この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:40

「ビアノ:メルセデス・ベンツ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

リコール届出番号「外-1480」、エンジンルーム内の燃料パイプと燃料ホースの接続不良です。

先代MB Sクラス(W220)が採用してあっと言う間に普及した「ドアミラーウインカー」です。LEDで結構明るく点滅します。

本日は、親戚の、メルセデスベンツで、スノボーに出かけてきました、ハーフパイプにも挑戦して、いい一日を過ごしました。

そしてベンツビアノ、迫力ボディでした。ドアの縁のいやな場所・・・ツールをなんとか届かせ無事終了〜!

又ビアノにPanasonicのフルセット取付です。←デジタルチューナーも付けます!!ビアノは椅子が簡単に外れるので、以外に作業しやすいです。

先週納車させていただいたお車紹介し忘れてました。。。メルセデスベンツ VIANO。ビアーノとでも読むのでしょうか!?

輸入車と言えばやっぱりベンツ。シートは2-2-3の7人乗りで、脱着や対座シート、前後スライド、リクライニングが可能。

スムーズな走りは相変わらずなのですが、最近ショックが気になります。ローダウンのせいでしょうか。

サニーです。 ベンツ・VIANOに 乗ってます。クルマを買ったヤからは、以外に多くの 郵便物が来る。

メルセデスベンツのワンボックス。ビアノ。Vクラスの二代目として登場。現在Vクラスに改名。

VIANOをお乗りの方で、3列目の三人掛けシートを2列目で使っている方へ 両サイドの肘掛部分の丸いプラスチック部分を刳り貫けば肘掛が付くようになってます

SRS(エアバックシステム)ランプが突然点灯!!自分たちで修理しようか・・・しか〜し!!!!このベンツにはとっても素敵なシステムが付いている♪

今度のがこれ、Viano感想は乗り心地が堅くて快適でない、燃費悪い。ベースが貨物車なので前者はいたしかたなし、タイヤを替えれば少しはましになるかも。

のはずだったんですが、登録が済み、納車しようとしたところ、『SRS』のエラーランプ

もう山に行くことは無いかと思って長年こだわっていた4WDから意識変容、現在のVIANOはFRです。私の波乗りと通勤が主な用途には何の不自由も感じません。

いよいよVianoが日本に到着!!オランダからの<出航編>は、写真が1枚も無いのでパスです(笑)

ビアノのオルタネーター交換作業を行いましたメルセデスベンツ ビアノ2004イヤーモデルのW639です

ようやくビアノが納車になりました。SRSの問題は先延ばしです。とりあえず乗ってみての感想は、デカイ!あとパワーがありますね。

ビアノもVクラスと言うネーミングが復活した3.7L SOHCエンジンを搭載した'07モデルからサイドブラインドカメラを採用しました。

メルセデスベンツのビアノとV350に乗っている人は気をつけて下さい。かなり危険な部類のリコールだと思いますので。

とにかく重いよ ビアノ P/W動かなくなり入庫バラして〜  バラして〜 バラして〜バラしたら〜

Vianoの場合申し訳無いくらい簡単にフィルターを替えられるので、作業時間は2分くらいです。

カテゴリ:メルセデス・ベンツ|テーマ:ビアノ:メルセデス・ベンツ|更新日時:2007-11-19 22:11:40

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:40

「バネオ:メルセデス・ベンツ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

メルセデス・ベンツ バネオ。ベンツのミニバンタイプの車で、当時のカタログを見てみると「エンジンの一部をフロア下に配置した"サンドイッチ・コンセプト

メルセデス・ベンツ バネオ アンビエンテの車内ご紹介です。 運転席からの目線はこんな感じです。 窓が大きいので前方と横がよく見えますネ。

Aクラス系のプラットフォームを利用して作られているので、形はAクラスそっくりですが、バネオくんはスライドドアです。

走行462.3km、補給48.43Lで9.55km/L。141円/L 6829円。短距離ばかり&エアコンも8割方使用なので10km/L以下でもしょうがないか

ベンツのバネオですv(^-^)v ※我が家はこれの黒です☆私の理想はコンパクトで乗りやすくてスライドドア!!

ベンツです!!『ベンツですけど何か?』と言ってもバネオってやつであんまりベンツっぽくないベンツです。

それは「メルセデスベンツ・バネオ」。「バネオ」だけでどんなクルマか分かる人はかなりマニアックな人か、オーナーだけだと思うよ

ヤナセに整備に出す。ついでに担当営業に買い替えの話をすると、バネオなら好きなだけオプション付けて値引きもするから買わないか?って攻めてきた。

仕事のトランポに使ってるバネオのオイル交換。結構距離引っ張っちゃったもんで、交換後はエンジン音が静かに感じたよ。

珍しい、メルセデスベンツ・バネオ 1.9 アビエンテです。Aクラスのコンポーネントを流用している様で、顔はAクラスの様

カテゴリ:メルセデス・ベンツ|テーマ:バネオ:メルセデス・ベンツ|更新日時:2007-11-19 22:11:40

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:40

「Sクラス:メルセデス・ベンツ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

で、今回ご紹介するメルセデス・ベンツSクラスARTはチューニングに関してではなく、その外観が注目です。

写真はSクラス(W221)ロングです。車内は広く、全席リクライニングが出来るので快適です。

1963年式メルセデスベンツ 220S(W111系)ですベンツと言えば高級車の代名詞であり、世界中の自動車メーカーが目標とするクルマ

室内も静かなハイブリッドはオーディオ的にも優れた素材ですから、サウンドパークとしとも注目の車両ですね。ナビのモニターに、バッテリーやモーターアシストの状態を表示

ついにSLSの全貌が明らかになりましたね!! このちょっと変なガルウィング、クラシカルなグリルまさに現代版300SL

Sクラスに輸入車初となるハイブリッド車がラインナップされることになりました。しかし、なんで最初に投入するのがSクラスなんだろう。1405万円。

ブランド信仰の強いニッポン人故に、レクサスの苦戦は避けられそうにない怖い存在となるのは必至。当然、エコカー減税の対象となるので、自動車取得税と重量税が100%免除

新型S63AMGおよび新型S65AMGを発表した。S63AMGおよびS65AMGは、今回の改良でエクステリアを中心にスタイリングを刷新したほか、環境性能および安全性の向上を図っている

「SLRマクラーレン」の後継に位置付けられたこのモデルは、メルセデス史上最高の名車と言われる54年式「300SL」のリバイバルであることは一目瞭然

「S400 Blue HYBRID」と呼ばれているモデルは3.5Lのガソリンエンジンに1モーターを組み合わせたマイルドハイブリッド。つまりは、インサイトと同じようなシステム

友人家のS55の調子が悪くなり、最近S63に買い換えとなりました。 ということでちょっと試乗させて貰いました♪

ベンツのSクラスです会社で新しく車を購入したので、それまで使っていたこの車を譲っていただきました。

メルセデスベンツの300SL 名車が復活?売れそうですねーごく一部ですが・・・昔のイメージも残しつつかっこいいですねー

スクエアーデザインのSクラス。この角ぽっいところが、ボディーの大きさ、風格、存在感があります。

現行メルセデスベンツSクラスボディカラーはもちろん黒。大口径(20インチ?)のフィンタイプのアルミを履いていました。

10・15モード走行燃費はS350と比較して30%アップとなる11.2km/リッターを実現。国産車なら、もう少しアップしそうだけどね。

リッター11.2kmやそこらでエコカーなんですね偏見で申し訳ないですがこういう車に乗る人も燃費のこととか気にするのでしょうか?

ベンツ・Sクラスのハイブリッド車価格は1405万円!ん〜いいけどなんか複雑。なにがっていうとこれがエコカーに入る事。

学校に向かう道と同じ道を走ってきたから凝視!!! この車でしたS 65 AMG long 車両本体価格\30,000,000

メルセデス ベンツ の Sクラスで来てくれました\(^o^)/ふんぱつした甲斐がありました初めて乗りましたが、シートは本革シートで音も静かでした^^v カンド〜ウ

300TDTの足回りをkenkenさんに修理していただいて毎日走り回っておりますが、やはりリアの車高が数センチ高くなることでフロントのフェンダーがタイヤに当たるケース

300SLを思わせる風貌。300SLも、あり得ないカッコ良さですが、現代風に武装したこちらもさすがの仕上がり。

ベンツのSクラスにも、とうとうEcoCarが登場しますよぉ〜メルセデスベンツ Sクラス にハイブリッド---12.6km/リットル

通勤途中にベンツの380SECを発見!最初期型のクーペでソリッドのベージュ、14インチ純正アルミ、スモークも張っていない!

今回の車は、サスとショックの交換作業での入庫。Sクラスになると、スプリングの重さは他の車の倍以上はあり、交換作業には体力がいる。

メルセデス・ベンツ S500L】 シュニッツアー仕様です。。外装色はシルバーからオプブラにオールペンでしたがオールペンしただけあって、とても綺麗でした。

1954年発表の『300SL』を、最新技術で甦らせた同社の新フラッグシップスポーツカー。 0-100km/h加速3.8秒、最高速317km/hという新しいスーパーカーの誕生だ。

かっこいいですね〜画像みたいにドアをオープンしていると、西部警察に出てくるスーパーZに似てますよね。

メルセデスのフラッグシップモデルであり、かつ世界の指標として君臨し続けてきたSクラス

AMG S63いつも同じ駐車場に停まっているこの車。かなり気になります。2000万円以上もする高価な車。

今日はメルセデスベンツ現行型W221の紹介です。さすがSクラスだけあって、威圧感たっぷりです。

メルセデスベンツS550ロングAMGスポーツパッケージ特別限定車です最近前の型の白のSクラスから現行の黒のこれに買い替えましたぁ

今回は、メルセデスベンツ W220 S500L です。非常に良く出来ている車で、快適。エンジン・AT・AC・CD・シートなど全てが快適で良く出来ている。

リバースやパーキングなどすべてのシフト操作が可能なダイレクトセレクトなどなどSクラスはこの型で5代目になりました^^

とくに「○○クラス」という言い方もなかったのですが、1972年にデビューしたこのW116から、いまなお使われる「Sクラス」の名称を初めて「正式に」使用しました。

中古のベンツSクラスを選ぶ時に覚えて欲しいことがあります。ベンツSクラスは、S280・S320・S500・S600と4種のモデルがあります。

ようやく姿を現しました!!SLS AMG!! 赤のボディーカラーは意外とカッコイイですね!!

輸入車初となるハイブリッドモデルです。時速15km以下になるとエンジンが停止し、アイドリングストップ状態となる"ECOスタートストップ機能"も搭載されているそうです

前方にはメルセデスベンツS65 AMG。独特のAMGサウンドがマフラから聞こえてきました。

大改造?のために入院準備のためにベンツSクラスで帰っています!久しぶり乗ると優雅ですね〜♪かなり大柄のボディなので船みたいです(笑)

このスピードメーターいくらスポーツカーとはいえ一般道を走るにはメーターの針がちょっと動くだけで、、、、、

メルセデス・ベンツのフラッグシップモデル、Sクラスに乗ることができました。といっても自分で運転したわけではなく

今月、さよならした最後のマイカーです。ロリンザーSクラスです。ちなみにこのSクラスは二台乗りました。

S400ハイブリッド」はV6 275bhpのガソリンエンジンにモーター&リチウムイオン電池で結果0-60マイル 7.3秒

メルセデス・ベンツのフラッグシップモデルである、Sクラスを購入する事になりました。あまり乗られていないベンツ

台湾に行ったときは、取引先の会社がいつもこの車で空港まで迎えにきてくれます。もちろん乗り心地は最高です。何て言ったて、Sクラスですから。

ベンツのSクラスこの頃良く目にします。フェンダーのアーチ部分のデザインを入れることにより、車体全体が前期モデルより、かなり大きく見えます。

メルセデスベンツがハイブリット車を発売するそうです。価格はともかくハイブリッド車でリッター11.4キロってどうなんでしょう。

それにしてもベンツのSクラスは、金食い虫じゃのーワイパーのゴムだけで1万円近くするとは、

メルセデスベンツ Sクラス「S400ブルーハイブリッド」このハイブリッドはリチウムイオンバッテリーを搭載するらしい

メルセデスベンツの最高級セダンSクラスのそのまた頂点といえるS65AMGが日本で発売されるみたいですね。

ベンツSクラスにハイブリッドが加わるそうです。ベンツSクラスがデビューして、今年の秋で早4年。

ショッピングセンタータワーパーキングメルセデスベンツ E280 ステーションワゴン。シルバーメタリックのボディーカラー。

ベンツも不調みたいですね〜Sクラスってそんなに生産台数多くなさそうなのに一時生産中止って。。。

すんごい車があるもんです。ベンツSクラスを基本に贅を尽くし総額6000万円近くするそうで、我がアルクスホームの家が4棟は建てれそうな感じ。

モーターショーが始まる直前に日本でも発表されたメルセデスベンツのNewSクラス。個人的には一番の注目車といってもいいぐらいの車でした!

