがほとんどなかったように思います。

私の愛車のマツダのベリーサちゃん♪♪昨日、うちのひとつ前の信号で気づいちゃいました!

愛すべき相方VERISA(ベリーサ)くんです。コンパクトカーだけど。どっしりとしていて、安定感はあるし。そのくせ。ちょこちょこ小回りがきいて軽快

車種はマツダ ベリーサ。色はメトロポリタングレー。内装の色はブラック&レッド。どちらも特別仕様車限定の色なんで目立ちます。

、皆さんの指摘に「ほうほう」とうなずくばかりですが、「サイドミラーが小さすぎる」という声もちらほらと見かけるので写真を撮ってみました

ついにご購入!!即日即決!!です。今回の車はマツダの「ベリーサ」色はラデイアントエボニーというまあ、「小豆色」とでも言いましょうか・・

光の当たったところだけオレンジっぽくなっているのがまた素敵でしょ!長く大切に付き合っていきたいベリーサちゃんです

普通の車(昼の姿)だよ☆彡(笑)これなら一歩も引かれないの 間違いなし☆彡(笑) MAZDA製 VERISA(ベリーサ) 1500ccです

今回は、私もお世話になった(私は走行距離3舛量せ藩兌屬離ーボングレーのマツダデミオです)マツダのベリーサに乗り換えました。

結局ベリーサになりましたとさっ新車を買って貰ったというのに、テンション激オチですっ ロードスターに乗っていた頃に戻りたい・・・・

昨年末に納車したベリーサの定期点検に行きました。

ベリーサは以前からずっと欲しいと思っていた車です。デザインも好きだし、何よりもこのラディアント・エボニーマイカという色に惚れ込みました。

それにしてもベリーサとはまたマイナーな・・・、普通にデミオで良いだろうに 足回りは旧型デミオなんでそこそこ良いんだろうけど特徴のない車でした。

私の車はガソリンのエンプティーランプが中々つきません。どれだけ走れば、ランプがつくのかなぁと思い、今回はぎりぎりまで走ってみました。やっとランプが光りました

マツダのは正直おっさんぽくて格好悪くて好きじゃなかったので買うつもりはなかったのですが・・・ベリーサを見て変わりましたね

車購入の話が進みまして、なんとベリーサの購入が決定しました。結局最後には一番最初にときめいた車に決まったので、ちょっと笑いそうでした。

実は私にとって、ベリーサは初めての車なんです。だから、他の車と比較云々はよく解らないですが、最近気になることが一つ有ります。

MAZDAはノーマークだったから、とりあえずディーラー行ったら出会ってしまったのほんと日本車ぽくない見た目。日本版MINIって感じ。内装もおしゃれだし

彼の影響をかなり受けて 買った車は マツダのベリーサ♪今日届きました♪早速ガソリン満タンにして ドライブに行ってきました〜♪

ベリーサかわいいストライク。顔と遮音性、それだけで十分です。その他は期待も興味もありません。

すいません取り乱しましたついに車購入!ベリーサにしたよ!!いやー音質もいいしシートは革だしエンジンは静かだしカーナビも初体験!

納車されました〜!!いやいや〜(^^ゞとうとう買ってしまいました。マツダのverisa今までは、車なくても生活できるし♪とか、お金かかるしな〜とか・・

カテゴリ:マツダ|テーマ:ベリーサ:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「プレマシー:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

私の現在の愛車、平成14年式マツダ・プレマシー・1800 L 4WD 7人乗り(GFCP8W)は、結構気に入っています。

A君が注文してくれたプレマシー到着予定はお盆明けの20日の予定でしたが・・・・何故か今日届きました 黒いプレマシー超カッコいいです

帰ってきました。昨夜、アライメント調整が難しいと連絡があったが、今朝部品を取り寄せて午後には仕上げてもって来てくれた

仮ナンバーをつけて近所を試乗して問題無し〜と言うことで「プレマシースポーツ」にしました、かなり速攻でしたが(笑)

そういや、プレマシー9年目突入したんですよね、1999年式なのですね。そろそろ10年行くな・・・

プレマシーを納車して3週間ほど経ちましたがこれといった不具合もなく経過しています。

そして、我が家の初めてのクルマになるマツダ「プレマシー」くん。私の装備条件を全てクリアした逸材だぁ!

プレマシーは7人乗りのミニバン。車の目的自体が違うわけで、乗り心地もまったく違います。 まず座った時の視線が違います。高けぇ!!(`・ω・´)

MPVよりも一回り小さいですが7人乗れるスペース、後部ドアが両側スライド、2ℓ で3ナンバーですが 毎年払う自動車税は¥39000

好きな車紹介。その名もマツダプレマシー。マツダっていうだけで「マイナーじゃない?」って言う人は古い!

GW初日 愛車プレマシーを洗おうと思ったんですが、めんどくさがってよく行くスタンドまで行って来ました。

水素とガソリンの2種類の燃料で走行できる世界初の水素ハイブリッド車、「プレマシー ハイドロジェンREハイブリッド」が国土交通相の認定を受けました。

色やメーカーオプションは選べなかったけどDVDナビ・電動スライドドア・16インチアルミホイール・直噴エンジン+5ATと、ほぼ希望通りのプレマシーを契約しました。

水色のプレマシー【ミズマシー】が来ました 新車のニオイって素敵とみんなからは聞いてはいたけど私は頭がズキズキいたくなってしまいました

ニューカーをGETしてしまいましたー。その名を「マツダ プレマシー」と申します。新参者ですが、よろしゅうお願いいたします。待ちに待って1ヶ月・・・

マツダ、初代プレマシー!! これは、親父の車です。1800ccのエンジンですけど、2000ccを超えている位のアクセルレスポンスの良さ、回答性のいい

現在、車検中のMYプレマシー。まだ走行距離2.7万kmだが、5年も経過すれば経年劣化や消耗品の交換はやっぱ避けられない。

旦那が旧型プレマシーなら車庫に入るということに気づいてくれ、マツダのディーラーの中古車部門で、希望どおりの車を発見!!!!

私のプレマシーはGF-CP8W、1800ccの4WDで、グレードはLです。7人乗れて、荷物も積めて、雪にも強い4駆。ミニバンなのにハンドリングも予想以上!

そこで、唯一、日本とアメリカで形が同じ現行ミニバンとなると、プレマシーしかありませんでした。大きすぎず、小さすぎず、広すぎず、狭すぎず。

私は詳しい走りうんぬんはわからないのですが、静かな走りだなぁと思いました。今の車が古い1300ccだから、なおさら快適です。

ディーラーからウチまで帰る間、どノーマルのプレマシーはマフラー換えたRX-8とは全然違いすごく静かでした。オーディオレスのため、ラジオも何も無い状態だったので特に

身代わりの代車が到着しました。マツダのプレマシー。あぁ〜この車は3ナンバーだったんだね〜?最近のマツダは頑張ってると思います。

購入したのはマツダプレマシー20Sディーラーオプションでフロアマットとコーナーガイドをつけました。

我が家のプレマシー君、納車後約1ヶ月経過、走行距離900kmほどですがディーラーで無料1ヶ月点検を実施しました。

本日のメインは車弄り。洗車した後、ステッカー貼り。その後この通り!フォグランプの周りにアルミ板装着!なかなか!?

マツダプレマシー。2000cc、7人乗り。買ってから気が付いたけど、3ナンバーだった。税金こわ〜い!

初年度登録 平成12年9月 購入年月日 平成16年1月(車検受け)90万円ポッキリ平成18年に続いて2度目のユーザー車検

第一印象は加速がよい!ということ。DISIエンジンの加速性能は素晴らしい!!前車がフォレスターターボですが、それほどパワーが落ちたという感じがしません

何度かブログに車の購入のことを書いていたけど、結局マツダのプレマシーに決定!そして、今日納車されました〜

二日遅れとなりましたが、ついに!プレマシーが我が家にやってきました。

マツダのプレマシーを注文してきました。排気量は、2.0L(Sタイプ)ミニバンの中では、一番楽しめるのではないかと思いました。

実は僕、ハイオク仕様の車に乗ってます。偉そうでしょ?でもそんなでもないんですよ。車はマツダの「プレマシー」。ね、ファミリーカーでしょ?

