この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-04-26 08:04:51

「コルト:三菱」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

久しぶりに、スポーツモデル2台を試乗して参りました。最近頑張ってる三菱。コルト ラリーアート Version-R

コルトの累計走行距離が77,777kmになりました。3年10ヶ月かかりました。

コルトの特別仕様車ラリーアートVer-R specialでっス☆見た目もですが、名前だけでも「走りそう」でしょ♪「走り」を追求。

純正OPのエアロ付き。。。 普段はワークのホイルを装着してます。今は冬季仕様のため、純正ホイルとスタッドレスタイヤです。。。

今度は1960年代の三菱コルト1000です。4気筒 51馬力 最高速度125キロ 昔の車って必ず最高速度って持っていましたね

団塊フェスティバルの会場で、クラシックカーが展示されていました!中でも、驚いたのは〜♪『コルト1000』

1.5L級のホットハッチでは唯一ターボエンジンを搭載するヤンチャなコルトバージョンR。オーバーフェンダーで武装したスタイリング

コルト系のリコールが出ているという事は以前から知っていました、そして年代的には私のコルトも含まれているのも知っていました。

コルトっていう車に乗ってます。案外乗りやすいですーハンドルの味付けは、ヨーロッパ車のようにしっかり重くて路面の状況が指先に伝わる感じが良くわかります

僕の愛車は”三菱のコルト”でエアロ仕様だ。この車は某中古車屋で新古車で買ったんだけど、購入時は3000キロしか走っていなかった

我が家の次期主力通勤車は、三菱コルト1.5Cに決定しました。エコカー減税とエコカー補助金の対象外となるため、費用面で他車より不利だったのですが

エコ減税効果があるようでディーラーさんに聞いても対象車のコルト、コルトプラス販売が好調のようです。実は私自身もコルトを購入しました。

今、一番気になってるのは・・・各電装系と、駆動系のトラブル。私的な意見ですが、ベルト系があまり得意でない三菱車のコルト。

現在の車三菱コルトに乗り換えました 去年4月、1回目の車検を取りました現在走行距離79000繊ちょっと走り過ぎ?

コルトくん紹介します。自分にとっては、はじての三菱車でしたが、けっこういいです。1500ですがキビキビ走るし、結構パワーあります。

コルトですね。登録は19年3月とメチャ新しい。マニュアルモードが有ったので試して見たら・・・・ナンと!! 「6速」とな・・・(゜o゜)

ルビィも見たことの無い 三菱コルト1000Fこの車は私が18歳位の頃に乗っていた車で、実家の前から遠くへ止めて800mm位の望遠で撮影した時の物です

くるま買い替えました〜三菱の「コルト」です。最初G.Wあけの納車予定だったんですがね、三菱の方で急いでやってくれたんで何とか連休前の5月2日に納車となりました!!

三菱コルトの写真です。わかる人にはわかります。コルトに2ドアはないはずです。これは日本のコルトに似ていますが全く別の開発を経て作られたオランダ製の三菱コルト

三菱コルトに“コンバーチブル”があるんですねぇ〜。 イタリアのピニンファリーナ社で2006年初めから生産されてるそうです。

コルト1.5Cに関するネタですが・・・・・・特に進化はありません。でも、以前購入しておいた機械式LSDの組み込み作業の日程が決まりました。

ノーマルのコルトとは全くの別物のような存在でエンジンユニットは1.5リッター163PS!!きっと、コンパクトで熱い走りを楽しめる?

