この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:48

「Z4:BMW」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

私は下手くそですがゴルフが大好きです。それを知る方々から良くある質問は「Z4ってトランクにキャディバッグ(ゴルフバッグ)は入るの?」

SEVの導入はなんと12年前、ディーラーのメカニックに進められたのがキッカケだそうで、しっかりセンターオンが鎮座してます。

ずっとブログに載せていなかったものを・・・・・それはBMW Z4 Mロードスター です!最新型がデトロイトショーでデビューしちゃいましたねw

インテリアには、BMW Indibidualより選ばれたシルバーストーン&アンソラジットのバイカラー・レザー仕上げのインテリアトリムを採用。

BMW Z4の車検が近づいてきました。いつもお世話になっているディーラーからDMが来ました。

New BMWZ4 がリリースされたグレードは2機種sDrive23i/sDrive35iの二機種を発売

BMW Z4。SLKを物色してるとき、実はZ4も候補にあがってたんだけど、予算的にちと厳しかったのでパスしてた。

先代までのBMW Z4は、「オープンカーで良いんだけど・・・もうチョイデザインが・・・」なんて、買えもしないのに思ってました。

格好いいですよね!BMW Z4ロードスターって。特にリアのデザインが自分は好きですね。このZ4はSEVショップの大庭マネのクルマなんですね。

お借りしたZ4だけども、物凄くスムーズな加速!!2速から3速につながった瞬間にじわぁ〜〜ッと後ろから押されるような加速は病み付きになりそう。

Z4もおまけにエントリーしました、、撮影を終えると、横浜でBMWが約130台(?)くらい集まる「灼熱のみなとみらいオフミ」へ向かった。

Z4 Coupeが売れるってのは、何かうれしい様な悲しいような。。。周りに乗ってる人がいないって言うのが嬉しいし、、、でも誰も仲間がいないのもチョット悲しいし。

USB端子もあってipodも接続できる。ある意味、クルマと音楽は共振するからBMWもこのあたり心得てるって訳か?音楽機能が充実している。

色々と弄りました、納得の走りを満喫してます(笑)殆ど手が入ってますが持ち味はシッカリBWらしく素晴らしいと思います

ウェプの世界の進歩で、即日にニュースが世界を駆け巡る栄知村としてはこれはZ6と呼びたいですね。

先日ちょこっと紹介した朗報。それはBMW姫路から「Z4ロードスターの試乗車が準備できました」という内容だった。

チューニングベースとしては、Z4って、どうなんでしょうか?試乗イメージは、とっても、パワフルなエンジンです。 

まだ慣らし運転がてらなので2000回転まで。 早く、思いっきり踏んでみたいものだ。 来週末は高速をのんびり走行してみよう。

運転席に座って、はしゃぎまくったのがコイツ。『BMW Z4』フロントフェンダーを横から見ると、『Z』の文字になってるんだそうです。

幌をクローズドした状態のまま乗り込んでドアを閉めた瞬間に思ったのが 「サイドウインドウの高さがないなぁ」 でした

次買うならコレ〜!駐車場で撮らしてもらいました♪BMW、Z4ツーシーターのオープンカー。実は最後まで迷いに迷ってた車でした。

写真で見るよりずっとイイ感じです。シャープなラインのボディとロングノーズが精悍さを際だたせてる。

友人が車を買ったからと、熱っぽくて寝ていたところにわざわざご披露しに来てくれました^^;「BMW Z4 M Coupé」と言う車です。

新しいZ4が公開されましたね。今のZ4のデザインも私はかなり好きで憧れていましたが、今回の新型もとてもカッコいいです。

Z4が我が家にやって来てから約半年、 やっと「Z4」というクルマが少しずつですが分かってきたような気がします。

現行7シリーズをベースに『Hydrogen7』を発表しました!!まぁ、7シリーズベースで水素自動車じゃぁ…多分、購入するには結構な金額がいきそうですが…。

BMW Z4 3,0 です。FSW初走行を一ヶ月後に控えて、これといったメンテもしていないので近日に走行会前点検を実施することになりました。

個人的には「ダイナミック・ドライビング・コントロール」なんて電子デバイス要らないから、素直にMTが欲しいんだけどな。

2年ほど前に、大枚はたいて中古のSLKを買ったばかりだというのに、なんでまた、こんなにも早くZ4に買い替えたのか。正直にいいましょう。

開口部があまりにも大きいのと何となくもう少し剛性が欲しかったので。純正のブレースも有ったのですが、arcの方が価格的に魅力だったので。視覚的要素もUPしました。

おぉぉぉぉぉ。Z4 M Roadstarじゃん。つーか、試乗させて欲しいぃぃぃ。いいなぁ。これぐらいの大きさ&太さのステアリングっ。

ハーゲンダッツのケーキがもらえるというのでZ4に試乗してきました、フロントが長くて先っぽがぜんぜん見えませんでした

Z4にハードトップのオープンだよ!!ほしい。。。ものすごくほしい。。。でも、2.5Lで500万円越じゃなぁ・・・

この車は、どこからでも加速するエンジンに感動!トルクがあってすごく乗りやすい。しかも8000回転までズンッ!!と回る!!

BMWジャパンの無料モニターキャンペーンに冷やかしで応募したら、本当に乗れてしまった・・・BMW社の小型オープンカーZ4(2.5i)です。

昔乗ってたマツダのロードスターに比べるとややライトウェイトなイメージがないんですが、重厚感溢れるZ4ロードスター。

大黒パーキング集合で関東Z4オーナーズクラブの 定例会があるということで参加したかったのですが仕事があった為参加できませんでした。

BMWのZ4。2代目になってずいぶんと大きくなったなというのが、第一印象。ショールームの中に置かれている時は、まわりにX5や5シリーズがあったから気づかなかった。

BMWのZ4がモデルチェンジしました 個人的には好きなデザインで、カッコイイです欲しいですね〜。523万円です。

素晴らしいクルマでした。エンジンの吹き上がりもスムーズですし、なんといっても6気筒独特の音とパワー。

今までクルマ関係の仕事をしていて試運転で、アクセルを全開に出来なかった唯一のクルマをご紹介いたします

初めて見ました〜Z4Mクーペが国道262を走っていました、早速会社に帰りCGのテストデータを拝見!

Mクーペですが、独特のスタイルで目を引きます。乗ってみても、想像したより閉塞感は少なく、十分普通に使えると思いました。

ある時、点灯したら普通のヘッドライトの色と変わらなかったので、これでフォグライトの役目を果たすのかな〜と感じていました。

amo de una obra:お待たせ?しましたwBMW Z4 3.0i special mixの全貌です☆彡ビジュアル的には西海岸的なラグジー系のアメ車のような感じになりました♪

あれから半年、次期Z4と断定、そしてついにそのフロント・マスクが丸出しで現れた 現行モデルよりかなりスポーティーになっとる

戦闘機よりも関心はコチラ!ヨコハマ “Studie” さんから出展の “BMW Z4”。鮮やかな “色” で統一された個性あるクルマですねッ!

早速感想はというとさすがに素晴らしい。素晴らしいの一言である。車を見た瞬間にヤバイくらい猛烈なオーラで、こんな美しいクルマは今世界一なんじゃないかと思う。

何となくですが、今回の新しいZ4は、いい感じがします。

価格と仕様が発表に成りましたね☆(*^-^*)日本仕様は↓Z4 sDrive23i  530万円Z4 sDrive35i  700万円

1年半もの間、きまぐれな僕とつきあってくれているZ4は最高の車です。1年点検をスルーしても不具合らしいものがないのでとっても気に入っているBMWです。

まったく興味がなかったのですが、ためしに試乗してみることに。屋根をあけて、走り出した瞬間、オープンカー初体験はまさに目からうろこの経験でした。

Z4クーペ3.0siをパチリ!(T_T) 内外装とも格好いい!欲しくなりますね!アロイ・ホイール216を売ってます。

試乗させてもらいましたが、スポーツカーのシートって 腰は低くて 背中から腰へ 体にピッタリ包み込むようにできてます。...座り心地もSEXYな 車。

新たしくなったZ4に乗ってきました。高級感のある洗礼されたデザインで、車格の割りに存在感があり、完成度の高さにビックリしました!!

この日はBMW Z4の試乗会が開催されており、これに出席しました。じっくり2時間乗れるスケジュールだったので、ターンパイクまで行ってZ4の走りを堪能しました

何がヤバイかというとwかっこ良すぎです!!!new BMW Z4 \(^-^)/欲しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新しいBMWのZ4です!光の加減でちょっと青く見えますが、そこがイイ!ホイールもM仕様の18インチ!

3月31日 19:00分ついにBMW Z4が納車になりました。 雨もあがり、寒いにも関わらずついついオープンに・・・。

ビー・エム・ダブリュー(BMW)は、2人乗りオープンカー「BMW Z4ロードスター」の特別仕様車「BMW Z4 Limited Edition」の限定販売を2月下旬に開始すると発表した

タイヤを通常のラジアルタイヤに変更すれば、乗り心地は大きく改善されると思われる。

一目を引くかっこよさ、下を巻く程のスポーティな乗り心地、ハンドルを切る事、アクセルを踏む事、コーナーを一つ過ぎる度にしみ込んでくる駆け抜ける歓び。

Casa dei Medici 2:オープンカーの季節到来2009年にリリース予定されているZ4 現行のモード的なデザインよりは大人しい感じで、また一回り大きくなるのかな?

BMW Z4!ペンキをタイヤに塗ってぐるぐる走り回っている、あのCMの車です。電動でルーフが開く、オープンカー。お値段は、大分お高い523万円〜 (゜ロ゜)ギョェー

-感想-「かっちょいぃ〜」から始まって「・・・」「おぉぉ・・・」となり、「やばいなぁ、このマシン。良すぎるやん。困ったなぁ・・・」

BMWのZ4です!この車はBMWの小型オープンカーとして開発されましたが後にクーペタイプもバリエーションに導入され現在に至っています。

BMWのディーラーマンから電話。「Z4Mロードスターの試乗車が来ましたー。」とのこと。「だから?」と思ったけど・・・。だって、325買ったばかりでしょ

…惚れた。ストライク。初めてZ3を見たときに近い。直6、2.5Lから。電動アルミルーフ。前後重量配分はどうなんだろう。

今回のZ4は流れるようなラインで構成されていてロードスターらしい作りになってますね。特に横のラインがせくしぃ〜パッと見ただけで空気の流れが目に見えるよう☆

オープンカーの中で一番カッコいいと思うのがこれ、BMW Z4M ロードスターですwww

Jalopnik.comによる次期Z4のインテリアスパイショットです。最近のBMWにはない雰囲気を持ってますね。

Z4の親玉、「Z4Mクーペ&ロードスター」。ロングノーズのデザイン、かっこいい!セカンドカーに是非欲しい1台。

いよいよ納車となりこれから慣らし運転開始です。とはいえZ4が我が家に来て慣らしより先に色々としなければなりません

得意先で駐車と言うか、販売されていた、かなり洒落たZ4。渋い色がたまりません。前オーナーの趣味の良さが伺われます。

私もオープンカーのZ4を試乗してみました。(一人1台)生まれて初めての外車、生まれて初めてのオープンカーでつい興奮してしまいました。

BMW新型Z4 試乗いたしました これはいい!かなりいいのです、車重軽いは七難隠すで 回頭性が良くすべてにおいてレスポンスが良いんです

内装や外装を確認しましたが、スポーティな外装とは裏腹に高級感あふれるインテリア。良くも悪くもBMWといったところですね。

史上最悪のBMWですね。売れない車の特徴は「情けない顔」か「変な顔」です。Z4は完全に「情けない顔」の車ですね。

そんなスペシャル感に満ち溢れたZ4ロードスターは、本当に憧れる車。でもマニュアルが欲しい。となるとZ4Mロードスター?