そこで、ダークホースでもあるマツダ「プレマシー」を紹介して頂いたのであります(´∀`●)

展示車のプレマシーに一目ぼれ。50万円以上という値引きにも目がくらみ、即決!予定の2.5倍も高価な買い物になってしまいました。

乗った感覚ではプレマシーの方が少し広いように感じたのと、後のドアがスライド式になっているのが、仕事で荷物の出し入れに便利なように思いました。

サービスとのトラブルで、代替計画を模索中のマツダ・プレマシー。次期購入マシンの詳細は固まりつつあるものの、こいつの処分が最大のネック。

トヨタユーザーだった旦那が1年半前に乗り換えたのは、私がすっかり気に入った          マツダ プレマシー という車。運転しやすいし、気に入ってます☆

最終候補に残ったのがマツダのプレマシー、トヨタのアイシス、日産のラフェスタでした。値引きは各社物凄く頑張ってくれました!

それぞれ、エンジンは、DISIエンジンを積んでいます。20F全機種および20CSの内装のサンドベージュは受注生産のため、納車の日数が遅くなる場合があるようです

うちのプレマシーは 2009/07 での小変更後のモデルなので燃費計がついており、センターディスプレイに瞬間燃費や平均燃費が表示されます

我が家のメインカー、プレマシー。走りも快調で特に不満もないが、思い立ってチューンナップ。エンジンをTypeR仕様に!!

うちの愛車 “MAZDA プレマシー” です。全長、全高は5ナンバーですけど全幅だけ少しオーバーして3ナンバーなんです。

クリスマス・イブにやってきた、プレマシー2.3Sの支払いを今日やっと済ませてきました。新車を購入すると、一ヶ月無料点検とかあるんですね。

BMW MINIは今日から旦那さんの通勤用(遊び用)になり 私はプレマシーに…

かなり値引いてもらいましたもし値引いてもらえなかったらホンダにするつもりでしたが〜マツダ決定しました!車種はプレマシー

ネット上でちらほらウワサが・・・『今年7月にプレマシーがマイナーチェンジ?(小変更?)』マジですか!!??

マフラー、エアロはフロント以外はトラストで、フロントスポイラーはエボリューション。アルミは215ー40−17のサイズでリネアスポーツ製。

なんだかんだと、ボーナスをプレマシーに少しずつ投資している自分がいる今日この頃である・・・

インプレッサに乗ってる時からそうだったんだけど、自分はどうも左折が苦手かも。早くハンドルを切りすぎて縁石に擦りそうだったり、乗り上げたり。

プレマシーの窓はパワーウィンドウです。とてもすばやく開閉して満足しています。

最近購入したプレマシーについての感想を述べる。エルグランドに比べると燃費は非常によい感覚である。

プレマシーの走行距離が10万kmに到達しました。ここまでさしたる故障などもなく、よく走ってくれました。

車種はマツダのプレマシー!! 今、マツダ車といったら、 デミオ、ビアンテなどがメジャーなのですが、 今もプレマシーに乗っているし(もう10年位乗ってます)

我が家のプレマシーが初の9km/Lを越えました!今までが7km/L後半〜8km/L前半だったのですが前回が8.6km/Lとなり、そして今回が9.11km/Lでした。

買って約1ヶ月ほど経ちますがwいやぁ〜、やっぱ黒カッコいいですねぇ〜〜!!最近の車は純正でも中々カッコいい(≧∀≦*)

街乗りインプレに続き、今度はプレマシーのワインディングインプレを簡単に。●動力性能エンジンは3000rpm〜5000rpmくらいが美味しい領域と感じました。

1月5日に当て逃げされた プレマシーのフロントバンパー交換とアクセル微振動対応(2回目)1月20日に完了致しました!!

マイ プレマシーの7月30日〜8月5日の1週間の燃費 12.1km/L でーす。今日は、愛車 プレマシーをこすられ、もう最悪ー

購入できる価格までお値下げがあったから。そして、待ちに待った納車!もか家が買った車はマツダのプレマシーです。

新車プレマシーが来ました!ディーラー担当の方が運転して、私のアパートまで届けてくれました。

そして昨日、またスタンドで給油しました。今回の燃費は・・・592.6km44.9Lということで、リッター13.2でした

車の評価の中で、個人的に重要視しているのが「人の座らせ方」です。その点、「プー」はかなりいい感じです(自分で選んだのだから当たり前)

やってきました。 マツダのプレマシー。(中古車ですが・・・)

たまには我が家のメインカーであるプレマシーもメンテしないとね〜てな訳で、エンジンオイルの交換をして来ました。

忙しくて、車を動かすことがありませんでした。今日、ほぼ20日ぶりに駐車場に行ってみると、そこには悲惨な姿のぼくの過走行なプレマシーが…。

走行中に黄色いエンジンの形をしたマークの警告が点灯!!通勤途中なんで、会社によってから事情を説明してディーラーへ

こんな調子で車見ると、とんでもないのを掴まされそうです。でも、こういうときに見つけてしまうもんです。やけに安いプレマシー発見です。

504.3キロ 51.8Lということで、リッター9.7でした。ほとんどっていいほどエアコン付けず。

やっと時間をつくって、ディーラーにいってきました。結論から言えば、Myプレマシーは入院ということになりそうです。

妹ちゃんが仲間入りしたので車を少〜しグレードアップマツダのプレマシーに買い換えました

愛車、マツダ・プレマシーに不具合との連絡。ハガキで。パワステ関連のパーツ(ホースだったっけ?)に錆びが発生する可能性があるらしい。

このプレマシーは本当によく出来ている車だと思う、絶対条件のスライドドアだがクラスナンバーワンの開口面積、子供の出し入れなどかなり楽そうだ。

カテゴリ:マツダ|テーマ:プレマシー:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「トリビュート:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

購入したトリビュート。手続きが終了し、今日納車の運びとなりました。支払いは、今月の8月からで、2008年7月までの24回払いで、ローンを組みました。

プロシード レバンテの後継モデルとして2000年に発売されたマツダ トリビュートです。上屋は兄弟車のフォード エスケープとほぼ共通です。

もはや日本では、廃盤だと思われるこのマツダ〔オーストラリア人は、マ〜ズダと発音しますが〕のトリビュートという車を購入しました。

同時に3年間、乗っていたマツダのトリビュートとお別れ。3年間、ほんとに調子良かったし、乗り心地も満足してただけに、なんだかとっても淋しいです

我が家の愛車マツダ「トリビュートLX2000」名義人:おとん、使用者:私。4年目、走行距離4万1千、青色。

マツダ・トリビュートです。小型SUVです。初代は日本でも売られていました。どうしても新車の初代がほしければ、日本を除くアジアで売られています。

ドコの車ですか、といわれること請け合い。見かけないにもほどがある不人気車 マツダ トリビュート でした。

マツダ トリビュート イラストマツダ自動車のSUV トリビュート このクルマデザインホントにカッコイイ。

久しぶりに我が家のマツダ・トリビュート君の洗車とワックスがけをしてみました.

久々に、愛車トリビュートのオイル交換を実施。マツダから1000円で交換できるクーポン券を貰ったので息子と二人で、ディーラーへ交換に・・・。

カテゴリ:マツダ|テーマ:トリビュート:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「デミオ:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

平成15年式 デミオ スポルトを購入しました乗出しまでの価格は68万円でしたカラーは「サンライトシルバーメタリック」

今回ご紹介する車は戸田恵梨香をCMに起用して「環境コンパクト」をキャッチフレーズにCMしている「マツダ・デミオ」です

東そのぎから高速に乗ります。ロードノイズのレベルは高くなりましたが車体は安定して手放しでも行けそうです。

でも今日やっと新しい車が来ました〜(^o^)丿マツダのデミオスピリティッドグリーンメタリック

沖縄に行った時に借りたマツダのDEMIOです。ちょうど、DEMIOの新型が出て、ホンダのフィットと勢力争いをしていたころのものです。

マツダのデミオ(一個前の型ですが)で〜す。色は前々から乗りたかった ☆青☆男はもちろんマニュアル車っす。(時代に逆行してますが・・・。)

まず 座った印象は 外からのイメージよりは 室内は広く感じ座高が高い私でも広い空間に思えましたよシートも思っていたより いいすわり心地

奥さんのデミオです。DW5Wという型式の二世代前の初代デミオです。かなり古くなってしまい、もうすぐ8年です。

最近、スズキ・SX-4を自家用に買ったんですが、正直デミオに乗ったらあまりの出来の良さに少し後悔しました。

11日の夜、デミオくんの走行距離が50,000キロに達しました!!

