この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-09-17 13:09:08

「パジェロイオ:三菱」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

MITSUBISHI パジェロイオ1998年に、パジェロジュニアにかわって投入。デビュー当初は3ドアモデルのみであったが、すぐに5ドアモデルが追加された。

3年前の冬に助手席側のドア部分を当て逃げされ、凹んだままの状態になっていた愛車「パジェロ・イオ」でしたが、今回ようやくその部分を修理することができました。

バッテリー交換とアーシング見直し後の感想はエンジンの掛かりが良くなった。特に電圧の安定化には大満足。

ゆりたまの愛車は、パジェロ io である。前から黒のパジェロに乗りたくて乗りたくて、スイート10の記念にぜひっ!!!とパパに頼み込んだのだ。

今日は愛車のパジェロイオにKUREダブルエコというエンジンオイル添加剤を入れてみました

やってきましたパジェロイオ♪はるばる青森から名古屋経由で大阪に

その車はパジェロイオで、最近ではあまり見ることもなかったので余計に目についたのかもしれないですが排気筒が、バンパーの中から見えている。

車検に出していた我が家のパジェロイオちゃんが帰って来ました。この時期のこの出費は溜息が出ちゃいます。

我が家では到底考えられない選択です。4WD,パジェロioです。実は妻と相談した結果、ここ数年ろくな事がない!気分を変えてみよう!

だいぶ前に交換したっきりで、最近汚れが気になっていたエアクリーナーを交換しました。

中途半端な人気が今の三菱の品揃えの中で残すか残さないかの判断が鈍った所なんじゃないかなって思います。

9年間お世話になった愛車 『 三菱パジェロio 』ともお別れです。今でも悪いところはほとんど無く、絶好調なくらいです。よく走ってくれました。

自分の車だけ気にしていたが女房のパジェロイオもちょーど18万キロこっちの車が大変だ

シビックから乗り換えた三菱パジェロイオの中古。先ほど納車になってかるーく試運転してきました。

今回、諸般の事情を総合的に考慮した結果、我が相棒であったパジェロイオタン手放す事となりました。。。

急激に寒くなってきた影響か?我が家のトランポ「パジェロイオ」の運転席側の窓が開かなくなった。

試乗した瞬間、一発でほれ込み即買いしました。 購入当初は注目度も高く、すれ違う人から「あっ!イオだ〜!」という声があちこちから上がったものです。

ディーラーにて点検してもらった。何やらセンサーの故障だったらしく、数千円で済むらしい。

私が現在乗っている車は、平成10年製の三菱パジェロ・イオを新車で購入したものですが、昨日、遂に購入してから走行距離が100,000kmを超えました。

昨日我が家に「パジェロイオ」がやってきました、21年式 88,000Km ピカピカ、つるつるです

パジェロイオ君が車検&修理から帰ってきました変な振動や音が無くなり、走りもスムーズ&静か

たまには違うのに乗ってみようとか色々と考えて選んだのがパジェロイオTRという最上級グレードではありますが、どうしても物足りなさはある

最近天気がいいですねぇ 洗車でもしますかっ!!!こか家の車、三菱 パジェロ 「イオ」でございます。

昨年の12月に中古、パジェロ イオを購入。走行36000キロのもので年式は古い。10ヶ月経過で57000キロのメーター。

先日のブログで予告しましたパジェロイオ(ターボ)乗りの先輩に給油データを頂きましたのでご報告いたします。

イオは5年ぶり位の入庫でその頃は「ボディサイズが小さいなぁ」と思ったのですが今の時代にはちょうど良く感じるようになりました。

私の愛車はパジェロイオなんですが、昨日オイルランプが点滅しまして、本日オートバックスで診てもらいました。

ノンターボのツインカムというのが、ちょっと??ではあったが、スタイルもフェイスも僕の好みだったので、とにかくその場で決めてしまった。

「え、何が??」って? 我が家の愛車【パジェロio】の走行距離!10万km突破!! 98年秋に納車してもらって9年と半年。

イオは遅いとよく言われるのですが、2000のマニュアルはそれなりに機敏で、GDIエンジンで燃費もそこそこでした。

新セカンドカーは「三菱 パジェロイオ」です。「新」とはいっても、10年落ちのイオです。でも、ワンオーナー&28000kmということで、東京から取り寄せました。

パジェロイオは今年の4月にやってきました。H10年式の中古で、パジェロイオでは希少なMT(マニュアル)です。

またひとつ静粛性を取り戻しました。 愛車パジェロは、ここ数ヶ月前から80km/h近くになるとえらく振動が多くなっていました。

1月2日から鹿児島に帰省する時に少しでも高速道路を軽快に走るために、奥さんの愛車パジェロイオの背面タイヤを外すことにしました。

混雑を避けるため早朝出発、制限速度で走行していたら、後方よりアオル車あり一揆に加速後に信号にかかり停止、エンジンのアイドリングが急上

我が家の愛車パジェロイオは荷物スペースがほとんど無い為、キャンプの時だけルーフキャリアを取り付けます。

ちなみにパジェロイオの初期型でこの現象はよく起こるらしいのでパジェロイオの初期型自体が中古車としては地雷の可能性が高いかもしれない。

カテゴリ:三菱|テーマ:パジェロイオ:三菱|更新日時:2017-09-17 06:09:59

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>