BMWデーラーからZ4(2.5L)特別仕様が入庫したと連絡が入りました。

向かいにあるTomei-Yokohama BMWにZ4Mクペの白のLHDが展示されていたのでお邪魔しちゃいました。

BMW Z4 E89 sDrive35i直列6気筒3Lパラレルツインターボ 306psブラックサファイアのボディーにコーラルレッドのシートがとってもキュート。

2009 BMW E89 Z4の予想CGです。ライト周りはスパイショットより若干、違うのかな?

2年落ち、14000km走行のZ4 3.0si、ボディカラーはサファイアブラックメタリック。久しぶりのオープンカー、久しぶりの左ハンドル。

ついにBMW Z4が日本で発売になりました!!一番安いグレードで約5,300,000円!

Z4は日常の足としても十分使えます。 2.5iちゅうやつです.通常オートマチックとポルシェのティップトロニックのようなシンクロシフトが可能で最初からこれをお試し。

アクセルをいつものBちゃんの感じで踏み込むと、、    なんなんだ〜!この『ギュイ〜〜ん』と言う感じは、、と ソッコー昇天。。

美しすぎるとは思いませんか?自分この横のラインがたまらなく好きです。クーペっていいですよね!

旧M3のエンジンを積んだZ4Mクーペ!クリストファーバングルのデザインがカッコいいです。

座ってエンジンをかけるまではOKだった。印象としてZ4クーペはシートのリクライニング幅が非常に少なく、シートを倒して休憩などは絶対できない。

やはり、Z4の良さは類い稀なる彫刻のようなデザインかな。街中を走っていると、目が釘付けになる事、間違いなしです。

カテゴリ:BMW(ビーエムダブリュー)|テーマ:Z4:BMW|更新日時:2007-11-19 22:11:48

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:48

「X5:BMW」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

X6にハイブリット追加ディーゼルタイプもあるけどハイブリット追加それも4.4Lツインターボのエンジンにモーター2基付けてパワーは480ps

BMW Diesel Mild Hybrid X5 Conceptです。ディーゼル車はヨーロッパでは人気があるから、間違いなく売れるでしょう。

BMW X5じゃゴツ過ぎるというひと向け?のよりスポーティーなSUV X6。しかも今時なActive Hybridということです。

今回のモデルチェンジでは、AK47の銃撃にも耐え ドアとボディ、サイドパネルとピラーの間隔を密閉構造とし生物兵器攻撃耐性仕様としました。

旧型より一回り大きく、ランクルクラスになった感があります(ランクルも大きくなったけれど)。大変堂々とした佇まいで気に入りました。

前期型(〜'93)はヘッドライトASSYが分解できるのだが、うちの後期型では接着式になっていて分解できないということがわかった。

所沢のキャルウイングさんでX5祭り楽しんできました。BMW高校の先輩X5と後輩X5です。X5らしさは確実に継承されてますね

SAVの世界を作ったX5だが少し方向性が変わってきているのかなぁ・・・北米生産だから?初代よりも全長で187mm 全幅でなんと61mmもBigになる!

ボディが大型化して3列シートになったそうなのですが、、、あまり印象は変わりません。フロントドアから続くエッジがシャープな印象になったような気がしますね。

X5に試乗させてもらぃましたが、車というより、もはや走るホテルざんす。この大きさだと他社でポルシェのカイエンもあるけど、X5のがより男っぽぃルックスと感じました

かなりビックサイズなイメージがありましたが、その通りで迫力満点のボディーサイズ精悍なフロントマスク

X6 35iに試乗しました。アルピン・ホワイト靴裡悖鏡祭でカッコイイ〜!!全長×全幅×全高 4885×1985×1690mm 車両重量 2250kg 堂々たるサイズ...

BMWがきました。うれしい。X5 3.0i色:スターリング・グレーナビ:パイオニアカロッツェリアAVIC-HRZ099

これは走り心地も乗り心地もトランクの形、大きさも良い!!!車高も高く、Kは見渡しが良い!大喜び!

ちょっと車高が高いクーペだなって?X6初めて見ました。X3やX5とはまた違う新しい形ですね!SUVの新しい形と言うには格好良過ぎます。デザインは流石BMWですね〜

見た目は普通の新型BMW X5なんですが、、、、インパネはまったく別物!

ボディがかなり大きくなったのは萎えですが、キャディバッグは余裕で横に積めるようになりました

運転しやすい車だが一般道では結構凹凸を拾う。乗り心地が少々硬かったのはスポーツパッケージだからかも知れないが車の性格上もうちょっと軟らかくても良いと思った。

さてさて、かねてから開発してました E70 X5 3.0 Si用スポーツマフラーが完成しました。やはり4本出しは迫力が出ますね。

仕様はX5xDrive30i。直6(N52B30A)です。 見た目は重厚でスパルタン!やってくれそうな雰囲気です。デカイのもカッコ良いですね〜妻の気持ちが分ります(笑)

さて、X5ですが、やはり良いお車です。とてもとても買えませんが、いつかは乗れるに見合う人になりたいものです。

BMW X5に試乗する機会がありましたので、簡単なインプレ報告です。まず制御アブソーバーとアクティブスタビを備えたサスペンションは乗心地がかなり良好。

BMW1シリーズから、BMWX5 3.0siにバトンタッチになりました。外装色はブラックサファイア。(今回は黒でもメタリック入れときました・・)

購入したのはBMW X5 4.8Lですオプションのアルミホイルもつけているせいもありますが、たぶん1000万近くは掛かっているのではないでしょうか

来ました!BMWの高級スポーツSUV、X5の最上級グレードにガッツリ試乗してきましたよっ(・∀・)

BMW X5 Facelift Spied with X6 Front BumperこのX5もフェイスリフトされ、X6のフロントバンパーが装着されているようです。

運転しやすいBMWクオリティの高級感あるSUVであったが、750万円のプライスタグはそうそう買いやすいお値段ではなかった。

BMWから初のフルハイブリッドX6が発表されました 4.4V8.最大出力480ps.最大トルク79.5、価格は未定燃費はベース車両(xドライブ50i)より20%向上したそう

SUVですがBMWはSAVといっているアメリカ市場で大人気のBMW・X5。二代目となりましたが外観はそんなに変わった感じはしません。

自分的にはかなりOKな感じ。悩むのは3.0Lガソリンかディーゼルか。ヨーロッパはディーゼルの割合が凄く高いから各社ともかなりディーゼルに力を入れてるみたい。

未だに走っているのを見たことのない2台です、それぞれ1500万弱の価格、どんな人が買うのでしょうか?

NEW7に乗ったついでにX5も試してみました。旧型の特に後席の乗り心地の酷さといったらとてもプレミアムブランドではなかったのですが、果たして改善されたのでしょうか?

BMW X5 5.0is?なのか、X5 Mバージョーンなのか、いろいろな噂がでています。

BMWの目シリーズ第5弾!今日のお題は「X5」です。個人的には先代X5のなみだ目スタイルが好きです。

やや大柄なボディ「余り図体のデカイのは日本道路事情も考えないで作らないで欲しいけどね」によって広い室内空間を確保し、居住性や積載性が優れている。

BMWニ代目X5のマイナーチェンジが迫ってます。すでに公開していたと思ったら実は初スクープだったりして(;^_^A

SAV(スポーツアクティビティクーペ)なる変わったジャンルのクルマですね。X5との比較で乗ってみました。

『BMW x5』車両価格だけで760万( ̄□ ̄;)!!いろんなオプション付けたりすると1000万弱いくそうです。

BMWがジュネーブモーターショーでお披露目するX5ベースのエコカーが、事前に公開されました。

買うためには嫁を説得する必要があるのだが、BMWのX5は見かけるだけでも気になって仕方がない。

SUV系では、このX5が理想です。迫力満点。カッコイイ。問題は後席の真ん中に人が座れるか?

BMWのX5 E53と呼ばれるモデルのヘッドライトカスタムです♪BMWのヘッドライトを社外品の物に交換するにあたって難関であるのが電圧の変化によるチェックランプ点灯です

HAMANNのデモカーのX5。大柄ボディが、すっきりとシンプルに見える。

そろそろ第2世代かと思ったらX5が出てきました。形的には余り変わっていないような気がしますのでまだ手探りですかね。

このBMW X6 最高にカッコイイねやっぱ BMW は、スゴイわここのスタイルが、ダメとか 指摘する所何も無し  ただ ただ 圧倒されるだけ

片っ端から電気を消して経費削減と言っておきながら先日、BMW X5が納車されました会社に・・・・奴の自家用車です

M-SPORTパッケージ、コンフォートパッケージ、HIFIシステム、Vスポック・スタイリング227Mホイール、サンプロテクション・ガラス、とオプションも豊富です。

そう、BMWの新しいX5!!これが我が家にやってきたんです( ̄▽ ̄)Vっていっても、3日間だけだけどね(^_-)代車として貸してもらったんだよん

コ−ナリングもSUV車でない様なクイックで良い感じでした。!BMWの5シリ−ズの車高をUPした感じと言えば分りやすいですかね。

今度のX5は外装こそ、現行X5を踏襲するデザイン!!しかしながらその中身はかなり変っているようです!!う〜ん、日本発売が楽しみですね!!

あなた・・・X5行っちゃいますか!?ええ!?行っちゃいますか!?じゃあX5で決定!!!という事で我々の愛車はBMWのX5に決定しました〜。

私が最も惚れているX5(BMW)のニューモデルが発表になりました(画像)。感想は…内装は格段に良くなっています。

X5 3.0siをご購入!!早速、披露してくれました。こうやって見ると、本当にデカイ!!X5...この車よく見ると、新しい発見がたくさんあります。

ハイブリッドと言っても燃費は9K/ℓ、ハイパフォーマンス車でこの燃費は凄いと思いますが、ハイブリッド車と言うには、いささか抵抗がありそうですが・・・

かみさんが、次の車はSUVと言い出した。もちろん当分買えない。しかしSUVといえばX5だろう。あの車幅。2m近くある。

BMW X5に乗ってきました。エンジンは3Lの方です。なんだかとっても高級車!!値段もそれなりですが・・・

結構気に入ってるし、BMWってやっぱエンジン良いよねえ〜。サスもエアサスだし、他は不満多いけど。(自慢?)

フロントマスクは、BMW以外の何物でもないアイデンティティーを感じますし、高速安定性、ブレーキ性能、剛性感など、全てが高次元です

この度、BMWのX5にワンオフで、エイムゲインLA-CLASSマフラーカッターを、溶接しました。

このX5の「4.8i Mスポーツ」はMエアロダイナミック・ボディパーツやスポーツサスペンション、スポーツシート、Mレザーステアリングホイールなどが標準で装備されます。

通常時は前後4対6に駆動力が配分され、走行状態や路面の変化に応じて瞬時に駆動力を変化させるXDRIVEというインテリジェント4WDシステム。

現行X5も展示されていたんですが、雑誌等の写真だけでは伝わらないその迫力に驚きました。

これヤバイ。見事にツボな弄り方。。これでボディーが黒かブロンズなら文句なし。

BMWのX5です。しか〜しMスポノーマルより車幅があるらしいです。

それにしてもそのX5がかなりかっこいい!黒なんだけど、ばっちし決めていてフロントアンダーには名前は知らないけど、補助パイプ?みたいのをつけてたし!