久しぶりにベンツでカッコイイ!と思える車がでた。石原裕次郎の愛車、300SLの現代版復刻といったところか。

エコカーとは少ない燃料で動き、クリーンな排気ガスを出す車だと思っていました。排気量660ccの車であっても、人も荷物も運ぶことができます。

こんばんは。ついに本国AMGサイトで詳細出ましたね。SLS AMG 日本での価格がいくらになるか気になるところ・・。

メルセデス・ベンツの高級セダンSクラス「BLUETEC」技術を搭載した「Sクラス・ブルーテック」も出展されています。

私のドライビングフィーリングをものすごく刺激し続けているため、本当にベンツW220とは長い付き合いになっています。

メルセデスを語る上でコレを外す訳にはいかない・・・と言う事で、すでに街中でも見かけるようになったSクラスについて。

メルセデス・ベンツSクラスの販売が絶好調。しかも販売の40%をS500が占めるというので驚きです。

ベンツのAクラスだったらまだ許そう。でも、ベンツSクラスで、しかも黒塗りで高級感漂うタイプであるので、なおさらがっかりなのである。

メルセデス・マガジンにメルセデス・ベンツSクラスのタクシーが載っています。Sのロングかな?と思ったら、S55AMGでした。只者ではないか...

近所のおじ様にメルセデス・ベンツ(Sクラス)を見せて頂いたのですが、「乗ってもいいよ」というので運転席に座らせてもらいました

リークされたオフィシャルフォトとの事。 グリルの造形など昔の300SL風?とか思ったら、いわゆる”復刻版”なのですね、ガルウイング含め。

ついに来ました ベンツのSクラスしかもAMG

やっとベンツSクラスにもハイブリットが誕生しましたよ!豪快な走りを期待します〜〜!

Sクラスはトヨタ車よりも全然小回りが利き運転し易い。逆に 従姉の乗っている ベンツのワゴンタイプだとホンダ車 を運転しているようなもの。

なので御前崎までの2時間ほどのドライブを楽しみました。愛車のベンツS550ですが、今日の平均燃費は7kmほどです。

カテゴリ:メルセデス・ベンツ|テーマ:Sクラス:メルセデス・ベンツ|更新日時:2007-11-19 22:11:40

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:40

「SLクラス:メルセデス・ベンツ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

初めにLorinserロリンザーのSL は以前より大胆なデザインに仕上がっています。フロントの張り出し、リアのディフューザーなどが走りを強調!

信頼の性能と扱いの良さ、優れたパフォーマンスに揺るぎないステータス。ハードトップクーペの快適さと爽快なオープンエアモーターリング。

いよいよ、正式版!?ですね。ボンネットには、C63AMGでも表現されている往年の300SLのモチーフがありますね。

あれから7年、メルセデスはこの2シーターロードスターに新たな魅力を吹き込むべくモデルチェンジを実施しました!!

新世代ツーシーターSLがフロントグリル、バンパー、アルミホイール、リアランプ等マイナーチェンジした

紹介するのはメルセデス・ベンツ SL350です。今回もデザインを中心に見てゆきます。このSLはマイナーチェンジによって顔が、ガラリと変身しました!!

メルセデスベンツのSLが マイナーチェンジされるみたいですいい年になったら 乗ってみたいと思うクルマです

SL73AMGというのが私の愛車です。車名の通り7.3LのV12エンジンで、525hp 76.5kg と、なんとも凄いスペックです。

車種は SL65 AMG Black Series です。 日本へは12台輸入され、しかも日本での最初の車だそうです。

U様の129 SL500到着ですさすが!!4.5点物!!程度抜群!! エンジンも絶好調!!

ボンネット上のふたつのパワードームや、フロントサイドのエアアウトレットなど往年の名車をイメージさせる演出だ (^O^)/

フロントグリルがCLクラスやCクラスのアバンギャルドに似ています。ボンネットの盛り上がりがAMGを連想させませんか?

これがマイナーチェンジした最新のSLです。めちゃくちゃカッコイイです。

前にSL350のブレーキランプが眩しすぎる!と書いたことがありましたが、今日は、SL500です。

280SLは憧れの車パゴダルーフ 御利益ありそうなあだ名一度買いそうになったこともあったけれど、、結局買えませんでした

ダイムラーは、メルセデスベンツ「SLS AMG」の概要を明らかにしました。

SLクラスがマイナーチェンジするのは皆さんもご存じだと思いますがそんな中 まずはこれをご覧ください。

1990年式のメルセデスベンツジャパンのディーラー車です。私の所に来て、はや15年になりますが、途中何度も埃まみれになりながらの復活を幾度となく行ってきました

まぁ金持ちならではのベンツなんだけど、これがかっこいい!!見た限り、俗に言う「SL」というシリーズ。それのさらに高価なカスタム仕様かと

こうやって展示されたりしてると、立ち止まって見たりはします。メルツェデス 230SL1963年1966年時点で55000キロ走行。

SLクラスで型はR107?ですま〜そんなに珍しい車では無いですよねこのお車の所有者様は有名中古車店の店長様なんですが・・・

全身スワロフスキーのベンツSL600(笑)こちらはゴールドタイプ。シルバーもあるそうで。モーターショウやオートサロンに展示され、話題となっているカスタムカーです

私のコレクションを紹介します。我が愛車のベンツ500SLです。1986年式のオープンカーです。今年で我が息子(竜)と同じ23歳になります。

昔乗ってたクルマ。ベンツのSL280。クラッシックな雰囲気がすごい気に入ってた。

本当だったらこの写真があるべき姿ですよね・・・。だってSLはオープンカーですもん。で、こちらの方がかっこいいかもしれませんね

いくつかクローム塗装の車をご紹介してきていますが、こちらはマイナーチェンジ前のベンツSL 600。

ベンツでもこれならOKかな。って世界の何人がコレに乗ってんだって話w

ダイムラーは、メルセデス・ベンツSLクラスのAMGバージョンであるSL65AMGをベースに、さらなる高性能化を図ったスペシャルモデル、SL65AMGブラックシリーズを発表した。

メルセデスベンツ R107 SLSL三代目モデル。歴代で一番長い18年間の販売期間(1971〜1989年)のモデルR107

ボクの憧れメルセデスベンツSLクラスなんか乗れたらどんなに嬉しいことか、、

さてそんな折 入庫しましたこのSL(R230)バリオルーフが売りのあのモデル 特にこの白なんて人気が有りますね!

新しくなったSLクラス。外観は……SLKクラスとCLSクラスを足して2で割った感じ?んー、なんとなく個性が薄れたかなーという気もしますね。

世界一ゴージャスなクリスタルベンツボディ全体のスワロフスキー・クリスタルが散りばめられたクリスタルシルバー・ベンツ。

メルセデスベンツの最上級クーペの「SLクラス」がビッグマイナーチェンジをしたみたいです!さっそくいくつかニュースを見てみました。

都内南青山にてメルセデスベンツSL パゴダを目撃。ソリッドのブラックが艶やかに輝いていました。

近所に停まっているメルセデスベンツの3代目のSLです。19年間にわたり生産されたロングセラーです。伸びやかな美しいボディに品の良いメッキパーツが光ります。

私のコレクションを紹介します。我が愛車のベンツ500SLです。1986年式のオープンカーです。

ベンツのSLです!このクルマに乗る前は126のSクラスに乗っていましたが、SLのカッコ良さに思わず衝動買してしまいました!

最寄駅ロータリーにてSLの試乗会があると言う。"SL"それは、富と権力の象徴。ベンツを愛する者達の憧れのクルマである。

メルセデスベンツ SL350ですっ!スポーティーなデザインがとても魅力的で、憧れの1台なんて方も多いのではないでしょうか☆

斜め45度からのリアーフォト。クルマは斜め45度から見るのが一番良好。メルセデスデザインもこの角度からが魅せられます。

「SL」はドイツ語で軽量スポーツカーを意味する「Sport Leicht」の頭文字に由来しています。1960年代のメルセデスを代表するスポーツカーです。

心斎橋そごうにきらびやかなベンツが(・∀・)約30万個のスワロフスキーで飾られたメルセデスベンツSL600です!

私の好きな車の一つのベンツSLの新型が出ました! 独ダイムラーが、新型メルセデス・ベンツSLの写真と概要を発表した。

メルセデス・ベンツのスポーツカーSL 55(屋根が開いてオープンカーになる車です。)が某5星ホテルの玄関横手に無造作に止められていました!

SLクラスはメルセデスの歴史あるロードスターで、1954年にデビューした初代モデル(W198)から数えて、現行モデル(R230)は5世代目にあたるモデルである。

先日、SL君でたっぷり高速道路を走る機会にめぐまれました。そんときのインプレです。

MercedesBenz SLS AMGは現代版300SLとなるべくAMG技術力の結晶として登場する。これはすごい車の登場だ

昨夜はW107500SLを修理為引取りにお伺いしました。W107は雰囲気もありこれぞベンツって感じがしますね

ベンツのAMG SL63という車を見かけました。とてつもない車なんじゃないかと思い、ネットで調べてびっくり。

カテゴリ:メルセデス・ベンツ|テーマ:SLクラス:メルセデス・ベンツ|更新日時:2007-11-19 22:11:40

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:40

「SLRマクラーレン:メルセデス・ベンツ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

まだ日本仕様の発表は無いですが本国ではマイナーチェンジをしたそうです。フロントマスクは思いっきりアグレッシブになったと思います。

最初に探したのが、これで、英国マクラーレン社で生産した高級クーペ「SLRマクラーレンロードスター」サイドシート側から。

初期型のSLRに乗った事があったのですが乗り心地が凄く嫌いな感じでしたが、凄いいい車に変身していて大好きな車の一台となりました。

メルセデスベンツ日本のご厚意で。栃木にある、某テストコースで、SLRマクラーレンロードスターに試乗させていただく機会に恵まれた。

メルセデス・ベンツの純正スポーツカーSLR マクラーレン!総排気量5439cc V8 スーパーチャージャーは626馬力のバケモノです♪

その名もメルセデスベンツSLRマクラーレン。学生時代にBMWエンジンを積んだマクラーレンF1を見に行った事はありますが、SLRは初めて。

そのクルマは、ヤナセ福山支店さんで出会った、「メルセデスベンツ SLK200 コンプレッサー」だ。

ベンツとマクラーレンのコラボで開発されました。そのため車の随所にF1のような風格を感じさせます。

このクルマ、ご存知メルセデス・ベンツ・マクラーレンSLR。すごいですね〜っ、全身クローム・メッキ!ガラスもなんか特別だそうです。

紛れもなく『メルセデス/SLRマクラーレン』!!正規では22台しか売れてないと言う噂の超高級車!お値段は6000万弱だった気が…

お目当ては、ベンツSLRマクラーレンです。まだ、名古屋では走っている姿を見たことがなかったので、思わず写真を撮ってしまいました。

珍しいお車SLRです、一戸建て相当のお値段ですが、バッテリーがダメなので、グラム2百円位の価値しか今はありません。

99年にはSLRマクラーレンのコンセプトカーを公開した。でも、その時期の市販モデルはどんどんコストダウンが露骨になるという。

以前ご紹介しました通りマクラーレンとのコラボによるメルセデス・ベンツSLRも既にモデル最終段階に来ています。

マクラーレンSLR722Sと言う車。 かっこいい。 ボンネットやドアをあけたときの写真。普通じゃない。

とにかくその迫力たるや凄まじいものがあります。鼻先はかなりのロングノーズで、サイドにはマクラーレンのエンブレムが......

またまた車の記事UP( ̄▽+ ̄*)今回は「メルセデス・ベンツ・SLRマクラーレン・ロードスター」ですw

エンジンはAMGがこの車両のためだけに開発した、5.5LのV8エンジンでスーパーチャージャー付!!最高出力は626psを発揮します!

メルセデス・ベンツのディーラーに行って来ました。行ってみたら、ビックリ!、今までショーイングしてなかった”SLR ”が置いてありました。

5.5LのV型8気筒SOHCツインスーパーチャージャー付エンジンで、最大出力は、625ps最大トルクは79.5kg・m を発生させます。

今年はBEWITHの招待でマクラーレンSLRに乗ることができました 部品館に一番高い車があるという不思議さ

最後に助手席体験をさせていただきました〜。まずガルウイングが軽いです、ボタンを押すだけで素早くドアが開きます。

何気なく、家の近くの車屋さんの前を通ったら、「ベンツ SLRマクラーレン」が止まってた!!これです↓

メルセデスベンツ SLR マクラーレンの写真です。ご存知の方も多いと思いますが、現在、F1のマクラーレンチームは、メルセデスのエンジンを使用しています

SLRスターリングモス(´_ゝ`)なんと、SLRマクラーレンベースの世界限定75台のスーパーモデル

あこがれの車があったので、つい撮ってしまいました。McLaren SLRはじめて実物を見たんですが、やっぱり、カッコいい・・・の一言に尽きますね。

SLRマクラーレンは、ベンツが生産している(いた?)、F1でタッグを組んでいるマクラーレンと合同して作り上げた車です。

その時に豪華客船の相手になったのが、このSLRマクラーレン。総走行距離2000kmオーバーを一日で走り抜けたSLR、勿論ノントラブルw

セレブ向け需要は相変わらず活発のようです。クルマもそれに負けじとメルセデスSLRマクラーレン・ロードスターが販売開始されました。

マクラーレン SLR スターリングモスのことです。ウルトラスーパープレミアムなのは解ります。

McLaren P11P11とは、マクラーレンの社内コードでマクラーレン・メルセデスSLRは、P7でした。

I社長のお店に、SLRが入庫したという事で、早速見に行ってきました。フェラーリとは違う、、この存在感!!パドル付きのATで、600馬力。

憧れのクルマ画像とか絵とかでしか見たことなかったけど初めて生で見たかっこええ

ドイツのベンツ社とイギリスのメクラレンが1月にアメリカデトロイトモータショで見せたSLRシリズSLRストリンモスです。

SLRマクラーレンで出動〜乗り心地はいつもの車の方が断然いいんだけど、、やっぱり  SLRを出すと テンション あがっちゃうわ

先日こんな車がやってきました。メルセデス・ベンツSLRマクラーレン価格が約6.000万円だそうです・・・。

トップページにあるようにBEWITHのブースに展示してありました!東京モーターショーは、ほぼ日本車メーカーしかなかったので皆さん見てましたね。

SLRとは「メルセデスベンツ SLRマクラーレン」のことで、MB社とマクラーレン社が共同開発した、いわゆるスーパースポーツカーのことですわ。

スゴい、ボンネットの開き方です(^o^)性能なんかより、このボンネットに、目が点です(; ̄▽ ̄)

そこで見たものはこの車!メルセデスベンツ SLRマクラーレンです!凄いですね〜この車。ガルウイングがめちゃめちゃ目立ちます!!

