この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-05-27 22:05:01

「ランサーエボリューション:三菱」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

エンジンオーバーホール後の確認実走とチェックを。点検も兼ねてeマネージで全て見直してみました。

細かい話ですが、ウォッシャータンクがトランクルームにあるのは重量バランス的にはいいのですが、チャージする時にトランク内に液をこぼしそう・・w

旦那っちは車好き…( ̄  ̄;)ランサーエボリューション爾任后色々あちこち変えていますです(;´Д`)

このあいだ、ランエボ召マイナーチェンジしました!!!前のとの違いはテールライトがブラックアウト化されたみたい。

最初の頃は、ブレンボの塗装が剥げた等、細かいクレームでディーラーに入ってばかりいましたが、最近ではそれほど気にならなくなりました。

ランサーエボリューションXの試乗へと行ってきました。ギャランフォルティス ラリーアートとコルト ラリーアートも気になったのですが、ランエボにしました。

今日は、実家の父の車を紹介しましょう☆彡 正式名称は三菱ランサーGSRエボリューション次。唯辧

実はこのたび…ランサーエボリューションVIIIのオーナーになれましたそんで今日、納車でした

それにしても変速早やっ!!Twin Clutch SST恐るべし。クラッチが切れるタイミングが全然無いです。

だいぶ前の事だが、前進のみなら動かした経験のあるその車。三菱、ランサーエボリューション。

「ランサー エボリューション」 ・・・ かっこいいwww まず名前がかっこいいね(・▽<)9ぶっちゃけ、車はあんまりかっこいいとは思いませんがwwwww

愛車をご紹介ランサーエボリューション治唯劵皀妊襯船Д鵐犬靴舛磴辰撞譽皀妊襪砲覆辰舛磴辰燭韻鼻∩りはまだまだ現役バリバリ

前述のRX-7とは対称に位置するクルマ。世界トップクラスのパワー&トルクを誇るエンジンをFFベースのクルマに搭載。

ドライ路面で再度試乗と商談しました。   この車のスポーツモードドライブを中心に運転したので、今日もおもしろかったです。

フェアでは、試乗車人気No.1でした。ランサーエボリューション勝年齢関係なく「走る」車は男のロマン!ですかね(^_^)

shirokumaの愛車「ランサーエボリューション勝廚任后私今までに数々の車を乗り継いでまいりましたが、三菱車は初めてでございます。

今回はランサーエボリューションXのデモカー!!!!!!!!かっこいいですねえ〜〜〜〜〜〜〜〜^^やっぱり速いしかっこいいしいい感じだし

エアクリ、ストラットタワーバー、インテークパイプなどを中心に紹介します。下の追加パーツ上から4点は、1ヶ月以上かかってやっと16日に届いて、取り付けました。

ランサーエボリューション勝GSR High Performance Package 通称ランエボ召任垢唯やっと納車の日が来ました

それで、このクルマに乗りたかった理由の1つに、2ペダルミッションがあります。ツインクラッチ式のセミオートマ。

ランエボのラリーカーです。かっこいいので結構好きな型です。パワーもあり、扱いやすいので初心者の方でも使いやすいと思います。

英国三菱は5月26日、『ランサーエボリューションX FQ-400』を発表した。徹底したエンジンチューンにより、403ps、53.5kgmを獲得。

現在の2代前の愛車です。三菱ランサーエボリューション検頁髻某啓屬杷磴辰藤鞠乗りました !!気に入ってた点は、・純正リアスポ外し

以前紹介した☆ランサーエボリューションXに!かっこいい!エアロが出たと☆友達に報告を受けて^^

私はこのランエボ試乗もしていなかったので、お初乗りです。さっそく警告の出ていた給油のためガソリンスタンドで満タン(48リットル)に。

2007年4月26日発表、同年10月1日に発売されたモデル。型式名“CBA-CZ4A”、通称“エボX”。キャッチコピーは、"その進化は、一瞬で次代を抜き去る。

その時代に生まれ、生きていたスポーツセダンといったらやっぱり「ランサー・エボリューション」なんですよ。働いていた時に発売されたのは、エボ2からエボ6までだった

僕はこの車が好きなのは親がこのランサーエボリューション靴鮠茲辰討い燭里嚢イになりました。

とてもしっかりしたつくりをしてあって、年式からくる腐食で補修を1箇所した以外は、絶好調!

ランサーエボリューション修鬟戞璽垢箸靴浸洋愾瓦討縫癲璽拭爾鯏觝椶垢觧洋惷酘絢屬如▲┘鵐献鵑筌肇薀鵐好潺奪轡腑鵑載っていたボンネットの中は空になっている

名前どおり「ランサーエボユーション」+「ランサーワゴン」のスーパーマシンである。

以前から気になっている車のひとつにランサーエボリューションモデルがあります。

ランエボ擦鮖郛茲気擦討發蕕い泙靴拭8た目とタービンはノーマルですが、色々と手が入ってます。

初登場〜MYカーこと「三菱ランサーエボリューション宗廚任 雑誌で見てデザインに一目惚れしますた

ランサーエボリューション検閉名痢Д┘椨検帽愼した時は込み込みで300万ぐらいし、その後100万ぐらいかけて触ってるからかなり性能アップしてます

ランエボにワゴンあるって実は知りませんでした…。昔から好きだったんだけど、チェックが甘かったな。

吸排気、ECUを変更し、ブーコン、defiのブースト、油圧、油温、水温計を取り付けています。

今回はこちらをご紹介!”三菱・ランサーエボリューション(WRC)”『ラリーアート3月で活動終了』

ツインクラッチ式のSST(ツインクラッチ式自動変速機)を搭載!Borgwarner社(ボルグワーナー社)の変速はパドルシフトでシフトチェンジにかかる時間はわずか0.2秒