BMWと水〜その2の続報です。水につっこむX5です。迫力ありますね。こんな動画も。

試乗してみた。1.のってみると意外と広くない。2.ラゲッジスペースもセダンと同様で広くない。3.すごく快適で、移動手段としては最高。

X5が登場してから10年たったそうです。Xシリーズは10年でBMWのラインナップの中に確固たる地位を築きましたね。

大出力480ps、最大トルク79.5kgmを発生。ハイブリッド化で燃費は20%UP。ハイパワー車にハイブリッド化は意味が無い気がします。

エンジンは直列6気筒3リッターツインターボエンジン。 試乗はほんの数十分でしたが、ストレスは感じませんでし た。X6の特徴はこのデザイン。

おNEWもBMWなんですがなんせデカイ!!X5ってゆー車種なんだそうです!! なんか、山にも海にも似合う四駆っぽいカタチ

カテゴリ:BMW(ビーエムダブリュー)|テーマ:X5:BMW|更新日時:2007-11-19 22:11:48

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:48

「X3:BMW」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

Xモデルの新しいエントリーモデルとなるX1が発表されました。気になるサイズは全長4454×全幅1798×全高1545mmとX3よりひとまわり小さいボディです。

新しいX1、概要が発表になりましたね。なかなかカッコいいですね。X3やX5がデカ過ぎるって思ってた人のために入門用のSUVが出てきました♪

ついに今年中に発売になりそうですね。この手のSUV的な車、どこまで人気が出るか!?最近はちょっと個人的には飽きてきた感もありますが、やっぱりBMW好きですね

久しぶりの 「BMW 」 重たいハンドルと格闘中・・・ (4泊5日)ん〜 国産の軽いハンドルに慣れてるせいかさすがに重く感じます。

あのBMWチューナーとして高名を馳せるハルトゲが、なんとX3をベースにチューンをしているようです。その名もX3 Hunter。

そして、BMWのエンジンとあのグリルデザイン、流れるようなボディラインを愛しています

BMW X3 2.5si Mスポーツパッケージ年式は2007年12月登録 色はアルピンホワイト走行は9000km弱一生に一度くらいは外車も良い

リアゲートは、後方へあまり出っ張ることなく開けられる。写真の位置でも、ブロック塀から5センチほどは余裕があった。

皆さんも車を扱うときはくれぐれも慎重に行動しましょう。エアロダイナミック完成!です。X3のダイナミックもかっこよく決まってます!!

先日BMWのキャンペーンで1日乗り放題というのに当選したので、BMWの乗りごこちなどを書き綴ってみようかと思います。

BMWショールームにてどうも嫌いな3シリーズもっと嫌いなX3何故か価格がほぼ同じ。

X3なら女性の方でも十分使いこなせるお車になっております。 室内に乗った感じも5シリーズ ツーリングより広く感じられますよ!

かっこよくないですか?大きさはほぼX3と同じくらいの大きさで見た目がX6みたいにシャープでおしゃれな感じです!X3買うならX1の方がよくないですか?

BMWのSUV X1の動画も見れるようになりましたね。思っていたより大きい感じでX3との差別化はどう乗るのかなー

注目の日本発売はまだ未定。気になる価格だが、ヨーロッパでは400万円台〜になりそうで、X3、X5との価格バランスを考えると、日本での価格もそのあたりだろうか。

BMW X3チューニングモデル「Hartge HUNTER」の紹介です。ボディカラーや23cmアップされた車高もすべて狩に出かけるハンターのイメージですね。

何と・・・・社長の車が ?色と形が違う。シルバ−メタのBMW E46 M - sportツーリングが、何と白のX3 2.5iとなっていました。

欲しくなった。マジで。車高が低いところがいいですね♪The BMW X1私、下村は、SUVルックのクルマはあまり好きではなかったのですが。

とりあえず、現段階でのもっとも最新バージョンの写真らしいですが・・フロントはこんな感じで、ほぼ変わらず・・といったところですが

海外のサイトでこんなもの見つけちゃいました・・・これが次期X3らしいのですが、さすがBMW!ってデザインです。

メーカー純正のレトロフィットキットで、パーク・ディスタンス・コントロール、ヘッドライト・ウォッシャー、アラームシステムを取り付けました

X3の初期モデルには、2スピーカー仕様があるのですが…これがまた泣きたくなるホド悲しい音を奏でます。

(ちなみにSAVのX3を試乗したところ、瞬間燃費計がなかった記憶がろ・・。これは、SAVがもともと燃費が悪いクルマだからでしょうか)。

個人的には2代目のほうがかっこよくて好きだなぁ。注目はヘッドアップディスプレイ装備↓

我が家の愛車はBMWのX3です!乗り心地、最高です!安定感は、やはりすごい!ただ、細かな心配りと言うか親切な装備は、国産車のほうが優れてるかな〜?

325i、525i、Z4 2.5iと比較しても主要マーケットであるアメリカを意識しているのか、野太いサウンド!1.7トン少々のボディーをストレス無く走らせます。

X5の弟分として登場したX3ですが、早くもモデルチェンジが噂されるようになりました。

案の定良かったです(ふー!単純)さらに、大きいにもかかわらず、直進性能やカーブで安定感はピカイチでしたので○乗っていて危くない!(今の車は・・・?)

X3・・・価格はなんとかぎりぎり購入できるかも。四駆なので冬安心 荷物もそこそこ載るということでX3に決まりました。

BMWはSUVのダウンサイジングを急いでいるのでしょうか?市販バージョンが正式に公開されたX1に続き、間髪入れずにこれも発表しそうな雰囲気。次期X3です

コンパクトSUVの先駆者的存在のX3ですが、人気は未だ衰えず、後だしの、フォルクスワーゲンティグアンやアウディ Q5との人気争い

このクルマは、デントリペアが苦手なゾーン(フェンダーアーチ等)が樹脂でカバーされていていいですね。

前後のデザインがパッと見X5と見間違うほど似ているのが気になるが、一番欠けていた高級感がアップし、これで更にX3人気が高まることは間違いないだろう。

助手席に乗せてもらいましたが、足回りが非常に硬いですね。SUVでこんな硬さは必要なのでしょうか。高速道路等ではいいかもしれませんね。

カワサキのX-2の乗ってたから、次のナンバーのBMWのX3が気になってたのー(*゚ー゚*)Sさんの所にX3が置いてあったのは、乗る運命だったとしか言いようがないです

しっかりとした足回りに、クイックなステアリングしゃきっとした走りは好感持てるね。車重はこちらのほうが重いのにエンジンのピックアップもいいせいかキビキビしてるね

エンジン回転数が高めのこともあって、エンジン音がかなりします。…エンジン音が大きめなのはBMWの伝統で、これこそまさに、わざとそうしてあるので、当然と言えば当然。

今日は、販売車両X3の納車点検。結構な走行距離数にも関わらず、車の状態はとても良好です。

そんなこんなでBMW特有のレンズの曇り現象が頻発し、とうとうレンズ内に水が溜まるまでになってしまいました

そして新しく来たのがこれの白色です.何の変哲もない2.5Lの車.まあ小さくなって足車にはちょうど良いかも.

前から思ってたことです。ひょっとしたら他にも同じように思っているのでは?そう思いアップしました。ご存知X3の見慣れたリア。

X3 2.5si ゴールド。この色けっこう好きだな〜。バンパー、フェンダーも同色になったらいいのにな。

とにかくかっこいい!乗りやすい!そして乗ってると素敵(マテw乗り心地は抜群!走りにストレス溜まらない!燃費もいい!

BMW−X3シリーズなんでありますっ(ケロロ軍曹っぽく)旦那どんは猛反対旦那どん「外車は駄目っっ」私「なんで??みんな乗ってる!!」

BMWって 全く ノーマークだったンだけどX3が 出てから 凄く気になっていて実際みて 試乗してやっぱり X3が 良いと思いました

次期 X3 のスパイショットです。2010年登場予定の次期 X3 らしいのですが、今のところは噂です。

今日は、うちの愛車BMW X3を画像だけ紹介します。マフラーはMチューンしています。

納車から約1ヶ月のX3、アルピンホワイトです。白いボディーは少しの付着物でも目につきますね。

そんな私が始めてBMW X3 を磨いた。まず、驚かされるのは外版の薄さ!!凄〜〜〜く 薄いのである。

営業の方に少し運転席周りの説明を受けましたが、ほとんどインテリアの機能は3シリーズと同じなので大丈夫。

それでも「駆け抜ける歓び」をSUVでも体感して欲しくて作ったのか、単に車種を増やすために作ったのかはよくわからないけど、BMWらしさ満点のSUVにはなってる。

公式発表されたBMWのX1。スカイライン クロスオーバーよりもSUVルックなそれは車高1,545mm、車幅1798mm。いやあ、、、BMW、商売うまいよな。

BMWのX3♪お車を購入しました♪相談させていただいた先輩方、ありがとうございました!まだ若輩者なので中古車ではありますが、満足な買い物でした♪

その車はX3です。X3は大型SUVが重宝されているアメリカ市場ではいまいちのようですが、ここ日本では大きさ的にぴったりの車です。

愛車BMW X3には、この犬たちを運ぶ折りたたみのペットキャリーが丁度2つ入る.これがX3購入の決め手である.

BMW X3はブレーキをかけても、急ハンドルを切っても大丈夫。ホンモノだけがもっているこのクオリティー。

BMW X3 30siのWhiteに ほぼ決定 今よりは小さくて小回りよさそうだし、 サーフボードものるし、 3000ccなのでパワーもあります

X3の内装は、至ってシンプルなデザインなので、あきの来ようがない。装備面では、音響が、最悪で、主人のレッジェンドで、同じ曲を聴いてみると、ガッカリします。

2011 BMW X3 の予想CGとスパイテスト車両写真をどうぞ!!最新のX1のデザインの流れですね!!

もう一年経った。仕事でなかなか出来なかったが、やっと一ヶ月点検に出した。この一年で、多少のトラブルがあったので、この点検では、色々と直していただかないと

X1のインフォメーションが各方面から聞こえてくるようになりましたね〜本国HPで色々とチェックしましたがなかなか使い勝手が良さそうでGoodな感じです。

HDCとは、ヒル・ディセント・コントロールといい、急勾配の坂道や雪道を下る時に、ブレーキを自動制御して、時速10km以下で、走行させる機能だそうだ。

BMW X3が一年点検から、帰ってきました。約2週間のごぶさた。というのも、色々なトラブルを調べて直してもらったからです。

BMW初の小型SUVがX3です。2003年に登場しました。プラットフォームはE46 3シリーズのものを使用しています

車を買った。。。BMW  X3 試乗したらすごく乗りやすかった。やっぱ・・頑丈だわ!

我が家に新しい車がやってきました。BMWのX3(エックススリー)です。ユウヤは「かっこいいね〜」と嬉しそう♪

1日で商談がまとまり、またX3に乗ることに。色は違うけど。

BMWのX3にお乗りのユーザーさまが12ヶ月点検でご来店。その時に、バンプストップ(足回りパーツ)を3cmほど切ってほしいと依頼がありました。

カテゴリ:BMW(ビーエムダブリュー)|テーマ:X3:BMW|更新日時:2007-11-19 22:11:48

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:48

「Mモデル:BMW」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

BMWの24時間モニターで335iMスポーツセダンに乗って来ました。実はクーペを希望したんですが、用意がなくセダンを試しました。

日頃はX3を足代わりに駆けぬけていますが、やはりMモデルは別格、圧倒的な加速力はクセになりそうですね。

BMWの「M」モデル30周年記念で企画された「M1Homage」をご紹介します

自分がMシリーズの中で最も欲しいのがこのM6。そうそうお目にかかる機会が無いので貴重な体験でした。

発表から1年以上経過しているBMWの現行M3。いまさらですが、一日乗り回す機会を得たので軽く試乗記などを・・・。

テールライトは3シリーズクーペと変わりませんが、リヤバンパーはM3独自の形状です4本出しのマフラーは旧M3同様真ん中に寄せたスタイル

Mクーペもありました。Z4については前方の車両感覚もちょっと?です。ボンネットが膨らんでいるように見えるので、ボディの見切りが全くわからないんですよねぇ。

M3 DCT、以前1回試乗しましたが(詳細はココをどうぞ)、この時はいつものDでは無かったので、短めの試乗でした。

まずは、もう一度M3へ。ただし今度は2ペダルMTの「MDCT」に乗ってみました。

幌をクローズドした状態のまま乗り込んでドアを閉めた瞬間に思ったのが 「サイドウインドウの高さがないなぁ」 でした

あこがれのMモデル!! しかも直6のM社のエンジン!! エンジンかけるだけでも良いから、って憧れがありました。

その中でもMモデルに2回乗りました。ひとつはE36のM3。これは本当に素晴らしかった。

M3 E30 DTMは、1980年代にDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)でメルセデス・ベンツに苦戦していたBMWが開発した車です。