DY系デミオを実車確認してきました。(・∀・) ディーラーには狙った様にコージー1.3Lが2台。まあ、残念ながら両者ともオートマ

愛情いっぱいに接してる、会社のデミオですが営業車ゆえに、荷物満載になる時もあります・・・(−−〆)

まじですか。マツダデミオが。日本でもRJCカーオブザイヤーを獲得したようですけど。いや〜世界的に評価されたという事でしょうね

・内装はとてもシンプル・ハンドルのシルバーはいいアクセント・汚れのつきにくい白いシートがくすぐられる

走り出してすぐに感じられることがあります。フルモデルチェンジして良かったな〜って感じ。それは、「軽さ」です。

ちょうど一週間前にデミオのホーン交換をしましたー!車に穴開けたりと大変でしたがナイスになりました。

1.3MZRエンジンですが、なんと可変吸気ですよ、このデミオ。調べてみたら、2代目デミオは、最初から、1.3、1.5とも、S−VT(可変バルブタイミング)

アルファ145のクセがなかなか抜けず、最初はよくエンストさせてしまいましたが、やっとスムーズに乗れるようになりました。

最近欲しい車について考えると必ず行き着くのが「デミオ」なんです。安上がりの夢だななんて思うのですが、街中で見掛けたときやっぱりいいなぁと思うわけです。

街中の走行では静かなエンジン音にも関わらず踏めば小気味良い加速と良く効くブレーキが頼もしいが、サイドミラーが小さいので左側方確認と後方視界が最小限。

デミオ(DY型)の後ろを走行していて、気付かれた方もいらっしゃると思うのですが、この型のデミオ、後ろのウインカーが非常に小さいです(^^;

デミオとの別れは突然にやってきました。ちょっと遠まわりになるのだけれど峠を通ってかようのがひそやかな楽しみとなっておりました。

現在開催中のオート上海2009で、恒例になった?中国メーカーのコピー車が話題になっているけど

友人の紹介でマツダへGo!デミオに試乗してあまりのイイ車っぷりに目が点ナンデスカこの直進安定性は?

デミオが我が家に来まして、いろいろ説明を受けたのはいいんだけど、暑くてお互い汗をダラダラ出しながら説明を聞いてました。

5km程度の会社通勤のみ、街乗り、エアコンアリでの計測結果12.3km/l1.5l デミスポ 5MTでの結果、、、もう少し伸びても・・・という感じもします。。。

台車でニューデミオをお借りできましたので、少々インプレッションを。 この車は最近のマツダの顔らしくつり目で、おしりも上を向いております。

マツダの『デミオ』最近よくCMでも見かける鮮やかなオレンジのボディとは対照的に黒に近い濃ゆい茶色。(渋い感じが、いい。)

このスタイルはいいと思う。スタイル優先だから室内は旧型より狭くなったようだけど、現行のデミオは目を引く車なんじゃないかな

デミオの1ヶ月点検が終了しました。走行距離1000kmを超えてしまっていました。まあ、当然ながらトラブルもありませんでした。

吸気はラムエアが入ってて、排気は中間パイプをぶった切って入っているという排気チャンバー+マフラー交換の吸排気関係はほぼフルチューン?状態

欧米では、「Mazda2」の名前で販売されている。安全性などで、日本仕様と詳細な個所で、違いがあるだろうが、基本は同じだ。

新型デミオは中古が出回っていないと聞いたので新古車を探してもらおうと思って今日お店に行ったら担当の方が「お見せしたい車があるんですー」

減税とかもあるのでニューマシンに乗り換え。同じデミオですが、今までとは段違い。加速もスムーズで早く、悪路の影響も少なく、ナビ等オーディオ付き。

今の車と同じ「デミオ」です。ちょうど今、エコカー減税とかで宣伝してるやつ。軽自動車は事故をしたときに危ないということでコンパクトカーに乗ってます

新型デミオに移行して、4ケ月経ちましたすでに走行距離は1万キロオーバーです。前回の記事でちょこっと書きました「新型デミオの弱点」それはライトの暗さです。

マツダのデミオに決定しました!!ほぼ、見た目のみで選びましたがそれなりに安く買えました♪

新しいマイカーが来ました。 その車は…デミオ! それもスポルトです。 以前乗っていた初代デミオではなく、2代目デミオ。

いってきましたデミオのオフ会!!どこをみてもデミオデミオ♪アオ。アカ。シロ。オレンジ。シルバー。クロ。みんないい色してました☆

妻車のデミオの定期点検受けてきました。もう1年経ったのかという感じです。なぜって?

我が家の車が新しくなってました。お披露目します。前は初代デミオの白だったんですが、今回は新型の藤色っぽいのです。

新しく購入した車は、走行距離より年式を重視して選びました。何故かというと、泊まりで行くような距離の場所には、これからはレンタカーを使って行くことにするから

今日はデミオの納車でした。久々の新車の匂いw 長々と書類等の説明を受け、やっと出発w

冬タイヤはサビサビの鉄チンだったな...。ホイルカバーも無いからちょっと恥ずかしいが、9年前のデミオで気張ってもしょうがない...。

この車は、今月、初めての車検です愛車はデミオこれの前も、デミオでしたその前も、マツダで…

マツダ デミオふたつ前ですかね?この型が一番好きです。

俺の車、デミオに異常がおきました。アクセル踏んで、加速する時クック、クックって…んで、車止まってる時ブルン、ブルンってとまりそうに…

おとといデミオでドライブしました。納車後2ヵ月で5500km、おいおいまた最初の車検でタイベル交換ですか?(笑)

私のDemioがまた壊れました。ま、今度は私が悪いんですけどね・・・。昨日からウォッシャー液が出なくなったので、今朝補充したら・・

いろいろ悩んだり試乗したりしてたんだけど、まぁ結局手ごろな大きさで乗り移りもしやすいデミオに決まったわけだ。

今の車、買って2年近くになるデミオ・スポルト。去年の5月に四国往復した時は不自由なく冷房が効いていた気がする。

とは言え、この1年、デミオ君の走行距離は、15939km走行し、総平均燃費は13.1km/Lでした。

前々からタイヤを替えたいと言ってたんだよね。んでついでにあのデミオを長く乗ることになるだろうからホイールも一緒に替えちゃえ!と。

愛車のDWデミオをこき使ったので、今日は洗車。愛車という割に洗車は4か月ぶりのことだしf^^;、ワックスがけにいたっては、実に1年ぶり(笑)

今日からデミオでの出勤をしております。乗車時間、約3分程度。でも、心臓がドキドキ。ものすごーく緊張して、肩に力が入りました。

マツダのデミオに乗らせていただきましたです。乗ってビックリ!全く想像もしておりませんでしたですが、エンジンは良く回りますですし、加速も良いですね!

久々の更新ですが、今日23回目の給油をしてきました。9月末から嫁がメインで使用しており、高速走行は月に2〜3回程度

我が家の愛車です。この車を選択したのは、妻と教養で乗るためにこのサイズの車にしました。実用的な燃費は町乗りはリッター当り14kmぐらい。

タイトルの通り「デミオ契約」しました!!デザインときびきびした走りに惹かれ購入☆フィット・ヴィッツ・パッソと比べ、やっぱNo.1でしたよ。

昨日借りたマツダのデミオ色が青ということもあり愛娘はお気に入り実際運転してみても性能的にも十分です。。

写真は代車で借りているデミオのタコメーターです。久しぶりに見る針のタコメーター(S2000はデジタルメーターなので)。

左がノーマルデミオ 右がうちのデミオ 真ん中がおかんwちなみに左のノーマルデミオはおかんの姉のデミオだったりする。

正直デミオには全く興味も関心もなく、試乗もせずに価格だけで選んで買ったのだが、これが予想外にいい車。

カテゴリ:マツダ|テーマ:デミオ:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「スピアーノ:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

最近買った私の愛車 マツダ・スピアーノ スズキのラパンと同じ型の車です だから愛車名はラパンなのです

納車から2日で250卍兇┐泙靴拭頂までの車と比べて燃費がいいのですが、だからと言って走りすぎ…

ピッカピッカの一年生ですよ。シルバーのスピアーノ、かっちょいいでしょ?!スポーティーな感じで。ちなみに中はこんな感じです。

ぱっと見スズキのラパン!!でも良く見るとエンブレムが・・・・そうマツダのスピアーノなんです!!(知ってますかね??)

