この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:29

「RX:レクサス」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

とうとうレクサスRXが発売されましたねもしかしたら日本のレクサス好きな方が1番待ち望んでいたクルマかもしれませんね

レクサスRXとしては通産3代目モデルとなります。日本では先代、先々代はハリアーとしてトヨタから販売されていました

まず内装ですが、ナビ操作はいわゆるパソコンのウインドウズでいうカーソルを左下にあるマウス?みたいなので操作する事に気づきました

レクサスからRXが売り出された。取り合えずはRX350のみの販売となるらしい。

乗り出したのは、レクサスの新ラインアップであるRX450h。いわゆるトヨタのハリアーのレクサス版(もちろん、フルモデルチェンジしているから新車)。

現行ハリヤーをおだかやかにした感じのライトになってますね〜大人な感じのSUVです。でもこのご時勢厳しい状況でしょう。。。

「レクサスRX」簡単に言えば、ハリヤーのレクサス版先日、車を見にいくという相方と性夜君に付いて、ランクルとレクサスを見てきました

今日は2009y レクサスRX の情報をおしらせします。RXシリーズは今回の新モデルで3代目、6年振りのフルモデルチェンジとなりました。

レクサス、RXのハイブリッドが出たというので見てきた。さすがレクサス、トヨタ時のハリアーとは内装の核が違う・・・

レクサスで新型SUVのRX450hに試乗してきました。それにしてもデカイ!こんなにデカクて重いのにリッター当り15前盟るそうです。

乗り込むと、”レクサス本革”の香りが…。ハリアーも質感が高い車だったが、後継のRXはそれ以上。

ハリアーの後継車です。正確には海外市場でもともと初代モデルからレクサスRXを名乗っていたので、つまりこれ、3代目のRXなんですね。

我が家に来たレクサスRX450h はじめてのハイブリッド車燃費もよく街乗りで12-13km/lで大満足

ま、このRXのハリアーとの違いは、やっぱなんと言ってもレクサスブランドの強み、豪華さなわけですよ…というわけで、現物を見てきました

もう「これでつけるものはないから、後は必要な装備のグレードを選んで下さい」というくら充実して、あの価格設定。

本来はセダンしか乗ったことがない私でしたが、初めてのSUVにドキドキしながら乗ってます。

週末レクサスRX450Hで曇りから雨の東京から新潟まで往復700キロのドライブに行ってきました。

意外と、BMWを食うかもしれない。そう思ったのは、外観デザインが「とてもイイ」からだ。じつは、実物を見るまでは、つまらんデザイン…。と思っていた。

レクサスの「RX」となり、昨日発表された。すでに年末から注文を受け付けていたから、概要は分かっていたが、改めてホームページに載った詳細を眺めてみた。

オシャレな車は、ヘッドライトがカッコイイ!さすがレクサス!塗装も最高でした!

BMWやワーゲンのトアレグ、カイエンなんかも考えたんだけど、外車は商売上NGだと嫁がうるさく言うので、レクサスのRX450をセレクト!!!

さて、レクサスRX450hにFFを追加して従来モデルより25万円引き下げて販売するという。もともと、RXはレクサスの中では売れ筋で価格が570万円〜650万円

彼がレクサスを買ったので、俺も気になっていたレクサスの450hを試乗してきましたいいですね〜〜〜〜( ^^) _U~~

RX450hの試乗車もありましたが、RX350 2WD versionLに試乗してみました。<感想>出だしの一歩の加速はIS350よりも少し早い感じです。

レクサスRXがデビューしました。販売は結構好調みたいです、ハイブリッドのRX450hも追加で、新グリーン税制も適用されもっと売れそうですね。

レクサスからついにSUVが登場しましたね。感想としては、外観は好みではありませんでした。

RX450hを試乗してきました〜!普段セダンしか乗らない自分ですが見切りもよく大きさを感じさせないので運転していて違和感がないですね〜!

LEXUS RX450h納車しました!ウチのカークラブメンバーの後輩がハリアーハイブリッドからの乗り換えです。

乗ってきました。RX。レクサス以外でいうならば『ハリアー』。の、ハイブリッド。この『L』マークのところが、青いのが、ハイブリッド車のマークなのだそうで

燃費を気にするからには、下記を見ながらハイブリッドシステムがどうなるかをチェック。○ メータマルチディスプレイは平均燃費にして試乗開始時にリセット

車の試乗してきました♪「RX450h」レクサスです!ハイブリッドです!まず、接客の質の高さがちがう!そこまでに2件別の車を見に行ったけど、そことはまったく違う!

RXはこれまで、日本ではハリアー、アメリカではレクサスRXとして販売されてきたSUVで、アメリカのレクサス店ではLSやGS以上に良く売れていた売れ筋モデル

レクサスから家までの帰り道、緊張しながら運転している夫ですハイブリット車なので運転中もとっても静かで快適です

今回購入したレクサスRX450hはチョイスする手間を極力省略したかったのでカラーはすでに購入しているLS600hLと同カラー。

RX350に続き、先日は、RX450hの試乗に行きました。ん〜♪♪♪気持ちいいぞ〜♪す〜いす〜い走るぞ〜♪

雑誌で内装見てて思ったけどヤバイ。めっちゃ欲しくなった。個人的にはエクステリアはあんまり好みじゃないけど内装がイケてる(>_<)

当初の予定よりずいぶん納車が早まったな・・・レクサス○○店でのRX450hの納車、第一号だそうです。

昨日レクサスRXの350と450hに試乗してきました。アウディとの違いで行くと・いわゆる、高級な日本車、何の違和感もなく乗れる

レクサスRXを試乗してきました。。めちゃ乗り心地が良いよ!

