この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-02-23 08:02:29

「スイフト:スズキ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

スイフトの燃費記録を更新したのでアップします。最近は高速に乗る比率が高いので燃費は調子よさげです。

またレンタカー借りました。今度はスイフト!やっとスイフトに当たりました!この車発売当初から好きでした。

◎スズキスイフト1.3 MT 赤  まだ愛車となって3月たらずの相棒。

初代のスイフトは軽自動車のお化けみたいな安っぽいクルマだった気がしますが、この2代目のスイフトは欧州車のような雰囲気が中々良いです。

今日、スイフトの給油をしました。新車購入後、2回目の給油となります。

スズキスイフト。俺の母親のクルマです。1,300ccでヴィッツとかマーチとかのクラスです。

「スイフトは良いよ〜」と洗脳していたことを思い出して、スズキの販売店に行ってしまったわけです。

ドアを開けるとレカロのサイドが寂しいな〜!といつも思っていたので、1つアクセサリー?をつけました。

車(スズキ スイフト)に乗って用事をしに出掛けました。信号で止まるとエンジンも止まってしまいました!

オロロ、こんなところにwん?ちょっと小さいかなw新車だwでも良く出来てる^^

街で見かける洒落だなと思うクルマがあります。スズキのスイフトです。istに通じるコンセプトですかね。

サスペンションから寒くなると大きな異音がします。これから寒くなるので嫌だな、またあの音が始まるなと。

スズキ・スイフト、当初は初期トラブルも幾つかあったが、今のところまったく快調である。

ここまでくるのに、様々な情報収集をし、入念な(?)購入計画をたて、今日、SUZUKI /SWIFTが我が家にやってきました!

そんな中、この『スイフト プラグイン・ハイブリッド』は『スズキにもハイブリッドがある事を見せとこう』みたいな位置づけなんでしょうね(^^)!

実は僕はスイフトを試乗したことがないのです。友達が乗っていますが、よく走るし、燃費もすごくいいとか。なによりスタイルがいい!とべた褒めでしたね

本日3月29日から スイフトセダン(スイフト ディザイア)が、インド国内で販売が開始されました。

愛車を車検に出してきました。代車にスズキのスイフトを借りてきたんですが最近の車はキーレスなんですね!

スイフト特集本が発売されましたね(て、遅いですかね)思わず「おお!」と、手にとってしまいました。

スイフトは評価も高くて雑誌とかでも好評で絶賛されているとの話しを聞かされました。すっごく走るとか。。

今回は燃費を意識して走行してみたトロトロ発進、定速走行、アクセルとエンジンブレーキで速度調節やら

早速。車内チェック。気になるのはリアシートの狭さ。完璧エマージェンシー若しくは子供用です。しかもリクライニングしない。2シーター車と割り切るべきですね。

燃費がいいこと←これ大事3.σ(・・*)アタシとお兄ちゃんが気に入った形 色であること以上の条件で スズキ スイフトに決定〜♪

決めることはたくさんあります。まずは車のグレード。スズキのスイフトには、ノーマルとスポーツがあります

スイフト。小回りが利いて乗りやすいです。最近の車は、鍵がないんですね。ドアの開閉に使うリモコンが付いています。

スイフトのセダンの特集やってましたさ。えええええ、いくら売れてると言えどもセダンを出すのかよ。とおもた。

一番気に入ったのはやっぱり本命スイフト!個人的にはスイフトスポーツがいいんですが母親のなんでノーマル。

悪い批評ばかりのせてもいけないので良い点も .轡磧璽靴高剛性(コーナリングが良い)

今回は、スズキの「スイフト」君でした。この1000cc〜1300ccクラスのレンタカーはよく利用するのですが、スイフトは初めてでした。

やってきた代車が スズキ スイフト!内装は、黒を基調としたシックでシンプルなデザイン オートエアコンと室温計 燃費計まで付いていました。

さて新年最初の画像ブログは妻が使用しているスイフトが題材。

そしてついに、スイフト1.2XGの走行距離6kmの未使用車を発見。値段は89.8万円。早速商談開始

良い車です。スポーツではないですが、ATの制御が私好みです。シフトダウンのレスポンスが速いので、踏み直して一気に加速する時などはなかなか鋭い反応を見せます。

全日程にレンタカーが付いているプランです。借りたレンタカーはSUZUKIスイフトでなんと色はブルー。

カックンブレーキなスイフトたんですが、エンジンブレーキと併用することでほとんど気にならなくなりました

スズキのスイフトです。でもこの車ってカギがない(-。-;)ハテナ?エンジンをかけるにゎキーを入れずこの普通キーをさす所をつまんでただ回すだけ・・

そんな訳で同じ車格のクルマの中で今一番気になっているのがスズキ スイフト。なんかかっこいい。

スズキディーラーにお邪魔し、5月24日に予定されているという、マイナーチェンジの内容をきいてきました

本日BMWとはお別れになりました。代わりに新しい車が我が家に来ました。SUZUKI SWIFT XG Aero (スズキ スイフト エックス・ジー エアロ)

