この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-02-25 09:02:00

「インスパイア:ホンダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

インスパイア 2.5 25Giでござる。クルマ屋さんの社長が乗っていたのを拙者が「いいですねー安くなりません?」って口説いて買った代物(笑)

2003年にFMCされたホンダのセダン「インスパイア」その大きな売りは、V6がV3エンジンになる「可変シリンダーシステム」。

“奴”というのは、我がマイカーであるホンダのインスパイアのことを指す。奴との出会いは今から2年前。

ホンダのハイブリッド車「インスパイア」にした。試乗してみたら感触がピッタリと来た。買値の交渉も粘りに粘ってある程度満足。

わが愛車、ホンダのインスパイアの走行距離がついに100000kmを超えました!!赤道周りを2.5周分に相当する距離。

僕の車は平成4年式のホンダ・インスパイアという車です。で、問題なのがまず排気量が2500ccもあること!!

BMWの7シリーズかなと思って何気なく見ていたら、ホンダの現行インスパイアでした。

ホンダ・インスパイアです。 最近2日連続で見たりして、なかなか良いエクステリアだな,と思ったので取り上げました。(*゜V゜)

直列5気筒が特徴だった2代目インスパイアに追加された、レジェンド用V型6気筒3.2ℓエンジンを乗せた最上級バージョンです。

ディーラーの代車としてインスパイアを借りました。高速道路や山岳路ではやや力不足のように感じましたがそれ以外は文句なしです。

平成4年式 CB5 インスパイア 走行中、エンジン停止で入庫。昨晩、出張作業で引き取りに行ったクルマです。

この車はホンダのインスパイアという車です・・・仕事でとても活躍してくれました・・・

インスパイアを購入するときも紹介してもらったHONDAの営業の人がいい人だったから買ってしまったという感じ。

ホンダのインスパイアです。現行モデルの一つ前ですね。UC1てやつです。実は初めての仕入れでした。

1世代前よりも激変しましたね・・・だけど結構顔周りが凛々しくなりましたねぇ(`・ω・´)b現在愛車候補のホンダインスパイアです(・∀・)b

ホンダのインスパイア新しくなりましたね。北米ではアコードと呼ばれてます。

愛車についてご紹介いたします。タイトルの通り、ホンダの「インスパイア」です。年式はH11年、昨年の9月に中古で購入。

営業車(インスパイア)について。快適なポンコツ車を満喫していたのですが、ついに故障してしまいました。

ホンダのインスパイア☆値段的にはアコードよりも1ランク上の車 他社でいえばマークXあたりのランクですね(^ー^)

今は諸事情で手放してしまいましたが、それまではずっとホンダの初代インスパイアがお気に入りで、かなり長い年数乗っていました。

確かに、フロントのマスクが精悍な表情ですね。インテリアは どうでしょう。ナビの位置が前バージョンより運転視線上に設置されてます

弟に頼まれてホンダでインスパイアの見積もりを出してもらいに行って来た。インスパイア…て。弟はなにを考えているのでしょう。

新車が到着しました。ホンダのインスパイアです。ホンダの営業さんがガソリンを満タンに入れておいてくれました。

ノーマルでも十分人気高くてかっこいい車ですが、この車に合ったドレスアップをすると魅力が倍増しますね。

結論は、今乗っている、5年リース満了直前のインスパイア3.0、9万kmも走ったけど、これを2年リースで継続すると言うことに。

基本的には先代インスパイアと同じように、乗り心地が柔らかく、懐が深い感じがして、マイカーの固めの足とは明らかに狙いが異なることが分かります

新型『ホンダインスパイア』高級車市場では目立たないホンダだが、この新型インスパイアはかーなーりカッコいい!!