RX350は発売されているかハイブリットのRX450hは4月以降、ハリアー後継のようだが、本当にISより売れるのか・・・

K君のレクサスRXハイブリッドを紹介したいと思います。夜に車庫内で撮ったんで判り難いですが超高級車です。ハイブリッドと言えばこのライト!

カテゴリ:レクサス|テーマ:RX:レクサス|更新日時:2007-11-19 22:11:29

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:29

「ハイブリッドHS250h:レクサス」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

、”HS250h”がデビュー!ISとGSの間に位置づけられるこの新型車は全長×全幅×全高が4695mm×1785mm×1505mmとISより全長が110mm長い。

車体もエンジンも大きめなところを見ると元々北米向けなのは明らか。大味なデザインは日本人にはウケが悪そうだ(´∀`)

「Harmonious Sedan」をテーマに、「地球と人との調和、LEXUSブランドにふさわしいときめきとやすらぎに満ちた時間を提供するクルマ」として開発されたモデルです。

夏にでるらしいレクサス新モデルHS250hなかなかの外観♪内装の質感も良さそう。

【レクサス HS250h 発表】「ブランド初のハイブリッド専用モデル」だそうです。安いグレードでも395万円とか・・・

最近、雑誌にも載っているレクサスHS250hが北米で発表されてたぶんこの秋ごろに発売予定みたいです

レクサスHS(Harmonious Sedanから命名されたらしい)と名付けられ、直列4気筒2.4リットルガソリンエンジンにモーターを組み合わせ

ハイブリットのレクサスに試乗させてもらいました。今注文しても来年の6月の納車だそうです。エコドライブを誘導する様々な仕掛けがあって面白い車です。

レクサスチャンネルでのハイブリッドカーですカッコいいのかどうか疑います

レクサスとしては初めての「ハイブリッド専用車」であるHS250hが発売された。トヨタはお得意の技術を持ってして、ハイブリッド・フルライン化を目指したいのだろう

レクサスから待望のハイブリッド専用モデル HS250h がデビューしました!気になるのはその価格、なんと400万円弱と、レクサスブランドの中で最安クラス!

第一印象 デカい プリウス狙ってる人もこっち買うんちゃうかなと思えるボリューム感と高級感実際 ISよりも全長も全高もデカい 

デトロイトモーターショー2009で出展されるレクサスHS250hとレクサスHS250hパリサロン2008に出展されたトヨタ・アベンシスですが、似てませんか!?

このHS250hは、新型プリウスのレクサス版です。なんだか、カッコ悪いですね・・・。

噂の新型ハイブリッドセダン「レクサスHS250h」が、昨日の米デトロイトモーターショーでデビューし、世界初公開されましたね。

レクサスの『ハイブリッド専用車』。。北米の「カムリ ハイブリッド」用の2.4エンジンに「新型プリウス」用のハイブリッドシステムを組み合わせております。。

レクサス HS250hハイブリット なかなかカッコイイです。レクサスにしては安い売れてるらしい・・・・

後方はこのような形になっています↓ マイナーチェンジする前のISに似ています

そしてレクサスからもHV専用車が夏に発売される。写真を見た限りは「かっこいい!」と言えないな。エンジンは2.4Lレクサス価格の最低400万円になるだろう。

最近私の頭の中を占拠しつつある、レクサスの新型ハイブリット車HS250h。画像よりもテレビで見た方が何百倍もかっこ良かった。

LEXUSからついにハイブリッドカーがお目見え。顔つきはSUVのRXに似てる気がする。

共通の感想は足回りが柔らかい気がする。まだブレーキやハンドルの加減等に慣れていない事も原因かもしれないがカーブや停車時にフワフワしている感じ

発売になりましたわ、HS250h。1年も前からハイブリッドにするならどうですか?とLexusで勧められてました。

2.4Lって事を考慮すると、燃費は13.5Km/Lをはいい数値ですが、カタログ数値から考えると多少不満は残りました。

レクサスからプリウスに続け〜!と言わんばかりに登場した「HS250h」。レクサスでの最安値を設定したわけですが、395万円というプライス。

レクサスHS250hの画像は複数のウェブサイトに掲載されています。その中でも、米Autoblogのフォトギャラリーは注目です。

とりあえず、先輩の奢りで、寿司屋に、ドライビングアゴーゴーさすが、ハイブリッドッー!!!!! 静かで、スムーズな発進で、とてもいい乗り心地でした。

進化するレクサス、HS250hが発表されました。早速試乗に行ってきましたがレクサスの完成形みたいな感じでした。

そして新しく登場したHS250hを発見!▼ISより少し大きいです 試乗させてもらいました。▼豪華な内装です

レクサス「HS250h」が米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)の行った衝突安全テストにおいて、最高評価の5つ星を獲得したそうです。