Mモデル試乗チケットをかけた抽選が、吉田由美さんの手によって行われ、そこで私はなんとMモデルの試乗を当ててしまったのです

V10、500馬力のスーパーセダン、M5!ベストモータリングでもスポーツセダンのベンチマークとして絶賛されてました。

ってことで、平日勝手に引取・納車サービスにて2,000km点検をしていただきました。

ヨーロッパで発売が開始されたそうです。SMGではなくツインクラッチのM・DCTが搭載されています。

ご子息用のM3カブリオレ(米国仕様並行)を町内をクルリと試乗させていただいた。

BMW(ベーエムヴェー)の現行M5では無く、1世代前のM5です。現行の5シリーズよりも一回り小さなボディなので、振り回して運転するのも楽だと思います。

現在国内で発売されているMモデルがズラリと並んでました。こちら大好きなZ4MロードスターとM5。

アメリカの大学に通っている息子は、BMW M3に乗っています。E36の1995モデルです。

おそるおそるアクセル踏むと、踏んだ分だけ加速していきます。レスポンスの速さが段違い。怖くてとても全開にはできません(^^;車のパワーもですが、値段も…(爆

フィーリングは、Mモデルらしく高回転型で、どこまでも回っていくかようなスムーズな吹け上がりを示します。

M5の試乗。シートポジションを合わせエンジンに火を入れるとステアリングホイールが下がってきて、シートのサイドサポートが締め付けてきた。

ハンドルも重いので、ついに9月に念願のM3に乗り換えました。今までは濃い色の車しか乗ったことがないけど、今回初めて「白」を選びました。

4100mmというその全長の割りに、伸びやかで大きく見えるデザインは、エッジを効かせた現代的なものです。

シフトノブはE36、E46から踏襲されていると思しき、Mのマークがあり、6速までのシフト番号がイルミネーション表示される。クラッチはむしろE87-130iよりも軽いくらい。

でも、まぁ普通に走ることができました。4リッター 420馬力の車とは思えませんでした。もちろん右足を踏み込めば別世界…

懐かしい初代M3じゃないですかッ思った方、ブーッブーッ!!! 確かにエンジンS14型には誇らしげに「BMW M POWER」の文字。

BMW X5(E70)/X6(E71)Mモデル正式フォトデビュー!すごいエンジンを積んでいますね。かっこいい

BMW X5 と X6 のMモデルリリースっす。新設計の4.4リッターV8ツインスクロールターボエンジンは、最高出力555馬力、最大トルクも69.7kg-mってことなんですけど.

やっぱり!?Mモデルの中でもイチバン好きなのはM3です!!あまりエンジンもデカくなく、E46型で3,2ℓの直6!!なのに、パワーは343ps!!

BMWのM5です。恐らく、”にひゃくさんじゅう〜よんじゅっkm/h”は出していたものと思われます 爆そして『品川ナンバー』しかもちゃんと『・・・5』でした

M3クーペ、セダンが登場していましたが、新しいラインナップにM3コンバーチブルが加わり、ヨーロッパでの販売が開始されました

E39 5シリーズの親玉「M5」。ご存知の通り「M」の冠の付くBMWは特別です。何か特別か?ボディの見た目は似ててもエンジンは別物。

M5のSMGの10倍以上いいです。 誰が乗っても速くスムーズにチェンジできるので、乗りやすく速い車ですよね。

BMW X5とX6にそれぞれ高性能バージョンの“M”モデルが設定されます!

BMWの中で、気になるのはM3とM-roadster。今まで、M3に試乗したいと思ったことはあったけれど、実際にしたことは無かった。

ついに本命登場。BMW M3。BMWがよりスポーツ度を強調したシリーズがMシリーズ。ホンダのタイプRみたいなものです。

BMW Circuit Day 2006 <富士スピードウェイ>に妻と行ってきました。目的は勿論、Mモデルのサーキットコースでの試乗。

今回はM Gmbhが開発するBMWの高性能スポーツモデル、Mモデルについて。Mモデルはどれも私にとって魅力的な車ばかりです。

ってことで、本日M6くんが1年点検から戻ってきておりました。←いつものごとくディーラーにカギを渡して勝手にやってもらうの巻き。

こういう車はセールスがよくないのかと思ったら、絶好調なのですね〜びっくり!メルセデスのオーナーならAMG、BMWのオーナーならM憧れますよね。

日本でも使いやすいサイズに、いざとなれば荷物もたっぷり積める実用的なワゴンボディ、しかもスポーティーな走りにもしっかり応えてくれるメイクですね。

BMW M1は、開発当初はE26というコードナンバーで呼ばれていた。当時、ヨーロッパのGTカー選手権はポルシェの牙城であった。

「シャトリオのBMW」は初期型BMW M3であるが、今や貴重な2ドアセダンであった。合理的に考えるとセダンなのに2ドアだから、後席へのアクセスが著しく悪い

BMWのX6にMモデルが発売されるみたいです。MotoGPのセーフティーカーがBMWのX6Mになりました。

Mスポーツだけあって、車高が幾分低くシートがサポートの良いセミバケットになっています。

新しいBMWのMクーペ出てますけど。すごいですね。Mモデルの面目躍如だなぁ。だって、343馬力/7900回転のエンジンですよ。

来月、日本導入と言うのであれば値引きなんぞで 気持ちの整理もつきますが・・・まー『Mモデル』なんで型遅れでも宜しいかと思いますが。(笑)

でッ!今回はF10 M5の新しいレンダリングとスクープですッ。。。先日も紹介したように、M3やX○Mと同じようなデザインになるんでしょうねッ!

Mモデルのミラーを移植するメニューは今や大定番のドレスアップメニュー!!!やっぱりMモデルのミラーがボディーラインに合ってて一番似合ってると僕は思います!

BMW 130i Paranoia: 眩し〜(>_<)常々思っていましたが、何でMモデルはアレなんでしょうかね〜内装によっては、ウッドも選べるようですがチト、考え物ですね〜

M6のパンクについで、M3も緊急入院です。不具合が二点ほど出ています。まずはパドルシフトの異常です。

アルピナ M6目立ちますな。カブリオレもいいけど、なんか、そこまでアピールしない、大人の主張を感じる。

BMWのMモデルには専用色が設定され、Mモデル以外との区別化が行われています。私の所有するM−roadsterにも専用色が設定されていました。

ショップに入庫していた白いM3セダン。かっこいいので、写真を撮らせていただきました。M3のクーペは見たことが有ったのですが、セダンは珍しい!

その名の通りMモデル最初の車で、1978〜1985年まで製造されてたんですが、非常に生産効率の悪い車で、1ヶ月に3台前後しか生産出来なかったとか・・・

M3セダンの発売は、やはりドア4枚でコンパクトで速いクルマ!を待ち望んでいるユーザにとってはうれしいのではないでしょうか?

Mクーペを受注してもうすぐ一年が経ちます。丁度去年の今頃ですね〜初めてStudieを訪れたのは・・・。

Z4MクーペはいいからM3セダンに乗れないかと申し出ると、あっさりOKとなりました。感想はというと足周りが適度にハードで好印象でした。

オープンカーには速さよりも優美さを求めてしまいます。このような偏見がある私としては、『Mのオープンモデルってどうなの?』という感じです。

今後のBMWの量産エンジンはすべて直噴方式になっていくようです。MモデルはV型で大排気量化してくのでしょうか・・・

1998年型 BMW M3(E36)です。M3Cってやつです。エコじゃないです。長距離でも、速く、安全、快適に走れます。疲れ知らず内緒ですが、とある事情で2台目だったりします

F1では成功しなかったKERSですがKERS支持メーカーのBMWは市販車、しかも次期M5にKERSを搭載するかも・・・

Mモデルが勢揃い。小心者のワタクシは「座ってみていいですか」の一言が言えずに...外観写真のみですが順番にご紹介。

BMWのMモデルの数々がZ8のシートに座ってた。…その他には現行のMモデルがあった。M6は格好よかった。文句のつけようがない。

本日は、BMW・Mモデル ラインナップのご紹介です♪色んなモデルを試乗してきましたが、Mモデルはとにかく速い そしてカッコイイ♪

さてヨーロッパではM SPORTのパッケージが発売される様子です。7シリーズでは初めてのこころみかと思いますが、どうなるでしょうか?

M6カブリオレ買っちゃいました。もうハンドルを握っているだけでたまりませんわ!V10エンジンのサウンドとシートにはりつく加速感〜〜〜

こりゃM3っぽいぞ。エンブレムとマフラーの形状、リアバンパーの形なんか迫力あるわ〜

カテゴリ:BMW(ビーエムダブリュー)|テーマ:Mモデル:BMW|更新日時:2007-11-19 22:11:48

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:48

「7シリーズ:BMW」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

このリアデザインが好きですねー。今回乗ったクルマはマイナーチェンジ後ですがマイチェンする前のアクの強いリアデザインの方がもっと好きだった。

で、発表された写真を見ると予想CGよりさらに「おとなしい(コナサバ)」ですね。

新世代7シリーズでデビューしたもの、パッとせずこちらの田舎ではほとんど見ることの無い絶滅危惧種になっております。

衝撃的なNEW 7シリーズ。ご存知の方も多いでしょうけど、私は初めて見ました!コードネームば「E00」時代から「F01]へ。

日本ではまずお目にかかることの無い7シリーズのインディビデュアル仕様。 しかもグレードは728iなので排気量は2.8リットルです。

新型BMW7シリーズ発売なりましたね今回のモデル、5代目ですね

本国では、既にNEW7シリーズが発表されていますが、初めてBMW740iのドライバーズシートを体験しました。

テールの形がとても好きです。前からはう〜んって感じかな(笑)後姿は最高にかっこいいと思うんですけど

私が乗っているのはE32型と呼ばれるBMWの先々代の7シリーズです。義父が新車で買ってずっと気に入って乗っていたものを2年前に譲り受けました。

レザーシートで、いすがあったかくなったりするので冬は寒くないです。それに、何よりBMW始まって以来の車の長さなので運転も慣れないと大変です。とくに東京でわ。

うちに来たE66の最終在庫車(笑)のBMW 750LIが導入されてもうすぐ一ヶ月・・・速い物ですね〜

ただ番組中でおっ!と思ったのは…NEW BMW7、ドアが開ける途中でどこでもストッパーが働くところ…

お店には新旧7シリーズが展示されていました。こちらが新7シリーズ↓

ナールホド!リアから見るとそれほど四隅を絞っていませんね♪メルセデスよりワイドアンドロー方向のデザインですね♪

フラッグシップである7シリーズにはスポーティモデルのラインナップが現在ありませんがやはり出るのかメーカー直径の「M」モデル

実際にドライブすると、当たり前ですがBMWらしい走りをして、どんなシチュエーションでも、素晴らしい走りをしてくれます。

このクルマさぁ、乗るとスゲーいいんだよね、こんなサイズで何でこんな動きが出来るんだろうってくらいいい。

国産車がおもちゃのように感じます。決して国産車を批判したくて言っているのではなく、色々乗り車好きになった今でも7シリーズに乗るとそう感じるのです。

改めて、このベージュカラーでのシルエットが7シリーズのデザインの良さを伝えてくれます。

BMWの広告があった。7シリーズの広告です!「フルメインテナンス・パッケージ」?7シリーズにはこのようなパッケージがあったんだ〜?!

最初はあんまり好きじゃなかった現行7シリーズも見慣れるうちにだんだんかっこよくなってきて、大好きになってしまいました。

エクステリアのデザインは先代から引き継いだ(キープコンセプト)ようですが、リア周りは最近のBMWらしいシャープな感じに仕上がっていました!

