この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-07-14 07:07:04

「ディアマンテ:三菱」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

1989年の第28回東京モーターショーに参考出品され1990年にギャランΣ・エテルナΣの実質的な後継車として発売。

このクルマは『コンセプトZT』というらしく、どこからどうみても昔に社会現象を引き起こしたディアマンテに見えて仕方ありません

我が愛馬・・・三菱ディアマンテの給油口の蓋が無くなっている!以前から錆びてグラグラしていたのではあるが・・・・

マジェスタとお別れし、今乗っているのはディアマンテ車名の由来を調べてみたら、三菱の社章、ダイヤモンドのスペイン語読みだそうです

欲しいなあと思うのは三菱のディアマンテ(黒)。誰かに言ったら「渋いとこいくね〜。」と言われました。

先日仕入れたディアマンテちゃんの洗車は無理と判断。丁度時間もできたので早速買出しすることにする。

F-31型の型でいうと三代目のディアマンテでした。 ディアマンテはクラウンやセド・グロの対抗車種としての位置付けでしたが、新車価格は比べると断然廉価な車です。

三菱ディアマンテ。多分…初代じゃないかなぁ?って言ってもぉ〜よくわかんないんだけどぉ…。多分…1980年代後半からぁ…1990年初頭の車だとぉ…思うよん

なんだかんだで、来年でデビュー20年です。クルマってメカニズム的にはこの20年ですごく進んだのでしょうけど、このディアマンテ、古さを感じないです。

ディアマンテ君、いや、これからはディアマン君と呼びましょう。彼は最高です。本当に気に入ってるんです〜

乗車していて何の問題も無いので、なんとか車検を通す方法は無いのか?と、再度三菱に連絡して見ました。

♪私の人形は良い人形〜♪などと歌いながら、去年まで乗ってた愛車ディアマンテ君の思い出をば。

街で見かけた車シリーズ 【三菱 ディアマンテ】びみょーな車が好きなこのシリーズ。これもビミョーだディアマンテ。

いつでも見れる車ですが。 これ以外に、実働車見かけないんです、 やっぱり3ナンバー5人乗りワゴンってのが市場価値をなくしたのか?

なぜかディアマンテでした。10年以上も前のクルマですから、現在のクルマと比べる事自体おかしいのですが、このクルマのインプレを少し。

先日撮影した1枚!三菱の今は亡きディアマンテの覆面パトカーwなんとサブミラー、反転灯、グリル内に前面警告灯付き!驚そう、捜車じゃないんです、警護車!

ディアマンテというと、BMW似の初代がブームをつくった。これはその2代目。最終型のリアの造形は、個人的にけっこう好き。(登場時とはけっこう違う)

今回は、以前に乗ってたディアマンテ様の紹介です!当時から、GTウィングは装着しています!

今度の車種は、かなりマイナーな三菱のディアマンテ ワゴンです。荷物も人も積めるよ(笑)昔、ディアマンテのセダンに乗っていたので決めてしまいました。

今は車高調(純正改の非分解方式・減衰調節無し)を付けてますが、とにかく跳ねます!!!

事前の予報から寒波襲来が懸念されていた先日の「新春鈴鹿ゴールデントロフィー」にて、我らサポート隊のアシとして大活躍してくれたのが、メンバー中唯一のスタッドレスタ

今日はディアマンテのタイミングベルト交換作業をしました。別にそのタイミングベルト交換自体はそんなに珍しくもなく

カテゴリ:三菱|テーマ:ディアマンテ:三菱|更新日時:2017-07-21 03:07:26

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>