HS250hとIS250C。なんか色々調べてたら気になったので1月8日に見に行ってきた。

ただ、プリウス3よりも、レクサスHS250hの方がブレーキングつんのめり感は小さい。車重が250キロも多いのだから当たり前か。

今週の気になったクルマは、7月14日に発売された、レクサスのハイブリッド専用モデル、レクサス HS250hを紹介します。

おいおいプリウス買っちゃったのに、もう新型かよ!と、思ったらLの文字がくっきり!日本車事情に目茶目茶疎い私でもそれがレクサス君だということは良くわかります

今回はHS250hについてレクサス店で試乗したことや貰ったカタログをもとに話を進めます。 運転席に座った時ですが、 「あれっ、キーどこにいれるの?」

ずんぐりしてて変なバンパーがついてやがるなぜほっぺの角にとんがりをもってくるんだろうRXあたりからこの変な顔になってきてるよね

やはりアリオンにしか見えない。レクサス版のアリオンですね。ホイールベースの長さも同一ですし。考えたらSUVのRX350と450hを除いてもセダンが占めていますね

「HS250h」を観にいきました。わーお。ボンネットみーじかーいwwそりゃそうだよ、直4だもん。えぇぇーーー!!!直4なのーww

8日にlexus.jpからメールが来た。その内容は、「HS250h お届けまでの期間が早くなりました。

レクサスのHS250hってありますよね。意外と売れてて、納車が来年とか言ってるやつです。まぁ、レクサスなんですが売れる理由が分かりますwww

その名もHS250h早速試乗してきちゃったもんね まず、シートに座ってスタートスイッチを押すん〜、相変わらず気持ち悪い感覚エンジンがかかってないのにREADYが点灯

お初で、見にいってきました。現車はイメージしていたのと違いカナリグーでした。

1週間ごとに1000台ずつ売れまくってる「HS250」を試乗してみましたプリウスに100万足して買えるなら、そりゃこっちにするな

レクサスがハイブリッド専用車(HS250h)を発表しましたね!!さすが…カッコイイッス!!

プリウスの延長的な位置づけなのかな?って始めは思っていたのですが、いい意味で期待を裏切られました。車としてはISよりも大きいんです。

廉価モデル比で4万円安い395万円。安いモデルのレクサスブランドのHEV車。これは、お得だよね!あのレクサスブランドだから・・・

ついにレクサスが価額破壊か7月登場予定の「HS250h」はエントリーモデルの価額は395万円になることがわかった

カテゴリ:レクサス|テーマ:ハイブリッドHS250h:レクサス|更新日時:2007-11-19 22:11:29

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:29

「LS:レクサス」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

凄〜い、”至れり尽くせり”感心しました。DVD+HDDの装備は勿論、後部シートにもオートで体温を関知し、自動的にヒート&エアコンの調節がなされる

静かだなぁ。。。普段軽ターボに乗ってるせいか、ギャップが凄いです。ていうか、エンジンかかってるのか、わかんないです。そして、少し広い道でフル加速してみました

ガレージに大型セダンと大型クーペの2台を納めると、どのくらいゆとりがあるのか、気になったのでSCのオーナーにLSを少しだけ借りてガレージに納めてみました。

前のレクサスのブリスターフェンダーもめっちゃ迫力があり2台合わせのは貴重ですね

本当はLS460というシンプルなモデルを借りたかったのですが、最高級のLS600hLしかないということでした。

レクサスLF-A。もう、ほぼこのままで市販するんでしょうね。かなりカッコイイと思います。ただし3000万円オーバーはありえないですね・・・

コレを見て最初に思ったのはフロントグリルが車両のイメージに与える影響ね。現行のモノと比較して↓現行LS600hL

LS600ハイブリッドロングエコですね ライトがまた素敵しかも後席セパレートシートpackageなので新車価格¥151,000,000万円

出ましたね。460のエンジンで600hLのロングボディーです。海外では既にラインナップされてましたが遅れて日本でも登場です。

この堂々たる姿は、まさにフラッグシップと呼ぶにふさわしいクルマといえるでしょう。レクサス LS600hL 概要

ついに来ました。レクサスLS460バージョンS Iパッケージこれでゴルフ場のクラブハウス玄関に乗り付ける。男のロマンですな。

世界のトヨタ(レクサス)が誇る最高級サルーンの代表です。LSはエンジンがとても静かです。というかエンジンが掛かってるかすら分かりません。

レクサスLS600h 通称たけP号低速での発進はモーターのみ。音も無くスルスルと走り出す。

V10エンジンの500馬力オーバー。最高速330キロ。V10というのは、あのF1のマシンに搭載されてる10個の気筒があるエンジンです。

変速スピードはF1を持つ会社にしてはそれほど速くはないなぁ。ムルシと同等かそれかムルシより遅いか。普通のセミATのハズ。

先週末は再度LEXUSへ行ってきました。目的は今週東京モーターショーで発表されるLF-Aというスーパースポーツの件です。

暴力的加速が持ち味?のクラウンハイブリッドがボスキャラなら、こいつはラスボスだな。すんげーパワフル。車重は2.2t強もあるが、そんなのかんけーにゃー。

幕張にて、レクサスのLF-Aというクルマ。美しいクルマだと思った。抑制の効いた面や線が白いボディカラーの上に微妙な陰影を出していた。

今度はレクサスLF-A\(^o^)/か、カッコイイ!!初期型に比べたら、格段に良くなってますね〜これで手の届く値段なら言うことないんですが(~_~;)

レクサスのハイブリッドカー LS600hLです。いや〜これはこれで い〜車です!静かなのに加速感がすごいです。それはレーシングカー並みです

友人が乗って来たレクサス LS600hL。5&#8467;、V8+ハイブリッド+4WD+ロングボディで、性能、燃費、居住性、静粛性、全てが良いと太鼓判。

今日はレクサスLS460のブレーキパット交換をしました。走行2万キロでの交換なのですが、国産車にしては減りが早い!