さてこの前見たマクラーレンです普通にかっこいいですよねwwってかSLRだから一応ベンツだよね??

土曜日はSLRを見てきました☆いやー、ガルウィングは攻撃的でいいですねーフロントバンパーとんがってるし。

V70も凹んだことだし、気分を変えて、クルマの試乗に行ってきました。今回のお目当ては、上の車です。ベンツのSLRです。

ベンツ話が続く、「SLR」で何気に検索したところ、「おおっ こんなクルマが」なんてビックリするベンツが出てまいりました。

主役は、この車です^^メルセデスベンツ SLRマクラーレン!!それも、3台です!そうそう並んで見れるものでもないですから得した気分です。

これが70.000.000の車です メルセデスベンツ・SLRマクラーレン・ロードスターです かっこいい? 別に? どっち?

メルセデス・ベンツ SLRクラス マクラーレン ロードスターが置いてありました!前ながっ!名前も長っ!

車に興味ある方はシビレる?SLRマクラーレのカブリオレ仕様。 最新のSLRのこの1台。自身のSLKとはケタ違いですが・・・・。

原因のひとつは2004年に米国でメルセデスのブレーキシステムの不具合によりSLRが433台リコールされた事。

マクラ―レンとメルセデスベンツがプロジェクトをくんだ車両といえば SLRそのSLRが2009yで生産を終了する予定みたいなのです?

メルセデス・ベンツのフラッグシップ、SLRマクラーレン・ロードスターは、ペブルビーチ・コンクールデレガンスの会場にも展示されておりました。

ご存じベンツのSLRマクラーレンです。 が、オレンジカラードです(笑)

フロント周りは、F1に似せた形状でエンジンルームも広い。リアは6本のエアダクトを装着したディフューザーなど持ち安定感抜群のマシンです。

某日、某所にて撮影したメルセデスベンツSLRマクラーレンです。しかもドアーが開いたお宝ショット!です。←(スーパーカー小僧)

メルセデス・ベンツの車でありながら、イギリス・マクラーレン社の専門工場にて生産される超希少高級スポーツカー

エンジンは、SLRマクラーレン同様、メルセデスAMGが開発した、最高出力626psのスーパーチャージャー付5.5リッターV8エンジン。

ちょっとビビりました。ちなみにお値段¥70,000,000だそうです。300kmは軽くでるって言ってました。

イギリス・マクラーレン社が最新テクノロジーを結集して共同開発したスーパースポーツカー。そのオープンモデルが「ロードスター(ROADSTAR)」である。

マイバッハが置いてありましたけれど、僕の目を引いたのはなんと言ってもSLR McLaren Roadster です。

カテゴリ:メルセデス・ベンツ|テーマ:SLRマクラーレン:メルセデス・ベンツ|更新日時:2007-11-19 22:11:40

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:40

「SLKクラス:メルセデス・ベンツ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

欲しいな。どうも「限定 50台」とかに弱い(笑)650万円 って なんか安いな。。あれ? 違うのか。

都内港区の交差点での信号待ち、前方には、覆面をかけたメルセデスベンツSLKと思われるクルマが止まっていました。

今夜のお相手は SLK230コンプレッサー  言わずとしれたメルセデスの傑作だ。いい音楽はいつ聞いても新鮮であるのと同じ感覚である。

SL、SLK、CLSなどであるが、中でもこれらの車に積まれる305ps(SLK)〜311ps(SL)のV6DOHCエンジンの改良がめざましい!!

愛車でドライブしてきました。今回はミニカーでなくて、実物の車を載せてみようと思います。Mercedes-Benz SLK350(R171)です。

2シーターのオープンタイプです1997年に初代SLK(R170)が登場し、2004年に現行モデルR171にフルモデルチェンジされました

早速行ってきました、SLK320の3ヶ月点検とオイル交換。で、気になっていたライト類の警告灯についてもチェックをしてもらうことに。

今の愛車"Mercedes Benz SLK320"に乗り始めて約9ヶ月。故障や悪戯等々 心配していたことは色々ありましたが、今のところ特に大きな問題なく、生活の一部

メルセデスベンツSLK55AMGです。このモデルは2004年車で今ウチにあるラインアップで一番古い車です。ベースはSLK350ですがエンジン、インテリア、バンパー

小粋に感じるアクセサリーは付けてみたいと思っていますんで、とりあえず二ヶ所ばかりさりげなくドレスアップをいたしました。・ドアプロテクターを付けた

メタルトップのオープンカーが欲しくて初代SLKを購入こいつは、2代目SLK

珍しい車に遭遇しました。 SLK55 AMG です。 今やAMGシリーズの中で5.5Lは コレとゲレンデ(G)だけとなりました。

今日はSLKです★SLよりもお手軽ですしオススメですね★現行はかなり前の型より渋くなりましたね^^v

SLK復活です。 めっちゃうれしいです。電球切れの「表示」が点滅。1人なんで、、全部ライトONでチェックしてみました。

本日は、SLKのATの点検冷間時、変速ポイント、変速具合を点検乗った感じでは、異常なスベリもなく、問題なし

SLKを確認して早速お店に行って見ました。SLKは全く対象になっていなかったので車について何にも知らずに見に行きました。(だって二人乗りだもん)

現行のベンツSLK AMGに乗る知人がオイル類をASHにしたいとの事で状況を聞きましたら、今の走行は4万繕で、エンジンオイル以外は無交換との事でした

ちょうど静岡の友人のSLKのAMGエアロが出来上がったので、ちょこっと運転させて貰いました。

この書庫で車を載せちゃいます。オイラの車は『ベンツSLK230』といっていわゆるツーシーターのオープンカーです。

メルセデスベンツ富山(ヤナセ)に、slk350(六代目1444)のオイル交換に持ち込む時間を10時頃に予約していたので、それなりに起きる。

今日はSLKにセパレートタイプのレーダーを装着しました。じつはこのSLK。。。55AMGです。。。本物です。。。

発売当初から、最短でも1年待ちと言われ、予約だけでも入れに行ったらMBJの良い方のミスで、2カ月で来ちゃいました。

2000年式、メルセデス・ベンツSLKクラス、230コンプレッサー。そう、唐突にメルセデスだ。しかも真っ赤。

・・・古さを隠せないヘッドライト・・・どうしても光物に目が行く私・・・今時のドレスアップは必然なのか・・・考えた結果〜交換☆

主要な部分は快調なSLK320。ところが、細々としたところで色々と。。。

メルセデスSLK。まだおろしたてです。今の季節オープンにして走ると、さぞ気持ちいいでしょうね。

今回は、『メルセデスベンツ SLK230 (99年式)』です。基本的に改造は趣味じゃないんで、外観はほぼノーマルです。

先月、SLKがマイナーチェンジしましたそれから1ヶ月・・・フルモデルチェンジが海外サイトで出てました

オークションで仕入れたベンツ・230SLKコンプレッサー。平成12年式、34,000km、ディーラー車です。

で、そんときソイツが乗ってきてたのがコレ。最近中古で買ったベンツのSLKです。

Mercedes Benz SLK320です。そう、念願のオープンカー♪何しろ初めてのメルセデス、初めてのオープンカーで少々とまどい気味ですが。。。

SLKが今日の夕方、○ナセから帰ってきました。2回目の車検です。これで、とりあえず向こう2年乗ることが出来ます。

バリオルーフのおかげでクーペからオープンに変身するのもいたって簡単。オープンにしても風の巻き込みが非常に小さく抑えられているあたりも感心します。

SLK 2LOOKエディション 白・黒の限定車です。 内装も白・黒で統一されています。白内装はキレイですが汚れそう^^

SLK(R170)は04年までの7年間に世界で販売された台数は、32万台とスポーツカーとしては大ヒットなりました。

昨日に引き続き、オープンのドイツ車×女性オーナーで、クルマはベンツのSLK 。社外18インチのホイールと太いマフラーが違いますね?

走行時、異音!!20Km/hくらい出すと運転席下の方からゴトゴト音がする。リフトアップしてみたらプロペラシャフトのセンターベアリングのブッシュが切れていた

現行型になり少し古いイメージがあるR170 のSLKですが、お手頃な価格で乗れるスポーティーなメルセデスです。

愛車SLKを点検の為私のガレージにない。寂しい代わりの代車Cクラス…。写真は、まだ撮っていないので明日のblogにm(__)mSLKを購入したのは去年の秋。

カテゴリ:メルセデス・ベンツ|テーマ:SLKクラス:メルセデス・ベンツ|更新日時:2007-11-19 22:11:40

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:40

「Mクラス:メルセデス・ベンツ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

先日車を借りて長野方面まで行ったんですが、そのときとある伝手で借りたのがこのMベンツSLK230コンプレッサー。

現行のメルセデスベンツMクラスです。しかも 後期です。。内装 外装 新車に近い コンディションを保っております。納車まで と〜〜っても 気を使いそうです

Mクラスのお約束はAMGかブラバスで最近はラグジュアリーにオールメッキなんかも見るね。でもオイラはなるだけ目立ちたくない。

3リッタークラスの輸入車を手配するようにお願いしたら、MベンツE300ワゴンがやってきました。レザーシートにサンルーフ、当然ナビもETCも付いている、豪華仕様

写真の車は 1984年登録の ウエスタン自動車物のMベンツ280E で御座います。新車からかれこれ四半世紀、25年!が経過しております。実は従兄弟の車で御座います

気になるML63AMGのスペックはこちらにあります。  ボディは白で内装は黒皮です、アルミホイールはなんと21インチ!

先日6ヶ月自主点検の申し込みをヤナセで済ましてきたので今回は現場とスタジオ(以下S)をつないでその顛末をお届けします…

世界が目指す、その先へ。新型Mクラス登場。 街をスポーティに、そして快適に駆けるスタイリッシュなSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビーグル)。

納車と同時に今度はご主人さんのメルセデスベンツMをレカロシート入れ替えさせていただきました!

都内百貨店駐車場メルセデスベンツMクラス Eクラス ステーションワゴンメルセデスはシルバーカラーがお似合い。

車を買ったとのこと、ベンツMクラスW163(14年式)です。並行車ですが、左ハンドルでV8のディーゼルなんです。

Mクラスという4WD車なので、普通のクーペやセダンに比べ、大きめなので、高い席での運転はとても気分がいいです。

皆さんお待ちかね車ネタや。 まぁこんな貧乏人サイトには不釣り合いなんやけど、ベンツのMクラスに新設定が登場したんや。

ML270CDI☆正規ディーラー車のとても稀少な後期モデルです!この型のMクラスは、02y〜後期モデルにマイナーチェンジをしているのですが

ベンツのMクラスです。まさに、色もシルバーでコレと一緒の子が我が家に納車されました。

ベンツからSクラスに続きMクラスからもハイブリッド車が発売されることになりました。発売地域はアメリカ限定。

メルセデスベンツMクラスは、初のSUVです。まず3.2L V6ユニットを積むML320が1998年に日本初上陸を果たしました。

今日はMクラスに試乗した。350スポーツパッケージ。全幅1910mmとは思えないほど取り回しはいい。

こちらの「ML320 BLUETEC」も日本導入はまだまだ先のようです。BULETEC(ブルーテック)とは、、、

ニューモデルや特別仕様車が続々発表されてますが、BenzのMクラスにも特別仕様車が限定発売されるようです

先日オークション代行で落札した車は、メルセデスベンツMクラスです。これも評価4.5点のワンオーナーの距離も少ないバリ物です。

2005 Mercedes Benz M Class1997年に登場したメルセデスベンツのSUVがMクラスです。2005年に2世代目へ切り替わりました

Mベンツのゲレンデの特別車(ディーゼル)日本に3台しかないタイプだそうです。このタイプははっきり言って、装甲車or戦車みたいでした!!

