この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-03-27 14:03:47

「エキスパート:日産」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

いや、違う、今日ココへ来た、本当の目的は..ADエキスパートのカタログの入手!

タウンボックスとAD/ADエキスパートのOEM相互供給が発表されました。結構前から知ってたけど。

ADバンがADに、エキスパートがADエキスパートに・・・。って、ウィングロードの商用車ヴァージョンですなぁ〜。

実物を見たのですが、これがカッコいいんですよ。ホント、“商用車”というくくりだけに留めておくのがもったいないほど。

日産の商用車、ADエキスパートです。全車に助手席SRSエアバッグシステムを標準装備することで、安全性の向上を図ったモデルです

選んだのは日産・エキスパート。商用車だけど、それなりに楽しめそうだ。車選びのポイントは1.実家への移動に快適であること2.車の中で寝られる

日産のADエキスパートのカタログを見ている。助手席のシートを倒すと、そこはパソコンが使える事務所に早変わりだ。

オイラの営業車は日産エキスパートです後ろにはいつも2本のバスロッドと1本の格安振り出し竿が常備されてますが、最近本当に釣り竿の活躍機会が少ない(。

こちらはバンパーなどがカラードで、エンジンはティーダの1.5Lと1.8L。こちらも素朴さは変わらず、イイ感じですね。1.8速いだろうなー。

名前に関連性はないものの、エキスパートは完全にアベニールのデザインを流用した車でした。アベニール同様、エキスパートも日産車体製の車です。

旧ADバン→AD、旧エキスパート→ADエキスパートとなるように以前の車格の違いを残したかったんでしょうか。

エキスパートはグリルがアベニールとは違って黒塗りで、フロントバンパーが違います。

日産エキスパート名前聞いても、ピンとこんやろなあアベニールの4ナンバーのライトバン余計にワカランかもわからん(笑)

エキスパートはアベニール(すでにプリメーラと共に廃止)ベースでしたが、今回からはウィングロードベースになりました。

日産のビジネスカー、ADバンとエキスパートがフルモデルチェンジして、ADとADエキスパートになったそうです。…

ベースがすでに生産中止されたアベニール(W11)なんで排気量が1800で高速もだいぶ楽チンだしリモコンキーも装備されている。

厚みのあるシートではあったものの、座面が高すぎてクッションに腰がない印象で、コストアップ分の恩恵が感じられなかったんですね。

日産から三菱へOEM提供するAD/エキスパートは当分先になるらしいので強力関係のバランスは少し崩れている様に思えます。

私の営業車であるライトバン「日産エキスパート」は、平成12年式で走行距離191500kmといった車です。これまでコレといった故障がなかったのが不思議なくらいです

エキスパートがコチラなんかさぁ〜、似てますよね、ってか同じなんですけどね分かってた事なんですが、ここまで露骨にやられると

エキスパートは排気量が大きいですから長距離の移動用などに重宝されるとのコト。

今日は私の仕事の相棒である日産エキスパートが走行距離200,000kmを達成しましたので、記念にこの車のことを書きたいと思います

カテゴリ:日産|テーマ:エキスパート:日産|更新日時:2017-03-30 08:03:13

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>