この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-05-26 04:05:31

「レジェンド:ホンダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

レジェンドは1985年に登場したホンダの最高級セダンです。北米ではアキュラブランドで販売することとなっており

ホンダのレジェンドのモニターやデッキの取付け等をしていました。この車のようにモニターの設置は当たり前のようになってきました。

(ホンダ レジェンド)のオドメータです。↓表示は4533.2Kmですが、昨年11月にオドメータを交換しているので、総合計では約152000Kmを越えた所です。

フラッグシップ車種であるレジェンドの現行モデルが1月でひっそりと生産中止になってたようです。(大幅に外観の変わったマイナーチェンジモデルが秋以降に再登場の予定

車に詳しい方はご存知と思いますが、レジェンドは大きなマイナーチェンジをするようです。(写真見ました)おっ!と思わせるデザイン!

僕の愛車・ホンダレジェンド!この車との出会いは、今から4年前。僕のひと目惚れでした。当時は、国産車としては、初の280馬力超え。

ホンダ レジェンドは、初代からホンダのフラッグシップとして発表されました。そのレジェンド4代目は昨年10月、 8年半ぶりのフルモデルチェンジにしました。

アメリカではアキュラの名称だ〜!レジェンドはホンダの最上級車、昭和の終わりごろにデビュー!レジェンドの人気のきっかけは、やはりKA3型、クーペだろう!

温泉旅行の間に私の車を車検に出しました。人生初のイベント・・・本人が想像するより、あっさり終了しました。

今回のレジェンドは、「独自の存在感」、「胸のすく走り」、「高い機動性」とホンダのポリシーをきちんと表現しているように思います。

ホンダマーク!リアのバッジ見たら、レジェンド???インスパイアがMCしたとき、レジェンドの大きさ超えたとか引き合いに出されてて、その割に写真が出てこなかった

このレジェンド、サンルーフ付きで最初はカッコよかったのに、寄る年波でサンルーフのすき間から雨漏りがするんですよ!

さて、あのガラ悪悪AMGから乗り換えたのはこちらホンダ・レジェンドです。さすがにAMGと比べると小さいですな〜。

ホンダレジェンド。何代目なんだろぉ?と言うか…今もレジェンドって有るのかなぁ〜?(・・;)

アコードクーペを諦めてGX81マーク兇魴个毒磴辰燭里この「レジェンド2ドアHT」でした。マーク狭愼時にも探しましたが見つからず、その後の購入となりました

助手 「所長、レジェンドがマイナーチェンジしましたね。」所長 「ああ、あの不細工な顔のヤツじゃな。

102000キロ走破のレジェンド。好調です。ホンダの担当営業マンが言うには「オデッセイは20万キロ走破のユーザーも多い」ということです。

レジェンドは四駆だし、300馬力だし、言う事無いッス。 ポルシェより馬力あるじゃん(゚∀゚) ってな感じ(実際ある)

車検で一泊預かりになったアコードの代車レジェンドに乗ってみた。あんな高級車には乗ることがないだろうと思っていたが…。

今日は今の車の前の愛車であったHONDA LEGEND COUPE KA8を少しお話したいと思います。

ホンダ・レジェンド、4月の新車登録台数が1台!?見た時思わず吹きましたよ。たった一台ですよ!

覚えのあるナンバーが付いた 黒のホンダ・レジェンド。しかし、新型だ。「まさかな・・・。」ほどなくして、取引先の社長が事務所に来た。

ホンダが造り出した初めての上級サルーンというべきレジェンド。2.0Lと2.5L級のV6エンジンを搭載した前輪駆動車。

「ホンダレジェンド」です。 以前にこの形の前のレジェンドに乗っていて、すごく気に入っていて、このKB1が発売になったときにも、かなりほしかった車です。

バブリーな時代の贅沢な車でホンダが出した一つの提案だったと思う もともと少ないが今では、ほとんど見かけない

この初代レジェンドは、義兄のクルマなんですが、最終型でも 90 年なので、短くても 18 年落ちのクルマです。

レジェンドの中古車は、あえて新車購入時にレジェンドを選ぶ人が乗っていただけあって、程度のいい車が多いです。

同じ代のレジェンドの純正ホイールなのに,グレードが違うとセンターハブ径が違うとは知らなかった。勉強になった。

らホンダのレジェンドが紹介されていました。やっぱレジェンドはカッコいいですね。

NSXを例外とすれば、ここ20数年でホンダの最上級車はレジェンドだ。ただ、そのレジェンドは現在4代だが依然として存在感が希薄である。

ホンダ レジェンドのマイナーチェンジ、カタログは9月版、P66。カタログは箱入りであるが、ソフトカバー。

乗り潰し前提で買ったので、多少費用が掛かっても動く間は乗る積もりだ。自分はこの“伝説号”ことホンダ レジェンドの前には2台乗り継いでいる。

新型レジェンド売れるんでしょうか?この車?たぶん、売れないな!