中身はアルトラパンだがフロントマスクはオリジナルのスピアーノ。登場してから約6年を経た今でもあまり古さを感じさせないボディスタイルです。

このスピアーノはSSという最上級のグレードなんですけど、オーディオレスらしく、買ってつけなければなりません。

昨日、我が家のスピコがマツダ病院から帰ってきました〜!!!!元気を取り戻したようです(^^)vよかった、よかった。

ヤフオクでスピアーノ見つけて修理屋に交渉してもらい、買ってしまいました。所詮、俺が乗る車ではないので、控えめな改造にとどめました。・・・( ̄▽ ̄

嫁さんの車が車検のため、代車。スピアーノという車種で珍しいので写真にUpしてみました。

今日は奥さんの車すぴあ〜のくんの車検の為、ぱんださんの主治医でもある修理屋さんに行って来ました。(笑)え?らぱんですって!(苦笑)

これはマツダのスピアーノです かわいいでしょ 早速初心者マークをつけてスピアーノでお出かけ地元のホームセンター、ツタヤ、マックに行ってきました

昨日。納車があって、新しい車がやってまいりました♪前に欲しいと写真を載せたスピアーノです

我が家の駐車場に違和感無くピタリと収まる、一台の軽自動車。マツダ・スピアーノ!スズキの「アルト・ラパン」のOEM車でやんす。

ただ、私は3年前に免許を取って以来、ベリーサ以外の車を運転した事がほとんどないので、スピアーノ運転するのめっちゃ怖かったです

平成15年4月購入、マツダ スピアーノちゃんで〜す♪走行距離、現在、約32,000kmと、わりと少な目。

車決まりました スピアーノのピンク 結局ラパンじゃないけど形は一緒だけんこれに決めた

マツダです、そう、マツダがやってくれました!「清(きよら)」って言うんだって。やっぱコンセプトカーは浮世離れしてないとね。

今日は、ちょっと飾ったスピアーノをお楽しみください↓ハワイのお土産を使ってみました アロハ〜

はじめまして「スピアーノ」ですうまく写真が撮れてないですが。乗り心地もなかなか良かったし

2004 Mazda SpianoスピアーノはアルトラパンのOEMモデルです。したがって基本的な構造はラパンに準じます

『スピアーノ』は、スズキの『ラパン』のマツダ版。母が所有しているのは、マイナー前のType Mと呼ばれるグレードです。

自分はラパンのマツダ版スピアーノ(外見も中身も一緒。ロゴが違うだけです)に乗ってます。4駆なので、ノーマルタイヤで、標準リッター13キロくらいです。

上部ボディのモノコック構造を廃し、スケルトン構造を採用する事で従来の同等サイズ車両に比して100kg軽量化する一助としている、らしいんですが

紹介が遅れましたが11月11日、我が家にやってきましたスピアーノです。  ハジメマシテ

よく、何で「ラパン」でなく、「スピアーノ」と言われる…店の接客の良さだろうか…この車を買うまでに、まず、中古の普通車か、新車で軽カーか迷い…

スピアーノのグレードには「MT4WD」が無かった、だから、追加された!?そう思ったんですよ しかし、現実は違いました(涙

見覚えのある軽自動車・・・・何気にナンバーを見ると・・・「あっ!!自分の所有していたスピアーノだ!!」と気づく。

マツダのコンセプトカー「清」(きよら)が話題になってますね。大蛇も悪そうな面構えで好きだったけどこいつも悪そ〜だ〜

マツダのスピアーノ!!の 改造点から書いていこうと思いマース♪サイドステップはマップにお願いしてフロントバンパーとリヤバンパーを交換しました。

カテゴリ:マツダ|テーマ:スピアーノ:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「スクラムワゴン:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

スクラムワゴンの燃費報告です。。(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ気温が上昇して、エアコンの使用頻度があがるにつれ、スクラムの燃費は悪化の一途を辿っていました(汗

バックミラーの閉じ方が真横にならないのでディーラーに行ってサービスに聞いて見たら「これで正常です。調整も出来ません」と言われた。

どの車種がおかしいかというとスクラムワゴンでございます。ってことで右下のスクラムワゴンを選択します。

最近スクラムワゴンで通勤してますが、昨年暮にスタビのブッシュを交換してもらってからは異音もしなくなりました。

我が家のスクラムワゴンは、平成14年式のターボ。カタログ上の、10・15モード燃費は 15km/です。2月に乗り始めたのですが、2月の燃費は、11〜12km/

【マツダ スクラムワゴン 】  軽の1BOX車です。コイツの良い所は、リアシートがフルフラットになるのですが、そうすると普通に自転車がそのまま積み込める

平成14年式 マツダ スクラムワゴン(7年落ち、走行約2万km)62W660ccのターボ、後輪駆動でエンジンは前席の下(キャブオーバー)

新しく仲間に入った車はマツダのスクラムワゴン!今までより狭くなったけど軽自動車にしては十分な広さです。

はい、今日はこの前ホイール交換したスクラムワゴンのタイヤ交換に友人と行ってきました。今まではダンロップを履いてたけど今回はブリヂストンになりました。

我が愛車であるスクラムワゴン。トランポ用として購入し岡山国際に通う事、数回。それ以外にも普段の足として大活躍。

新しい移動運用シャック車がきました。マツダの軽 スクラムワゴンPX だ。660ccのQRPは自分を満足させてくれるのだろうか?

平成12年マツダ スクラムワゴンの車検をやりました。もろもろの作業が入っていたので今日まで検査がずれ込んでしまいました。

車はマツダのスクラムワゴン2000年購入(軽ワンボックスワゴン)ですが、中身はスズキのOEMなので、スズキ・エブリィと同じです。

代車のミニバン(スクラムバン。スズキのエブリィと同じ)が目に付いたので中を見せてもらいました。 ひろい〜。 床がひらべったくてすっきり〜。

トランポとして使っているスクラムワゴンの話題です。ついに!ついに!!つ・い・に!!!我が愛車にもアノ機械が搭載されましたよ〜。

発表なりました。新型スクラムワゴン&バン ワゴンはエブリイのPZはそのまま、JPに相当するのがPX。バンはJOINがBUSTERとなります。

カテゴリ:マツダ|テーマ:スクラムワゴン:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「キャロル:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