まず外見。これは、来たときから”おぉ?!”っと思ってしまいしばらく経つにつれ、小さいスポーツ系マシンに思えてきて、今は大変惚れてますw

スイフト号はろくにメンテナンスしてもらえません。完全にほったらかしです。それでも購入して14ヵ月たちますんで12ヵ月点検に出すことに。。。

はじめて後部座席乗ったけど、すごく狭いです♪私は狭い所大好きだけどあんまり人は乗せられないなぁって思いました。

少し前になるんですが、ちょびっとスイフト君(愛車)に手を加えました。.悒奪疋薀ぅ函スモールランプ:青白っぽいやつに変更。

スズキアリーナへ、スイフトを見に。全然、このときは買う気0でしたが。早速、試乗。なかなか、良かった。

さて、今回はスズキの「スイフト」のXGというグレードを注目。このグレードで注目しているのは「4WD」と「5MT」という点だ。

スイフトの車検が近付いてきました。5年前にモデルチェンジしたばかりの1.5XSを購入し、2回目の車検です。

買いに行く前に・・・光物?が好きな方は参考にしてください。スイフトに使われているバルブです。

パートナーはスイフトスポーツというものに興味津々.話しの流れから試乗することに(あはは).

やって来ました。なにせ新車を買うのは、我が家が始まって以来のこと。新車って、こんな匂いがするのか!

自動車、買っちゃいました。スズキ・スイフト 1.3XG Limited 5MT カーオブザイヤー受賞記念車だそうです

今回初めて乗ったのがスズキのスイフト。テレビCMもさかんにやっているしスズキの世界戦略車と聞いている。欧州で認められた「走り」が売りの一つらしい。

スズキスイフト 1.3MTノクターンブルーパールです。曇りの日に写真を撮ったんでちょっと暗いですが日にあたると結構シブイ青です。

結局スイフトに決まり。スイフトは、XGのLパッケージというのがあって、XGにMD/CDプレーヤー付きコンポ、本革巻きステアリング、アルミホイルなんかがついてる。

宣言どおりローダウン敢行しました アドバイスいただきましたが、本当に忙しくて高めの工賃を払いましたw

スイフトのことを忘れてました。嫌いじゃないクルマなのに。外観は、けっこう好きな方で、なかなか潔い小ささだと思ってたのですが、実物もやっぱり小さいです。

昨日ディーラーに伺ったついでに、近々発売される特別仕様車について伺ってきました。発売される特別仕様車は『XGエアロ』『STYLE−L』の2種

スイフトに乗り始めてもうはや1週間。わかっていたけど、収納がなすぎるね〜。

スイフトです。デリカと比べると、とてもコンパクトで乗りやすいですね。なんといっても、燃費がいいし、税金も安いし、云う事なしですね。!!

息子の車で元々スイフトの1300にのってんねんけど、それをスイフトの1500に乗り換えるらしい。

レンタカーだとヴィッツかマーチが多いんですが、今回は珍しくスズキのスイフト。乗ってみてビックリだったんですがムチャクチャ乗りやすい

運転が楽しいライトウエイトスポーツカー!!スイフトスポーツ!!軽快で、気分爽快で価格もお手頃で〜す!!クルマ好きなお父さんに、お母さんも、スイフトスポーツ 

これをもとに(でもないが)、ネットで調べたり、店頭でパッと見したりして、最終候補に残ったのは、スズキ・スイフトであった。

スイフトの数はハンパじゃありませんでした。街ではスイフトがいたるところに走っていました。そうですねえ・・こちらでいうカローラとかフィットくらいによく走ってました

型は関係ないか♪と思いながら整備工場へ行くと。。用意されてた車はスズキのスイフトと言う車。

ダーリンの台車が新車だったの♪スズキのスイフト★いつもよりカッコイイ車だったから、ビックリしちやったぁ(〃д〃)

走行距離1193キロ。新車とほとんど変わらないくらいの新しさです。やっぱり、軽とは違いますよねぇ。。。

入れ替わりでニューカマーが我が家にやってきました! スズキスイフト 1.2リットル CVTです。

我が家のメンバーを乗せて、日々頑張って走ってくれている、マイカーのスイフト君。

その後の燃費っす。今のところ2タンクの平均燃費が15.5km/L。高速15%、市街地50%、郊外35%くらいの割合。

スイフトはいままでもキビキビしていていいな楽しいなと思っていた車なのでワインディングに持ち込んだらさぞ楽しいことでしょうと期待しておりましたが…

カテゴリ:スズキ|テーマ:スイフト:スズキ|更新日時:2017-03-17 12:03:49

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>