もうひとつの注目車レクサスのスーパースポーツカーLF-Aちょっと見にくいですが…こりゃ〜スゴイスペックです。

レクサス LS600hハイブリッド。アイドリング時、とても静か・・・。電気エネルギーの時なのであたりまえですが・・・。

今日はレクサスのLS460という車に触れてみた。完全に日本車クオリティ!でございます。『日本人の気合』が感じられます。

運転している感覚やスマートさは最高だと思いましたが走り出しのモーターからエンジンに変わる瞬間にカクッとなるのがオッシイ→!!って感じで不快感を感じます

いやぁ、凄いね〜 最近のオヤジ車って...エンジン音が、とっても静かなくせに超トルクフルで0加速も全く問題なし( ̄○ ̄;) とても2t超の車の挙動とは思えないッス。

いやぁ、たまげたですよ! 静かで。あのボンネットの中に内燃機関が入っとるなんて、未だに信じられんです。

レクサスのLS460です。欲しい欲しい思ってディーラーやら中古車屋を回ってたんですが

いゃ〜、しかし迫力満点ですね〜。LEXUS LS430!国内仕様の30系セルシオとは、これまた一味違います。後期のヘッドは鋭くて、良い顔してますよね〜。

往復512kmの遠出をして、平均時速49km/h、高速70%一般30%の割合で11.6km/Lだった。

チョイスしたのは、レクサスLS600h不慣れな私は、この時点でドキドキ・・・、エンジンスタートの方法などの説明を受けて、エンジンスタート!

デカイ!!!ドア4枚ともオートクロージャー付きなのと、トランクまでボタン一つで閉まるんですね!!

レクサスLSかっこいいです。友達には「どこが?」「マジェスタのほうがええやん」「売れてないらしいで」とか散々言われますが。

「あれ、エンジン止まってるのに動いてますよ」ってな感じで室内の遮音性にはビックリ。ま、普段は遮音ゼロに等しい?ウルサイ車に乗ってる私ですから、そのギャップに感動

追尾して、後方から眺めてみたら、コーナーではけっこうロールしていました走りのインプレッション、少し更新の「間」がありますが話を続けます。

はい、レスサスLS460にかつてスープラのグレードにあった「SZ」が付く、ちょっとスポーツ臭のキツいモデルが追加されるそうです。

レクサスLSが先月一部改良が入り、またロングボディのLS460Lと4WDモデルが追加になりました。

まあいい、せっかくなので、セルシオ後継のLSというタイプに乗ってみることにした。コイツが試乗車だ。価格は800万円也。黒塗りなので官公庁みたいだ

街中を走行中・・・最近見慣れたレクサスんっ!!レクサスのリアフェンダーにへんてこなカバーがついています。なんだあれ。。。

LF-Aの市販仕様のLFA(市販仕様ということで、名前から”-”がなくなったようです)が今年の東京モーターショーでお披露目されたそうです。

東京オートサロンで展示されていたレクサスのLSです。かなり強そうです

昨夜は、自社グループ会社の忘年会に、納車したばかりのLS600hLで行ってきました。社有車なので、私は後席に乗せていただきました。

発売されたようですね(^o^)おいくらかとHPを観てみたら…165台限定、3750万円也\(◎o◎)/!家を売ったら買えるかな…でも家もいずえふもローン中だから…

またまたレクサス。トヨタランクルシグナスは100系まで。200系からはレクサスに移行だとか。

オーナーズラウンジでコーヒーを頂きマイチェンしたLSを拝見しました。足回りをマイチェンにより少し変えたらしいです

GS450hの試乗をした日だったか、たまたまあったLS600hLの試乗もしてみました。試乗したのはLS600hLのなかでも4人乗りのモデル、"後席セパレートシートpackage"です。

LEXUS LS460たまたま乗れる機会があったんで、乗ってきました。で、感想ですが、まぁ、もう静か静か。

やはり車は国産、それもトヨタだ、と思いLS600hにしました。環境のためにもリッター1〜2キロしか走らない車より、ハイブリット車ですよ!

レクサスLS460ですカックィィ〜乗りたいけど、特別欲しいって訳でもありませんけどねっ(負け惜しみ)

大喰いの「LS460号」!今日も満タンで80L・・・ホント燃費悪っ・・・4.2km/L

仕事でちょっとだけレクサスLS600を運転する機会がありました ・・・時代遅れというか、浦島太郎と言うか、最近の車は凄いですなぁ〜

レクサスのLS600(^_-)-☆値段はヨンケタいきますぞ( ̄▽ ̄;)ハイブリットなんだぞ!!