これは『MAZDA キャロル360』です。当事国内シェアが50%以上だったという人気車種。

後姿は特徴的なリア・ウインドとRR方式のためエンジン冷却用エアスクープの切り込みが中々、カッコ良かったです。

今日は、マツダ キャロルについて、内外装などのに絞って書きたいと思います。この車は、スズキのアルトのOEM車ですね。

マツダのキャロルと、日産のピノです。この二つの車を見比べてみて下さい何か気づきませんか?そう、デザインが酷似しています。

徳島に乗ってる人がいました。昭和44年製造だそうです。走行距離は約60000km、メーターが壊れたので勘だとか・・。

私が2年前まで乗っていた愛車ピンクのキャロル。ヴィッツを買って下取りにと思ったけど愛着があって廃車するのはあまりに忍びなくて

キャロルのタイヤ交換を行いました。去年はマツダに頼んでやってもらったのですが、今年は私が交換作業を全て任されました。

愛車は足回りをリフレッシュする為に里に帰っており、その間の足として活躍していたのがマツダキャロル。乗った感想は快適さはFC3Cよりも上。

珍しいを見つけました。マツダキャロルです。1962年製造開始。4サイクルOHV360cc直列4気筒水冷アルミシリンダーエンジンをリアに積む後輪駆動車。

でお馴染みのマツダから、燃費ばかりか、税金と操作性と価格を専ら気にしてキャロルを購入したのである。乗っているのである

我社の事務員さんの愛車です平成3年式西暦にしたら1991年今まで特に大きな故障もなく走行距離は17万粗庸砲辰弔人間に例えれば18歳もう少しで成人式っすよね

今日・・・珍しい車を見掛けました。マツダ初代キャロルです。私の生まれた頃 1962年頃から製造開始され8年あまりリリースされたモデルです。

2006年参加のマツダ・キャロルです。子供の頃、近所のおじいさんが乗っていて、乗せてもらったことがあります。

スズキと違うのは、4WDのグレードを思い切って、この[GS4]に一本化したトコロ。それだけ、CVTの需要が増えたといったトコロでしょうか

哀愁漂う マツダキャロルです。 1962−1970年製造夕日が似合う 一台だと思います。

マツダキャロルAAは前に赤を紹介しましたが、 それ以降、すれ違うのも赤か青だけでした。 で、この日今まで行かないスーパーの駐車場にてこんな色発見。

同じ車が多数集結しているのを発見。近づいてみると、小さなクラシックカーでした。車種は、1960年代初頭に生産が始まった「マツダキャロル360」。

この車、はじめグリル見たとき「ビビオ」と思ってしまいました。 でも、マツダマーク、よく見ると、「MATSUDASPEED」なんて、、、。

実は、愛車のCX-7が水漏れ起こしまして・・・この車は台車ですマツダの「キャロル」

そういうワケで、後席の居住性を高めた乗用車が登場。それがキャロルです。そして、クーペとキャロルはデザイナーが同じ。

古いマツダのキャロルがついに止まってしまった。あと1キロ程のところで、雪道を停止。にっちもさっちも動かない。

「お嬢さんのキャロルを下さい!」m(*_ _)mガバッ!と言ったわけではありませんが、早いもので私の元に嫁いできてから今日で丸三年が経ちました。

まさかマツダのキャロル(初代)をまた目にするとは思わず、ビックリしてしまいましたが、私が5才くらいの時だったか、我が家の愛車でもあったのです。

わが家での(お父さんの)最初のマイカーです。マツダキャロル昭和37年購入。

やっぱり、第一回目は、何と言っても、過去最高の当選品の紹介でしょう。そうです、タイトルの通り、車が当たりました!

近所のスーバーまで歩いて買い物に行く途中に見つけた旧車、私の幼い頃にはたくさん走っていたのですがね

マツダのキャロルです。色はミルクティベージュにして、エアロ装備だ〜親にはエアロつけるんはもったいないといわれましたが・・・

ついに我が家の愛車キャロル氏(背番号6701)の今季限りの引退が決定!90年代末に某中古車店より移籍し、2005年夏、通算走行距離10万キロを突破!

天気の良い朝、その車は納車されました。 マツダの「キャロル」でようするにスズキのOME供給車で、もとはと言えば「アルト」なんです。

日野のコンテッサに続き買ったのが軽乗用車のキャロル(東洋工業〜現在のマツダ)です。正確にいうとコンテッサと同時に所有していた。

失礼ながらあまり新しいとは言いがたいこのマツダキャロルですが、お客様は大変気に入って乗っています。

しかも、第一希望はシルバーかグレー系のワゴンR系車のはずだったのに、買ったのはマツダのキャロル(色:ミルクティベージュ)でした(^^ゞ

この当時から、他社とは交流したくなかった、マツダ魂を感じるクルマです。オールアルミエンジン、4サイクルの4気筒エンジン。

割に活躍していた広島のマツダ製の軽自動車キャロル。価格で選んだ拙者自身よりもねこが気に入っていました。

マツダキャロル。と言ってもぉ…『マツダオートザムキャロル』かなぁ〜?( ̄m ̄;)初代キャロルとは…全然違うよねぇ…。

今回のフェスで気になった車はマツダキャロル360です。ベテランの方が乗っておられました。以下写真です。

届きました。私の車ちゃん。マツダキャロル。小回り利きます。運転怪しい私でもすんなりバックで駐車が出来ちゃいます。

走行会に出るために、会社の先輩とおいらでオモチャを買って遊ぶことになったんです。そこで、選んだクルマがマツダのキャロル。

マツダキャロル 5MTこの車と出会うまでは普通車に比べて軽自動車はMP3000の使用量が少なくてもシャーシ剛性の効果が出ると思っていましたが・・・

僕の仕事のメインパートナーであるキャロさん(*・ω・)ノ彼が我が家にやってきた時は、「これ...大丈夫なのか?」( ̄▽ ̄;)

その車はマツダのキャロルなのだが,そのキャロルの中でも結構レアものであろうアイドリングストップ機能付車

超高級車の「マツダ・キャロル」が売られています。どうみても、アルトのOEMにしか見えないんだけど…

今日は朝から雨の日曜日で久しぶりにガレージに仕舞いっ放しのマツダキャロルのエンジンを掛けて上げました。

先月よりは良くなっているでしょうが、相変わらずの寒さのせいとエアコン使用でだいぶエンジンにも負担がかかっているでしょうから厳しいシーズンですねぇ。

しかしキャロル君を見に行くとしっかりと作業は進んでしました。窓を全開にしていたので今日みたいな雨だと車内はびちょびちょです・・・

Old Carを見つけた。 懐かしいマツダキャロルです。もちろん今では滅多に見ることもない。 撮った時、私が「これの古いタイプに乗っていた」ときよしさんに話した。

今日はこの前紹介したキャロルの隣にいたもう一台のキャロルです。どうですか!!このスタイル!とても目立っていました(*^ー^)

自宅の近所の車庫に置いてあるマツダキャロルです。時々白煙を吐きながら走っている姿を見かけます。私にとっては思い出のある車

写真は、マツダのキャロルです。この型も一昔以上の大分古い形ですが、私の頭の中のキャロルは、さらに古く1940年代の360cc時代のミニセダンキャロルです

特徴のあるリアウインドーが良いな〜屋根の塗装が無くなっていて、フェンダーはどこかにもらわれて行ったのかな?

1962年に発売。軽自動車初の4ドアセダンタイプの車で、1970年まで生産。小型乗用車規格のキャロル600も販売された。

マツダ・キャロルでございます。このクルマですが、なんとエアコン、ラジカセ、パワステ、パワーウィンドウ装備!!

マツダのキャロル。オートザムキャロルなんだ。軽と言えば、女性向けって言うのが一般的なんだけどさ…。(ーー;)

初めてリフトアップ無しでマフラー交換をやってみた。車両は平成6年マツダキャロル。交換したのは中間パイプから後ろのタイコ部分のみ。

←キャロルです!!キャロルっつっても永ちゃんのバンドではない!(↑古くて誰も知らないかなww)

私の周りにいますが、あえて私は、1970年代のマツダ・キャロルを社有車として保有したいですね!

マツダキャロルと言う車を知ってますか?1962年マツダが制作した軽乗用車。「キャロル360」大人4人が十分乗れる室内空間。

1963年型のキャロルで一番初期のタイプです。中期、後期のタイプは旧車イベント等でも見かけますが初期型は、なかなか残っていないと思います。

自分とほとんど同世代のマツダ キャロルです(笑)しかし、このサイズで3ボックスセダンできちんと大人4人が乗れるなんてスゴイですよね〜

アルト と キャロル殆ど、同じこの2台。マツダが、スズキから購入しているのだ。さすがに、まったく同じではマズイので、バンパーとエンブレムは違うけどね

マツダのキャロルです年式は・・・???相当古いですいつもなら試乗車みないな車を貸していただけるのですが色々とあったらしいです

ついに買いましたv my car(*^_^*) マツダのキャロル(#^.^#) しかも、5速マニュアル(^O^)/・・・めっちゃ運転たのしー♪

カテゴリ:マツダ|テーマ:キャロル:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「アテンザ:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

アテンザは油温計や油圧計を両方付けるにはオイルフィルターの部分が特殊なので取り付けるには多少加工必要(ーー;)なのでまた次回!