日本とは、カーリースのシステムが根本的に異なっているのか、これだけの素晴らしいスペックでありながら、毎月のリース料が異様に安いですね

今年のお米の収穫予想を立てる為、山形県酒田市に来ています。途中、駐車場でML350を見つけました。

メルセデスベンツMクラスが大幅なマイナーチェンジ。スタイルも装備もかなり充実した。HDDナビのCOMMANDシステム、地デジまで装備。不満は何もない。

AMG ML63は実は横幅が結構ある、家の近所の西麻布の裏道を走行中に左ミラーを電柱に接触してしまった。

本格的オフローダーの走破性と乗用車並みのオンロード性能のほか、メルセデスならではのインテリアや乗り心地を併せ持っている。

現在、オークションで成約率が高い先代モデルのベンツ Mクラス(W163)。走行距離、ボディカラー問わず成約されているようです。

カテゴリ:メルセデス・ベンツ|テーマ:Mクラス:メルセデス・ベンツ|更新日時:2007-11-19 22:11:40

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:40

「Gクラス/ゲレンデヴァーゲン:メルセデス・ベンツ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

G500ゲレンデに乗っていることが多かった。やはり イメージしていた ベンツのセダンとは 根本的にハンドリングが違い、 本格派オフロード車だと 改めて思った。

メルセデスが誇る「唯一無二のヘビーデューティ4WDモデル」、それが「G」、ゲレンデヴァーゲンなのです。

GOLDEN WEEKとG-classをかけたわけではありませんが、クルマは、メルセデス・ベンツG55AMGです。

現在も不変的デザインのGクラス。見た感じ'80年代モデルのG。まさしくゲレンデヴァーゲンという名がふさわしいモデル。

たしか、「ゲレンデバーゲン」と言われてた様に記憶してたんですが、 Gクラスとか別の言い方になってるようで、、、、、、。

ローマ法王の公用車は、ベンツのGクラスだそうです もうさよならしたけど、前に乗ってたGクラスのカブリオレちょっと似てるかもー

以前、ブルータスの車特集(0703-1)で”男の憧れ「G」スナップ”というのがあっていろんなGクラスがオーナーと共に掲載されていた。

Brabus G V12 S Biturboです。どんでもないパフォーマンスを秘めています。損所そこらのチューニングカーはぶっちぎり!

基本的には、アメ車が一番なんですけど、唯一気になるドイツ車、・・ベンツ500G・クラス「ゲレンデヴァーゲン」このブラックが大好きで。

ついさっき先輩に教えて頂いたんですが、Gクラスって、ヨーロッパの軍用車なんですねぇ〜目からウロコでした

コインパーキングメルセデスベンツ Gクラス ゲレンデヴァーゲン。W460NATO軍用ご用達であったモデルを公用仕様にモデル化。

ゲレンデのグレードは、ベンツG320・ベンツG500があります。ちょっと古い型になると320でカブリオレのモデルもあります。

最近のGクラスはよくわからない高級車になっちゃってますが地主的にはこの初期型のゲレンデヴァーゲン時代のが好みです。

悪路走行性を重視しているため、ボディー前後のオーバーハングはごく短い。ウィンドウやボディーパネルは、汎用のガラスや鉄板で補修できるようにフラットなデザインだ

Gクラスが30周年記念車を出しましたね。ま、エクステリア&インテリアをちょこっと換えただけですけどね。

まずは目を引く…22インチのホイール。。。それに伴い、オーバーフェンダー中は、ウッドのハンドル等こだわりの仕上げになってます。(驚)

アメリカのオートショーGL550の写真です日本で見るGLとは雰囲気が違うのは写真の撮り方でしょうか?

芸能人、業界人に大人気のメルツェデス・ベンツ・Gクラス。別名「ゲレンデヴァーゲン」ってヤツですね。四駆界のセレブかな?

GクラスのAMGを肉眼で見たのは初めてですσ(^-^;V8エンジンは、ドイツの職人マイスタ−が1人で初めから最後まで手作りした至極の逸品です。

ゲレンデヴァーゲン、G36AMGに乗り換えて初めての車検が終わりました。まずは今まで付けていたAMGの18インチホイール+横浜AVS ST 285-55/18から

クラッシュテスト絡みで続けてもう一つ…このGクラスは、メルセデス・ベンツの中でもひときわ異彩を放つモデルであります。

500GE購入のため金策中。2008/12/28再度の下見。’啜ぅスが白い∋脇粟が若干悪いG確船櫂鵐廚ら異音?

デジタル化されていく世の中においてかつてのアナログの車に乗ってみたくなりました。そんな気持ちの私に微笑みかけてくれたのが、W460のゲレンデヴァーゲンでした。

あらゆる道を自由に、かつ安全に、そして快適に走行できるクルマとしてGクラスがあります。

90年くらいの230GE。今の豪華なGと違って、武骨でシンプル。2t超の車重にたった120psの4気筒の2300cc。

室内もNEWインテリアなので古さを感じさせないです。このクルマはデザインといいなんか味があっていいですね。

今日メルセデスGクラスをご納車させていただいたんですが、仕上げの時点でとてもGクラスのの歴史が気になったので調べてみました。

ファイル0082 メルセデスベンツGクラス。別名、ゲレンデヴァーゲン。メルセデスの中に存在するSUVで憧れを抱く車好きの方も多いのではないでしょうか?

マイカーの車検整備が完了94年式のゲレンデヴァーゲン巷ではゲレンデと言えば・・ほとんどロング小生はあえてショート・・ちょっとクール・・と思っているけど。

ベンツGクラスで、多分1200万ぐらいだと・・色も珍しいやつでかなりかっこいい!!

メルセデスベンツ AMG/G55 を見てやって下さい。AMGフルチューンエンジンが付いている為ふざけて運転すると、とんでもない結末になります。

メルセデスベンツG500Longグランドエディション(アラバスターホワイト)Gクラス最終型のグランドエディションです。

今日、メルセデスベンツ・Gクラス/ゲレンデヴァーゲンを見る機会があった。下回りを覗くといかにも付け足したようなスタビライザーが目についた。

今日の1台は・・・昔からあるけど、常に中身が新しい,,,,,,,,,メルセデス・ベンツ唯一の本格的SUV G-クラスの紹介です!

G55AMGです。(「ゲレンデヴァーゲン」だろうが「ゲレンデバーゲン」だろうが、日本人のカタカナ読みじゃあ大差ない。そうです)

今日の写真はメルセデスベンツ ゲレンデヴァーゲン G500Lです☆今、お店の展示場に置いてあります。

何度も書いているように、仕事で週に500kmは走る。週に2回は給油し、1回あたり8000〜9000円は支払う。ゲレンデヴァーゲンの燃費は悪い。

メルセデスベンツのG500です。世間では「ゲレンデ」って呼ばれてます。よ〜く見ると・・・・少し変わりましたよね、ゲレンデさん?

G500?G55?よく分かりませんがGクラスです。。V8エンジンなんですよね〜ww

とある公園で止まってあったベンツGクラス。この形はデビュー30年くらい変化がありません。今のクルマにはない角々した丸みのないデザインです。といってもベンツです

1990イヤーモデルのE−460およそ20年前の車輌ですが、外観、内装ともとてもきれいで、年式を全く感じさせないお車でした

今の愛車はメルセデス・ベンツ G320L(95’)です。何でこんなゴツいのに乗っているかというと・・・なんでですかね?

1991年式の300GE、通称ゲレンデバーゲン。私が初めて買ったドイツ車。もちろん中古車を買ったが、たしか4年落ち走行距離44.000キロでたしか660万円。

メルセデス・ベンツ Gクラス。このクルマのウリは、走破性でもなく、安定性でもなく。やはり「信頼性」「質の高さ」なんだな、と思います。

クロスカントリーモデルのロングセラー、メルセデス・ベンツGクラスが外装・装備を一部改良。

SRS(エアバッグ)の赤いランプが点灯しているAMGのG55が入庫してきたので、診断機で点検してみると・・・

今年でデビュー30周年を迎えたゲレンデヴァーゲンことメルセデス・ベンツGクラス。

gクラス発売30周年を記念して限定発売されたEDITION30.PURです。まさか日本に平行で入っているとは。。驚きです!!

4輪駆動でアウトドアにぴったりと言えばベンツだと、やはりゲレンデヴァーゲンですね! 機能、スタイル申し分なし

H20.6.10 ついに夢だったメルセデスベンツGを買ってしまいました。勿論ローンです^^

僕の愛車を手放しました。悩んだ末の決断、8年落ちで購入したので、今年で16年目を迎えるゲレンデヴァーゲンG300。

今回ご納車したMersedes-Benz G500Lは新車価格1080万円(税込)の超高級プレミアムクロスカントリーモデルで、ゲレンデヴァーゲン

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:40

「Eクラス:メルセデス・ベンツ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

新型Eクラス/W212のロリンザーデビュー間近と、言う事で、Lorinser Japanさん が画像をくださいました

クランクシャフトの位置を検出するセンサの内部に不純物が混入したものがあり、そのまま使用を続けると、センサがクランクシャフトの位置を適切に認識できなくなる可能性

今日はベンツEクラス特集です。僕の家は96年式のE230ワゴンに乗っています。父は大きいサイズの車が好きで、前は、フォード・モンデオワゴンに乗っていました。

最高出力 350 kW (476 ps)、最大トルク 700 Nm (71.4 kgm)の圧倒的なパワーを誇る5.5 リッター V 型 8気筒インタークーラー付スーパーチャージャーエンジン登載。

1月にセダン、2月にクーペを発表したベンツさんドイツでは既にEクラスワゴンのTAXI仕様がテスト走行を行っているようです

今年のフランクフルト・モーター・ショーでワールド・プレミアの予定の次期メルセデス・ベンツEクラスW212の「このまんまでしょ!?」CGです。

先日のモーターショーで撮ったメルセデスベンツEクラスですが、この車、ディーゼルだそうです。発売された時は話題になりましたが、実物を見たのは初めてでした。

新型Eクラスが発表されましたね。ヨーロッパでは、4ドアセダンは3月に発売され、ワゴンの投入は年末になる見込みだそうです。

E400のの様に北米に向けて作られV8も有りますが、M119のエンジンは、楽しさ満載です!

ディーゼル車ということで、自動車業界では、2007年に結構話題になっていた車種であり、興味があったので、一晩借りてみました。

本日は3年前に購入した愛車をアップします。ベンツEクラスBRABUS仕様 です!(モノホンブラバスは夢の夢・・・)

エンジンを掛け、300E 直6 24V のレスポンスを味わいます。益々、この車はいい車だ^^との思いを強くし完全に舞い上がり またもや 高値落札 です。。。

アヴァンギャルドモデルのセダンです。今までもEクラスは結構ご紹介してきましたが、やっぱりドアを開けた瞬間からメルセデスですね。

「E320 CDI」を試乗いたしました 運転する前に エンジンルームを見ましたが V6の文字 完全にガソリンのEクラスと変化ありません・・・・

これが今回来たメルセデスベンツE240です。メルセデスは、女性の名ですから、、メルセデスさんですね。

このEクラスを見たところ、この車にしか目が行かなくなりました^^いいです。愛情たっぷりに、しっかり手が掛けられていた匂いが節々に感じられます。

今では伝説的に祭り上げられている車、W124。ワゴン車なので、S124がコードネームになります。「最善か無か」高品質高価格の車を少量生産していたといわれるベンツ。

この500E 人気の要素としてポルシェのバイザッハにて一部設計及びセッティングがなされたことが一因です

こちらはメルセデスベンツのEクラス、近所にあるトレーニングセンター・ロビー階に現在展示されています。

昨日のAAで190Eをゲットしました。わたしにとって通算3台目の190Eとなります。それも初めての2.3Lモデルです。

E550の場合、現在爺のくるまのホイールがそのまま移植できる点が 魅力なんですが、内装、外装ともほぼ同じなので 新鮮さに欠ける点が・・・・・

デトロイトモーターショー開幕前夜、メルセデスベンツは招待メディア限定のレセプションの席上で、新型『Eクラス』セダンを発表した。

親の乗っている古〜い『Eクラス』だいぶ古くなったけどまだまだ現役。。やっぱりメルセデスは丈夫だし・・・高速飛ばしても安定感抜群!!

このベンツを乗り出して1年3ヶ月。ふと、メーターを見てみると、ちょうど16,000km。キリが良いなと撮影してみました。

7年ぶりにフルモデルチェンジした メルセデスベンツ 新型Eクラス発表会に顔を出してきました。         新型Eクラス

今の愛車はベンツのE500なんですが99%は1人乗車しています。5LのV8エンジンはパワフルで乗り心地も良くて文句無しの車なんですが

「ベンツE320 CDI」でした。この、通称の車種名が、CDIということとからすると、日本での排ガス規制をクリアしたディーゼルエンジン乗用車として話題をよんでいるモデル

さて、日本でEクラスの人気が湧き上がったのは右ハンドルの導入が大きな役割を果たしていると言われています。

メルセデスはモデル末期になっているEクラスに排気量を下げた2500ccを投入した。何故?現行E300は以前はE280。その前はE240。

先月にメルセデス・ベンツ・ジャパンが、輸入車ガソリンモデルとして初のエコカー減税対象車となる、E250 CGIエンジン搭載車を出した。

26日、フルモデルチェンジした『Eクラスセダン』を発売したらしい当初のラインナップは3.0リットルエンジン搭載の「E300」「E300アバンギャルド」

でもやっぱり高い感じがしますね。仕方ないのでしょうか。いまさらEクラスっていうのもつらいですしね。僕だったらCクラス派です。

メルセデスベンツEクラスがモデルチェンジしたのはちょっと前だが、そのEクラスにE250がラインナップされた

Eクラスといえば丸目4灯ですが、新型は角型でチョイ悪オヤジっぽい顔つきになりました。まあ、丸より四角で正解だと思います。

これまでのメルセデスの価値をさらに高めると同時に、高級セダンの指標として誰もが認める存在となっています。

簡単な説明を受けて、書類にサインして早速自宅までドライブ。・・・おお〜スムーズ!ガソリンエンジンて、こんな静かなのね〜(汗)

まぁ高価には違いないが、コストパフォーマンスに優れた実利的モデル、それがEクラスの人気の秘密だゼ

父親が愛して止まない14年前のベンツEクラスワゴン。これこそ年間百万コース。もう東京ではめったに見かけません。

愛車 W124 400E です  最近 若い人はあんまり車に興味がないんだって・・・・

楽しい休日。当然ながら愛車と共に。。。だが、最近愛車のマイナス点が見えてきた。それも多数の。。。

ベンツを試乗してきました。私が試乗したのは、Eクラス。  まだ発売して間もないそうで、左ハンドル。右は、8月には出るそうです。

27日、ドイツの「ブラバス」社は、新型メルセデスベンツ[Eクラス](W212型)のチューニングプログラムを発表。こんな感じ...