バージョンRのエンジンと同じものですし、試乗はしてみたいですが、いい走りをしてくれることでしょう

あっしの使っている車の走行距離が53,000kになりました。時刻はちょうど2時。きりがいいので撮りました。三菱コルト。燃費は普段は14kくらい。

ボディの造りと足回りとのバランスも悪くない。シートも良く出来ている方だと感じました。

三菱コルトのスペアタイヤはこんな風になっています(+_+)なんで蝶ネジにしなかったのか不思議です

真っ赤なコルト。かわいいです。カワイイだけじゃなく、よく走ります。急な山道もスイスイ登ります。

さて、久しぶりのクイズシリーズ!? ぉ今回は、たまたま持っていたカタログでMC前/後があった三菱 コルト ラリーアート VersionRです。

写真は、三菱COLT RALLIART Version−Rのチェンジレバーです。私のは、スポーツモード付き6速CVTです。

私の愛車コルトRの話です。まずは実燃費。1回目・・・12.4km/L2回目・・・12.4km/L

「オランダ・ベルギー編(2008年)」です。もう1台、三菱車を。「三菱・コルトCZ3」です。国内仕様の「コルト」とはテールランプが異なります。

紆余曲折の末、ややマイナーな選択で三菱「コルト」に決定。年式は古いが距離が出ておらず、内装、外装も良好。

三菱「コルト」です。やはりエコカーは人気ですよね^^燃費の良さはとっても嬉しいポイントです!!

フランスの雑誌で見つけました。三菱コルトのオープンカーです。

今回、初めての新車購入となります。その名を、三菱コルトラリーアートバージョンR!5速マニュアルで、カラーはブラックです。

新しい営業車が来た!! 三菱コルトです。なんとピッカピカの新車よ!

先日より、お知らせしている三菱自動車工業・コルトのリコール。早速、三菱ディーラーに行ってきました。

2月6日に納車された三菱COLT RALLIART Version−R。3月2日(日)に、購入したディーラーで、無事に一カ月点検を実施しました。

OPT9月号の取材のため、三菱からコルトラリーアートバージョンRの広報車を借りた。

このクラスでは最後発となる三菱が、満を持して送り出したのが2002年末。

思い切りアクセルを踏み込める。意のままに操れる。それが軽量小型ハッチバックの魅力だ。

まずはインテリアから。先日乗ったベルタと比較するとやはり年月の差がハッキリするものの、いたって悪い所は無いのだが、明らかに安いプラスチックの質感だ。

またまた「代車」が来ています真っ赤な「コルト」です顔つきは似ていますが随分と可愛い子ですコンパクトで軽い♪

やはり違いますね、交換すると。エンジン音は気持ち小さくなって音質も角がとれて丸くなったようです。

ホンダのフィットと悩みましたが、頑丈さとデザインでコルトに なかなか内装もオシャレかっこいでしょ!

右リアブレーキからのオイル漏れにより久しぶりの大ピンチに見舞われていた三菱コルト1100が無事退院しました。

「三菱 コルト ジェットファイター」エボ顔のコルトです。ヨーロッパで発売されるようです。なにか「悪人顔したウォンバット」という印象です。

なので、今度の車は『三菱コルト』にしました(笑)乗ってる方の話しによると、リッター13位は走るそうですよ〜(笑)

いざ運転席に座ってみると、思ったよりも内装のデザインが凝っており、インストルメント・パネルの作りや各メーター類の視認性などもよく、カーナビまでおまけ

そうか、あそこの商店街に収まったのか。それなら安心だ。と胸をなでおろした。そんな想いがあった車。

三菱コルト4WDCVT乗ってますホンとはマニュアル四駆が欲しかったけど色々と縛りがあってこれに

三菱  コルトラリーアート です。コルトは落ち着いていますがこれは暴れん坊ですよねぇ。でも、FFしかないのがちょっと悩みどころです・・

ボディーコートでの入庫・・・初めて観ました・・・こんなコルト^^;エンジンも赤い!?し・・・なんだか速そう・・・

我が家の平成15年式コルトが壊れました。まあ、中古で購入のときに6万キロだったし、1年で3万キロも走って9万キロを超えていたとはいえ

貸してくれた代車が、コルト。実は数あるリッターカーの中で、最も好きではない車。デザインが私の好みじゃないんで。

納車まで、まだまだやけど・・ 三菱!コルトH16年約40,000km

というわけで、我が家の通勤車コルト1.5Cの近況です。車両購入から約1年が経ちました。

オイラの愛車、三菱コルトが壊れたーーーっシフトはD(ドライブ)に入っているのにN(ニュートラル)がパカパカと点滅。

カテゴリ:三菱|テーマ:コルト:三菱|更新日時:2017-05-05 03:05:19

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>