この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-03-07 07:03:15

「X-TYPE:ジャガー」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

先のXKと同様にV型8気筒エンジンを5.0Lに排気量アップし、自然吸気で豪華装備のポートフォリオとスーパーチャージャー仕様のXFRを設定したのが今回のモデル

ジャガー X-Type V62.5 4WDジャガーのミドル級セダン走りだしと燃費がイマイチですがズッシリとした安定感が気に入ってます...

試乗すると、所謂ジャガー特有の乗り心地(知らないけど、爆)では無く、至って普通の車。

だけどXFは、XKから始まった新しいジャガーのテイストでデザインされていて、現代的でスポーティな外観。

最上級のラグジュアリーなグレード。ダッシュボードのレザー部などがダブルステッチになっていたり、年や経験を重ねた人には落ち着いた素敵な造りとなっていますよ

JAGUAR X−type2.5L・・・・Sedan&Estateの生産が6月に終了になります ラストオーダーが3月中までとのことです

今日はJAGUARの内装をご紹介致しますいきなりですが問題ですX-typeの内装はどれでしょう〜

さて、今回の車は、XF3.0プレミアムラグジュアリー(760万円也)V6で3000cc、243psの300N‐m/4,100のスペックです。

ジャガー ドアヒンジ ブロー・・・・・X308ってよく ドアのヒンジが駄目になりますよね〜 たまにヒンジ自体が無い車とか見かけます

真っ赤なボディーのジャガー X-TYPEスポーツ、 納車のため大阪へ出張です。東京−大阪間で550kmとかなりの 距離、ついでに気になるSEVを持ち込みテストをして参りました

まず、燃費。街中を走った場合、大体6km/L前後。高速で、10km/Lいかないぐらい。良くはないけれど、クルマの大きさを考えるとそこまで悪くないかなというレベル

さて2009年。ジャガーXタイプを借りたので150kmほど走らせてみました。2.5リッターV6、5速AT、四輪駆動(4WD)。

このクルマでジャガーのことは随分勉強させられました。とは言え、歴代モデルでも一番美しく、新しいモデルより乗り心地も遥に良かったです。

最初に乗り込んだのは真っ赤なジャガーXFR。5L、スーパーチャージドV8エンジンを搭載した、XFシリーズで最もラグジュアリー&スポーツ性能の高いおクルマです

この前からなんとなく気になっていたクルマ、ジャガーXFを試乗してきました。3Lのやつです。意外と大きい。幅はそれほどでもないけど全長が少し長いかな。

ターゲットの車種はX−TYPE。ジャガーといえば高級車の代名詞ですが、最近見ているヨーロッパ車と同程度の価格です。

今日はジャガーXFに乗ってきましたー。マイチェンでエンジンが5リッターとプラススーパーチャージャーになったのですが

本日はジャガーXタイプについてお話いたします。ジャガーXタイプは、かつて1963年に発売されたSタイプのリメイク版であります。

乗り込むと、日本車とは全く異なる雰囲気。( ̄ー ̄;)ゞアタリマエカそりゃあそうだ。職人が皮を縫製し、木目パネルも職人が一枚一枚磨いてるんだとか。

09モデル ジャガー XF SV8 入庫まだあまり街でも見かけない新しいジャガーです

鬼高いが、金額相当のかっこよさがある車だよ。見てるだけでドキドキするわぁ(ノ´∀`*)俺が買うのはジャガーXJか、ジャガーXって車種。

Xタイプといえばジャガーの末弟ですが、やはりメーカー良く色が出てます。外観はXJシリーズから引き継がれる4灯ヘッドライトとキャラクターライン。

2009 Jaguar XFSタイプの後継モデルとして登場したのがXFです。2007年に登場しました

徳大寺的に言えばジャグァーですかね。V8のXJRは無理だけど、6気筒のXタイプならなんとか手が出るかも。

カテゴリ:ジャガー|テーマ:X-TYPE:ジャガー|更新日時:2008-03-07 07:03:15

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-03-07 07:03:15

「XK:ジャガー」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

この車両もその一台。1953年 ジャガーXK120FHC名称の由来は、最高速が時速120マイル、つまり時速196km出ますよ、と言う意味だ

英国を代表するスポーツカーといえば、ジャガーです。今回は小生の大好きなEタイプは出場してませんでしたが、XK150が出てきてました。

そんな昨日の朝・・・ショールームにいますと1台のジャガーXKが・・・メーカーのエリアマネージャーさんが乗るための1台らしく

ドライビングポジションは、悩むところではありますが、とにかく、55年前のクルマ(1954年)とは思えないほど、パワフルではある。

今回はエントリーNo.66、No.69、No.72と3台出場していた”JAGUAR XK120”を紹介します。XK120のデビューは、戦後間もない1948年でした。