こんな感じになる様です。Sクラスが小さくなったのにEクラスは大きくなった様に見えますね。

E320のプラグを交換しました エンジンの調子が悪くボフボフしていました考えられるものは、エアマスセンサープラグの火が飛んでいないなどです。

Eクラス。大きな車だけど、とっても運転しやすくて、加速も気持ち良くて。静かで、乗り心地もいいし、素敵な車でした☆

メルセデス・ベンツ次期Eクラス W212ドイツの雑誌「Autobild」の表紙に掲載された写真です。それによると「ホンモノ」とのこと。

メルセデス・ベンツ、「Eクラス セダン」をフルモデルチェ〜ンジ!!!です。前モデルを代車で2週間くらい乗りましたが・・・いい車ですね〜!!!

有楽町の国際フォーラムを通りかかったら、おもてにベンツが2台展示されていました。今日発表の新型Eクラスです。

ベンツ Eクラス。モデルチェンジしたこともあって、この顔のモデルはだいぶ値が下がったみたいですね。

メルセデス・ベンツEクラスで復路の試乗。前日がE350だったので、この日はE550に乗って主に一般道の国道を使って千歳まで戻りました。

Eクラスの意匠変更が近づいてきてますね〜元はそのままで意匠変更であと何年ひっぱるんだろう?唯一気になったのが画像のナビ。

先のEクラスセダンに続きクーペが発売になりましたので見てきました。このフロントからリアにかけてのカーブはCLSに通じる物があります。

BMWの後継はメルセデス・ベンツE250ステーションワゴンに決定しました。

最新Eクラスのスタイルは、各部に丸味が与えられた従来型よりもややシャープさが増したイメージ。

E-classがとんでもないプロモーションやるみたいですよ パリから北京まで9カ国をEクラス33台の300人以上が乗り継いで横断するというプロジェクト。

会社でいつもお世話になっている上司の車をポリッシャーで磨く事にある程度はお金もらって(^^;その車が2004年式ベンツ E320

現行モデルの、曲面的な柔らかいデザインが大好きだったのですが、新型は直線的で優雅さが無くなったような気がする

1/11、デトロイトモーターショウで新型(2009年型)ベンツEクラスがデビュー!今度のEクラスは角ばったヘッドライトで威厳ある顔つきです! 

駐車監視員制度の影響で、仕事にはまったく乗らなくなったEクラス。動かすのは週末だけになった。しかしメルセデスはよい。

Eクーペがすでにアップされていたので、もう発売したんだぁ〜ということで、カタログをもらいに行ったのですが、Eクーペの実車も置いてありました。

前の型より、ひとまわり大きくなって居眠りしたら、警告音が鳴るとか、ハンドルが振動するとか、そんな機能が付いてるみたい。

80年代ですけど、ワイフ用に購入しました初代3シリーズE21 2ドア 320i サンルーフです。 珍しいソリッドな茶色です。

お客様のベンツE320はセカンドカーでまず乗らない車で、バッテリー上がりは日常茶飯事 んでこの車 普通にジャンプしたら壊れます

本日試乗してきました。いやあ久々の 乗用車ディーゼルですよね。例の石原知事のペットボトルパフォーマンス以来すっかり環境悪化の犯人にされて。

欲しいっ!!! メルセデスベンツの新型Eクラス! 何度も書いてるけど、実に欲しいっ!!!

下位車種のCクラスと、上位車種のSクラスという両セダンに挟まれたこのモデルのポジショニングは、まさにメルセデス・ラインアップの中堅どころである。

個人的にはどうもスタイルがコンサバであまり好きにはなれない新型Eクラスですが、やはり仕上がりはかなり良いようです。

ついに出ました。ベンツの新しいEクラス。最近のベンツのデザイントレンドであるカクカクしててスポーティ。正直、好きになれません。怖い。テールも日本車みたい。

カテゴリ:メルセデス・ベンツ|テーマ:Eクラス:メルセデス・ベンツ|更新日時:2007-11-19 22:11:40

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:40

「Cクラス:メルセデス・ベンツ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

いつか乗ってみたい!?見てみたい!?車の1台です。メルセデスベンツのC112!!V8 5リッター!

そんなんで、今、『C63・AMG』に興味が沸き、検討しているところです。 Cクラスに63のエンジンですから、相当ヤバイと思います。(笑)

C220CDIですわ。先日メルセデスジャパンがEクラスのディーゼルを発表したねぇ。こいつもディーゼル・ターボエンジンの車。

メルセデス・ベンツのCクラスです C63はかなりヤル気のある(走りの意味で)オーラがムンムンで一目見ただけでただ者ではないと解る。

メルセデスベンツの中でも、定番の先代Cクラスを以前所有していました。平成15年式C200コンプレッサーで、中古で購入後1年半で1万キロちょっと走りました

M.ベンツのC63 AMG。Cクラスのトップグレードで登場。いったい排気量UPはどこまで続くんでしょう?

メルセデス・ベンツのセダンとしては、もっともコンパクトな「Cクラス」にステーションワゴンが登場、2008年4月8日から販売を開始した

もともとCクラスと言いますと、190Eの後継として登場したエントリーモデルですが、実用性の面から言えば素晴らしい車だと思います!

日本発売は6月からで、すでに年内の納車は無理ポォです。年内納まらないのに来年モデル発表です。

まあ、なぜCクラスのベンツにしたのかは、昨日お書きしたので、なぜC200なのか?ですがモチロンC250・C300は高いからです。笑)

W203型からのフルモデルチェンジで、登場後2年が経過するW204型です。もう、認定中古車等で、アバンギャルドやエレガンスのお好みのタイプがチョイスできるようです

最近の車の中ではちょっと気になるこのC63。スタイリングもDTMチックでOKサインなので紹介しましょう。

メルセデス・ベンツ C300を購入しました。 今まで愛車として活躍してくれたトヨタ・マークX(Julienne)とはお別れになります。

メルセデスベンツ C220以前の愛車です。なんと12年乗りました!!一応アルミとマフラーは変えております。

『新型Cクラス・エステート』は、ラゲッジスペースの拡大と利便性向上、優れた機能を兼ね備えることを最優先に開発されたらしい。

「C63 AMG」は、457PSの最高出力を発揮するAMG 6.3L V型8気筒エンジンやブリッピング機能を備えた「AMGスピードシフトプラス 7G-TRONIC」を搭載したモンスターマシン

ベンツの認定中古車を見に行って目に留まったのが、このCクラスクーペでした。スタイリッシュな外観に一目ぼれして、あっという間に買い換えてしまいました

Cクラスというコンパクトなボディに、この5.5リッターV8ユニットを押し込んでいるのだから、周囲を走るタクシーの運ちゃんも気付くはずはない。

”Cクラス”には、国内仕様にはない選択の幅が広がっていて、特に”スポーツセダン”グレードは思い切った装備で米国へ進出させています。

ダンディーな方やレディーな方に乗っていただきたいですね。大人気を博した190クラス(W201)の後継となるコンパクトメルセデスがCクラス。

僕が新しいCクラスの発表以来ずっと気になっていたのは、最新型のメルセデスはどうなんだ、ということです。

お金があったら欲しいですよね!C63AMG・・・そういえば、この前のF1ブラジルGP予選の時、ほとんどAMGの画面しか写ってなくていい宣伝でしたよね。

先日納車されたばかりのメルセデスCクラス・アヴァンギャルドSです(´艸`)お酒とメルセデスをこよなく愛する2年生担任の日高先生の愛車です*

CクラスっていうとEクラスの廉価版のイメージが有りましたが、そういう訳では無さそうです。

先日岡山へ見に行ったベンツC280が届いています♪内装もとっても綺麗。

.侫蹈鵐肇侫グランプ(BOSCH製)レンズのカットが美しいのと、BOSCHのロゴがクラシックな書体で大変お洒落です。

Cクラスです ちょうどいいサイズで 欲しくなりました! ナビのオープニングには ベンツです!と 言ってますね!  純正キーレス連動のセキュリティです。 

乗ったのはセダン”C200 Kompressor Elegance”SC付きのクセの無いエンジンですね。率直な感想は乗りやすいです。

メルセデスからカタログが送られてきた。ガッカリなデザイン。フロントはセダンと共通なので、いいと思うが、リアデザインが。。。。。。

C240スポーツラインは、かの有名な『AMG』のエアロ&ホイール&スポーツサスペンション 何処か大人のスポーティーさを感じさせます。

一週間かけて1800kmほど走りました。このクルマ、乗り心地のカタいこと。自分のEと比べるとずいぶん若々しい動きをします

ベンツのCクラスは2Lでも良く走る。エアコンも全く問題なしにガンガン冷やしてくれます。

試乗したのはC200のエレガンス。友人の乗るいっこ前のワゴンよりパワーもあってスピードに乗れば意外と速い印象デス。

Mercedes BenzC200 KOMPRESSOR AVENTGARDE Sたまには写真のみではなくレポートもしたいと思います。

ベンツW202 C280 ラリー仕様 お客様が、ご自分で改造されたそうです、ラリー イベントの前座に走るそうです。

メルセデスベンツC200アバンギャルドを購入しました。元々、メルセデスベンツへの印象は、オヤジグルマの印象が強く、興味はありませんでした

私の、今2ヶ月放置されているかわいそうな愛車をご紹介しますメルセデスベンツC180いわゆる「小ベンツ」ちゃん

ホームセンターの駐車場でCクラスが停まっていました。E500を彷彿させるフェンダー、大きく前に張出したスポイラーがレーシーでカッコイイですね。

メルセデスベンツ CLK240 C209やわらかな流線型を描くクーペモデル CLK。

母のW203ですが、最近純正のキセノンランプが片側のみ、ついたりつかなかったりします。

ドイツツーリングカー選手権(DTM)において白熱したレースを展開する新型AMG Cクラス。

当時は15台のみ正規輸入されてますが、パンフレットはどのくらいの部数が出回っていたのですかね?

ヤナセにてCクラスを試乗してみた。V6も用意されていたが、敢えてスーパーチャージャー付きの1.8LのC200をセレクトした。

やってきたのが、Cクラスでした。以前、旧Cクラスを試乗したときも思いましたがうーんベンツという感じです。AやBとは明らかに乗り味が違います。

「メルセデスベンツ C300アバンギャルドS」をご紹介いたします。もうだいぶ現行のCクラスも街で見かけるようになり皆様の目も慣れてきた頃だと思います。

そこで、直るまでの代車として借り受けたのがこれ、ベンツC200のセダンです(これが一番安いモデルなのかな?)。

無理をして昨年MBを買ってしまった 小ベンツと言われるCクラスなのだが1800ccのくせにC230なのだ

通常のCクラスのボディでは5500ccのエンジン納まりきれないので、C55はCLKのフロント部分を使っているらしいです。

さて、とあるピットでは現在メルセデスベンツのCクラス(W203)のハイエンドオーディオインストールが進んでいます。

私の今の愛車です。9年落ち、もうすぐ10年落ちになる、Cクラスです。もちろん、新車から乗っているわけが無く、昨年中古を購入しました。

Cクラス、というとその昔なんかは「小ベンツ」だなんて言われたものですが、去年から登場した新型では、エレガンスとアヴァンギャルド

AMG C36のステアリングを修理しました。今回ウッドの割れと収縮によってレザーとの境目にできた隙間を綺麗に埋める作業をしました。

新しいCクラスは何だかアクが取れちゃって普通になりましたがAMGはかなりカッコイイ!!ガンダムちっくですね!

今回は、以前乗せていただいたメルセデスベンツCクラスについての記事を…1.ドライビングパフォーマンス ハンドリングは安心感ありあり!