誤解を恐れずに言うならば、プリウスとセルシオに乗ったことがあれば、感じるものはもうそれ以上でも以下でもない気がします。

買う気ある無い以前に1500万とか買えねーよwwwwチェイサー10台買えるぞwwwwしかし、乗り心地と言い、加速と言い最高だった

全長5,030mm、全幅1,875mm。 このサイズのクルマを運転するのはBMW735以来約10年振り。 高級国産車を運転するのははじめて。

試乗車は、もちろん「LS600h」である。車両価格は1330万円であり、私が今までに運転した車の最高額である。

うーんレクサス変なことしましたね・・・・・四人乗りの後席セパレートパッケージもつけるとか

LS460はずっと調子が良い。まだ、10000キロを越えたばかり。このペースだと、100000キロ行くのに、10年以上かかりそうではある。

レクサス、昨日久し振りに乗ったレクサスLS460“version SZ”LS460のスポーティーバージョンらしいです。外観や内装は、レクサスしていますね〜

LS600hのパワーウインド昇降時に異音がするのでレクサス店に点検に行った。相変わらず応対は丁寧で店舗も清掃が行き届いて接客品質が維持されている。

LF−A、トヨタが磨き上げた官能性能を味わってみたいものです。このクルマ、アンチトヨタ派からはバッシングの嵐でしょう。

カテゴリ:レクサス|テーマ:LS:レクサス|更新日時:2007-11-19 22:11:29

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:29

「SC:レクサス」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

好きに乗り回しても良いそうです!4300ccの280馬力エンジン、FR駆動、18インチのタイヤ、フロントミッドシップ・・・etc 

GT500クラスの車検風景よりニッサンに続いては今年よりエントラントのメーカー名がトヨタからレクサスになりましたSC430です。

GS450hを預けている間SC430を代車として貸して頂きました。ちょっと前にディーラーへB5のリコールで出した際の代車(カローラ)と比べたら、別格です。

で、このLEXUS SC でジュエリーみたいな暮らしを手に入れるためには683万円(車体)が必要。

いろんな車に乗りたいけど、やっぱりいちばん最初に乗りたいのはLEXUSのオープンカー

上司はデモカーにするためSCにした。しかしまぁさすがレクサス車内装等のイメージをわかすためにという名目で乗車させていただきました

この日記は、レクサスSC(700万円)のインプレッション日記ですまずこの二つの写真を見比べてください↓

オープンカー乗りならば、押さえて置かなくてはいけない一台です。 かなり、高級車です。電動メタルトップ。幌では有りません。

LEXUS SCオープンカーにもなって、内装は赤です!どうです?かっこいいでしょ?

実際にみたわけではないんですが最大のトピックスは ”ドアミラーウインカー採用” と ”HDD方式のEMV採用” の2点の模様です!

そこで桜前線の北上とともに非日常なオープンにもなるSC430で応募しよう。桜並木を通って花びらが車内に。。。いいかも。

レクサスのGSの代車に、SCが来ました(゚Ω゚;) お預かりする際に、ついついオープン

今年乗り換えたばかりのSC430までの紹介です。以前は、ドリフトしてましてこんな車に乗ってました。ドリフトは下手でしたが・・・

問題はその車の横にあったレクサスSC。すごく良いのです。これ何って聞くと、ある会社の社長さんのプライベートカーだそうです。

このレクサスSCの素敵なとこ♪見た目も走りもだけど『スイッチを20秒押してるだけで自動でオープンカーになる。』

初代ヴィッツをデザインした、ソティリス・コヴォスの所属するデザインスタジオでデザインされたSC430。

車名は☆レクサスSC☆ オープンカーです。こいつが来たときは社員みんながミーハー(笑)になって見てました。

これまた俺の乗りたい車でレクサスSCですもうねーオープンがほんとうに大好きなわけなんです(何回目―)

今日はレクサス SCです★ボディタイプ:オープン排気量:4292cc価格帯:710.0万円

そうソアラではなくレクサス先日のブログで本物のレクサスSCは少ないと言っておきながら またSCです!!いやレクサスのSCが珍しいのは本当なんです

レクサスSC430、カタログは8月版、P54(ソフトカバー)。ナビゲーション、ボディカラー、内装色に変更あるもカタログ自体は表紙含めほとんど変更は無い。

さて、やっとのことでレクサスSC430が納車されました。ガラス張りのガレージで、車を前に置きながら私用説明等2時間以上。。。さすがレクサス。

実家に戻ったところ、何故か叔父がレクサスに乗ってきました。しかもSC。旧車名はソアラ。言わば、セルシオのオープンカーバージョンです。

いきなりな話ですが、最近LEXUS SC430(市販者でなくGT)がお気に入りです。TOYOTAは嫌いなのですが、これは別格です。

またまたレクサスSC430に乗せてもらいました。燃費はリッター平均約6kmで今回は首都高一周コースの約50km。

いつから車を販売するようになったの?っていうようなタイトルですが、実はこれ、 うちのお客様のなんです。(>_<)