マツダは、1月29日に発表した新型『アテンザ』の新色には「ライラックシルバー」がラインナップされました。これはセダンの訴求色。

近くの別のディーラーにも寄ってしまいました。そこに「スポーツ25Z」、「セダン25EX」が置いてありました!(画像はワゴンしか撮れませんでしたが…)

我が家にやってきたアテンザ。中古車だったので、ホイール3本にガリ傷。(うち1本はかなりの傷)しかもタイヤもそこそこ減っていたので、、、

そして、ちょっと先走って買ってしまった車がこれ、MAZDAのアテンザ。欧米流に言えば、MAZDA6。

ディーラーにクルマを預けに行きました。夕方には戻ってくるということで、その間の代車はいつになく綺麗なアテンザでしたw

妻アテンザのブレーキパッドの交換に取りかかりました。事前にネットで下調べをした後実行!しかし、いきなりウマかけでかなりてこずりました。

マツダ アテンザフルモデルチェンジ後に、一度試乗させてもらってましたが、マイナーチェンジで、デザインが若干と、乗り味が結構変わったらしいので

昨年08年12月にAUDI A4から アテンザ25Sワゴンに買い替えました!!デザインが日本車っぱくない斬新で、いいなと思ってて。

東京モーターショーで見たが、何か「初代」みたいなインパクトを感じなかった。。何かデザインが、「間延び」したと言うか・・・・。

空力改善のため多少形状変更を行っていますが、デザインはほとんど変わっていませんね。この辺り、見える部分も見えない部分も改良点が細かくて恐れ入りますw

新しい俺の相棒。マツダ・アテンザ。相棒になってから、昨日で丁度、一ヶ月。快調そのものだ。乗り心地はほとんど、言うこと無し。

やっぱり5MTです。日本ではアテンザといえばミドルクラスで、絶対に全てATですよね。私も5MTを見たのは初めてです。

気づく点は、内装のシボが前モデルより安っぽく感じる。一応ソフトパッドなのだが、コストダウンがありありと感じられた。

ディーラーに行くと、あったありました漆黒のボディーのアテンザが★太陽の光が当たるとパールがキラキラ輝いて少し緑がかった色が現れます。

少し写真の説明や思ったことを。2DINのパネルにするとこうなる、って写真から始まって。デュアルオートエアコンやらスポットランプのスイッチやら。

ついにアテンザが納車されましたよ!いやぁ、やっぱ、よう走りますわ〜(笑)

あまり遠くには行かず、近県や近場をチマチマ走っているだけなので、やっと走行500kmを達成。

マツダ アテンザ23S2300cc アクティブマチック 納車日が2003年3月8日だったので、丸6年経ちました。

前に乗っていたRX-8にはオートクルーズコントロール、今回のアテンザにはレーダークルーズコントロールが搭載されています。

最近愛車のアテンザの調子が悪かくて2週間程乗れませんでした。直ってきて嬉しいです。昨日走行距離が18万キロを超えました。

えーっと、なんだこれ?アテンザ?あ、これがアテンザって車だったのね。(無知)我が家的には、無駄にデカいです。(汗)

サラブレッドに乗るか、アテンザに乗るか。NEW MAZDA ATENZA 誕生。上質にこだわった、セダン。

zoom-zoomでおなじみのマツダのNEW アテンザです。NEWと言っても発売されて結構時間が経ちますけど・・・。

デカい買い物しちゃいましたー!それは、車。色々と悩んだ結果・・・マツダのアテンザというものになりました。

三次のテストコースではV型6気筒エンジンを搭載したワイドボディのアメリカ仕様車やディーゼルエンジンを搭載した欧州仕様車などに試乗しました。

ようやくアテンザが納車になりました。今まで乗っていたGC8インプレッサと比べるとデザイン(外観)は洗練されていますね。

“Zoom−Zoom”のさらなる進化を具現化した商品として高く評価され、好調な売れ行きを見せています。マツダに行って見てきましたが、めっちゃいいクルマでした

ところで代車の新型アテンザですが、同じアテンザのくせに何故かオレのより乗り心地が良いです。

マツダのアテンザは去年モデルチェンジされたそうですがアメリカでは2009年式として投入されました。

アクセラよりも広く、ゆとりがあり、乗っていて快適。車からの振動も心地よく、新幹線のひかりに乗っているようなスムーズな動きで良かったです。

しかし、今回のフルモデルチェンジしたアテンザははしゃぐ時代を通り過ぎて、少し大人になったという印象。元気はあるけど、落ち着きを覚えた。っていう感じ。

新型アテンザ!!!whzさんが気になってるって言ってたアテンザ!!!んん〜ちょっとヨーロッパな外装ですね〜

我が家の車 マツダ アテンザです。以前の車もアテンザなのです。2代目です。色はチタニウムグレーメタリックIIです

ワタクシのアテンザH14式23S走行距離・・わずか3万4千キロほどの上物っ!!!にも関わらず!!!!エンジンの方から、変な音?がするよぅになったんでございます

いやいやマジでアテンザ、良いクルマだ。乗る度に「質感あるなぁ」と感じるのだから間違いない。本日、実用燃費をチェックしてみました。

個人的には、今の国産セダンでは、コイツが一番好きです。躍動感あるスタイルが好き!

新型アテンザに試乗して見ました。けっこう固められた足回りは、相当な高剛性の車体と相まってドシッとした印象です。

一番気に入っているのはデザイン。全体のバランス、「かたまり感」。後ろのデザイン、とくに腰回りとお尻がきゅっと上がった感じがいい。

アテンザは私にとって恋人であり、我が子のような存在です。離れることなど考えたくありませんでした。

例のごとく、新型アテンザなのだ今日の整備状況は上々この前はドアミラーが作動不良でしたからねそれにしても、なんとももったいない…

近所のマツダさんにオイル交換に行った時についでに新型アテンザに試乗した。最近の好調マツダの起点にもなった前アテンザのモデルチェンジ作。

マツダから販売されている「アテンザ」。友達が持っていて、助手席に乗ったのですが、すごくイイ。

今日は朝からマツダのディーラーへ行って、アテンザの6ヶ月点検をしてもらいました。

結構サスペンションが硬くて、スポーツ仕様にはなっていましたが、スポーツカーとまではいえないぐらいの加速感、ハンドリング、エンジン音でした。

ウチのアテンザのクラッチの異音の続き…。部品が届いたので、土曜日に交換に行ってまいりました。

さて、マイアテは6月に2回目の車検を迎えマス∩`・◇・)ハイッ!!アテンザを購入して、もうあれから5年も経つんですねぇ

俺の車「アテンザ」はリッター10キロです。でもデザインは最高だとおもいます!!マツダの車は最高にカッコイイ

やはりカペラのデザインの良い部分を多く取り入れた感のあるアスコット・イノーバもホンダ車の中では今でも通用しそうなデザインですね。

今日は、久しぶりにアテンザで700kmオーバーのロング・ドライブをしてきました。新型アテンザになっての初めての冬道遠乗りになります。

マツダのアテンザ。もともとは結構好きな車だったんですが、現行のデザインに変わってからは私の中では評価がガタ落ちしていたんです。

兎に角…素晴らしいね。内装もネット等で言われるほど悪くないってかいいと思うし。何てったってあの外装…惚れました。

アテンザくんの点検がてらオイルとオイルフィルター、気になっていたバッテリー液を交換した。ついでにボディーの簡易コーティングもしてもらう。

先月末にアテンザがマイナーチェンジしていたらしい。全然知らなかった。新型になってからそんなに経ってたっけな?

1週間ぶりにアテンザを運転(毎日の出勤は自転車or徒歩なんです)して気付いたのが「肘掛けが低い」という事。

窓からグランドを見ると1台だけやたらとカッコイイcarがあれ、アテンザじゃん!!!同じ部活の人と盛り上がってました。

愛車アテンザの総走行距離が77777キロに達した。購入したのが4年前の今頃。4年で8万キロ弱、ウウム走りすぎ。

マツダさんよぉ。 もうどうにかしてくださいよ・・・・・。 アテンザのヘッドライト(HID)がまたおかしい。 前に6万円も出して修理してもらったのに。

カテゴリ:マツダ|テーマ:アテンザ:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「アクセラ:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

マツダ・アクセラ輸出名 マツダ・3МPSデザインが、カッコイイ感じがする。走りも充分に楽しめそうだよね。エンジンは、2.3リッターの直4ターボの、260馬力

いよいよ欧州Cセグメント界を席巻した初代Mazda3(アクセラ)の新型モデルが…デタ━━━(゜∀゜)━━━!!