新開発となる排気量6.0L・V型12気筒ツインターボエンジンに、同社初の8速AT(自動変速機)を組み合わせる。エンジンは、ピストンを始めとして多くの部品

試乗したのは750! 1300万円!私が試乗した車の中で過去最高価格のものです。エンジンは5LV8気筒

私自身が、E38型の7シリーズに、ずーっと乗りたかった!そんなこともあり、この735iが通勤快速号となりました。

BMWから5代目に当たるニュー7シリーズ、750i,750Liを紹介したプレスリリースが発表されました

その時に7シリーズのモデルチェンジが近いとの情報も得ていました。(その次が5シリーズです。)

この後200Kmほどドライブがてら遊びに行きましたが7シリーズは高級感とスポーティー感のバランスが取れていてとても良い車です

7シリーズ(E38)のタクシーは、首都圏では、ハイヤーを除いて、「おそらくこの1台しかないのではないでしょうか」とのこと。

ということで、いよいよ日本でのデリバリーが開始されます。あまり在庫はされないかも知れないので、ご注文はお早めに。。。1280万で買う人が燃費を気にするのかな

新しい7シリーズが展示してあったので、ちょっと座って見ました。まあ、なんというか、とても1200万超えるクルマの内装には見えないかなと。

登場するとは聞いてましたが・・・・・ 本当に出てくるようです!!BMW F01/02 7 シリーズ Mスポーツ

二代目の7シリーズ(E32)です。登場は1986年。そんなに古いのか、とびっくりしますよね。もはや旧世代BMWの中に入ってしまうのかもしれません。

30周年記念なんですね。。。いい車ですよね。。。30周年で終わってしまうのは、寂しいです。

身長185センチの私でも余裕があります。オーナードライブをされる方は、あまり自分の車の後席に座ることはないでしょう。私は比較的よく座っているのです。

yamanashiBMWのHさんは試乗車のNEW7シリーズで来られました。グレードは740i、直6・3Lのツインターボエンジン搭載車です。

いよいよ新型7シリーズが国内でお披露目ですね 通常より一週間早く試乗できる招待を、いただきました

BMW 7シリーズHybrid コンセプトモデルです。ついにBMWの7シリーズもハイブリッド化になるのでしょうか。

7シリーズにM−sportが誕生しましたね!!やっぱり今度の7シリーズはスポーティーなのでM−sportがよく似合いますね!!

今年よりF1で利用できるようになったエネルギー回生システム(KERS)が一般者車のBMW7シリーズには搭載されています!

義父の車です・・・さすがに、7シリーズになるとボディーも大きいですねo(^-^)oナビゲーションは、凄く進化してますね・・・

新しくなったBMW7シリーズ(F01)の型取りに行ってきました。BMWのフラグシップモデルだけあってデカイです型についてです。

個人的には、あの威張り散らした大きさが大好きで、黒か白のLをヒップホップライクに乗るオーナーを見かける度に格好いいなと思う。

あれれ、案外普通なデザインです。拍子抜けしました。。。。

BMWのフラッグシップ・セダン「7シリーズ」かなりの贅沢装備満載迫力のBIGセダン入荷

これも次期戦闘機候補の1台。BMWのフラッグシップ7シリーズ。ビッグマイナーチェンジを受けてかなり普通な感じになりました。

2009年に登場予定だそうですが、現7シリーズは北米やアジアでは評判いいのですが、ヨーロッパでは結構苦戦しているようで がんばってほしいですね。

 先日ディーラーで見てきました。New BMW 7 Seriesです。<740iでした> いや〜デカイ。全長も5mをゆうに超え、話題のキドニーグリルもデカイ

バブル景気のころメルセデス・ベンツ560SELのライバルだったのがBMW750iLで、その廉価版でハイヤーなどになっていた

BMW7シリーズをベースとする最新の防弾車両“BMW750Liハイセキュリティ”と“BMW760Liハイセキュリティ”。

私が好きなBMWの新型 New7シリーズを観ました☆言葉では表せない程スタイリングも良く、とても迫力がありました!

僕個人も好きな色目です。フロント側からの写真です。迫力ありますよ〜〜。ローダウンもしていてかっこいいです。

今日 札幌の街中で 初めてBMWのNEW7シリーズを拝見いたしました〜素敵だな〜〜〜・・・・・憧れちゃいます・・・・・・

新型7シリーズ見ました。いやぁ。参った。参った。改良されています。操作がしやすくなってるのが見ただけでよく判る。

メルセデスがSクラスにハイブリッドを搭載してパリで発表することが決定していますがBMWもニュー7シリーズにハイブリッド版を用意してこちらもパリで発表されます

あぁーーーっ、、やっちゃった。。。なんすか、このボッテリなデザインは。はぁー。。。なんすか、ここまでキドニーでかくするとタダのブタだよ。

まだ詳しいことはわかりませんが、来年のパリモーターショーでお披露目になるようです。

当店に入庫した時は、操作に四苦八苦。ギヤを入れるつもりなのに、ワイパーを動かしてしまったりと・・・

次期BMW7シリーズは下記のようなスタイルになると予想されています。印象では現行の3シリーズに近いようなスタイルという感覚です。

先日、会社からの帰りを駅に向かって歩いていたら、BM7シリーズの車がウィンカーを出して曲がってきました・・・。何か、とっても違和感を感じまして・・・

新型7シリーズは2001年に登場し、個性的なデザインへの議論が起こりました。賛否両論ありましたが、現在の状況を見ると受け入れられたといって問題ないでしょう

BMWのフラッグシップ760LiですよBMWディーラーで受注開始しました納車は11月以降になるようです特筆すべき点は新開発の6ツインパワーターボエンジン

来たのが今乗ってる BMW-7シリーズです。  車体が重く ドアがこれまた重いのが短所ですが なかなか走りは良いです。

ほとんどすっぴんで、申し訳程度にカムフラージュされた次期7シリーズがスクープされた。

店にあったのは740。大きいことは大きい。ドアの質感、内装もよろしい。BMWの伝統そのものである。

BMWの大型7シリーズで導入だそうだ。当面は水素とガソリンのふたつの燃料タンクを積んで、ドライバーの判断で切り替え運転ができるらしい。

昨年から何度もスクープされているBMWの次期7シリーズもいよいよ今年公開へのカウントダウンという感じ

車体自体がえらい重いもんだから、気持ち良いくらいバッサリ逝きましたわ。

基本はツインターボモデル。そして2010年中にはハイブリッドモデル(V8-4.4L+モーター)の追加予定もアナウンスされております。

ドアミラーがたたまれているようなんですが・・・すんごいたたまれ方してると思いませんか????鏡の部分がすごい方向向いてます。。。w

先週、Dラーで740iを試乗しました。スペック的なパワー・トルクは、335iと似たりよったり。外観はデカイですが、運転は超ラクチン!!

前のデザインは世界的に大不評だったそうですが、リヤのランプの配置なんか、ロボコップみたいでかなり良かったのに。保守的な人々に受け入れられなかったのでしょう。

BMW7シリーズのpickupの写真です。非常に珍しい^^;ホイールベースも長くなっているのでストレッチリムジンをピックアップにしたんでしょうか。

9/1に日比谷にオープンする超高級ホテル『ザ・ペニンシュラ東京』ですが、BMWが専用車を納入したそうです。もちろん7シリーズですが、

ついにメルセデスに遅れをとっていたBMWが7シリーズのハイブリッドセダンの受注を開始したそうです。名前は「アクティブ ハイブリッド セブン」

ズラーッとならんだ車はすべて外国車。本当に国産車はなかった。BMWは7シリーズばかりで、少々肩身の狭い思いをした(笑)こういう思いをするのは久しぶりだ。

新型BMW 7シリーズ(F01/F02)、国内販売開始!の続編になります。V12エンジン搭載のBMW 760Liが国内に登場です!

5代目となる新型BMW7シリーズがリリースされました。日本市場向けのエンジンは「740i/740Li」が3リッター直6ツインターボエンジン(326ps/5800rpm

BMW BMW750Liハイセキュリティ、BMW760Liハイセキュリティ防弾レベルVR7に準拠し、世界で初めてBRV2009認定を受ける。

カテゴリ:BMW(ビーエムダブリュー)|テーマ:7シリーズ:BMW|更新日時:2007-11-19 22:11:48

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:48

「6シリーズ:BMW」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ガソリン車よりも、CO&sup2;の排出量が少ないディーゼルエンジンが脚光を浴びています。そんな中・・・BMW 6シリーズにも ディーゼルエンジン投入!

★BMW645ci★6シリーズ 2ドアクーペ 6ATです (画像が携帯なのが残念)どーでしょう!!価格は車両で990万円也・・・。

5LV8エンジンが独特の音を響かせる中出発。たーぼくんよりトルク感があります。ちょっと踏んだだけで十分な加速力。踏み込んだらどっかへ行っちゃいそう。

BMW635CSI写真は最終87年モデルのカタログです。80年代に入ると、カマロなどのアメリカ車に代わり下町でも爆発的に増殖したのがBMW。

でも、キャッチフレーズがエレガントな佇まいのラグジュアリークーペとしているだけあって5シリーズよりもエレガントさは上だと思いますね。

次期 BMW 6シリーズの予想CGが掲載されていましたが・フロントは先日のモーターショーで新しいBMWの提案:VISIONをモチーフにしたデザイン?

BMW 630i昔の6シリーズは「世界一美しいクーペ」と呼ばれていましたが今のもかなり美しいです。

M6のカブリオレではないが、エレガントなデザインだ。キーを入れ、フットブレーキを踏みながら、スタート.ボタンを押すとV8エンジンが目覚める。

2010年っ以降発売のBMW6シリーズの顔ががらりと変わる・・未発表の8シリーズの顔にとっても似ていて・・

ショールームには、New650iがデーンと鎮座。リアはストップランプがトランク埋め込み式に変更になりました。

ニューBMW 6 シリーズ カブリオレ出ました・・・ニューBMW 6 シリーズ カブリオレ・・・カタログは勿論!請求・・・さて?買えるのか?(苦笑)

人気メーカーのBMWにおいてはマイナーな車だと思います。でもそれだけにこの車を選んだ人はこだわりを持っているんだろうなと感じます。

本日はBMW6シリーズについてお話いたします。事実上の前身モデル、8シリーズ(E31)の生産終了からおよそ5年。

担当の営業の方とおしゃべり半分、たまたま650iが置いてあったので見せてもらいました。良い顔つきしてますな。後ろのラインも良い感じ

自然吸気V型10気筒エンジン、ボタン一つで500ps以上のフルパワー仕様に出来るM6です凄いよ

新しくやってくるのは、630iです♪車両価格は・・・・・・。とんでもない車ですな。N52の3リッターエンジンのくせになんでこんなに高いんですか!!!!!!

6シリーズクーペのトップモデルのM6は、M5と基本プラットフォームやパワートレインを共用しながらも、ボディに関しては様々な専用設定がなされている。

今回はBMWの6シリーズのE24!!コレ大好きです^^大人になったら乗りたいです!!!!中古車もいいのがあるので絶対にゲットしたいと思っていますw

このコーナー、第2回目はBMW 6シリーズ(E24)です。『世界で最も美しいクーペ 〜BMW 6Series(E24)〜』

でも気になる車が1台BMWの650iカブリオレ!!なんか違いますね〜〜そうなんです、フロントバンパーが違います

初代6シリーズ 世界一美しいクーペって言われてる車の登場です。本当に美しい!私も昔から大好きな車です。

まず試乗したのは650顱BMWで最も美しいとされるクーペです。ATの右ハンドルだから、すぐに動かせるだろうと思ったら、大間違い

グレーのBMW645にシート黒でくすんだ黒のホイルいって、テール黒にしてマーク黒にしてアーバンな感じで。

次期6シリーズは「CSコンセプト」のデザインを大幅に取り入れ、ホイールベースを延長する一方でフロント・リアのオーバーハングを切り詰める。

6シリーズで〜す。ブラックのボディが決まってまス^^ホイルも変更してますね。かなりいい音してましたよ〜。

かつてBMWが6シリーズをラインナップしていた70年代から80年代から待つこと14年。21世紀にその美しいクーペは再び姿を現しました。

ちまたには国産車ソアラとか六本木にはフェラーリ・ポルシェとかなんか変な感じだった頃、僕の仲間ではBMW6が人気だった。

BMW6シリーズ世界1綺麗なスタイルを持つ車めちゃくちゃオシャレだ〜

今回展示の車両はBMWのM6です。この車はアルミボディーで、ルーフはカーボンでできています。

BMW 650i Cabriolet 『世界一美しいクーペ』と称された先代より、14年の時を経て復活した現代の6シリーズ。

BMW650iを試乗してみて「ええ車だなー」っていうのが率直な感想です。ゴージャス感、快適性が高く、それでいてスポーティな走りも快適に楽しめます。

次期戦闘機の候補の1つ、6シリーズ。Z3、Z4の親分的な存在とも言えるスポーツラグジュアリーカー。

今度は650iのハンドルを握る。これは、ベースが5シリーズのようだが、全く別の車に仕上がっている。

かつて世界一美しいクーペといわれた6シリーズカテゴリとしてはラグジュアリークーペに属するが、当然お値段もラグジュアリー

商品撮影でカブリオレを調達することになった。今回、車種はBMW。その6シリーズのカブリオレである。

最近のBMWって足回りカッコいいですね!ビッグホイールに扁平タイヤなんか履いていて、なかなかシャレているなと思ってチェックしています!