高級かつスポーティなこの車はすごい。特に加速が素晴らしかった。軽く踏んで気付けば160キロ出てました(笑)

今年で13年落ちのホンダレジェンドです遒曚鵑叛は綻討韻襪笋弔任糠磴辰薪時はまじ親父臭いし、糞みたいな車だったけど

「レジェンド」とにかくカッコよくて(個人的見解)発表されてから発売まで一年くらいあったと思うけど、毎日、毎日今か今か待ち焦がれて発売と同時に購入しました。

私の愛車ホンダレジェンドです。私は免許を取得して27年間で、新車は1回しか買ったことがありません。

年甲斐もなく、車好きで且つスピード狂だった(今もだ〜)ホンダ・レジェンドに乗って早や今年で丸9年!走行距離も何と27万キロです。

SLKは、いろんなNet情報によるとATF OIL交換は賭けとまで言われたほどで、少し勇気のいる作業だ。

昨日、父の新車「レジェンド」が納車されました。遅く帰宅すると父が車庫で新車を眺めていました。

愛車(ホンダレジェンド)は、平成8年登録、すでに10年目に突入した。走行距離も17万キロを超え、まもなく18万キロになる。

レジェンド・クーペ。薄型のヘッドライト,かなりかっこいい!今,日本に残っているラグジュアリーなクーペはどのくらいかな。

彼が今回買ったのはホンダ・レジェンド。私はドイツ車派(大衆車ですが)ですが、このクルマの助手席はちょっと感動した。

さて、気をとりなおしてこの初代レジェンドハードトップ。1987年発表。ソアラあたりと競合していたのでしょうか

昔家にいた車シリーズで、日産レパードの次に来た、ホンダ初代レジェンドです。これはかなり好きな車でした。カッコ良かった。家のはパールホワイトでした。

スノーボーダーらしくないクルマ 笑 ホンダのレジェンドで、昨年、9年落ち、走行距離6万KM を友達からなんと;\ 20万 ぽっきり で購入♪

我が愛車レジェンド(俺が乗るにふさわしい車名笑)が故障しホンダに修理を頼んでて、ついさっき車が帰ってきたんだけど、あら不思議。

全長も先般発売されたインスパイアよりも長くなり、排気量も3,500ccから3,700ccにUpしたことにより、ねじれ現象が改善されました。

現行レジェンド(6年落ちで6万キロ、フル装備、車検無)という物件が置いてあり、総額を聴いてみるとこれがびっくりの価格

今日、ホンダの店にレジェンドを見に行ってきました。軽く車を眺めてくるつもりだったのですが、見積もりを貰うことになってしまいました。

何度かハンドルを握らせてもらった事があります。ハンドリングに"カタさ"はありましたが初めて挑戦したジャンルの初代のクルマにしては上出来。

80年代の国産名車について毎回取り上げているけど今回、88年秋に登場したホンダレジェンドターボについて取り上げてみる。

ホンダ レジェンドエクスクルーシブ・・・・調子に乗って、VIPカーにしてしまいました^^;

ホンダっていうと安価に高級車を求めるならもってこいのメーカーだね で、そんなホンダがだす最高級セダンがこのレジェンドだね

国産初の280馬力規制を破った車がコレ、レジェンド。高級車としての走りのポテンシャル、おもてなし度を検証してきました!

ホンダの最上級セダンとしてデビューしたレジェンドは、今回の新型で4代目になる。新レジェンドはこれまでのモデルとは、かなりコンセプトを変えてきたのが特徴だ。

ホンダのKA9レジェンドのセルモーターがいかれてしまい、セルを交換することに!セルモーターの交換作業なんてたいした事ない!

カテゴリ:ホンダ|テーマ:レジェンド:ホンダ|更新日時:2017-05-23 15:05:58

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>