NEWアクセラが6月11日に日本正式デビューがマツダのオフィシャルサイトで発表され、加えて今流行の?先行予約も受付が開始された。

フロントマスクが、デミオに似てきたような印象を受ける。果たして、目下の世界不況の中で、走り一辺倒の車がどこまで売れるのだろうか。

ドタバタした疲れも癒えたのでようやく日記更新 そしてぇ!ついに俺の愛車 「アクセラ」を納車 アクセラド━(゚Д゚)━ン !!!

アイドリングストップ機構付きのクルマにチョイ乗りしました。エンジンルームを覗くとメインバッテリー(左)に加えて始動電力を補助するサブバッテリーが見えます

情報は古いですが、アクセラの新型がロサンゼルスモーターショーでお披露目だ。新型アテンザをシュリンクしたデザインだ。

父の出勤用の車のマツダ アクセラです。僕は今までアテンザと勘違いしていた。まあ、平凡な車ですね。

ハイブリッドではありませんが 乗用車では初のアイドリングストッフプ機能(STOP)が一部のグレードに搭載されています。この  STOP機能が賢いんです 

2300CC DISI TURBO最大264PS(お馬さん264匹飼育しています)Bose Sound System搭載

「速い車大好き人間」達にとって、いつ登場するのか? って期待し待っていた車をとうとう来月のモーターショー、ジュネーブショーにて実車を公表するとのこと!

雨が降る前に、DG-5雨宮specへ進化したMSアクセラちゃんのインプレッションしてきました☆

アクセラの1年点検を実施。オイル、オイルフィルターの交換のみ。走行距離は、こんな感じで17000km/年ペース。

今回の東京往復に使用した私のアクセラ。過去給油した際の燃費は最高で14.2Km・最低でも12.8kmを記録。

マツダの「アクセラ スポーツ」が一部を改良して新たに販売されるそうです。マイナーチェンジ後の車両はこちら

あれよあれよと言う間に走行距離がこんなになってしまいました。遂に35,000キロ達成です。去年の3月24日納車なので約1年半でこの距離です。

マツダはトヨタからハイブリッド車(HV)の技術 供給を受けることが発表されたが、ボディデザインは

新型アクセラがいよいよ6月か7月には発売になりそう。どうやら1500ccはラインナップされず,2000ccと2500ccのみの設定になるようだ。

新型アクセラのデビュー日が決まったようです。え、エコカー?・そして裏にもエコカー?厳しい販売状況の中ハイブリッドを持たないマツダにとって気持はすごくわかります

マツダのデザインがまた進化した。最近のマツダデザインは、ノリにのっている、感じだ。とにかく新しさを感じる。それでいて、何物にも似ていない。

僕の愛車アクセラ君は、相棒になってから2月25日で、ちょうど2年が経ちました(^ω^) 総走行距離は 15570km

次期アクセラ5ドアの走行実験の様子をスクープしたものです。ずいぶん黒く隠されてはいますが、だいたいの姿は見えるのではないでしょうか?

アクセラの走行距離が2.7万キロに近づき、タイヤの山もそろそろやばい感じになってきた今日この頃。

ニューなMSアクセラ(通称:アセロラ号w)メトロポリタングレーマイカです。アセロラ号の背後。いちいち動かすのも面倒で、斜めから・・・w

ようやく届きましたよマツダのアクセラ待ちに待ちました室内は広いし仕様もカッコいいです

ファミリアの後継車としてデビュー。エンジンは、1500、2000、2300と3種類。ボディタイプはハッチバックとセダンの2種類

そして入れ替わりに、新・愛車1号として「アクセラ」が仲間に加わりました♪  (o´∀`o)

今回はマツダアクセラです。マツダ車は非常に乗りやすくなりました。低速域でのトルクなど使いやすいので、すごく良いフィーリングでした。

昨日、今日と近くのマツダディーラーでマツダスピードアクセラに試乗してきました♪【良い点】まず、見た目がカッコイイ。

ポジションは乗り慣れた車みたいにしっくり来ます。 ペダル類も有るところにあるしいい感じ。

マツダは、1月9日から11日に、幕張メッセ(千葉県)で開催される東京オートサロンに、新型アクセラをジャパンプレミアする。

マツダ アクセラ!!スポーツタイプの1500の3ナンバー車です色はグレーでオプションは全部付けていました!!

今日でお別れするヴィッツを降りて、早速アクセラのところへ。めちゃめちゃカッコエエ。色も派手すぎず、地味すぎず、良い感じ。

2007年3月16日に納車された、我がMSアクセラ。気が付けば、1年経ってました〜〜納車直後の走行距離

10月の最初の3連休に、注文しました。マツダのアクセラ・マツダスピード。受注生産という特殊な車種(グレード)な為、納車まで約2ヶ月待ちました。

愛車のMSアクセラも今年で3年目に入りました。先週の日曜日にですが、2年目の点検に行って来ました。

すまんかった。マツダ。前回、フィールダーと比べてアクセラは良くないと言っていたが撤回する。

新型アクセラに試乗することに。停車時にエンジンがストップする「i-stop」を体感。すごく不思議な感じだけど、エコには貢献すると思う。それに静かだし♪

新型アクセラ発売されましたょぉ〜☆1500ccと2000cc(マツタスピード2300ccターボ) 2000cc2WDはアイドリングストップ機能がついてますょぉ☆

7ヶ月になるMY アクセラ。走行は17,000キロ突破しました。試乗したときのワクワクした実感はうすれてきたものの、とても気に入っています。

「ジュネーブモーターショー」で、独自開発のアイドリングストップ技術「アイ・ストップ」を搭載した「Mazda3(日本名=アクセラ)」を発表した。

ファミリアの代替として発売されたアクセラ...海外へ行くとMAZDA3というブランドをしっかり確立して、しっかりとした販売台数を稼いでいる。

昨日はアクセラの6ヶ月点検で、エンジンオイル&エレメント交換を実施。今の走行距離は、28000劼鯆兇┐燭箸海任后

重めのものをグローブボックスに入れてると、アイドリングの時に「カタカタカタ・・・・」と振動する音が気になって、これを解消すべく、先日調べてみました。

ボンネットには静電気が蓄積されるからアーシングで静電気を逃がしてやることでオーディオのノイズが減るとのことですが…

国産で欲しいと思う5ドアHBはアクセラとインプレッサ。どちらも1.5リッターで4ATがいい

短いトンネルや屋内駐車場でみなさん経験があると思いますが、23Sのグレード以外は自光式メーターではないのです。

今回は、次期アクセラについてです。画像は、北米仕様です。日本での正式発表は、2009年の春くらいだとか・・・気になりますね!^−^ww

某クルマスクープ誌にて次期アクセラの記事が掲載されておりました。ウチの子にもとうとうFMCの時期が来てしまうのね…とちょっと感慨に耽ってみたり。

アクセラの6ヶ月点検を受けてきた。早いもので、もう納車して半年経つんだなぁ…。現在の走行距離は約7600キロ。

アクセラで走っていたら、新型アクセラスポーツとすれ違いました!ようやく、走っている新型を見ました。しばし感動の余韻に浸る…。

この車は日本では「マツダスピード アクセラ」という名前で販売されている車で、マツダ アクセラの最上級モデルになります

さすがに、大きく見えます。景気回復のきっかけになれば、いいんですがね。アクセラも、エコ対策してあるみたいです。

納車して早一ヶ月アクセラくんと旅に出た。流石1500ccなんと高速でℓ/18kだった!天気もよくアクセラくんとツーショット('-'*)♪

やっと日本で発売らしいです。 デザインは最近のマツダ顔なので個人的には好きですけど前の方がちょっとだけ良いかな。

日本で登場が待たれるアクセラですが、ジュネーブモーターショーでマツダスピードバージョンが発表になるみたいですね〜。

走行距離は、5万7000キロになりかなりのハイペースで走ってますが、これといったトラブルも無く、ほんとに買って良かったと思っています。

アクセラ2.3Lを試乗しに行った。土曜日に乗ったのは、2Lのやつ。どのくらい違うのか興味があって、奥さんと二人で行ってみた。

アクセラが納車。10年落ちのロードスターから、新車のアクセラスポーツへの乗り換え。2.3Lの3ナンバーだけあってなかなかの重厚感。

借りたのはアクセラの1500cc(グレード名忘れましたサーセン)。中を見ると案の定、オートマ・・・・・でも、ありがたい事にマニュアルモードが付いていた。

買ったアクセラは、15Fです。まず、走り始めて一番最初に気づいたことが、かなり静かということです。

「アクセラが納車されました」という連絡がありました。 「見に来ませんか?」と誘われたので、午後から行きました。 セダンだったからビックリ!