レクサスなのに実はまだキーレスエントリーも搭載していない悲しい車長い間マイチェンもしてないから内装もとっても古臭いし安っぽいです

レクサスSC430。緊急業務命令なのでカメラは持っていなかったのが残念。かなりかっこエエ。内装は赤の皮張り。

目的の車は・・・レクサスSC430本当この車チャライなぁ〜 僕の大好きなオープンカーです。

改良しましたね。スーパーGTのベース車両ですがまったく別物に近いですよね。けどかっこいいしオープンでステキです

カテゴリ:レクサス|テーマ:SC:レクサス|更新日時:2007-11-19 22:11:29

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:29

「」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

WebCGにてレクサスIS-Fが特集されてるのからの抜粋ですが、日産GT-Rと並ぶ、400馬力オーバーのスポーツ車両がこのIS-Fであります。

『IS』シリーズに設定された初の2ドアモデルで、アルミ製の電動3分割ルーフを装備。わずか20秒でトップの開閉ができるのが特徴だ。

トヨタレクサISのDTMです。私の、レースでの夢はDTMレースに一回でも出ることでもしも、チャンスがあれば、DTMの車に乗ってみたいです。

IS250に3分割ハードトップモデル登場。セダン比+50mmのリアオーバーハングでアップした日常の使い勝手にも注目

かねてからウワサのあったレクサスISの「クーペコンバーチブル」が国内発表です。。20秒で開閉できる電動ルーフを備えてます。。

ということで、限定50台…ご希望の方はお早めにo(*^▽^*)o~♪私は、LF−Aがちょっと気になってます。

「高級になりすぎた」とかいう話は出ても、実際は気になってしまうレクサスISしかもモンスターモデルのIS-Fは気になるモデルだと思います。

スピードを上げると、あれ?ちょっと風がうるさいな。さらにスピードを上げて80km/hぐらいで合流。やっぱりゴーゴー、ボーボー、どこかうるさいんですけど。

純正の400psオーバーってこんなにすごいのか?!という感じで、0-100km加速が5.0秒付近だとこんな世界観か〜ということで参考になりましたよ。

レクサスの超強烈マシン IS-F ですね。一度、ガンガンに試乗したのですが、あまりにもの加速で、パドルシフトがこんがらがってしまった思い出が。

5月7日に発売となった、IS250C。電動開閉式のメタルトップを採用した4人乗り。2.5Lエンジンは215馬力を発揮する。

愛車が車検中で,その代車にIS Fがやってきました.今までに乗ったことのないタイプの車だったので,勝手ながら乗車リポートしてみます.

やはり、試乗車は初期モデルだということもあると思いますが、ある速度域から段差でジャンピン・グーしちゃうんです

市内を乗り回しちゃいました車間距離空けてアクセル踏み込んでみた!「フォー!」これぞトヨタレクサスのスポーツバージョンここまできたか!トヨタのワクワク感

これは、ラスベガスで開催の「CES」という展示会に出品された一台です。アメリカ開催というわけで、現地のドレスアップ車です。

ブリッピングコントロールが行われ僕は素人のドライバーであるにもかかわらず、上級ドライバーになったかのような錯覚に陥ってしまう。恐るべしレクサスIS F!!

ISの小さなボディにV8の5リッター。数年前までは考えられなかった市販で423psのパワー。

そのクルマの名前は、LEXUS IS250C。4ドアセダンのISシリーズに設定された初の2ドアモデルで、アルミ製の電動3分割ルーフを装備。

そしてその代わりにやってきたのがIS250 Ver.Sです。実はIS250に乗った事がなかったので非常に嬉しかったりもします

横から見ますと何かボテッとしています。リヤフェンダーが張り出しているのですが、処理があんまり良くないんですね。

この車を一言で言うと、唯一無二なんじゃないか?他に代わるものがない。プレミアムスポーツとはこの車のためにある言葉だと。

ゼロクラウンが大好きでしたが、やっぱりIS(レクサス)と比べてしまうと「やっぱりこっちがいい」ってなります。

うちには似合わない車がやってきました。レクサスIS250!!おお!高級車だ〜(^^)外観はなかなかかっこいいぞ!中は??メーターがかっこいい

ご存知トヨタが作り出した高級ブランドレクサス!そのレクサスの中でスポーツセダンとして出されたISシリーズ!

今日はレクサス IS-F (LEXUS IS_F) だけど、見ただけ。正面から ホイールも純正ながら大きめ

IS250です。小振りなボディに上質感がみっちり詰まった、とても素敵な車でした。各部の立て付けは本当に素晴らしいですね。

オープン機構は旧ソアラに近いシステムの気がしました。でも4枚ドアと比べると・・・ぜんぜん違いますね!高級感もかなり上がりました!

新車の匂いのする車内。プッシュスタートボタンを押すと、針が触れる。((スバルのアイデア?www すごいでしょ? ODOメータ(走行距離)が20キロよw

レクサス新型 オープンカー IS250C を発売!タイプとしては、コンバーチブル(屋根を開けられる車)ですかね。

これはやはりやっちまった系ですね。明らかにクーペボディーが似合わないデザイン

「高級車」レクサスIS250です。こんな間近で初めて見ました。パールホワイトのボディが眩しい…

乗り込んでまず感じたのが、シートのホールド感がとってもいい!この部分は高評価ですが、ひょっとして体型がシートに合っているのかも…(爆)