エレガントな車ですね〜。5シリーズとほぼ同じボディサイズで、クーペですから贅沢な車です。

3種類の異なる6シリーズを撮ってみました♪GパワーM6ハーマンM6アルピナ

スタイリングも最高だし、何てったってフロントのフェンダーは鉄では無く、樹脂で出来ているらしく押すと凹みます。ボンネットは確かアルミ?車重の軽量化ですね!

今月車検〜 今まで車検を通すまでに壊れるか売却していたので いくらぐらいかかるのか不明〜

2トン近い重さを持つ重量級のクルマに、この軽さのステアリングは違和感あります。これも電動パワステで、スピードを上げるに従いパワステは重くなり違和感がなくなる。

6シリーズは630i, 650i, 650iカブリオレの三種類があるけど、そのうちの630i。いやぁ、すごいクルマだった〜

650iカブリオレは、ホワイトボディ×ベージュ内装にホワイトディスクホイールを履かせた、爽やかな印象のカブリオレです。

アイドリングは、単気筒故1500rpm位で最低でも2000rpm以上で走らないと、エンジンが可哀そうである。出来れば、2500rpmは確保したい。

貼った理由は後続車のヘッドライト、ちょうど同じなんですよね、高さが。夜の信号待ちなど、車内がみごとにライトアップされてしまうんですなw

目シリーズ第3弾!獰猛な猛獣のような6シリーズ。小さめのデザインがフロントのボリューム感出すいいアクセントに。

9月6日に新しい車が来ました。BMW 650i カブリオレ(E64)です。実は前の車は首都高を走行中に、後ろからおかまを掘られ・・・

カテゴリ:BMW(ビーエムダブリュー)|テーマ:6シリーズ:BMW|更新日時:2007-11-19 22:11:48

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:48

「5シリーズ:BMW」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ジェットエンジンを積んでいるのかなぁ?とも思ったんですが、後ろから火を噴いている感じはないですのでニトロで武装しているだけなのかなぁ?

昨年はサーキット走行会を3回走ったにも関わらず、2年目の1年点検はまったく問題無く、昨年と同じ費用で済んじゃいました!とっても優秀な僕の60君でした♪

車の下を流れる空気がきれいに流れるから車が安定するんだそうです俺がブチ曲げたロアアームなんてアルミ製その他テンションロッドやマフラーガードなどアルミ尽くし!

くるまネタです♪私が現行ラインナップの中で一番すきな車がこれ!”BMW530i”(ハイライン仕様)です。

でもボンネットにはBMWのプロペラマークが付いていないので、全く別のクルマかも知れない。別角度からの画像があるか、もう少し探してみましょう。

いよいよッ!来年発表予定のF10ですが、最近あちこちでスクープが見られるようになってきましたッ!

でも写真の5シリーズとか見てると乗ってみたくなるもん・・・ いくらなんやろ中古で400万程度かなぁ・・・

BMW525iで5シリーズの2500ccです。Mスポーツというオプションが(エアロ・ホイール・ハンドル・ローダウン)付いてます

久しぶりに、ウチの525i君の取説とにらめっこしながら、フッと気付きました。

一瞬X6かと思っちゃっいました。。。汗とりあえず、何でもありみたいにはなって欲しくないんですけど。。。

馬力が無いので加速は悪かった(2.2トンで140馬力)が、トップスピードはすばらしかった。

レンタカー会社で借りたのがこれ↓BMWの5シリーズのツーリング(ステーションワゴン)

BMW5シリーズのフルモデルチェンジが近づいている・・・その前に7シリーズのフルモデルチェンジもあるか・・・

650と比べブレーキは優しく“すうっ・・・”って止まることができるのでありまぁ〜すぅ。

さすがの貫禄です。BMWには老若男女を問わず、魅かれる方が多いのも頷けますね〜〜。

だいぶ前の話ですが次期5シリーズが発表されましたね。今度の5シリーズは5シリーズGT(グランツーリスモ)という名前になっています。

BMW 5シリーズ E39ですょ。ワタクシの場合、BMWと聞くとこの型を思い浮かべます。エクステリアデザインが日本人の方だからなのかも

「3」に続いて「5」です。クラスの違いを比較するには続けて乗るのが一番です。同グレードで約100万強の価格差の価値は果たしてあるのか?

うはー!!カッコイイです。19インチアルミ車高も下がって大きいホイル!とってもオシャレな車です。

私が乗ったのはBMW525iですが、中にいると、ビリビリくるようなエンジン音がしてすごいんです。

実はこの3シリーズは車幅が広すぎてあまり好きではないのですが、クルマの作りはBMWらしくしっかりと作られています

ワインディングを軽快にというよりは、長距離を快適に移動するGT的なクルマなのではないでしょうか?こういったことを総合すると私的には×という評価になるんです。

多分 BMW New5シリーズ GTだと思うけど・・・ エンブレムとかに黒いガムテープ張ってあってわかりませんでした。

BMW(ベーエムヴェー)の現行M5では無く、1世代前のM5です。現行の5シリーズよりも一回り小さなボディなので、振り回して運転するのも楽だと思います。

2001年式なので少し古いですがボディーもしっかりしていますし、高速でもぬおわKm/hやふわわKm/hでもビシッと走ります。

ちょっと替わったレバーを左に倒すとマニュアルモードになり、手前でシフトアップ、奥でシフトダウンという欧州系(?)のシフト操作になります。

エンジンをかけようとキーを差込み、スターターボタンを押すが、掛からない?今度のモデルは、キーを廻さず ボタンを押すとエンジン始動っていう形…2〜3度試すが…

それは5シリーズ2代目E28型85年モデル しかもMのエアロをまとっている。車検も2年付きで、完全ディーラー整備車で程度も非常によく、BMWの持ち味のまま

BMWの525ツーリング。型式はE34やったかな。BMでツーリングと付くのはワゴンです。今ではさすがに古さを感じるが

ぱっと見た感じは普通の5人乗りなのですが、3列目のシートが出せるんです。なので最高7人乗りになります。

BMWやばい。5シリーズの525iハイラインアルピナ仕様やばい。欲しい。デザインが美しい!

新型のデザインが根付いてきたせいか、今やバロック調のクラシックな感じさえ受ける旧5シリーズ、E39です。

でも5ツーリングは、飽きないんですよね!!使い勝手いいし!!う〜ん、また少し、5シリーズと言うクルマを見直してしまいました!

今日お店にアルミ取り付けにいらしたお客さんの車です。BMW5シリーズ(E60系)Mスポーツです。

BMWの人気車種である5シリーズが、な・なんと累計生産台数、555万5555台に到達したと発表がありました。

私の新しい愛車はBMWの5シリーズです。E60の3000cc選びました。お金が無いので中古車ですが、その分多少装備にはこだわりサンルーフ付きの車を選びました。

お腹の底から湧き出る怒涛のトルクが魅力的な車でした。角ばっていて、ワルそうで、紺メタで、気に入っていました。

BMW 5シリーズのエアバッグは頭部を保護することはできたが、頭部保護のエアバッグとは独立している腹胸部を保護するためのエアバッグは保護性能が低かった。

直6のFR、3シリーズのスポーティさもいいけど5シリーズのしっとり感もいいやね込み込み65万円なーり。車検約2年にスタッドレスが付いているらしく

BMW 5シリーズ Gran Turismo Concept が 本国で11月から 発売です。 セダンでも、SUVでも ツーリングモデルでもない 新しいコンセプトの大型車

BMW E34 5シリーズ 525iE34モデルも最近少なくなってきたモデル。ライトブルーとシルバーメタリックが相成ったボディーカラー。

ショッピングセンターでBMW 5シリーズ ツーリングを目撃。現行型の5シリーズワゴン。Mスポーツバージョン。大型ホイールが特徴です。

世間に出回っている次期5シリーズの予想CGです。まだモデルチェンジまでだいぶ時間が有るみたいで、具体的には解らない部分が多いです。

BMW525ツーリングMスポーツこの歌舞伎役者のような顔も見慣れてきました。

前の座席は335iと乗り心地は変わらない印象。一言で言うなら広いです。そしてゴージャスです。ベージュの革シートはより一層高級車を感じさせます。

おいらもアップしてみようかな〜〜^^現在の愛車はBMWの5シリーズかなり若者仕様ですけど!(笑)

E39と比較し、かなり躍動的でイカつく?なりました。スモールリングライトも当然付いてます。E39にはない「眉毛」ラインもあります。

5代目5シリーズ。先代のE39よりボディーサイズが拡大した。重量増加を抑えるため、ボディのうちAピラーより前のフロント部分がアルミニウム構造である。

外見はマットブラックのホイールをはじめ、スパルタンな雰囲気です、今日ちょっとガソリンスタンドまで行きましたが、気持ちよい走りをしますね〜

world car funs にBMWの次期5シリーズのスクープ画像が出ておりました New7シリーズを小さくした感じでしょうか

今までのいろいろな車を乗ってきたけど初めての輸入車がBMW E34 525iだった。

仕事の関係で乗せてもらいました(^o^)さすがにBMWのナビゲーションは凄いですよ・・・何から何まで設定するそうですw(゜o゜)w

なんか高級車に乗っている感じがしました。こんな感覚は今までBMWに乗っていても無かったことなので、やっぱり5シリーズはいいなぁと思いました。

景気が悪くなると思われますけど(`□´)コラッ!そんな中、BMW 次期 5シリーズ ツーリングが開発されています。

2010 New BMW 5シリーズ!コードネームF10のスッピンスクープ!!!ん〜ッ!どうなんでしょうかッ!

会社の近くの山道をオーバースピードで飛び込んで後ろが滑っても、軽くブレーキを踏むだけで立ち直る。なんて運転しやすいんだ!

E34型の5シリーズのチューニング版です。ま、これがスポーツカーの範疇に入るかどうかは別として、ただの高級車ではないようです。

BMW 5シリーズの車検に行ってきましたアメ車に慣れているので、あまり気にはなりませんでしたが、結構、車格があるのですよ

ヤフオクで38万円、諸経費を入れても45万で手に入れたBMW 528iですが、どうにも可愛くなってしまい、今はこいつをどういじるかに夢中です。

やっぱ5シリーズでしょう。デビューして5年くらい経ちましたが、今でも輸入車売り上げTOP10にノミネートする息の長さ。

後輩の愛車♪「BMW,525」です(^0^)中古車ですが・・・価格は500万!!(@_@)ホイルも変わって、エアロも付いていて・・・

デビューした時は「かっこわりぃー!」と思ったけど、見れば見るほど惚れていって今や一番乗りたい外車ナンバー1。国産車が冴えないから実質乗りたい車ナンバー1か。

いやー実際BMWの5シリーズは内装、装備ともにいいっすなぁ(*´д`*)燃費もそこそこだし、今のところ文句の付け所がないです!!