フルモデルチェンジを控えたアクセラですが、MSアクセラの受注はまだ終了と書いていなかったのでマツダ行ってきました。

いやぁ良いね(^^)三台目で新車は初めてだけど、良いね(^^)最初のうちはアクティブマチックで楽しめそうだしね。

とりあえず、ネタが無いから今後の予定(趣味関係)アクセラ ドアミラーウインカー取り付け 失敗したまま放置プレイ状態・・・

自動でアイドリングが停止する装置はいいですね、環境にもお財布にもグッドです!!

ほんとアクセラMTに買い換えてよかったなー。ちょっと難点は黒が汚れまくりです。先週洗車したのはほんとなんだったのかというくらい。

本日、最新のアイドリングストップ機能のついたマツダのニューアクセラを新車にて納車させていただきました。

今回は・・マツダのアクセラ!2,000cc、4ドアセダン、カラーはアルミニウムメタリック。オプションで付けたのは、・・ ディスチャージヘッドランプ。

海外のモーターショウで発表され、人気を呼んでいる新型マツダ アクセラ。 日本では4月に発売開始らしいですが、いち早く(欧州仕様の)写真を入手!

さてと、アクセラセダン借りてはや3週間目ですか。乗りやすいっすわ〜車重・1500CCの割に軽い軽い。

アクセラがきて、大体一ヶ月になったので、一ヶ月点検に行ってきた。大体1時間弱で点検終了。とりあえずほとんど問題はなし。

ついにアクセラくんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!かっこいい〜〜〜やっぱ黒だよ、黒黒大好き

2009年のジュネーブショーにマツスピバージョン(MSP)の次期アクセラが展示されることになっているようです。と、同時に画像も公開されました。

アクセラがやってきてからというもの、色々と試してきましたが、ようやく「コレがしっくりくる」ポジションが決まってきました。

これまで、結構おとなしく乗っていたんで全然試していなかった、全開加速を試してみました。1〜3速までですが、その感想は…

愛すべきアクセラちゃん手放すことにしました。修理費は150万。このうちパーツ代が100万近いらしいが、後遺症が残ることも考えて廃車決定。

マツダの新しいアクセラ(アクセラスポーツ15C)です。人生初のCVT。残念ながら、i-stopは20Eからなので、うちに来るアクセラ君には付いてません。

今日はアクセラちゃんの足をちょこちょこと。リアバネの変更が必要な感じ。最近のマツダのリアには泣かされます・・・。

アクセラ乗せてもらった。感想。デザインがマジでかっこい語彙不足でなんとも陳腐な表現でしか書けないのがもどかしい

マツダの新型 アクセラマツダデザインの快心の一作にちがいない。フロントマスクは、プジョーのデザインに似ているが、同じではない。

 SX4に行く前、マツダの新型アクセラに乗りました。 いや〜乗り心地の良いこと この車もロードノイズが低い 静かで良い車でした。

新車といっても、同じ車種でアクセラの1500ccから2000ccへのの乗り換え。色も、明るいメタリックブルーから、落ち着いたブルーへ。

カテゴリ:マツダ|テーマ:アクセラ:マツダ|更新日時:2007-11-19 22:11:50

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:50

「RX-8:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

今回のレースはその勢いをそのまま維持し、最大のライバルポルシェ911勢を相手に、接戦の末、2連勝という快挙!

慣らし運転中のため、MC前との比較は難しいですが、標準装備のビルシュタインダンパーは、凹凸を見事に吸収し、ソフトな感触にしてくれています。

「マツダRX−8ハイドロジェンRE」をご存知でしょうか?元々マツダは随分前から水素ロータリーエンジンの開発に着手していました。

先日、遂に念願のRX-8納車です(@°▽°@) ナンバーは虜らしく304です( ̄∀ ̄) 後ろにはDIR EN GREYツアータオル青を。テンション↑↑↑

後輪タイヤ交換など行ってもらって尚、不具合部分の調整交換など・・・終え、ネクタイ背広で市内バイパスを試走してみました(*^^)v

デトロイトモーターショーでマイナーチェンジを受けたマツダ『RX-8』が発表。エクステリアはフロント回りを変えた。

RX−8のマイナー前とマイナー後はどちらが好みでしょう。私は、全体としては、マイナー前のほうが、大人しくて好きです。でも、シャープさに欠けるように思いますね

RX-8はパワーの割りに燃費が悪いと散々な評価が大半を占めているような気がする。

RX-8が我が家にやってきました。早速少し走ってみました。最初は慣らしなので、運動性能としての感想はありません。

マツダ RX−8 新規施工(HG4S)納車されてまだ数日でお持込いただきました。既に黄砂や鳥フンなどで汚れてはいましたが、いい状態でした。

もうすぐRX-8がマイナーチェンジするらしいです。かなり変わってる。

RX-8は、RX-7の後継車としてデビューしたロータリークーペです。もちろんFRで210psあります。大人4人がゆったりくつろげる居住空間を持っています。

これはRX-8 タイプRS のヘッドライト部。よりワイドで大型化され、真上から見るとフェンダーすれすれまで広がっている。

エコカーのレアカーといえば、市販化前の燃料電池車、FCXクラリティ。先日は、赤坂駅前で水素ロータリーのRX-8見ました。

その車: RX−8 がめちゃくちゃカッコイイのである。。。試乗してarrabbiato23も一気に惚れてしまったwww

車は、マツダRX-8です。ほんとにかっこいいです♪私も試乗したのですが、いい車ですよ。内装も、ほどほどスポーティーです。

RX-8 の故障としてテールランプが水浸しになる、というものがあります。持病らしく多くの個体でなっているみたいですね。

マツダ・RX-8 タイプRSです!実物を見てみると思っていたよりもゴツイ・・・。でも外観も内装も超がつくほどカッコ良かったッス!

RX-8の点検をしましたはじめて触りましたがラジエターが純正で斜め置きなんて知りませんでした(汗)

RX-8 マイチェン! 今の丸目インプレッサを買うときに検討していた車両として、RX-8がありました

どれも未体験ですが、特に水素自動車(マツダRX-8 ハイドロジェンRE)に乗ってみたいと思っていました。

今回のマイナーチェンジでは、優れた走行性能やスポーティなスタイリングを進化・熟成させると同時に、質感や機能性を向上させている。

やっと乗りました。RS !!インプレッションを書いていきます。【RECARO】まず、RECARO製の特製シート。かなり良いです。質感も良く、ホールド性も上々です。

MCされたRX−8は意外にいろいろと変わりました。まずエアロとライト系が変わりました。   シートがあのレカロのバケットシートに!

RX-8 40周年記念車の美しいフロントフェンダー。40周年記念エンブレムもかっこいい。

内外装ともに心地よい走りにリファインされたロータリースポーツデビューから丸5年になるマツダのRX−8が大がかりなマイナーチェンジを断行した。

今年の春にもRX-8がマイナーチェンジされます。今ままでの感じとは一味変わって少し厚みのあるスポーツカーって感じです。

マツダ RX-8。これは本場のアメ車以上にそのテイストを濃く持った唯一の日本車だと思う。運転感覚は申し分ない。

さあ出発。ストンとエンスト。恥ずかしい・・・ 想像を遥かに超えるほど半クラの範囲が狭い。(と言うよりはクラッチを踏み込んだ奥の方で直ぐ繋がる感じ) 

九州のマツダは、東京に比べて値引きが渋いので今回のRX-8のマイナーチェンジはマツダ車ファンのダンナにとっては、ちょっとしたお祭り

マツダRX-8 ロータリーエンジンは最高です燃費は・・・

この前の日曜日、愛車RX-8とのお別れをしてきました。5年前の平成16年6月に購入し、今月車検でしたが

我が家の最新ロータリーエンジン搭載車である、初期型RX-8(SE3P)。先日、カーズ気取りにさせた昔の二代目ルーチェに続き、カーズのサンシェイドを使って、カーズ気取り

RX-8(アールエックス-エイト)は、マツダが製造・販売する自動車である。現在唯一ロータリーエンジンを搭載し、生産されている市販車である。