この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-05-19 14:05:56

「Kei:スズキ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

最初はまた軽トラと思っていたのだが、RV系でもいいかな〜と思い始め、スズキのKeiを候補にしていた。

代車として借りたのがKeiワークス。スズキだからワゴンRだろうと高を括っていたが面白いのが出てきました。

条件は・みんなが あまり乗っていない車がいい・走り屋ではないが 走りそうに見える車がいい・そして なんといってもミッション

車が昨日、納車されました!!テリオスキッドとか色々と悩みましたが、結局スズキのKeiターボとなりました。

我が家のスーパーCar”スズキのKei”ちゃんが、ここ最近調子が悪く、ディーラーに持ち込んできました。

昨日納車だったのだ ほんで買ったクルマはねぇ スズキ Keiワークス。生まれて初めての新車 やったぁ

モノはスズキのKeiの初期型/3ドア/FF/ターボ/5MTです。よくわかんないんですが、初期型の3ドアがよかったので、過走行で安く引っ張ってきたということだそうで。

私の愛車は、友人から買った中古のスズキ Keiです。走行距離13万7千キロと、若干おじいちゃんですが、まだまだ元気です。

車、本日無事納車されました。結局納車まで1ヶ月かかったねぇ。何を買ったかというとスズキのKei(Bターボ)。

10月で車検がが切れることもあって思い切って買い換えました。今度の車は中古のスズキKeiと言う車です。

スペシャル・DJ・FISフリースタイルっていうグレードの車種はオークションでもあまり見かけない珍しい車

スズキKei 21世紀SP H13年式5ドアターボの安い特別仕様車ですターボって言っても街乗り仕様のSOHCロープレッシャF6A

愛車、スズキのkeiのタイヤが、最近おかしかったんです。妙に凹みが大きいような「気」がしてたんです。

Keiたんを買ったときにスズキのDラーで貰ったメンテナンスクリーナーを仕上げに使ってみました。

ケイはスズキの軽自動車で、1998年の新規格化と同時に登場しました。当初は3ドアのみでしたが後に5ドアが追加されます

INFINITI仕様車からKeiに乗り換えました。なんかミニSUVがちょっと気に入ってしまいほぼ、即決でした。

しかも4駆(フルタイム)のKeiって、シートヒーター、ミラー熱線まで付いてて、あいにくの雪降りの中でのドライブだったんだけど、快適そのものでした!!

引っ越して車を買おうと思っているので、今回はGoo-netで目を付けたKei Worksの試乗が目的です。

スズキさんにKeiと言うRV風軽自動車が有ったんですが、オフィシャルサイトに見当たらない気がする個人的にちょっと好きだったんだけどな

弟の会社で我がお仕事号であるスズキのKeiのタイヤを交換してきました。

スズキのKeiです。ただのKeiじゃなくて、スポーツっていうグレード。Keiワークスの以前の名称です。

車種はスズキのKei Workswsの現行型。軽自動車ながらレカロシートを標準装備している贅沢な自動車です。

それでさっき、ディーラーへ車を持っていって診て貰った。車種はスズキkeiで平成14年車。

12歳未満は3人で2人なのでありますが、一等兵が12歳になった事により・・・四式軽戦車(スズキ kei ワークス)では、定員オーバーになるであります(汗)

スズキ自動車のKeiと言う軽自家用自動車です。すでに廃盤になった3ドアですが後部座席は常に倒して荷室にしていますので小回りも効くのでかなりの走行距離です。

Keiちゃんの乗り心地はちょっとサスが硬めで凸凹を 拾いやすいけどしっかりしたハンドリングで安定感が あるし、加速は遅いけど登坂力は十分あって、街乗りで 不自由はない

たまぁるか!ばぁ乗りやすいことです。スズキのkei。装備にしてはお求めやすいお値段だと思う。

私の愛車(スズキのkei)を修理に出したとです。今週からずっと、走る度に車から変な音がし始めて。

花梨の愛車【スズキ Kei】ブラック 本日・・・、走行距離 40000キロに達しました

それにしても、驚いたのは、運転してみた、スズキのKei。町中の運転では、なんの不自由もなく、思い通りに走ってくれる。

車(スズキのkei)ベルト系のトラブルが絶えませんね、買ってから何度もベルト滑りが起こりましたし・・・

H14年式 スズキのKei(もちターボの4WD)オークションで破格値30万!!(2年前に買ったの)が車検が6月に受けて・・・からが微妙だった!