今回の、変更ではボディのデザインなどには変更は加えられないものの、エンジンの仕様変更など大掛かりなものです。まあ、より一層充実した感じです。

しかももっとすごいのがこの550を使って改造したバージョン その名は、M5見かけは5シリーズですが中身が違います…いや〜モンスターセダンですよ

525iを24時間レンタルしました。翌日は自宅から、さいたまスーパーアリーナまで首都高でのクルージングです。

洗車後、ボディーチェックをしてみるとボンネット、両側面にスクラッチキズが目立ちました。納車前の簡易洗車でつけられたのでしょうか・・・

次期BMW5シリーズのスクープ写真が雑誌に載ってました…もう、最終耐久テストに入っているとのこと…それにしても、現行型よりも、サツパリとしたお姿…

BMW5シリーズ。ヒネたクルマ好きとしては、「えーBMWなんてさ、ヒネりがないじゃん、ふつーじゃん」って言いたいモノ。でもね、乗るとやっぱいいんだわ。

セダンで安いのは5シリーズです。3シリーズは大人には後席が狭いと思いましたし、昔親戚が乗っていて、「いまいち・・

最近見かけなくなりつつあるE34。丸いライト4灯が独特のフェイス。私としてはこれが5シリーズとも思えるモデルです。

今日見かけたBMW5シリーズ。バンパーが痛々しいです。わだちで壊れたんでしょーか?でももっと車高の低いプリメーラでもほとんど壊れてないから、ドライバーの腕か…?

ナビの取り付けやアンプ、スピーカー、ウーファーなどフルコース になります。久しぶりでお客様も完成が楽しみのようでした。

こんにちは、 J です。 ちょっと気が早いですが、 日本の連休中の 11/23, ドイツで BMW の新型 5 シリーズが発表されるとの事です:

ん〜ッ!F10用のBMW Peformanceッ!出るとは思えないのですが〜ッF10のM-spoはこんな感じになるのでしょうか?

PIAAからBMW5シリーズ(フロントドア用) LEDエスコートランプが新発売されました。(^-^ゞ

MotorAuthority誌では2010年の次期5シリーズのイメージを発表。

某中古車屋さんまで修理完了した車を納車に行くことに。今回はBMW5シリーズ。ちょっと前の型。片道4kmくらいなんですが、なんちゃってセレブな気分で運転。

130を試乗した後、525もあるということで・・・。もちろん試乗しました。この試乗車は、ハイラインでした。いわゆる「豪華使用」ですね。

2世代前の5シリーズE34の525i、こいつも我が家で長ーく所有しているBMWです。背景が写りこんで変な模様に見えてしまっていますが。

カテゴリ:BMW(ビーエムダブリュー)|テーマ:5シリーズ:BMW|更新日時:2007-11-19 22:11:48

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:48

「3シリーズ:BMW」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

えーこの写真に見えているE9Xの3シリーズがほとんどで、全体ではアルピンホワイトがやはり一番多いように思いました。

BMWのE36について、ちょっとした比較を行いたいと思います。たまたま、在庫にE36のクーペが2台あり、片方はノーマル、もう片方はスポーツパッケージ

BMWが欧州向けの3シリーズに320dエフィシエントダイナミクスエディションとして、ディーゼルを設定したそうです。

街を歩いていても、あまり見かけない3シリーズのカブリオレですが、駐車場で、白い330Ciカブリオーレを発見しました。

約2年前に国産車からBMWに乗り換えましたBMW 320iのセダンタイプです。

この駐在後、日本に帰国して3シリーズ、320iを乗りました。E30です。3シリーズの2代目です。1995年から98年の3年間乗りました。

現在販売中のBMW318i 通称E3690年代の輸入車バブルの時代のモデルでありとても人気があった車です

M3は、やはり迫力ある車だと思う。私のE90とは似ているが全く別物。3シリーズのクーペともまた違った味がある。

ボッテリした丸い形状の車が多い中で、今回登場してきた3シリーズのクーぺは、私にとってはなり理想的なデザイニングになりました。

今のおっとうの車。いつかはBMW3シリーズと思ってたんをついに実現。今日は乗った感じを紹介。

冷やかし程度の気分で入ったBMW Dealerで出会った車がBMW 1 series。‖腓くない車∪験茣僂魎兇犬気擦覆ぜ岫F団的な構造を持つ車

その弟がBMW3シリーズのツーリングに乗ってきた。320のMスポだ。現行E90の白。無難な選択。保守本流。

で、最近の悩みといったら、BMW 335i。実は、530が欲しくて、試乗にいったんですが、高価格に驚きで!

3シリーズをお借りすることができました^^320顳優好檗璽2000CC、1540kgの車重な為、加速こそMINIと大差ないものの、とにかくハンドリングとブレーキには感動

このE46ツーリング、これだけの使い勝手を確保してるにも関わらず、運転する楽しさやスタイルはこれっぽっちも犠牲になっていません。

スイッチオフのコンフォートモード☆このモード、低速だととってもわかり安いですネ〜@@!路面のギャップや凸凹を瞬時に吸収ししなやかに処理していく感じ

新3シリーズはボチボチ穏やかな形にまとめられて、普段着を着るように目立たずに使えるようになった320iより幅広いユーザーを意識したデザインだな

久々に車の記事です。普段私が乗っているのはシビックタイプRですが、嫁が仕事用に乗っているのは2年前から3年リースしているBMW320(E90)です。

BMWは24日、M3シリーズにオープントップのM3コンバーチブルを追加したと発表、イギリスで発売を開始する。

今日はBMW323i Mスポーツに乗ってきました。但し、中古です。BMW認定中古車ってやつですね。

外見はボンネットのプレスラインが増えて ちょっと精悍になったかなヘッドランプやテールランプも形状が変わり 

BMW 325i これまたどの角度から撮っても「…」なデザイン。おっかしいなあ。兄貴分の「5シリーズ」や、ラインナップ内でも「M3」のスタイリングはあんなに筋が通ってるのに

秋に入ってまもなくだったろうか?BMWアルピナのB3 3.3が登場した。我が家で預かっているB10と同じカラーの深いブルーが何ともカッコ良い。

BMW E90 320iです。BMWで一番売れてる3シリーズですのでディーラーには常に置いてある車ですので見慣れてる車ではあります

おそらく3シリーズ始まって以来の“ツリ目”ではないでしょうか。キリッとして、とても気に入っています。

雹害車で、ルーフは無し、トランクは4〜5個、ボンネットには小さいのが30個位あり、ボ ンネットだけ直してねという事でリペアしました。

3シリーズMスポーツにユピテルレーダーの取り付けあまりBMWのお客様がいらっしゃらないのですが たまたまBMWが仲良く並んで作業です。

4代目の3シリーズ。この型から 幅が1.7mを超えて3ナンバーになっちゃったけど、全長は4.5m弱。最小回転半径4.9m、ハンドルもよく切れる。

1600ccユニットを搭載したBMWのベーシック・モデルで、いってみれば今日まで続いている3シリーズのルーツである。

人気爆発中だが、どうもオイラには日本のロボットアニメの影響されたヨーロッパのデザイナーが作ったできの悪い「未来の昆虫」にしか見えない・・・

久しぶりにBMWのWebを覗いて見たら、現行3シリーズにもちゃんとMTがあるんですねぇ。感心しました。

3シリーズもはじめのうちはコネクターピンを追加して車速信号を取り出していましたが今は室内から信号を得られることが解って少し楽になりました。

同一モデルでも20年以上前のモノではまったく違うので比較してみましょう↓BMW 3シリーズ コンバーチブル  1987年モデル

納車6ヵ月が経ち、走行距離6000kmを超え、ひととおり落ち着いてのレビューです。

BMWはやっぱり3シリーズが一番ですね。今朝 新車の330XIを納車して下取りに入荷したのが これ。

BMW M3。これに直6ではなくV8エンジンを載せるために、3シリーズはデカくなったとか、それでも、エンジンフードは納まらずに盛り上がってます。

BMW 3シリーズクーペの記者会見に行ってきました。ツインターボですって・・・凄い!!!このセダンが出たら欲しいかも・・・・710万円くらい。

現在乗っているのは、BMW320という車です。2002年式のE46と呼ばれる車です。BMWという車は、1・3・5・6・7・Z・X 等のシリーズ

実は一つ気になる点があって・・・それはあのリトラクタブルハードトップという舌噛みそうなアレです。あのデザインがどうも馴染めないんですね。

新3シリーズクーペ(E92)が日本でも明日から発売されますね♪年内に発売されればよいなあって思っていたのでBMWジャパンの頑張りにびっくりです(笑

約13年振りに乗ることになったよ BMW!!先代モデルだけど3シリーズのワゴン 一応ノーマルですから(笑) ドイツ車で初めての右ハンドル(笑)でもなぁ

3シリーズはホワイトがかっこいいです。こないだ借りてきたときはシルバーだったのですが、ブラックよりも断然ホワイト。

今でもE30型の3シリーズは好きですが、現在は価格が高くなってしまっているし、冬道の心配もあるので、それが悩みです。

こうして見ると、時代とともに進化しているなぁって思う部分と、一目でBMWと分かる、変わってない部分があるなぁって思います。

最近、気になるのが3シリーズなんですよね。特に新型の3になってからライト周りが気に入っています。

この前の型のBMWツーリングでMスポーツパッケージを見かけました。カッコイイです。

BMWの3シリーズがマイナーチェンジしました。色々と新しくなったポイントがあるのですが、私にとっての衝撃は、全幅が1800mmになったこと!

クルマの車重が1.5tと重い。でも、さすがBMW。ワインディングを軽快ではないけれど、うまく駆け抜けていける。

これはマイナー後の3シリーズツーリングの内装。オーソドックスなベージュの内装。ぱっと明るくてなかなかいい感じでした。

結局、使い勝手を考えてBMW3シリーズツーリング320(後期型)にしました。色は「白」。Mスポーツパッケージ。レザーシート(黒)。

現行3シリーズのE90ですが、やはり1年も見ると見慣れたのか正直乗ってみたい気持ちアリアリでした。なので超ラッキー!

この前3シリーズが出そろったと思ってたらもう次期モデルのスクープ(;^_^Aしかもミュールではない本物の次期ボディ!!

入庫している車が何台かあります。最初はAT警告灯が点灯したBMW3シリーズ(E46)で、警告灯が点くと、ATはセーフモードになり3速固定になってしまいます

BMWの目シリーズ、続いて3シリーズ。今日、ディーラーに行き320発見。パシャリ!

E46へのイカリング装着に挑戦します。イカリングはエンジェルアイとも呼ばれています。最近はLEDではなくてCCFLというものがあります。

結果的に、3シリーズへの買い替えを決断しました。最後の最後まで、X3と迷いましたけど。(笑)

わが家にBMW323iとゆう、なんだか近寄りがたいすごい車がやってきた155に飽きたんだろうか…

シルキーシックスを搭載したスポーツセダンは、やはり世界でもトップクラスであり、世界中のメーカーが「打倒3シリーズ」を掲げている。

私は一応車を持っている。BMW!と聞けばすげーなと思う人もいると思うが、15年前の古〜い車体である。

昨日は、カミサンの320で仕事に出かける。BMの高速安定性や加速は、2000cc4気筒でも十分だ!高速でも140ぐらいは直ぐに出てしまう。

親がBMW320(E90)を持っているのだが、乗ってみると確かにいい車なのがわかります。ただひとつ残念なのは・・・・自分の好みではないこと(汗

3シリーズはBMWの最量販車種で、アメリカでは高級セダンとして非常に人気があり、年間10万台以上が販売されています

BMWの感想…アクセルを踏んだ感じは、普通の3シリーズ!!ハンドルが異様に重く感じました〜!!