私の愛車であるランエボことランサーエボリューション犬僚ねがやっと終わりました

ランエボといえばWRCでも活躍し続けているスポーツモデルです。スポーツモデルといっても4人乗りなので家族や友達も乗せられます。

本日、我が愛車のランサーエボリューションが車検に行きました今回で5回目と言う事で、11年になります

三菱「ランサーエボリューションXGSR」 ちなみに、今回試乗する車は5MTではなく、パドルシフトです。

本日は愛車のエボゴンのマフラーを変えた。一応、チタンマフラーだ(^O^)

ランサー・エボリューションVIII MR。ただし、前回のようにバリバリ改造されているわけではなく、メーカーオプションのチタンタービン・BBCホイール以外は、完全なノーマル

ランエボ(ランサーエボリューション)を紹介したいと思う今日このごろであります。ランエボ↓っとまぁ、かっこいい車ですねぇ@紹介するのゎ、GSR型ですね@

三菱のディーラーへ試乗に行ってきました。試乗したのはランサーエボリューション9

このランサーエボリューションは、世界的に有名なラリーレースに走っていることでも有名で、国内外共に人気のあるスポーツカーです。

オーリンズのランサーエボリューションワゴン。フロントから見ただけだと、ランエボと区別つきませんw

結論から言うと・・・スゴイですね^^ランエボX・・・いやぁ〜正直ここまで、良く出来ているとは^^むむむ

オイラの中ではシルビアのブーストアップ程度の実力だと思ってました。試乗するまでは・・・

車検を受けた事で後1年無いし2年は乗ろうか「エボ宗。唯辧廚紡綢悗┐垢襪凄く迷ってます・・・

ランサーエボリューション、略してランエボ エボシリーズはラリーのベースカーとして人気の車である。

今日は、ランサーエボリューションIXについて書きたいと思います。ランサーエボリューションIXは2005年に発売の車です。

内容は写真の通りで今まで普通によくあった現象でリバースギアに入れてもギアがかみ合わずエンジンだけが回っているという状態

新潟と山形の往復生活に使っていた、我が友“ランサーエボリューション察GT-A”先週新潟の実家から山形へ出発しようとした時だ。

ランサーエボリューション場Sの5ドアハッチバックバージョンがジュネーブショーで公開されました。

ファミリーカーを買うならこれが(・∀・)イイ!! 見た目もかっこいいし、シートはレカロだよ。

速くて使い勝手の良いワゴンだと思います。何もここまでする必要が無いような気がしますが。

先日 友人のランサーエボリューション9 に乗りました で、何が納得いかないのかと言うと、ハザードの位置。

我が愛車、ランサーエボリューション掘複坑鞠製)ついに走行距離15万km突破しました!

まだ仮免中の弟が中古車を購入、自分が納車に行ってきました クルマはなんとランエボ機

低抵抗ベアリングを組み込んだ新開発ターボチャージャー、大容量インタークーラー、専用コンピューター、高効率エグゾーストシステムなどを採用してるそうです。

ランサーエボリューションワゴンを初めて見ました。ぱっと見でそれとわかるブリスターフェンダー!!

ランサーエボリューション4がぁ・・・ ついにぃ・・・ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 北!!!! 来たぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

ランサーエボリューション召魯┘棕韻らエボ9まで搭載されていた4G63turboエンジンから初めて4B11エンジンに変更された最初もモデルである。

ボクはランエボ召望茲襪里禄蕕瓩討任靴燭、低速からのトルクはとても豊かだし、ツインクラッチSST(6SMT)は滑らかに変速します

ノーマルのギャランフォルティスとランエボは別の車種かと思うほど、漂う雰囲気が違います。セスナとゼロ戦くらい違います。

GTRに浮気をして、ランサーエボリューション7を買っちゃいました!っと言っても僕ではなく、弟が買ったんですがw

友達のエボ6を運転させてもらった。やっぱ120馬力とは、わけが違うね!!

私事ですが、念願の車を購入することになりました(*^。^*) 三菱ランサーエボリューション!!エボ4です☆

カーボンボンネットはさすがにカッコいいですが、前よりもエアアウトレットが大きくなったために、余計にエンジンルームに水が入るようになりました(泣)

緊張感の中、ランエボに初試乗。いいじゃん。エンジンは、ドッカンターボのインプレッサGDAに比べて全域でガッツリ加速してくれる

「ランサーエボリューションX」1日レンタルして、おもいっきりドライブしました。初めてエボを駆りましたが、この車は凄い。というよりも凄まじい。

さてさて、以前ブログで話していたギャランFortis/Ralliart/ランサーEvolution-Xに装着可能な Lancer io 風 LEDテールランプセット入手しました!

カテゴリ:三菱|テーマ:ランサーエボリューション:三菱|更新日時:2017-05-29 23:05:58

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>