匠集団が造った車、それがレクサス車だという。ではTOYOTA車は違うのかと聞きたい。こちらはワゴンタイプがなくセダンのみなので冷やかし半分といったところ。

買う気のない車ですが「レクサスIS250C」格好いいですね!個人的にはウィーンという感じでサンルーフが機械的な動きで開くのがいいです

レクサスISに乗って。2.5Lのほうだったんだけどなかなか良くって楽しめました。高速メインでしたが平均燃費が14km/L近くだったのには驚きました。

思い起こせば、2年前の2006年4月11日に、レクサスIS250が納車されて以来2年2ヶ月(26ヶ月)で30000租達。

乗って来ました!レクサスIS−F☆V8 5リッターを搭載する車で最高出力423ps、最大トルクは51.5kgm。

さすがに5000ccのエンジンの加速は違います。試乗車なので思いっきり踏んで、乾いた「キーン」という速い車の独特の音も聞くこともできました。

木曜日に物件探しで外回りしていたら、走ってました「レクサスIS-F」。路上で見たのは初めてです。

IS−FはBMWがM3でやっているようなプレミアム性とスポーツ性を高い次元で両立させたクルマです。

今回お願いしたのは「IS250」。ステルビオの他にとなれば現実的には4ドアセダンが気になるところです

試乗したのはIS350。私にとってはちょっと馬力がありすぎです。スロードライバーの私はIS250で十分です。運転はとてもしやすい車でした。

5年前にレクサスIS350を購入してい以来、どうしてもやりたかったカスタマイズがありました。

やっぱりオーダーしてしまった。レクサスIS−F総額860万円。即キャッシュで。納車は半年後。もちろん増車。

型番だけだと何のことかわからないが レクサスのディーゼルエンジン搭載車のこと国内販売されているIS250と似ている(同じシャーシか?)

お借りしたのは「レクサス 250IS Sバージョン」という車です。ご存知の方も多いと思いますが、トヨタのレクサス、ブランドのエントリーモデルです。

そんなISに惚れ直して、時期フルモデルチェンジまでこのまま乗り続けたいなあと思うようになってきたのだが、やはり一部のコアなファン

出勤途中、信号で黒いレクサスISが停まってる…と思ったら「IS F」でした。4本出しマフラーでわかりました。

まず、エンジンですが、2.5L のみ。通常、このようなモデルでは増えた車重分を補うため、大きめのエンジンを採用することが多いです。

レクサスに行ってきた。今週発表のIS250Cを見てきた。やはり2ドアクーペスタイルっていいなあ。

リアシートもなかなか広くて大人4人で遠乗りしても大丈夫そうです、シート色がホワイトとブル

レクサスISはドアを開けると、メーター付近のディスプレイに左側には、開けているドアが絵として表示され、右側には、その開けたドアの場所が文字で表示されます。

家内が、買ったレクサスのハンドルとられるのが気になって、不満ばかり言うので、レクサスで点検してもらいましたが、異常は見つからなかったです。

先日、お伝えしました小物入れの件です。 たばこは吸わないので灰皿は迷わずサヨナラです。そして、そのスペースを小物入れとして・・・

9/3にISのマイナーチェンジモデルが発表され、契約関連書類を手渡しするついでに試乗してきました。

2ヶ月待ってレクサスIS250が納車されました。と言ってもレクサスは引取りです。まあ、花束とワインをプレゼントしてくれましたがね

Lexus IS250C、家族持ち×車好きに刺さる要素が満載だ。 (1) (少なくとも子供達が)快適に乗れる後席

もちろん、私のクルマではありません。知らない方も多いと思いますが、レクサスブランドでは一番弟分のようなクルマですが780万円もするんです。

そこで彼が偶然見つけて来たのがこのレクサスISでした。いやいやディーラーに行きそして試乗して考えが変わりました

レクサスIS‐Fも洗車に来たから乗ってみたけど…乗り心地はマイルド。スポーツとは思えないくらいマイルド。

この夏に行われる?レクサスIS250の改良の概要が少し見えてきました1.ベースグレードからディスチャージヘッドライト&AFS

なんという素晴らしい色でしょうか。ブルーイッシュパールにしてよかったです。

レクサスのスポーツセダンIS−F、5000V8DOHC423馬力、ベンツAMG、M3、RS4より速いんだって

レクサスからISをベースにしたオープンモデルIS250Cが追加されました。乗車定員はセダンモデルから1名減って4名。

レクサスはISをマイナーチエンジした。09イヤーモデルとして変わったこと

カテゴリ:レクサス|テーマ:IS:レクサス|更新日時:2007-11-19 22:11:29

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:29

「GS:レクサス」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

レクサスGS350、H17/10月車、走行9100kmほぼ新車を買ってきました

「レクサスGS460 V8 4.6L」小生にとっては、初めてのレクサス乗車体験でした!!

国産車・・・特にトヨタ車としては思い切った配色のインテリアで、保守層の(しかもご年配の方々の)反応が気になるところです。

LEXUS GS450hの走りを最初に見たのが、2006年5月5日OLD & NOWフェスティバル。エコカーレースで一台だけ異次元の走りを披露した。

レクサスガあるじゃん!!今欲しいと思うのはGS450です。。。なぜかというと・・・18系のアリスト覚えてます?あれに顔がそっくりだからです!!

左ハンドルのレクサスGS300を購入しました。色はシャンパンゴールド!!かなり目立ちました^^信号待ちしてても、話かけられる事多かったです。

発売開始ばかりのGS後期仕様もOK!見た目的にもずいぶん変わりましたが、どれもポン付け可能なので、比較的簡単

アリストよりもよっぽど上品なフロントマスク。てゆうか悪趣味なカスタムをする人がアリストほどいないから、イメージの問題でしょうか。

違う職場の若造がレクサスGS430買いました。たしか26〜7歳だったと思います。おもむろに運転席に座り、運転してきました。

昨日はレクサスGSマーカーをつけてほしいって頼まれてたので取りつけました♪♪

先日納車しましたレクサスGS販売時はノーマルでした。こんな感じで…お客様のコダワリと、わたくしめのスパイスでこのように

エンジンかけようとリモートスタートのボタン押したらプルルルブッブー↓ってゲームでやられた時の音楽がなり、エンジンがかからない!?