318ciに乗り換えて10ヶ月半で4000km走行したのでOIL交換に。友人Hが出入りしているSHOPでBMWをメインに扱っているところに行ってみました。

こうしてみると、やっぱりいいですね、BMW3シリーズは。車体の色は白と決めているのは昨日お伝えしたとおりですが、内装色はベージュが希望です。

昨年11月に買ったBMW3シリーズだが、現在までエンジン、AT、警告等類、エアコンと不具合無く乗ってきて本日7万キロを超えた。

BMW 320i, 323i セダン「スペシャル・エディション(Special Edition)」発売開始

まあ、確かに3シリーズはBMWの中でも安い車だし、車格としてならカローラクラス。(5がマークXで7がクラウンか?トヨタなら。)

車体番号から、生産国と製造年月を調べることが出来ます。調べた結果、生産は、「ドイツ」、ドイツBMW組立工場は、「ドイツ レーゲンスブルク」

表題のとおり3シリーズ、ステアリングのセンターにマークが輝きますからBMWの3で有ることは、分かりますよね

次期BMW 3シリーズの予想CGです!!最近のBMWのデザインを存分に取り入れた感じですね!!

とは言っても我がBMW3シリーズのマイナーチェンジは、昨年末に終わったばかり。

BMW、3シリーズの低燃費仕様を出展サスペンションをローダウン化するなどして空気抵抗を減らし、Cd値を0.26とした。

BMW・AGは、ハイパフォーマンス・モデルのM3シリーズに、クーペ、セダンに続く3つ目のボディタイプであるコンバーチブルを追加。2008年春に欧州で発売する。

BMW3シリーズに発表直後に乗ってみた。試乗したのは320i。BMWは一番ちっこいクルマがいつも一番出来が良いと信じているので330とか興味なし。

[噂]BMW 3シリーズセダン(E90)フェイスリフト?〜その9の続編です。フェイスリフトしたE90のM-Sportスパイショットです。

カテゴリ:BMW(ビーエムダブリュー)|テーマ:3シリーズ:BMW|更新日時:2007-11-19 22:11:48

この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2007-11-19 22:11:48

「1シリーズ:BMW」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

New CarBMW1シリーズ カブリオレBMWブランドにまた1台魅力的なキャラクターが仲間入りした。

「ビー・エム・ダブリューは、ニューBMW1シリーズにカブリオレモデルを追加し、BMW正規ディーラーを通じ、3月26日から発売を開始した。

そのBMW1シリーズに135iクーペが登場です^^2月26日より販売がBMWジャパンの正規ディーラーで開始されています。

135クーペって御存知です?つい最近出たモデルだと思います。BMの1シリーズって・・・今までハッチバックだけでした。

BMW1シリーズにオープンが登場しました。4人乗りのオープン いいと思います。これ位の大きさも また魅力です。

BMWの1シリーズには明確なエクスキューズが2点ある。まずは「コンパクトカー唯一のFR(フロントエンジン- リアドライブ)レイアウト」という点

最近ではお馴染みになったBMW 1シリーズ。バリエーションもクーペ、カブリオモデルまでラインアップされました。

120iは先のクーペに続いて1シリーズに追加されたもので、今回は直列4気筒2000ccエンジンを搭載したモデルが設定されました。

良く読んだら景品は”BMW135i Sauber F-1Team Edition"このモデルは135台の本当に限定車らしい。

この車、妻も自分も1番のお気に入り  BMW1シリーズ 120i  ボディデザイン、駆動方式(FR)、内装など、  自分の妻の理想的な車です。 

iDrive付き1シリーズのドリンクホルダーについては誰もが不満を感じている所。 この前のMCでも変わらなかったし、09モデルについても同様

試乗レポが掲載され、「マルニ復活」だの「AE86の再来」だのと半ばお祭り状態とも言えるBMW 135iクーペ(6MT)に試乗した。

1シリーズカブリオレがでたみたいですなwあのボディーサイズでFRは珍しいですよね。しかも上位クラスは直6だし!

乗り心地は〜残念なことにかなり悪い。運転席に座っている時は気がつかなかったんだけど後部座席に乗ってみたら、ショックのバランスが悪い。

今日は日本にはいない車を紹介します。一見普通のBMWの1シリーズに見えますがなにやらdの文字は見えますよね。

見かけたBMW。1シリーズのハッチバックじゃなくてクーペのほう。どこかのデモカーだと思いますが、適度に落とされた車高に、センスの良いステッカーチューン

新型エンジンを搭載したBMWの1シリーズ。相変わらずデザインはイマイチだが、走りは割りといいのだろう…

BMW1シリーズの120クーペ(日本未発売!)の、2L4気筒エンジンが直噴になった。今までの、156ps・20.4kgmから、170ps・21.4kgmになった

本日はBMWのニューブランド「1シリーズ」についてのお話です1シリーズは欧州ではCセグメントと呼ばれるクラスに属します。

車の印象としては・・・1500も回ってれば、アクセルのツキはバツグンですね。どこからでも加速していきます。

肝心の120カブリオレは、・・・。650カブも335コンバーチブルも120カブもそれぞれ違う雰囲気で面白いです。

このナンバーは BMW 1シリーズの116だから116ちゅうことなのね♪今頃気がついた(^^;)。ちょっとにんまり。

BMWの1シリーズですね。アメリカでもBMWの1シリーズは、売られていますが、このハッチバックモデルは、ありません。

次期BMW 1シリーズ 予想CGがBMW blog に掲載されていました。今回はクーペです。

見た目は好きです。それにしても高すぎますね〜価格(- -;)いくら質の良いBMWで3.0&#8467;エンジンだからって \5,490,000(AT)はイキ過ぎでしょう…。

その間にお借りしたのが、130でございますぅ〜♪走行距離約1,500km、スポーツATパドルシフト付、ランフラットタイヤ(ピレリ)という固体ですぅ〜

「走行400Km程で踏めないとは言いながら出足がもう少しスムーズなれば」と、SEV HB/P-1&2を定位置およびラジエターコア上部に装着。

116iとの違いは排気量。118なのに2000ccです。120iというモデルのエンジンのデチューン版のエンジンが搭載されています。

BMW 135i Coupe が Performance part装備でF1 オーストラリアGPで先行車?(誘導車?)として走行するそうです!!

2004年にデビューしました。車体は小さいものの、BMWの「駆け抜ける歓び」を体感できる唯一の後輪駆動(FR)車となっています

2007年は1シリーズのマイナーチェンジがあったこともあり,仔細に見ていくと様々なところが変わっていることが分かる。

妻が欲しがってる1シリーズです。最近のBMW車は、板金屋泣かせというか何というか…ずいぶん複雑な形をしてますネ。

2008 BMW 1 Series Cabriolet1シリーズに追加されたカブリオレモデルは2008年に登場しました。

駐車場に戻ってきたら隣にBMWの1シリーズが停まってたよ。小生が停めた時はいなかったから、先方も気になり並べてみたのんかな。

乗ってみると、パワステが重くてハンドルが切りにくかった...後、内装が安っぽかったかな...

BMWの自動車の良さっていったい何なのか?116ならびに1シリーズの場合ひとことで言うなら、小さいながらもFRの自動車ということ。

昨日の修理で借りた代車は、BMWの1シリーズでした。 1シリーズが日本に導入されてから早5年。街中でも結構、見掛けるようになりました。

インプレッションをお送りしたいと思います。今回の車、BMW118iですが、07年式で走行は1.2万kmほどの、まだまだ新しい感じの車です。

自分が気に入った車が出るまでの足とした車にするのか(?_?)と…色々考えた結果、BMWの1シリーズに決定しました。

BMW 1シリーズの屋根には、AM/FM用のアンテナがくっついているのですが、はっきり言って長すぎです。

BMWの1シリーズ。その中でもBMWのエンジン屋としてのプライドが詰まっているエンジン、直列6気筒の3Lを積み込んでいる、130i

いや〜BMWって初めて運転しましたけど、なかなかいいんですね〜。まあ1.6ですから、まあ思ったよりパワーは無かったですけど、あの足回り好きですね〜(^^)

BMWのなかでも1シリーズは、エントリーモデルという位置づけで比較的スポーティーな外観と、価格帯で、若い世代が乗っても結構かっこいいと思えると個人的には思っている

BMの1シリーズの最廉価版116の試乗をしてきた。ドイツ車は高速と山道に持っていかないとその真価はわからない。

まなみのお気に入りの車ニューBMW 1 シリーズ カブリオレかっこぇぇねン乗ってみたぃゎぁ

アウディTTクーペを買う前に検討していたのが、こちらBMW 130iです。試乗もさせてもらい、かなり真剣に考えました。

BMW1シリーズが出た当時、クルマ雑誌は賞賛の嵐だったけど、運転が好きな人は買わない方がいい。

特にBMWはユーザーのメンテナンスを推奨しておらず、ブラックボックス化が進んでいます。正直自分でできることはあまりなし。

8月に購入したときからServiceに持っていくよう警告表示が出ていたんだけれども忙しかったので無視。

代車です。これから10日間程お世話になります。走行距離1300km弱の新車なので、あまり回転は上げないほうが良いようです。

以前から乗ってみたかった1シリーズをご好意で貸していただけることに(^^)v と言うことで、本日早速試乗してきました!!

BMW116iは、当初買うつもりはなかったのですが、ディーラーの営業マンさんが条件をかなりがんばってくれたので、根負けして購入(笑)

何故?わざわざ 3シリーズから 1シリーズにと良く聞かれます(笑)良く人を乗せるので有れば確かに3シリーズ又は525などが最適ですね。 

モーレツな過走行車「BMW 116i」は、2年目の12ヶ月法定点検整備でBMW Tokyo 天王洲サービスセンターに入院しました。

しっかりしたボディーと操作感ですね。ATも6速あるだけじゃなくて、ちゃんと6速を使っている感じで思った以上にATに高感度UP。

BMWのホームページを見たら・・・・・1シリーズ\(^o^)/なんとか、買えるかも、しかもハッチバック、・・・・・速そう\(^o^)/

車を買い換えた!BMW1シリーズE87ランドクルーザーから考えれば維持費は半分である・・

念のため小さめの1シリーズを試乗しました。 そんでもっていきなり結論:普通のドイツ車のCセグメントハッチバックです。

1台目 BMW116i 297万円いきなり外車です。と言ってもBMWの1シリーズ。一番小さいヤツです。1.6L、115馬力トルク15.3k、6ATハッチバック5ドア。

アメリカにおける、素のグレード価格である。Q5 3.2 FSI : $37200(約350万)x3 xDrive3.0 : $39700(約375万)

こっちはどうなんだろ?走りが好きな人にはいいらしい。"若い"感じ??エンジン排気3000ccも要らないけど・・

新車で購入して約半年。走行距離500kmのオイル漏れに始まり、右スピーカーの断線(これ多分最初から)。

流れからして当然と言えば当然の1シリーズハイブリッド。しかし本当に出るのか。。。 たった今ヨーロッパから入ってきた撮れたてスパイショット。ん??

2008/10/11(土)納車で、その一週間後2008/10/18(土)のトランスミッションの故障で入院し、10/26(日)に退院して、納車後3週間を経過し、それでも約900KM走った.

いや〜 やっぱり安定感ありますね〜。150kmからきゅっと車線変更てみたんですが、特に変な挙動もなくピタっと(^^)

BMW通な皆さんは既にチェックされていると思いますけどネ。僕としては、新しい1シリーズに期待する所は1.現行サイズ以上ボディを大きくしない (居住性より走りを!

3シリーズか、1シリーズか・・・迷いに迷い・・・。BMWの小さい末っ子ちゃん・・・・1シリーズのE87が新相棒となりました。

BMW1シリーズを試乗しました。「試乗コースはどこを走るのですか?」と言う私に、「決まってないので、好きなところへどうぞ」とセールスマンの答え。

カテゴリ:BMW(ビーエムダブリュー)|テーマ:1シリーズ:BMW|更新日時:2007-11-19 22:11:48

<< 前のカテゴリーへ | メイン | 次のカテゴリーへ >>