2006年7月、10年ぶりのフルモデルチェンジを受けたジャガー伝統のスポーツクーペ/コンバーチブル。

ジャガーXK120の名前は最高速度120マイル(198km/hを意味して名付けられた60年も昔としては破格の高性能その源はXKエンジンであった

特別な足回りのためか室内は想像以上に快適でジャガーの名に恥じない乗り心地をシッカリと確保しています。

ジャガー:XKコンバーチブル 僕のイメージだが、日本の方は非常にジャガーには関心がない感じがする!ジャガーといった名前は誰もが知っているようなものの。

カレラ4Sが加わったけれど     やっぱりこの季節この辺りでは     コレに勝るクルマは無い

ATは5速、ダイムラーベンツ社製のATです。このあたりの業務提携にはヨーロッパのメーカーは度量が大きいですね。

1951年式 ジャガー XKコンバーチブル XK120最初はレプリカかも・・・と思い、クルマのオーナーに「直6エンジンですか?」「キャブはやはSUですよね?」と訪ねると

最近のジャガーのスタイリングについては,いろんなことが言われていますが,このXKからは強烈なオーラを感じました.

ゆったりマイペースな運転をお好みの方にはオススメです。独特のエクステリアからは、どこかノスタルジーな印象を受けるかと思います。

アルミを多用し軽量化を図ったオープンカージャガーブランドのフラッグシップスポーツカーがXKで、クーペともにコンバーチブルも開発された。

今回はジャガーXKについてご紹介します☆近代モデルのジャガーXKではなく、1960年以前に生産されていたモデルですよぉ〜(笑)

インテリアの操作系にXF同じ仕様が用意されたほか、足回りにも新しい機構を採用したXKは、美しく速いクルマというジャガーのコンセプトを一段と明確にしたクルマ

僕の1954年製XK120SE。25年前のサンディエゴ、薄汚れた水色のボロ服を纏った彼女に出逢い僕は恋に落ちた。

今日はジャガー XKクーペです★顔も渋いでしょ^^★内装は黒系もあるんですが僕はこのような茶系の内装が好きですね

その名も・・・「JAGUAR・XK Convertible」 カッコいいですよねこの優雅でお洒落なスタイリング・・・

ジャガーXKRのクーペを借りて行った。 新しいXKRは、先代よりもシャープなデザインになって、なかなか美しい

ジャガー ニューXKシリーズは、1948年に発表されたXK120から受け継がれるジャガースポーツカーの輝かしい伝統を正統に進化させたお車。

ジャガーXK8コンバーチブルです。写真を撮りに、撮影場所までフルオープンで走りました。なんていう開放感

アウトストラーダA1のパーキングエリアで見かけたXKコンバーチブル。

ジャガーからDMが…今週末XKのイベントがあるようです。

以前アップした観月ありささんのPVにあるType-F(?)から続く、英語ではbootというトランクに落ちるラインの流麗さは変わっていません

公式HPによると 「一切の妥協を許さず、パーフェクトにデザインされた」 とある。まさに。ものすごく美しいクルマだと思う。

明るい方がディテールが良く分かりますね。街中なので、軽く飛ばしてる感じの画像にしてみました。

もう少し新しい世代のジャガーだと、やはりXK8(初代)がお気に入り。ダブルシックスはサルーンだが、XK8はクーペ/コンバーチブル系。

ジャガー XK クーペ V8 4.2L 304ps  大人のオシャレなクーペです。やはりイメージカラーのグリーンが似合ってます!