Y口さん、ヘッドライトのハイビームが常時ウッスラ点いてるんやけど・・・コレってレクサスやから?多分、違うやろ!

LEXUS GS350をオーダーした。色は、ホワイトパールクリスタルシャイン。

コレは気になる2011年・・GSのフルモデルチェンジの噂。。。今のところの情報は、2011年にGSにもスポーツ仕様のFシリーズの設定が加わるみたいです。

296馬力もある3500cc V6エンジンと200馬力もあるモーターの組み合わせで、システム出力345馬力という高出力のハイブリッドシステムはまさに驚愕の乗り物でした。

またレクサスは、GSのハイパフォーマンスモデルGS-Fの開発予定はないと明言しました。

横浜の駐車場で出会いました。見事なシャコタンです。ツーリングカー選手権のレースカーも真っつぁお!!

前の車を売って中古で買った車がコレ↓です。レクサスのGS色は白の方が良かったんだけど、黒もカッコイイよね。

待ち焦がれた恋人のシエンタくんを見て、乗って来たついでに見学してきたクルマの1つがレクサスGS460。

GSに乗り始めてから1年が経過しようとしている。朝,エンジンスタートボタンを押すと,販売店からのメールが届いており,入庫の予約を促される。

我が愛車レクサスGSちゃんの新たな1面を発見!空力がなんでいいのか?って疑問に感じていました。

レクサスの最高級車のGS。トヨタのアリストにあたるGSは、乗り心地がいいですね。ハイブリッドで燃費もいいので、経済的にも最高です。

エンジンは3.5Lなんだけどなんだか軽い感じ。 新車だからなのかNAエンジンだからなのかはわからないけど、前にアリストVに乗ってたからトルクは細く感じる。

新型クラウンを見に行った際に、ほぼ同じタイミングでマイナーチェンジをしたレクサスGS350も見て来ました。

愛車はタイトルにも書いたとおりレクサス GS460でございます。この車、高速走行ではリッター10〜11Km、街中走行では5,6Kmとなかなか微妙な燃費

好きな車よりも、乗り心地のエエ車にしたいって。思いついたのが、タエと同じレクサスだったんだって。LSは大きすぎるから、GSで。

LSは、親も年だし今乗ってるセルシオより大きくなっちゃいますからってことでGSにしました車のユーザーレビューみてると、レクサスって叩かれていますよね〜^^;

先日書いたようにGSが怪我をしましたフロントバンパー下部が割れて傷が付いてしまいました修理後の写真です

かなり高級な車のネタ。 新車価格は、楽に600万は越えているだろうレクサスGS430である。

お借りしている、レクサスGS350ですが・・・渋滞が無いと、やはり良くなっています。

職場の近くでいつもレクサスGSが停まっているところがある。このGSが動いていなくなっているのを見たことがなく、間違いなくその場に鎮座してくれている。

レクサスGS、カタログは8月版、P57。レクサスGSを一部改良、マップオンデマンドや地上デジタルTVチューナーなどを追加。

結局レクサスの認定中古車でいい出モノがあってGS450hに落ち着きました。↓ この水色バージョンです。 バージョンLで機能もろもろ。

早いものでGSを購入してから2年半。今日は、6ヶ月ケアを受けました。で、点検中、マイナーチェンジしたGSに1日試乗することになりました。

運転した車がレクサス!!緊張で肩こってます。この車メーカー希望小売価格が\6,870,000〜だそうで、オプション入れると\10,000,000ぐらいだそうです。

LexusGSの見積もりを久々に行ってみた。本体価格も上がっているし、地デジチューナーが標準になったり、その他オプションを見直してみたりと・・・

レクサス450h高出力ハイブリット車です。乗った感じは静かな車だな、走ってる感じがありませんでした。内装は他のレクサス車に比べてシンプルで使いやすいです。

すると、どことなく懐かしさを感じるGS350が 「NEW」 の文字とともにUPされてるじゃありませんか!

レクサスGS450Hというハイブリッド車。高級セダンというと大型車という印象があったのですが、現在、ミニバンに乗っているせいか、思ったよりは、小さいな

こんな感じですカッコいいでしょ(☆゚∀゚)後期になってグリル部分が、かなり強調され一段とかっこ良くなった気がします

紹介しまーすじゃーーーーん レクサスGSですどうでしょうこの低さアレで落としているみたいです

実は、Lexusのラインナップの中で、なんとなくGSだけについて異質なものを感じていた。納得できてなかったという言い方がいいのかな。

レクサスGSの一部改良、カタログは9月版。GSを一部改良し、プライバシーガラス(リヤドア、リヤウインドウ)や、カードキーを標準。

写真は「レクサスGS/特別仕様車”Passionate Black Interior”」のカタログ。各グレードに設定され、限定500台です。

カテゴリ:レクサス|テーマ:GS:レクサス|更新日時:2007-11-19 22:11:29

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>