新型ベンツCクラスのDピラーは、オペルのアストラワゴンのDピラーと同じで下が細く上が厚いですね、通常のDピラーは逆で下が厚く上が細いですよね

いまだにボンネットの開け方が分からない(;´_`;)四日間乗ってみて、実質燃費は5.9l/100Kmくらいと出てるので、16.9Km/lですね。

メルセデス・ベンツCクラスのスポーツモデルとされ、6.3リッターV8エンジンを搭載しているのが特徴です

写真を見ると少し車に詳しい方なら、メルセデスベンツのW203前期マイナーチェンジ後のCクラスだとわかるでしょう。

次の車をオーダーしました。メルセデスベンツ、Cクラス・ワゴン・アバンギャルドにしました。C200 CDI(クリーンディーゼル)です

偶然に駐車場で見かけたC55。CのAMGってなかなか見ない、しかも55だぁ。リアの4本出しマフラーもおいしそう。

標準装備は、バイキセノンヘッドライト、パークトロニック、電動ブラインド(セダン)、プライバシーガラス(ステーションワゴン)。

とうとう、C63AMGが発表されましたね!!本当に待ちわびました。。見てびっくりです!!何か今までのイメージが覆されました。

中古ですが車が届きました。Cクラスという小さなベンツです。年式はまあまあ古いのですが距離はたったの35000キロという低走行車です。

都内月極駐車場メルセデスベンツ Cクラス ステーションワゴン。C230 2.3L/4気筒エンジン

独ダイムラーは、メルセデス・ベンツCクラスのクリーンディーゼル車“C250CDI ブルーエフィシェンシー”を2009年3月よりヨーロッパで発売すると発表した

Sクラスとかならともかく、Cクラスのホイールベースで500馬力クラスを2WDでドライブって、かなりスリリングな気がするなぁ。

メルセデスベンツC230アバンギャルドについての乗り心地をたまに訊かれるんだけど・・・正直いって、、、乗り心地悪いです。(爆)

ついに『ベンツC200 COMPRESSOR スポーツクーペ』が納車されました。すでに50Km位走りましたが、Cクラスでもベンツはベンツ。

メルセデスベンツCクラスを試しにヤナセへ。ショールームに入ると「いらっしゃいませ!」のあいさつ。さすがヤナセ。

この「Cクラス ブルーエフィシエンシー」は 第78回ジュネーブ国際自動車ショーで公開され、今年春より本国で販売されることが決まっています。

メルセデスベンツCクラスを購入しました。レクサスRXを購入する予定だったのですが、大きさ&デザインがネックとなり断念。

ベンツCクラスW203のライトスイッチの上にあるのが、ドアミラー関係のスイッチです。

メルセデス・ベンツ Cクラス。とうとう発売になりました。販売では BMW3シリーズ アウディA4にかなり販売台数的にはなされていました。

CクラスはAMGなら文句なしで良いのでしょうが、C180でボディの良さを感じて乗るというのもありだと思います。

あさって納車となるメルセデスベンツC230はマイナーチェンジして1年ちょっとですが、なぜかその試乗レポートはほとんど見当たりません。

カテゴリ:メルセデス・ベンツ|テーマ:Cクラス:メルセデス・ベンツ|更新日時:2007-11-19 22:11:40

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:40

「CLクラス:メルセデス・ベンツ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

初ブログです。CL500をここまでカスタムした人はいない??1.内装アルカンタラ張替え2.HDDナビ&モニター

CL600ですけど・・・こんな車です。ね?キマッてるっしょ!?車高はトーゼン、ローダウン!この手のベンツってエアサスキット入れたら車高が自由自在で便利っすよね

本日は、いつの時代も美しく他を圧倒する魅惑のクーペ!!メルセデスベンツCLクラスに付いてです。

ママの大好きなベンツママはやっぱりベンツが大好きこれは結婚する前に買ってもらったCL

トラベルティンベージュ(シャンパンゴールド)という色と、ワンオーナーで走行38千キロの極上車だったので、思わず衝動買いでした

先日納車したベンツCL600 V12ツインターボ車、もの凄い車だった。AAの通常の与信枠も軽く越える金額もさることながら走り、装備ともに未知の世界を感じた。

メルセデスが送り出す2ドアクーペの最上級モデル「CLクラス」の新型がデビュー。行CLクラスが登場したのは99年。

一世代前 F1のペースカーに使われたCL55 F1 限定車です。

僕も、55コンプレッサーシリーズは、よく試乗する事がありますが、65はほとんど無く、かなり希少です。CL55Kとは違うワンランク上のオ〜ラがあります

いい車です。実は、私が狙ってました。。。私個人的には、やっぱりCLなんですよね〜スタイル、大きさともにgoodです!

一番わかりやすいのは加速中で、飛行機が離陸するときの様であったり、赤外線カメラによるナイトビューアシストはまるで軍需車輌のようである。

メルセデス・ベンツAMGの情熱と技術そして揺るぎないCLクラスの風格が生み出したトップパフォーマンスモデル・・・それがCL 63 AMG・・・

「1993年 ベンツ CL600」を拝見させて頂きました。LT-1エンジンスワップに始まり、エアサス、ボディドロップ、かなりスムージングがされ、実にスタイリッシュ

CLは2ドアであり、しかも6Lであること、ツインターボ自体は日本車ならけっこう出ていますが世界的にはレアな装備でもあります。

CL550 AMGパッケージ。最近のベンツはスポーツ指向のデザインですが、クーペはよりスポーティでかっこいいですね。

勝手に「〜3〜」と、メルセデスベンツCL550第3回目ブログネタとして名づけてしまいました。僕の愛車、CL550はデジーノなので内装が写真の通りです。

メルセデス・ベンツの中でも高級ラグジュアリー・クーペの位置を占めるCLクラス。去年の秋にフルモデルチェンジ。

ダイムラーは、この春にCLKをモデル廃止してEクラスクーペを発表しましたが、現C216のCLは、来年のマイナーチェンジを期にSクラスクーペと名前を変えるようです。

スペシャルインポートカーショーでADVANのブースに展示されていた、BRABUS CL-T13です。簡単に言うとベンツの現行型のCLクラスの凄いやつです

¨Sクン¨のCL500が昨日納車になりました。ブログでもよく紹介させてもらっている¨リバティウォーク¨さんで購入した車です。

ついに納車の日がやってきました♪♪納車までにカスタムしたのは後期のヘッドライトミラーウインカーBRABUSスタイル

最近、モデルチェンジする予定らしく、丸目4灯のCLが好きなんですが、新型もいいかも!まぁ、新車じゃ手が出ないです。

今度はCLベースのチューニングカーである。こちらはちょっとマッチョな感じ。

CL500やCL600 AMGのCL55などグレード的にはかなり上ですが、中古車の相場が下がってまして、購入としてはかなり狙い目かと^^

僕の愛車、メルセデスベンツCL550ですが、自宅マンションの駐車場が写真の通りタイヤ幅がギリギリなんです。

BRABUSのC216 CLベースのチューニングカーです!(^^)!何とも言えず過去良しですね(^。^)y-.。o○

CL65 AMG!それだけの風格があります。リヤのフェンダーのふくらみが、はるか昔のハコスカGT−Rのオーバーフェンダーを思わせますね。

ドアを閉めるとシートベルトを付けなさ〜い!とニョキニョキ出てくる装置は、SECの発売である1981年当初、すごい装置!と感動したことを覚えています。

シフトレバーがパーキングの位置から動かなくなり、どないもこないもならなくなったCL。

CL500ですね。たぶん、新車なら1500万円くらいするんじゃないですか?

今回はCL600を紹介します!!!!Sクラスの2枚ドア!!!カッコイイですねーー!!

メルセデス・ベンツの最高級クーペ、CLクラスが日本でも新型になりました。最近、駅の近くで新しい白のSクラスをよく見ます。

最近のお気に入りが、このベンツCL600!やっと、カスタムが完了して試運転をしていたのだが・・・・かなりローダウンしたため凸凹道はやっぱりいまいちかな〜!

メルセデス・ベンツはこの秋発売を開始するCLクラスのオプションとして、レーダーを使用した新しいパークアシスト・システムを設定。

ずっと前ですがCLがリリースされましたね。前作よりは好きです☆前作はW140がカッコヨスギでW220のCLはかなり貧弱で安っぽかった。

車はベンツのCLでフルスモーク、タイヤもインチUP(たぶん22インチ位)、エアロも写真のよりもっとワイルドな感じだった。

メルセデスベンツ・ベンツCLクラスにデジーノによる特別な限定車「100イヤーズオブザトレードマーク」登場。

CL55AMGが修理から戻ってきました。『やっぱりベンツはこうだよね!!』という足回りの感覚。全長5mの割には、コンパクトカーのような取り回し。でも燃費は極悪

頂点に位置するクーペ、それがCLクラスです。エレガントでダイナミックなクーペフォルムのなかに広がる、贅を尽くしたゆとりの4シーターキャビン。

その中の1つに、メルセデス ベンツ クーペの頂点に位置するCLクラスに、4MATICを搭載したモデルが公開されることが明らかにされました。

カテゴリ:メルセデス・ベンツ|テーマ:CLクラス:メルセデス・ベンツ|更新日時:2007-11-19 22:11:40

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:40

「CLSクラス:メルセデス・ベンツ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

改良型CLSクラスの特徴COMANDシステムオーディオ/ビジュアルシステムを統合したシステム

名をVorbildはヴォアビルドと申す。語源はドイツ語、発音はフォアビルドに近い私が手塩を掛けて、不眠不休で作り上げた車です。

同時に気になっていたベンツ CLSもいいなと思っています。ロリンザーもイカツクて良いのですがカタログで見る限りでは、BRABUSが僕の好みに近いです。

「2011に次期CLSでハイブリッドが出る」ってハナシなんですがそれ自身は「SLハイブリッド」としても紹介したので「そりゃそ〜でしょ」ってとこです。

とても豪華である。レザーの革張り、インスツルメンツパネルはシルクマット仕上げのウッドパネルが覆い、メルセデスらしからぬ雰囲気だ

CLS63、マイナーチェンジ時に、AMGは55コンプレッサーより63エンジンに変わりました。

今回のCLS350GrandEditionはマッドグレイ。灰色のつや消しですこれは・・・。とてもチラシでは分からないですよこれ

今日は高速を使って派手な色の車で行けない場所へ行かなくてはならないのでクラウンではなく社用のベンツCLSで出勤です。

Tさん愛車は… 白いメルセデスベンツ CLS550 AMGタイプ セレブカスタム いろいろな車雑誌にでてる高級車です

LS63が戻ってきましたので早速ご紹介しますね(^0^) 雰囲気変わりましたよ〜まずは、ダブルフォグランプです。

久々にYANASEのHP見ていたら、素敵な限定車を発見しました!!私はメルセデスのラインナップの中でのベスト・オブ・カーは、CLSなのです☆

CLSのラインって結構 俺 好きです。。。どうしてもベンツいじる人ってSクラスとかが多いけどあえてこのへんのクラスをいじってると

前回に続きベンツです。CLKでもなく当然SLKでもなくCLS。Sクラスを買わない人のための車なのかもしれない。

わざわざ営業がCLSの見積もりを家に持ってきてCLSのスポーツパッケージより安いと言われたSクラス350も候補に上がったそうです。

メルセデス・ベンツ CLSクラス。最近、良く見かける車だ。近所の歯医者さんが買ったらしい。ただし、色は黒。兎に角目立つ。

最近乗りたい!そしてほしい車ベンツCLS♪ 大人な感じで、なおかつスタイリッシュなボディーが僕には魅力的です!

メルセデスベンツCLS500⇒これはおそらく私だけでなく他の方にも高級車でしょう。ちょっとのってみましたが、わたしは「×」です。

リヤにはCLS500のエンブレム!(^◇^ ;) スゲ〜!これお値段、高いですよ!普通のベンツとは違いますよ!(≧▼≦ )

某駐車場に車を停めたら偶然にもカールソンと並んだ。ブラバスやロリンザーは頻繁に目にしますが、カールソンは珍しい…!?めったに出会うことはありませんね。

フロントドア下のライトを、LEDにしました。簡単に、交換出来ました。

CLS350をベースにAMGスタイリングパッケージ等を装備した限定車がこのAMGスポーツエディションです。

CLSはEクラスをベースにつくられていますが、セダンながらクーペの流麗さを兼ね備えたエクステリアをもつ為、ボディタイプを「4ドアクーペ」としています。

CLSクラスはEクラスプラットホームをベースにしたモデルで、クーペ形状のスラッとしたデザインが特徴です。

CLSはEクラスをベースにした車です。ですが、エクステリアはまったくの別物。最初は「・・・?」っという感じを受けたのですが、見慣れたらとても魅力的。

この車デザイン重視なのか4名定員で後席は狭い。はっきり言って趣味が悪い車だと思いますが、目立ち度は抜群ですね。乗って周りの視線を感じます。

CLSは4枚ドアのベンツの中では一番好きです。横から見たときの姿がかなり好きです。

都内港区の「外苑東通り」で発見。メルセデスベンツCLS。リアーは黒い覆面で覆われていました。リアー周りに変更がある様にも思えます。

Bossの愛車の全貌です。MB CLS63 AMGです。6.3リッター 514ps

車検でお預かりしているメルセデスのCLSという車です。個人的には非常に大好きで美しさを感じます。

メルセデス・ベンツの『CLS』色っぽくて艶っぽくてエレガントですよね。イカツイだけではなく、妖艶なラインが何ともそそられます。

2人でヤナセに出向いてみたのだが・・・。父の目に留まったのはCLS。とてもスタイリッシュで独創的だから、乗ってみたいとのこと。

愛車☆メルセデスベンツ CLS500 です☆排気量は5000ccです!でっけぇー!! おぉー!少し年式が古いですがね(汗)

なんですか?この パワ〜感え? 500馬力超え?エラソ=にふんずりかえって乗ってもアクセル踏めば両手しっかり握って運転しているスポーツカーぶっちぎり

数日前からゾニ号のCLS55ちゃんのエアコンスイッチの調子が悪かった(電源は入るのに風が出なかったり出たりする症状)

CLSのこの色、日本で50台の限定車なんだって!凄く素敵な色!てかパンフいらないからぁ…たけちゃんに今度渡しといてって。。。

メルセデスベンツのミディアムクラス、Eクラスをベースに創られたスポーツセダン、CLS350納車しましたっ!