今回ご紹介するお車は「ジャガーXK」←誰wジャガーの中で最も速く、軽量でセレブな車でございっ(〃´∀`)

ラフェスタミッレミリアで撮ったジャガーXK120です。第二次大戦後まもなく登場したオープンのスポーツカーです。

ジャガーのXKシリーズ綺麗なボディーラインだエンジンもいい音している

イベント参加者とは思えないですが、芝生広場での食事を終えて駐車場に戻ってきたら、ムルティプラの近くに停まっていたので撮影しました。

ジャガー XKシリーズもその一つだと思います。中身は総アルミに代わり、デザインも”フォード製”を意識させるものに大変身しました。

う〜ん たぶんあと10〜20年位経てば写真の”JAGUAR XK”の中古あたりは手に入れられるかも?.....です。

雑誌をみていたら一目みて乗りたいって思っちゃいました〓 何ともシブイではないですか〓〓〓 この車はジャガーXK

「これに買い替えませんか?」って車屋さんがあたしにおススメの車を持ってきた。ジャガーXK R

濃いグリーン夜になるとブラック紳士かつスタイリッシュで速さも中々です(^ω^)

内装のデザインは随分モダンになりましたね。XJは悪いけど買う気はしない。個人的にはグラツーよりデザインはいいと思います。

端的に言って、やはり工業製品としては低レベルと言わざるを得ません。前に乗っていた94年式マスタングコンバーチブルGTと本当に似た感じ。

今日、顧客さんが、愛車のジャガー XK 120で寄ってくれました。 アイボリーの初期型なので、パーツが無く苦労しているそうです。 

カテゴリ:ジャガー|テーマ:XK:ジャガー|更新日時:2008-03-07 07:03:15

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-03-07 07:03:15

「XJ:ジャガー」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

レイアウトは文法に従い、V6エンジンをミッドシップに配置した後輪駆動だが、プロトタイプではEB110のようにV12エンジン+4WDだった。

遂に出ますね。XJが!正式な発売は2010年3月の予定。本国ではディーゼルの設定も!ディーゼルは『XF』に先行搭載した3.0リットルV6ツインターボ。

しかし、個体差もあるでしょうがシリーズ靴裡悖福檻兇浪れない。特に最終生産年となった86年ものは最強?

XJのニューモデルのお披露目イベントがあり、日本で1台しかないXJを見てきました今までのXJからかなりデザインチェンジしていて、とってもオシャレ

ジャガーというブランドの代表モデルの「XJ」 全長5メートル15センチという巨体なのに、高さがスポーツカー並みに低いという、かなり特殊な形の車です。

最初、写真で見たときは「かっこわる」とか思ってしまいましたが、生で見たら、以外に素敵でした。お値段は1000万〜1755万です(高い〜〜〜!!

伝統的なモチーフを使いながらアルミボディーという新しい技術で現代によみがえったXJというコンセプトは『文字だけは』納得出来た

まず、先日、左ヘッドライトを交換したので、光軸は正確にあわせておきたかったので、陸運局そばのテスタ-屋さんで「光軸調整」を依頼。

今日から JAGUAR XJ PORTFOLIO  が発売でございます

何とも優雅なボディラインでちょっと私は気に入った。だが、テールランプは???気に入らん(+_+)

2005 Jaguar XJXJはジャガーの大型モデルで、同社の重要なモデルになります。2003年に登場した現行モデルはオールアルミボディとなりました。

まず私の目にとまったのが、私が憧れ続けているジャガーXJでしたどこからどう見てもひと目でジャガーと分かるプロポーション

XJ-Sは、発売から30年ほぼマイチェンしかしておらず70s.80s.90sのデザイントーンが混在しているところ、フォードの傘下後のブリティッシュ/アメリカンデザインの混血