もう、10年以上経つ「kei」。。メーカーから「放置」されてるのか?と思いきや、月1000台ぺースで、コンスタントに売れてるそうな。

新車納車までのために、代車を用意してもらいました。スズキ KEI のノーマル車です。しかし、これが家のMRワゴンよりはるかに良く走ります

我が家のKeiは、中古で買った時からメーターの中の(P)-(R)-(D)-(2)-(L)の表示の(D)だけが光りませんでした。

折角なので今の車と近いkeiに乗り換えるのも悪くないかとディーラーに行ったら・・・なんとkeiは今月で生産中止になるそうだ。

私の車「スズキ kei」なんですがエアコンを効かせて市内走行で1リッター8kmそこそこです。

軽自動車に乗る機会がありました。スズキのKei。設計は少し古い物だとは思いますが、その出来栄えには感心してしまいました。

近くにスズキの販売店があったので、100万くらいで買える車という事で、スズキKeiという車にしました。すごく地味な車です

候補は・・・外見はあんまり好きじゃないけど、スズキのKei(ターボ)。この車自身の評判も良い。

先日、私宛てにあるハガキが届いた。それは…、なんとリコールの知らせ。私の愛車はスズキのKei。

Keiは3ドアと5ドアが存在する。5ドアの方が値段も人気も断然高いのは言うまでもない。

ワタシの通勤車両『スズキKei21世紀スペシャル』ちゃんが、とうとうドナドナされる時が来たのである。

昨日3月6日(土)ようやく私の新しい愛車が来ました。スズキのkeiという車です。黒2WDです。

スズキ KeiのBターボスペシャルを仮発注しました。それなりに安く購入できたんじゃないでしょうか?

二輪・四輪を通して一番長く付き合っている相棒です。普通のKeiはそこら辺にゴロゴロ走っていますが、このKei Specialはまず走ってないです。

★ポイント‐茲蟾澆蠅靴笋垢、視界の良いヒップポイントを採用したパッケージをもち、一般的な立体駐車場の制限車高である155cmを基準としたセミトールスタイル

永く乗るつもりでエンジンマウントも交換してもらいましたが、Keiとの付き合いは修理してもらった後でも永くはないような予感がします

営業車の車検の為、代車が来た。スズキのKei96000kmすっげ〜。最近の軽って凄いですね。笑速い。

欲しい車の目星はついてるわけです。それはスズキのKei。この車種で四駆ならほかの条件は何でもいいです。

スズキの「Kei」というんだけど、これでも、フルタイム4WDなんだよ。

長〜いローンを組んで購入したのがスズキ軽自動車「Kei(MT・2WDターボ)」というわけです (〃∀〃)

あまり話題にならないけど、実は隠れたお買い得車。ターボなしのグレードなら、4ATでなんと86万円ちょっと!

スズキのKei(白)です。もちろんMTです。軽四なんですけど4WDターボってことでめちゃめちゃパワフル☆

下取り車の「スズキのKei」という車でした。軽自動車にしては、車体も大きくて、車内も割と広くて使いやすそうだった。値段も納得がいく。ただしぬ ま 色

で、お金がありませんので今回は軽自動車「スズキKei」購入となりました

これは、スズキの「Kei」という軽自動車なのだけど・・  変磨耗している。  ローターもパッドも、こりゃあ、ちゃんとブレーキ効かないはずだよ?

アルトかミラくらいで安いの〜、って話で進めてたら、結果スズキの軽のKeiになりました。 久々のミッション〜 長く乗ってないし、朝はかなり危険(-_☆)。

今回はメーカーを変えてみました。新古車スズキのKeiちゃんです。乗り心地、まぁまぁいいですね(o^∀^o)21年型ですが、この型は製造中止とか…

旅うち、お寺詣り、温泉めぐり用に  新車を買いました。  ETCもつけました。車の名義は妻です。

走行距離は10,800kmくらいです。イエローハットでオイルとフィルターを交換。3月末には6ヶ月点検の予定です

今回はスズキの変わり者??古い表現で言うと「ライトクロカン」の「KEI」に乗ってみました。いつもの独自の燃費も計測しましたので後ほど・・。

久々のマニュアル車です。(911以来です)エンジンの音も静か、エアコンも効きます。ドアの剛性感もけっこうあって閉めた感じもまあまあです。

そうお前の名前は、スズキ Kei 660cc SOHC ターボ 60馬力 フルタイム4WD マニュアル5速ミッション

スズキのKei、たぶんWORKSだと思うけど、ふっといタイヤを履いてるのを見かけた。185/55 R15 のADVAN。

Kei助の納車はまだだけど、納車されたら真っ先にやんなきゃいけないこと。それはスピーカーの交換。

スズキのKEIF6Aターボのオートマ車エンジン始動後からオートマミッションから、シャラシャラ音発生。

スズキ Keiです!!!待ち乗りは軽自動車が一番です!足回りはスズキスポーツで、エアロはHALF WAYのフルエアロです。

エンジン回転数3000くらいで加速が不安定になるというもの。試運転してみるとターボが効果を発揮するくらいにエンジンが不安定になりうまく加速できない。

非常に多い故障事例を紹介いたします。今回はスズキのKEIの初期型F6A型エンジンのファンベルトが頻繁に切れてしまうという事例ですが対策方法をアップします

カテゴリ:スズキ|テーマ:Kei:スズキ|更新日時:2017-05-21 23:05:30

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>