ベンツの中でも最近ではSクラスを凌ぐほどの人気となっているのが、このスペシャリティー4ドアクーペともいうべきCLSクラスですね。

昨日は、ヤナセさんで!CLS350(左ハンドル)を試乗して来ました。ヤッパリ!カッコ良いですね〜wCLSクラス!

結構いじっています。AMGベースにカールソンリップ、4本だし、ローダウンのCLS500.

次期CLSのフォトスクープです。相変わらず窓が小さいですね。現行モデルは世界販売10万台を突破したとの事。

新型Eクラスの次はCLSです!その前にクーペが出るな〜。2011年楽しみです〜コノ様なCG画像も出てます

最近、このベンツ多し。CLSといってベンツらしくないスタイリッシュな高級ラージサイズ 4ドア クーペ。ターゲットはジャガーXJやBMW6シリーズらしい

それはそうと昨日の発見車両!CLS55ですね。雨ばっかりなので汚いのはしょうがないですね。ホイールはMaya-MRKの20インチにToyo履いてました。

乗り心地は「さすが!」というべきです!やっぱりエアサスはいいですね〜純正エアサスでも車高は結構落ちるんでカッコいいです!!

この車も結局、故障メモリー多数&どんな表示が出ていたか不明の為「深追い中止」

シュテルンさんにCLSの24ヶ月点検を受けに持参しました。記録に残るメンテナンスを行う事は、とても重要なのです。

今回、CLS500で気になったことを書きたいと思います。1) エアコンの臭いがダメ。かなり臭いです。2) 停止しているとき、時折、へんなブレーキ音がする。

というのは、先日のCLSの修理費用である・・・いやはや車両保険に入っていてよかったわー♪

車体は、美しい流線型で4ドア・・・「なんじゃあれ?」信号で止まったので、急いで行ったらリアにCLS55と書いてあった CLSクラス・・・・?

今日はメルセデスベンツ世田谷桜ヶ丘に行きました。はただのCLSではありませんメルセデスの中の肉食系CLS63AMGです

メルセデス・ベンツCLSクラスは日本ではクーペデザインを持った4ドアセダンとして認識されていますが、海外ではクーペとして扱われています。

カテゴリ:メルセデス・ベンツ|テーマ:CLSクラス:メルセデス・ベンツ|更新日時:2007-11-19 22:11:40

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:40

「CLKクラス:メルセデス・ベンツ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ベンツCLK240の車検を受けました。業者間では、暫定税率の様子見で今は車検を受けるのを控えているなんて言う話もちらほら聞きますが

CLK DTM AMG この車は メルセデスベンツが ドイツツーリングカー選手権(DTM)への参加記念モデル カブリオレを含めて 限定100台で販売されてました

メルセデス・ベンツ  CLK DTM AMGDTM参戦記念で作られたモデル。チャジャー付き、5.4リッターV8、582馬力

去年の夏にゲレンデバーゲンと引き換えにきたこのCLKカブリオレさん6ヶ月になります。

シルバーのCLK63AMGカブリオレの写真が出てきました。この車に憧れて、ディーラーまで写真を撮りに行ったんだっけ・・・

今日はMercedes-Benz CLK GTR(メルセデス・ベンツ CLK GTR)です。メルセデス・ベンツは、ドイツにある世界的に有名な自動車メーカーです。

ベンツのオープンカーが停まっていた。CLKクラスと思われる黒塗りの輝く様に磨かれたツーシーターのフォルムに、久々の感動が走った。

3月のジュネーブモーターショーにCLK63AMGが登場するそうです。ついにAMGのDセグに6.3L-V8DOHCが載ってしまいました!

それは、Mercedes-Benz CLK DTM AMG(メルセデス・ベンツ CLK DTM AMG)です。

世界限定100台のベンツCLK DTM AMGの磨きとコーティングのレポートです。普段は雑誌やラジコン プラモデルでしかお目にかかれない代物です。

やっぱり、幌型カブリオレはエレガントで目立つんですよね〜。赤いボディカラーのせいも有りますが・・。

ベンツCLK200コンプレッサー やね。なんでかわからんがSLKのコンプレッサーよかエンジンがスムーズでパワフルに感じるわぁ。

ふつーは、CLK240はファブリックで黒内装なのですが、これはアイボリーの革使用で、しかもドアなども全面革なのです♪ 

てか、本来の目的は白馬のほうでした〜(^ε^)ジャジャ〜ンメルセデス・ベンツ CLK 320マイマイの新しい愛車クン

DTMはドイツツーリングカーレースに参戦するために特別に仕立てられた言ってみれば形はCLKでも別物の自動車である

CLKのボディをチェック。よく見ると、あちこちに小さな傷があるのです。最初は見て見ぬふりしました。

先日、ヤナセでCLKを買いましたぁ☆彡車体はシルバーで内装はベージュです。ママはベージュの内装に一目惚れ

2004年式のメルセデスベンツ CLKクラス CLK−320がベースのカスタム車

昨日も 紹介しましたが ドイツで人気のアラームフォーコブラ11ででてくる 主役の相棒の車のメルセデスベンツCLKです 

メルセデスベンツ CLK DTM。完全2シーター。フルカーボンのインテリア。泣く子も黙るブリスターフェンダー。ベンツなのにGTウィング。

アームレスト下のケースが2重構造になっており、これは1段目2段目は後ろの席のエアコンの吹き出しの交通路となっているため暑い季節には冷え冷えとまではいきませんが

日本未発売「Mercedes-Benz CLK320CDI Cabriolet」。諸経費を入れて日本で発売するとしたら1000万にとどくクラスです。

SpringMeet2006にてCLK−LMが走った。CLK−GTRはFIA GT選手権に出場するため25台が製作された。

AMG CLK!it’s マイカー!てのは嘘。知合いの車です。この車…シャレにならない速さです。

ベルリンに行っていたときメルセデスディーラーを覗いてみると日本ではまだ発売されていなっかたCLKカブリオレが飾ってあるではありませんか。

そして天気も良いのでいざオープン!と思いきや、開きません。メーターに表示が、「ニシツノ トノカバーガ カンショウシテイマス」荷物入れすぎじゃん!

次期CLK画像(予想)です。なんしか次期Eクラスに意匠を合しているとか。最近気になるのが、ベンツの利益率向上を狙った動き。

CLK DTM AMG Cabriolet 暗号みたいだなー。何かの略称のようなアルファベット大文字3文字、ソレが3つ・・・ナンか一つにまとめられなかったんでしょうか。

凄い車が走っていました(^○^)CLK DTM AMG限定車です。確か200台限定でしたっけ?いまはカブリオレも設定されてるから、もっと多いかもしれない。

まぁ、買える様な身分ではないので現実的な話には成らないのだが、妙に魅かれる『CLK DTM』街中で飽きる程見掛ける“ベンツ”とは別次元。

いよいよCLKもモデルチェンジがスケジューリングされてきたようです。とは言っても再来年のようですけれども。

今日はセーフティカーのことについて話したいと思います。まず、ベース車両は今年からベンツCLK63AMGが車両となっています。

メルセデス・ベンツ CLK CLK200コンプレッサー AMGスポーツエディション スペック 今晩は〜〜皆さんにはとても不義理をしていてごめんなさいね

AMG CLK55 - 決して威張らないボディーにおこのエンジン・・・1090万円もするんですね(@_@;)

メルセデスベンツ CLK C209現行モデル。次期クーペモデルはEクラスクーペとしてアナウンス。

こちらはAMG CLK-GTRという車。1997年度にFIA GT選手権用に開発したレーシングカーを路上を走れるようにモディファイして市販した車。

先日オークションで落としたCLK!!! どノーマル!!!! って言うか70歳の親父が乗る車ですがすでにホイル&ローダウンサスたのんでます!

ママのCLK、壊れたぁ。。。10/22(木)運転も慣れてきたし、そろそろデパートまで行ってみよぉって事で。

最近足で使ってましたCLK320!いろいろ考え手放しました(´ε` )最大の理由は調子が悪くなりそうな予感!!

「小室哲哉 逮捕へ!」と朝のワイドショーが伝える中、思いだされるのはメルセデスベンツ CLK-GTRの事。 

発売から1〜2年、出た当初少し興味を惹かれましたが現在国内登録1〜2台だそうです。?世界100台の限定らしい?

去年ぐらいからのモデルで丸目が2つ繋がった奴、中でもAMGチューンのCLK55はすごく好きです。お金が有ったら欲しいなー。

次の絵はメルセデス・ベンツのCLK320コンバーチブル。絵のレイアウトを考えています。車のライティングも考えなくてはいけません。

2台のメルセデスベンツ『CLK GTR』が52万2500ポンド(約7890万円)と61万6000ポンド(約9300万円)で落札されたと発表した。

メルセデス・ベンツのCLKを探して欲しいとの依頼!早速!当社独自の個人売買ネットワークで検索!何と!大阪にCLKの極上車があるとの情報!

Mercedes-Benz CLK DTM AMG(メルセデス・ベンツ CLK-DTM AMG)を紹介します。メルセデス・ベンツは大抵の人なら聞いたことのあるメーカーでしょう。

で、5台目の現在の車がCLKですホントは前の型が欲しかったみたいですがちょうど見に行ったときに今のがあって私が惚れてもうたぁ〜

好きなのがSLKとCLKの2つのシリーズです。CLKシリーズは日本国内では1997年より販売が開始され、瞬く間に人気車種へと昇り詰めました。

CLK!!!クーペ萌えだす。意外と走ってないコイツ。真横から見た時のエロさがたまらん!!!

9月12日にメルセデス・ベンツ CLKクラスのマイナーチェンジが発表されていました。 いかんなー、完全に見逃していました。あとで見に行かなきゃ。

ベンツにCLKクラスというクーペがあります。カブリオレ仕様も設定されている車種です。そんなところにEクラスクーペが登場。

カテゴリ:メルセデス・ベンツ|テーマ:CLKクラス:メルセデス・ベンツ|更新日時:2007-11-19 22:11:40

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:40

「Bクラス:メルセデス・ベンツ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

メルセデス・ベンツBクラスをベースにした燃料電池車の寒冷地テストをスウェーデンで実施との事。

これで私のBもマイチェン前モデルです。今回の目玉はオーディオがDVD再生が出来ることと、SDからも読み込めるらしい。

とりあえず、携帯に写真があったBクラスです。ナンバープレートがあるってことは、ディーラーからの代車でした。

B-Classのフェイスリフト、マイナーチェンジが日本でもデリバリー開始。可変バルブタイミングの採用で若干の燃費向上やヒルアシスト、DVD標準装備。

元々私はCVTエンジンのまったりとした走り出しがちょっと苦手である。そりゃ、エコとか言われると引き下がるしかないけど

Bクラス、やっぱりAクラスがこけると評判高かった(?)ので、 幾分全長長くしているようです、この写真だとより長さが伝わってきます。

Bクラスの2年目点検が終わりましたので感想でも・故障は無いです・燃費は燃費計読み12.5km/L→13.5km/Lに向上(何で?)

画像は今朝、嫁さんを空港へ送った時の帰宅時のもの。嫁さん送るのに往復14キロも走ってるんですけど、このご時世やっぱガソリンは気になります。

今日の午後、Mercedes−Benz B170(スポーツパッケージ)の契約をして来ました。  これで、久しぶりにメルセデスオーナーへ返り咲きです。

今回も家族がきっと『赤がいい』というと思って、上記を1番に考えてたんですが、すっかりあてがはずれ、結果はブラックのメタリック。

真っ黒け〜!その1です。ベンツBクラスです。サイドステップスポイラーは交換だったので、かなり高額だと思ったら、予想以上に安くてびっくりしました!

セさんが代車で今日はBクラスを貸してくれました。大きさもコンパクトですから現場周りには最適です。

今回は、ベンツBクラス。ヲイラの嫌いなRV系の見た目。で、この車、意味のない2重底で床が高いから乗降し難い。不躾棒で、床の高さ測っちゃうぞ。

スポーティなスタイリングに、広い室内空間と優れた実用性を高次元で融合させた、新しいコンセプトの多目的コンパクトカーが、メルセデス・ベンツBクラスです

大きい車買ったらあたしの車になるので、今も活用できるほどよいBクラスになりましたー

今回はBクラスにスポットライトをあてて見ていこう。まず今回のフェイスリフトでは、フロント周りのデザインが見直された。

というのは妻のB200のこと。俗に「真っ赤なベンツ」に乗るというのは、いわゆる業界の方々ばかりというイメージがあったが(笑)

BクラスはAクラスを大きくしたような雰囲気を持つ。基本的にAクラスと同じベースを使っており、ゆえに雰囲気が似ているというわけだ。

新しく、ベンツBクラスの200を、初・自分名義で購入。5月に鳥取砂丘に行った事を書きましたが、その日からの付き合いとなりました。

クルマ屋さんに到着するとピカピカのマイマシンが置いてありもう準備はできてる感じ。

サイドのウエッジシェイプを強調したラインなどホンダのエディックスそっくりです。ボクはこのデザインだけでこのクルマが嫌いになります。

この車全長4270mmにして、ホイールベース(前輪と後輪の間)は、なんと2780mmなんですね(ちなみにCクラスのワゴンは2730mm)。

とうとう来たよ!新車が8月10日に納車されました。メルセデス・ベンツ B200 ターボ(ブラックメタリック)です。

メルセデスベンツのBクラスを見ました.けっこう前に発売になったと思うのですが,今日初めて目にしました.