現行XJシリーズは全体的に背が高く、Mercedece-Benz CLSシリーズがお手本にしたスタイリッシュな面影は、まったくありません。

アルミフレーム、アルミボディと軽量化というテーマに沿って開発された現行XJですが、開発当初、当時のレクサスLSをネジの1本までバラバラにして研究

伝統のロングノーズ&ロングデッキを捨てた新鮮なスタイルですよね。軽量アルミボディは、その50%がリサイクル原料から生まれているそう。

ということで、ジャガーのXJ220が復活するのではないかとの話が出てるらしいです。で、出てるのがこのデザイン。

久々にドライビングインプレッションです販売中のXJ6 4.0selectです大阪より自走で搬出したのでインプレッションとしては申し分ない走行距離^^

ジャガー・XJ-S、XJSはイギリスの高級車メーカージャガー社より、1975年から1996年まで販売されたスポーツカー、GTカーです。

XJシリーズの中でも最も速くて豪華なのがXJRというクルマです。 カタログによると、V8の4.2リッタースーパーチャージャーで406馬力

ラグジュアリーカーの名にふさわしくどのような長距離も文句ひとつ言わず付き合ってくれたたのもしいヤツでした

「2台目の外車」として親父が購入した「ジャガーXJ6」がそうだ。XJサルーンの歴史は長くて「初代XJ6」がデビューしたのは1968年。

遅い話題ですが、ジャガーXJが発表になりましたね。大分変わりましたね。賛否両論あると思いますが、まぁ今風の外車っぽいスタイリングになりました

我が愛車、ジャガー XJ6 4.0S です!このスタイルに惚れて、決めました。もちろん妻は、大反対!!でした。

オーナーに方に事前にオイル漏れを確認し、「オイル漏れありません」と回答をもらっていましたが、覗き込んで下回りもみると、オイルが光ってます。

いきなりですが、XJの現行仕様車生産中止のお知らせ オーダーはすでに中止になっており、生産は5月まで

車は、英国の誇る高級車ジャガーです。我が家にあるジャガーは、グレードがXJで、中間のクラス で、排気量3LのV6エンジンを搭載しております

ジャガーといえばこのモデルが日本では結構ポピュラーではないだろうか?しかし、この車に12気筒を搭載したモデルがあったことは、日本では、余り知られていない

細かくは、JAGUAR XJ rangeえー簡単にいうといわゆるジャガーです。色、黒で。

時々『クルマ』の覧で紹介させていただきます。初回はジャガーXJで普通の車とはちと異なる事がありましたのでご紹介致します。

今のままが一番なのだろうけれど彼の希望はVOLOLであたしは中古でも良いからジャガー、型は絶対XJいずれも新車では1,000万円弱かかるからムリなんだけれど。

車をデザインで選ぶとすると ジャガーXJがナンバーワンになるでしょうか…伝統的な 丸い4つ目のライト 角ばったところのない 流麗なスタイル

近所のスーパーにて発見。ジャガーXJってやつ?車高低くて僕には無理かな…座高91センチなんで。

乗り心地の良さでは旧モデルにかないませんがカーブをひとつ曲がっただけでジャガー独特のロール感がありました。

上質なレザーや、美しいメッキパーツ、ウッド部品等は、見ていてうっとりとしてしまいます

先日発表されたジャガーXJの新デザインだが… あまりにもヒドすぎ丸みを帯びたあのセクシーなフォルムはどこへいってしまったのか

先日、出先のとあるお店でジャガーのXJ6Cというクルマに出会い、そしてワタシはおおいに驚いた。

が! そのトナリに並んでいたXJを見てしまうとやっぱりダメ。オーラが違うというのか、やはりXJこそがジャガーである。

今回フルモデルチェンジしたXJは見ての通り前のXJからガラリと変化を遂げてますよΣ(・ω・ノ)ノ!待ってました(*゜▽゜ノノ゛☆

ジャガー XJ-Sのコンバーチブルです。調べてみるとコンバーチブルタイプは1988年に発表されたモデルとのこと

オフィシャルのPR動画を貼ってみました。なんというか、良くできた大型サルーンである事はわかるんですが、ジャガーの持つ気品や雰囲気が全く感じられないずにいるワタシ。