今週の火曜日についにやってきました。真っ白なカラーリングでいかにもホンダらしいデザインの車です。車名は「インスパイア」

最後の車道楽と決めたのはホンダのV6エンジンを搭載し、レギュラー仕様で、気筒休止機能のついた省エネモデルのグリーンカーも大きな決め手となりました。

このインスパイアは自分が新車で買って今まで乗っていた車両なんですが知り合いが乗ることになりよかったです。

インスパイア(3代目)新車でキャッシュで。どかーんと。色々かなりのオプションつけて300万超だったと思う。5速ATで、V6。

ホンダ インスパイアなんといっても初代がバカ売れしましたよね。僕も当時小学生ながら、なんてカッコいいセダンなんだと思っていました。

なんだかレクサスLSなみのサイズということでそのことだけ妙に興味津々でインスパイアの試乗をさせていただいたのです。

現在、私raku0zはインスパイアUC1に乗ってますwそのひとつ前はやはりホンダでアコードのCD3にずっと乗ってました。

最近、気にしていなかったらホンダのインスパイアくんスタイルがこんな感じになっていたんですね

先々代(3代目)インスパイア。これも正直なところ、北米向けのクルマを日本でも売ってしまえ、くらいでメインは海外市場という一台です。

ホンダインスパイアについてエクステリア・・・・USアコードというだけにアコードっぽい雰囲気。でも先代に比べたらかっこいい

アコードインスパイア AG−i 96号車をハードにテスト走行した。 まずはクルーズコントロールのテスト

モデルチェンジしてまず、ヘッドライトが大きな三角形から横長のツリ目になり少し大人しくなった印象とてもシャープなデザイン

大先輩のN氏 愛車の修理で代車にホンダ・インスパイアを借りていると聞いた。早速、助手席に乗せてもらった。

このクルマには、ずっと昔から乗ってみたいと思っていた。なぜなら、アコードが好きだから。そう、プラットフォーム(基本骨格)は、アコードとインスパイアは同じ

写真のモデルはマイナーチェンジ後のいわゆる後期型で、大当たりした先代の次は絶対にコケるという業界のセオリーにきっちりとハマったモデルでした。

ホンダハイブリッド・インスパイアを購入して、一ヶ月経過した。始めはおっかなびっクリで乗っていたが、この頃はもう前に乗っていた車と同じ感じで乗れるようになった

僕の愛車であるホンダのCP3インスパイアです!今年の3月初旬に契約して、4月の終わりに納車されました。

久しぶりにちょっとカッコいいセダンの登場ということで試乗してきました。みんなクラウンの方に目がいってる(本当?!)のでディーラーは空いてました。

どうしてもインスパイアっていうと現行モデルが頭をよぎるけど、俺の中ではインスパイアは二世代前が好きだね 

去年の12月にフルモデルチェンジし、スタイルやコックピットなどあらゆる所に磨きをかけて生まれ変わったホンダのインスパイア です

新車を手に入れました。車種はHondaのインスパイア。セダンです。キャッチフレーズ「息づくのは、大人を満たす知性とダイナミズム」

「BMWの3を買うくらいならあれを買う」と言いました。そんな、BMWの3シリーズより126倍くらい格好良い国産セダンが ホンダ・インスパイアです。

ホンダ インスパイアなんだけど・・・走行の変速がおかしく、バックに入らない・・・なんて事になった。柳田街道をUターンしようとした時に起こったらしい。

それもそのはず、どこの車か分からないし、高級さがズレているデザインも良くないし、乗ったら楽しいだろうなとか、車自体のにじみ出る個性や商品力が全く感じられない

HONDAのインスパイアは逆輸入車です。アメリカで製造されて日本に輸入されています。ホンダ君の生まれ故郷はアメリカです。

えっと、新しい車が来ました インスパイア君です!!…っていうかね、今回の車…主人が勝手に買ってきた(大根かいぃぃぃ!!)

昨年末発表のホンダ・インスパイア。久しぶりの国産セダン試乗ですけど、かつてのアコード乗りとしては、USアコードとしての試乗のつもり(^^;)

インスパイアです。アコード???そうなんです左ハンドルの逆輸入車でした。北米ではアコードの名で日本のインスパイアが販売されているんです。

知的高速移動体」「可変シリンダーシステム」「アクティブコントロールエンジンマウント」「アクティブノイズコントロール」

僕の場合は… 今乗ってるクルマですね〜♪ ホンダのインスパイアです♪320万円かかりました。(;・ω・)車両本体価格しか考えて無くて…。

このリア・ビューを見て欲しい。なんと斬新なのだろうか?これを考えたヤツを賞賛したい。 人とは違うぞという雰囲気バリバリである。

つ・・・ ついにこの日が来てしまった。我が愛車 インスパイアくんと『お別れ』する時がきてしまったのでありマス ( TДT)

カテゴリ:ホンダ|テーマ:インスパイア:ホンダ|更新日時:2017-03-25 03:03:05

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>