【メルセデスベンツ・B170スポーツパッケージ】Aクラスより大きく、高級感たっぷりなBクラス。。走りも快適で、ついついスピード出しすぎちゃいます。

Bクラス中は広いです この広さは魅力かも子供出来て今のセダンではちょっと手狭です

ベンツBクラスを見ました。斜め後ろから見ると国産の良くあるミニバンとワゴンの中間車種と区別がつきません。

全長を長くして、居住性をアップさせたのがBクラス。シートアレンジとあわせてちょっとしたワゴン並みのユーティリティ性を持つようになった。

メルセデス・ベンツBクラスを真近で見ました。メルセデス・ベンツは、なかなかいいものを作るものだ。ハッチバックのようで、ミニバンのようだ。

ベンツBクラスに試乗。さすがにメルセデス。疲れないストレスない安定感安心感目線が高いがブレはなし

メルセデス・ベンツ です ちょっと前に出た「Bクラス」です すいません 先に謝っておきます。。。私には「フィット」にしか見えません。。

メルセデスベンツBクラスB170スポーツパッケージ 元はAクラスの派生?Aクラスよりもロング&ワイド!この中途半端なサイズが個人的には好きでした

見積もりを取りDUOに行き、ついでにヤナセのそばを通った時に、メルセデスのBクラスの試乗者があったので、試乗しちゃいました。

3年乗ったベンツBクラスとももうしばらくでお別れです。色々とありバタバタとした結果、新しいオーナーさんのもとへ行くことになりました。

ネタもないもんで、またまたMercedes-benz.tvを見てみいたら今週のWeekly Showに「B170 NGT」が出ていた。

恒例の特別仕様車です。B170スポパケにDVDナビ・フォグランプ周りのクローム・専用デザインフロアマット・メタリックペイント

いつものAクラスだと思っていましたが、今回は珍しく試乗者のB170。新車のニオイがプンプンです!(^−^)新車のニオイって、「期間限定」だから、なんかいいよね!

先日,家内が購入したベンツBクラスを運転させてもらった。見た目は地味だが「いい仕事してますね」という感じ。

ホライゾンブルー!青味掛かったシルバーメタリックカラーで、昼間明るい時と夜の暗い時では色の濃さが違うような変化に富んだ色合いです。

現在のっているのが。メルセデスベンツBクラス。前にのっていたウイッシュより全然ボディサイズは大きく、当たるのが怖くてこわごわ運転しています。

Bクラス170に乗って4ヶ月が過ぎた。燃費、直進性、ハンドリングなど中々良い出来具合だと思い楽しんで乗っているが、弱点も見えてきた。

友人が乗って来た車で移動^^少し前までEクラスに乗ってた自分からすると…乗り心地も良くて静かなんだけど.

良いも悪いも、・・・・・・みなさん!!モーリーズの扱うメルセデスの時代とは全く違うのだということをまず念頭に置かなければいけません。

メルセデス・ベンツのマルチパーパス・コンパクトモデル Bクラスに特別専用装備を施した「B170 スペシャルエディション」を限定600台で発売しました。

カテゴリ:メルセデス・ベンツ|テーマ:Bクラス:メルセデス・ベンツ|更新日時:2007-11-19 22:11:40

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:40

「Aクラス:メルセデス・ベンツ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

今回は、誰もが知っている高級車ブランド「メルセデスベンツ」の出品車両について紹介します。

ベンツのAクラス初代です。なんでもデビュー当時、試験中に横転したとかで色々叩かれました。たしか試験内容は60kmから急ハンドルきっても大丈夫か?みたいなテスト

岡ちゃんの普段の足です。ベンツAクラス210Lって車です。2002式190をベースに2.1Lまでメルセデス工場自らがスープアップ・・・パワーは130PSくらいだけど

ベンツAクラスを購入したのは2000年、日本に殆どいなかったこの4年間は買い替えなど必要なかったから、何と9年間も所有している。

ファイル0086 メルセデスベンツAクラス。メルセデスベンツが初めて挑んだコンパクト車ですね♪

メルセデス・ベンツのAクラスとBクラスがフェイスリフトをうけてマイナーチェンジされました。

うちのマイカー ベンツのA160Lの総走行距離が50000kmを超えました。2004年4月に新車で購入 所有して4年と4ヶ月です。

とは言っても小さいAクラスの160です、燃費がいいところが魅力ですね〜(^^)  あと べ ん ツ〜と言う響きがいいですね〜

私が今欲しいと思ってる車です〜〜〜☆ベンツのAクラスってやつです(^^ゞトヨタのヴィッツくらいの大きさだし、小回りききそうだし〜最近メチャ欲しい!!

外車嫌いの奥さんが珍しく気に入った外車だしもみじの毛の色と同じボディーカラーだしで何かと思い入れのある車でした。

メルセデス・ベンツのAクラスの巡航速度は速く、約4時間で長野県下諏訪町の宿泊場所に到着しました。

メルセデスベンツ A200 エレガンスヤナセでお世話になって5代目のベンツです。乗り始めて3年半、大切な仕事の相棒でした。

2008年4月のライプチヒ モーターショーに初公開されるフェイスリフトした新型メルセデス・ベンツAクラスの写真と概要が公開されましたね。

さて今日の写真は、助手席側のミラーを電動調整するボタンです。これが最近、ポロッと折れて取れてしまったんです。

初レンタカーとしてEasyCarというイギリスの格安レンタカー会社のメルセデスベンツAクラスを12月1日から3日間借りました。

ベンツは、A160(通称Aクラス)というコンセプトカーで、フルスモーク、ローダウンの「オラオラ」系ではなく、一時期セレブマダムのお買い物御用達車のアレです。

狭いスロープにひっそりとたたずむメルセデスAクラス(全幅1765 mm).駐車場の後ろは壁になってるので前からバックで入れるものと思われる.

エアーバック(6個)ESPなど安全装置にはぬかりが無いので乗っていますが,高速安定性も車体の大きさを考えると良く160キロあたりまで同国産車の比ではない

193ps,28.6kg・mにパワーアップ こりゃ走るよCクラスはコンプレッサー(スーパーチャージャー)でAクラスはターボ...とはなぜ??

知り合いの車屋さんから’落ちのベンツAクラスを安価で買わないかと言う話を持ち掛けられて渡りに船って感じで買う事にしましたぁ!

メルセデスのA160 どうせ乗るなら小型車。と思っていたので大きさは最適なのですが、この車の最大の問題点は・・・

「世界!」が違います。標準ボディーはマーチより短いんですがフロント部分を短く設計してあり室内は大人5人でも楽々。

ベンツの試乗へ…走る走る カッコイーねぇベンツは!主人はAランクだからあんまり…とか言っていたけど 私には良く分からない

ベンツA210L Evo車検の時期がやってきました。今日は車検の見積依頼ということで、車屋さんに行ってまいりました。

Aクラスの写真が新しいデザインになっています。ヘッドランプの形状とそれに合わせたフェンダー、バンパー下のデザインが変更されています。

今回は2005年モデルのメルセデスベンツA170ね。ベンツのエントリーモデルのAクラス。先代モデルは最悪の車やった。

新モデルでもないんですが、ベンツのAクラスで渋滞にはまってきましたwなんと言ってもサイズが小さいので、取り回しが楽。

A170のオイル交換ODOメーターは4年間でちょうど50,000km前回の交換から1年走ったのは11,000kmくらいちょいオーバーしたかな・

今日、ベンツのAクラスに初めて乗りました。ちっちゃくてもさすがベンツですね!内装の質感がかなりいい!

愛車のベンツA190が近頃、お目覚めが悪いと思っていたら、昨日、ついにバッテリーが上がってエンジンが始動できなくなった。もう替える時期らしい。

ベンツA160がエンジンが始動しない、車両が入庫しました。故障箇所は、定番のセルモーターでした。

愛車のVIANOは、修理中で その間の代車を いつものように 載せときましょ。BENZ A170

ところで、義母の車は99年型のベンツA160なんですけど、昨年はギヤチェンジができなくなりギヤボックスを総取り替えしてます。故障しすぎ。

そのうちの一台。ベンツのAクラスこの子はハンドルが重くて(/_;)車停める時なんて結構しんどい(笑)

そろそろサマータイヤ、履き替えだな〜って思ってら、残念な事に、ブレーキ磨耗警告等が点灯

Aクラスのエンジン排気量は、A170の型番が示すとおり 1700cc。ボンネットフードは、ダンパー式でなく つっかえ棒式 ベンツなのに・・・。

納車後からのA170についての感想を少し。エアコン良く効くわ〜〜〜〜〜〜〜。暑い日々が続きますが無敵です(笑)

ベンツのAクラス・A170です。今回の車の選定基準は、1:腰にやさしいシート2:コンパクト3:おとなしいデザインでした。

もう一つのコンパクトクラス。メルセデスAクラス。試乗しました。ベンツらしいカッチリ感。試乗したのが2リッターの方だったので、そこそこ走ってくれる。

予算をあらかじめ言ってたからという事もあっただろうけど、用意してくれてたAクラスはちょっと…って感じでしたねぇ〜

ベンツAクラス最近この車に乗ってる人多いな〜かわいいけどね国産車並みのプライスだしでもこの車って恰幅のいいおやじは・・・似合わんな〜

ドイツ車のコンパクトミニといえば、やはり、「メルセデス・ベンツAクラス」が思う浮かぶ人が多いだろう。

AクラスはA170と同エレガンスだけになって主に街乗り用のクルマになりました

無事、車検証には私の名前が記載されました。もらった車というのは、ベンツのAクラスとかいう車です。正直、見た目とか全然好きじゃない。

メルセデスベンツ A170 (所謂ベンツのAクラス)最近は金回りのいい人が多いのか,なんと初心者マークを付けたベンツに出会いました。

A160は前席に6エアバックも付いてるんです。国産車のちょっと良い車でもオプションでお金とってるのに、Aクラスは標準装備なんて!

ブレイドから始まった試乗シリーズ、とりあえず同じ山手通りにあるメルセデスディーラーでAクラス(A170)に試乗してきました。

今日の作業はメルセデス・ベンツW169Aクラスです。このお車はお仕事で使われるそうで、購入もリース契約されています。

代車(2年落ちのベンツA170)が来ましたので、今日初めて乗ってみました。見た目はかわいらしい女性っぽい車なのですが、まず驚いたのは、その目線の高さです

初代を初めて見たときは、これでも「ベンツ?」と思いましたが、見慣れてくるとなんとも思わなくなるもので、すっかり景色に溶け込んでます。

アルミパネルを多く使ったセンターコンソールやドアトリム、本皮巻きスポーツステアリングなどなどスポーツタイプを好む人向けのAクラスベンツですね。

先日いつものように仕事から帰る途中、急にベンツの動きが悪くなりました。信号からスタートしようとしてアクセルふかしても、のろのろとして進まないのです。

車検で乗ったベンツ Aクラス。何故だか・・・・何でだか肌に合わない。巷の評価はそれほど悪くない。だけど、私自信はどうも運転しづらい。

ここにきてもっとひどいことが。次期Aクラスは先代までの革新的なフロアやドライブトレインを捨て普通のFFになってしまうらしいのです。

給油が終わってエンジンをかけようとしてもセルモーターが反応しません。何度トライしてもセルモーターの反応はありませんが電装類のLEDは点灯します。

昨日夜、何気なくMBなどのHPにアクセスすると、NEWの文字があるではありませんか。そうです、HPがやる気満々で更新されていました。

我が愛車、ベンツA170・エレガンス・リミテッドに、更なるエレガンス性を高める壮麗なデコレーションが完成しました。

170と200があり初期のAクラスは不具合が多く評価低そうだけど二代目はいいのかな?幅は今の車並みにあり車高もあるから窮屈じゃないかな?

以前から 欲しかった…A170 ブラック…今日買ってしまいましたやっぱり…女の子は小さいベンツが可愛いし…

フェルポンプ故障のようですがA170エンジンがかからなくなってしまいました。ディーラーでは修理が高いので腕の良い良心的な中古車屋さんを発見しました。

今さっきヤナセで彼女の車(ベンツA170エレガンス)のブレーキパットの交換に行きました(^○^)

Eクラスは700万円以上もし、手が出せないので、Aクラスを検討することにした。妻の希望で、ボディー内装ともベージュ系にすることにした。

メルセデスベンツAクラス、板金修理&ブレーキパッド交換です。メルセデスが何で?と違和感があるが、気になっていたコンパクトカーの1台。

私が普段乗っている この車。メルセデス ベンツ の A クラス です。が、 ついに壊れました。

マイナーチェンジが施されたメルセデス・ベンツのコンパクトモデル「ベンツ Aクラス」が本国ドイツで発売開始されました。

それでは、そろそろ本題に入ります。今回はA160のオートマミッション オーバーホールを完成まで一気にお見せいたします。

カテゴリ:メルセデス・ベンツ|テーマ:Aクラス:メルセデス・ベンツ|更新日時:2007-11-19 22:11:40

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>