良いクルマだと思います。何が良いって、まずは運転席に座って適度な囲まれ感が良いですし、むやみに広くなく、かといって狭くない・・絶妙だと思います。

この前の記事でも少し書いたけれどディムラー3.6から同じ年式のXJ3.6へ乗り換えるという奇行の話。

2002年に購入したジャガーが3回目の車検を迎えた。こんなに長く一台の車に乗るのは初めてである。

肝心のニューXJは、でかいです、大きいです。普通の駐車場には入りません。大きなお家にすんでいて、大きな駐車場がなければだめですね。

XJシリーズがフルモデルチェンジしました。丸型の4灯ライトを止め、一目では到底ジャガーとは分からないようなデザインになってしまいました。

XJは長距離が楽である。アクセルに足を少し乗せてるだけで、かなりのスピードが出るので足が疲れない。

カテゴリ:ジャガー|テーマ:XJ:ジャガー|更新日時:2008-03-07 07:03:15

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2008-03-07 07:03:15

「S-TYPE:ジャガー」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

英国を代表するジャガーのモデル『S-Type』ご紹介ですひと目でじゃがーと分かるルックスフォード傘下となってからの初めてのニューモデルとして誕生した

英国のジャガー、Eセグメントに相当するモデルです。フォード傘下のころに作られたものなので、プラットフォームはリンカーンのLSと共用することで合理化されています

ジャガーSタイプ4.0 V8は5mに満たない全長でジャガーのサルーンとしてはコンパクトなパッケージングといえますがホイールベースはXJシリーズよりも長い

この車は見た目エレガンスですがヤバいです。初めて実車を見ましたがリアタイヤの太いこと太いこと

18年登録 最終 モデルの S TYPE R4200cc スーパーチャージド めちゃ速い一台。体感スピードでは、ジャガーNO1!!かも

たまたま止めた駐車場の隣にJaguar S-typeが止まっていました。不とジャガーとポロのフロント周りを見ると、似ているところが・・・。

上部のS-TYPE は、1999年のボデーですから仕様などは以後にも変わらないのですが、ボディーサイドモールが付いています。

現在では、生産終了モデルとなったが、登場時XJが一手に受け持っていたサルーン系の新ラインとして、このクルマの注目度が決して低くなかった。

愛車は何?って質問にお答えします(^◇^)┛アタシの相棒は【ジャガーSタイプスポーツ】なかなかイカツイお顔が気に入ってます♪

親父の乗った初期型Sタイプは、僅か3年程でフルモデルチェンジ級のマイナーチェンジを施さなければならない程の評判だった。

ネイビーブルーのS-type、XJとの主な相違点は、半サイズコンパクトなので、ホイールベースが短い、特にノーズが短い、3.0lとやや排気量は大きい

今のカレラSの前に乗っていた(素の)カレラを購入する直前はこの、ジャガー S-Typeの購入を9割方決めていました。

僕の好きな車の1つにJAGUAR・Sタイプがある。町を歩いていていると、4つならんだ丸いライトと大胆なフロントグリルが目立つ。

今日は「ジャガー S-TYPE X200 V6」の整備です。←白が好き(^^)1年点検で入庫し、走行約40,000kmほどです。

台目のジャガー一目惚れはSタイプです(>_<) オークション会場の下見で見つけ・前日から絶対に連れて帰ると決心してました( ^^)

最近のジャガーのデザインとは異なる感のある車です。見た目より室内が狭いデザイン専先行の感じします。この年代のジャガーからコスト重視の作りになっていったような

私はかなり良いクルマと思って、喜んで乗っている我が家のジャガーSタイプです。ですが、なんというか強烈な違和感が私の中にありました。

リザーバータンクの交換 左が旧品、右が新品。レベルセンサーからキャップまで付いてくるんですね。チェンジニアになってしまいました…。交換完了して只今、漏れ点検中。

また、メーター内にトラブルを知らせるメッセージが・・・どきどきする。でも、なんとなく(この辺が逃げていると思うが・・・)大丈夫な気がする。

これは、乗ってる人しか解らないな。実に、良い。マスコミでは評判の最悪な、ひとつ前のSタイプですけどね。

Sタイプだが、さすがに高級車とあって、いろいろなところがすごかった。電動シートに電動チルトステレコ、CDチェンジャーにイコイライザーなどなど。

XFの登場ですっかり古く感じられるSタイプです。 今や中古車市場では随分手ごろな価格で取引されています。

カテゴリ:ジャガー|テーマ:S-TYPE:ジャガー|更新日時:2008-03-07 07:03:15

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>