この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-04-10 10:04:08

「シーマ:日産」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

日産のシーマが一部改良して新しく誕生!!見るかぎりインフィニですね^^;インフィニを国産仕様にして発売するだけじゃん!!

日産の高級車シーマ、平成8年式なので先代モデルの初期型、もう12年も前の車です。当時の最高級車で、新車価格がなんと500万円超え!

ようやく、本当にようやくシーマの車検が上がりました。

今回の一部改良では、エクステリアとインテリアのデザインを変更し、フラッグシップセダンに相応しい、より一層の力強さと上質さを追求した。

シーマは全く問題なく淡々と走り続ける。2日前800キロを共にしたR32GT−Rとは比べることができない程の違うクルマ。

懐かしいので載せました。これ乗ってましたので。写真のとまったく同じですね。色も。Y31型って言うんですかね?もう10年位前に、お金がなくてウッパらいましたけど

只今、シーマちゃんが車検中です。車検の為に、ノーマルに戻したから、約2年ぶりに純正な姿を、見ました。

まさにバブル全盛時に産声を上げた日産の傑作車、初代『シーマ』・・・世間にシーマ現象なるものまで巻き起こしたとてもバブリーな車

1988年1月に発売された、日産シーマはセドリックとグロリアは5ナンバーサイズの車体で、シーマは3ナンバー専用車でした。

こないだの80キロ以上の高速走行時のブレーキでハンドルがガタガタって…。調べてみたらローターじゃないかと。

12月の中頃にスタッドレスに履き替えますた。Y33シーマの純正アルミに215/60 16のヨコハマ製タイヤ。

日産シーマ。んまあ〜『セドリックシーマ』なんだか『グロリアシーマ』なのかは…よくわかんないんですけどぉ〜。

毎日少しずつしか出来なかったからかなり時間かかりました。やっぱりテールはかかりますね。もう片方も今手賭け中です。

日産の高級車「シーマ」にハイブリットエンジンを搭載して発売することが、きまりましたが、よくわかりません。

距離にして3キロほどの運転手でしたが、まず乗ってみて思ったのが、「こりゃ楽だ」ってこと。

はいっご存知『シーマ現象』のシーマです。今じゃありえない現象ですねぇ〜『ローレル現象』が起こらないことを祈るばかりです(ありえないから大丈夫ww

ダイヤモンドブラック塗装の日産シーマ4.1LVIP!先日、輸送直後の夜に二人して見に来ていた。今回は雨中とはいえ真昼間なので、細かいところまで確認出来る。

積雪本番用に16インチのスタッドレスを用意していますが、まだ「積もる」まではいかないので、BBSにタッドレスをはかせました(減ってもイイ用)。

シーマY32/最高出力 270ps/最大トルク 37.8kg/パワーウェイトレシオ 6kg/psが気に入っていますし,クラシックなところが現在気に入って乗っています。

日産 シーマこの形のシーマが断然好きなんだよね(^_^)v色は「黒」…(笑)平成8年〜平成13年

NISSAN CIMAシーマは初代がすごくインパクトがありましたよね〜

愛車は黒塗りのシーマ。外見はどう見ても893のオッサンだが、頭文字Dが好きらしい。

僕は日産のシーマを過去10年間運転しています。4.5リッターで8気筒で非常に静かで、スムーズな車で、僕は満足しています。

80年代の終りに登場したシーマは“シーマ現象”という言葉を生み出すほどのインパクトがありました。

タカの愛車 Y33シーマです。新車で買ってもう10年ぐらい乗ってますかね。シーマであちこち行きました。思い出の詰まった車です。

このマシンガンみたいな『ヘッドライトの形』が好きさらに付け加えれば、『ライトが消えている状態のヘッドライト』に限定!

今日は日産のシーマについて書こうと思います。この車はVIPカーと呼ばれているぐらい高級車です。

Y32シーマッて聞くだけでテンション上がります(●´∀`●)「どこが好き?」ッて聞かれたら困ります・・・が、この四角い感じがスキです♪

シーマ(CIMA)は、日産自動車が製造・販売する高級乗用車。3代目 FY33型(1996年-2001年)1996年6月 FY33型にモデルチェンジ。

シーマといえばシーマ現象で有名な初代、ベンツみたいな3代目、今のあくの強い4代目なぞを思い浮かべる人が多いと思いますが、個人的に好みなのはこの2代目です。

今のシャーマンには、初の日産高級車、F50シーマがございます。。。実は僕、50シーマがすんごい好きなんですо(ж>▽<)y ☆

いつかは乗ってみたいと思うシーマですが、ものすごくお高い車です。きっとオッティ止まりなんだろうなぁ。。。

シーマの4500ccが高速走行でエンジン回転数が80キロ走行で4500回転って?絶対にオートマが変ですよね。

日産の『シーマ 450XL』です。この車は高校のときの先輩が乗ってるんです。女の人なんだけど、ちょ〜かっこいいの

香港の元朗市の元朗映画館には古い日産シーマを発見しました。このモデルは、香港で多くない

愛車Y33シーマ。平成11年式。ソニックシルバーツートン。走行距離約36200キロ。

日産シーマ、カタログは2月版、ハードカバーP58。シーマのエクステリアとインテリアデザイン変更などの一部改良。

このシーマ(4代目)って、まだ売ってるの? 長寿モデルですなー。乗るのは、久しぶりの2度目。(前回は2004年)エンジンは、4.5LのV8。

体の一部 40万キロまで走りたい 女優の伊藤かずえさんは17年もこのクルマと走り続けている。

2001年1月、フルモデルチェンジ。現行型の日産マークを最初につけたモデルである。

日産の『シーマ32』とか言うやつだそうです。32と言う所にたろさんのコダワリがあるんだって・・(おかぁはよく分からん・・)

Y33シーマ(3代目シーマ、中居くんのやつ)やF50シーマはほんの時たま、都心で見かけることはある。

私の愛車、日産シーマです。新車で買った時は700万円弱しました。時代はエコです。リッター25キロも走る車もあるのに、私のデコカーは3、8キロです

日産シーマは現在4代目で「ダイナミック&モダン」を開発コンセプトし、革新的なスタイルと圧倒的な動力性能

夜勤も終わりさて帰るかと会社から出ると見慣れない車がこの車なんだかわかります?実は日産の高級車シーマなんですよ☆

駐車場に新しい仲間が来ました。その名前は「シーマ」君です。ビックより年上で、15歳です。産地は「日産」で、色はパールホワイトです。

そのシーマで今日はルンルン気分で京都に行ってきました(*^_^*)かなり遠かったです…。

実家と我が家を合わせると家に4台車があるが一番良く壊れるのは唯一国産の日産シーマである。

今日は シーマを紹介します!!この車は 知り合いに乗っている人はいませんが サッカーのオシムが乗っているはずです!

ここ暫くシーマくんから異音がしてて…。気になる音になってきたから、スタンドで色々と見てたら、エンジンのアンダーカバーが外れ気味

もうボチボチ、愛車その3号が自分の所に来ます。日産のY32シーマです!限定のインパルシーマです。

カテゴリ:日産|テーマ:シーマ:日産|更新日時:2017-04-12 10:04:42

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>