この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-05-31 16:05:42

「アテンザ:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

やっぱり5MTです。日本ではアテンザといえばミドルクラスで、絶対に全てATですよね。私も5MTを見たのは初めてです。

昨年08年12月にAUDI A4から アテンザ25Sワゴンに買い替えました!!デザインが日本車っぱくない斬新で、いいなと思ってて。

今日は朝からマツダのディーラーへ行って、アテンザの6ヶ月点検をしてもらいました。

近くの別のディーラーにも寄ってしまいました。そこに「スポーツ25Z」、「セダン25EX」が置いてありました!(画像はワゴンしか撮れませんでしたが…)

新しい俺の相棒。マツダ・アテンザ。相棒になってから、昨日で丁度、一ヶ月。快調そのものだ。乗り心地はほとんど、言うこと無し。

一番気に入っているのはデザイン。全体のバランス、「かたまり感」。後ろのデザイン、とくに腰回りとお尻がきゅっと上がった感じがいい。

いやいやマジでアテンザ、良いクルマだ。乗る度に「質感あるなぁ」と感じるのだから間違いない。本日、実用燃費をチェックしてみました。

前に乗っていたRX-8にはオートクルーズコントロール、今回のアテンザにはレーダークルーズコントロールが搭載されています。

ようやくアテンザが納車になりました。今まで乗っていたGC8インプレッサと比べるとデザイン(外観)は洗練されていますね。

あまり遠くには行かず、近県や近場をチマチマ走っているだけなので、やっと走行500kmを達成。

マツダから販売されている「アテンザ」。友達が持っていて、助手席に乗ったのですが、すごくイイ。

最近愛車のアテンザの調子が悪かくて2週間程乗れませんでした。直ってきて嬉しいです。昨日走行距離が18万キロを超えました。

少し写真の説明や思ったことを。2DINのパネルにするとこうなる、って写真から始まって。デュアルオートエアコンやらスポットランプのスイッチやら。

ところで代車の新型アテンザですが、同じアテンザのくせに何故かオレのより乗り心地が良いです。

ついにアテンザが納車されましたよ!いやぁ、やっぱ、よう走りますわ〜(笑)

ディーラーにクルマを預けに行きました。夕方には戻ってくるということで、その間の代車はいつになく綺麗なアテンザでしたw

例のごとく、新型アテンザなのだ今日の整備状況は上々この前はドアミラーが作動不良でしたからねそれにしても、なんとももったいない…

zoom-zoomでおなじみのマツダのNEW アテンザです。NEWと言っても発売されて結構時間が経ちますけど・・・。

個人的には、今の国産セダンでは、コイツが一番好きです。躍動感あるスタイルが好き!

しかし、今回のフルモデルチェンジしたアテンザははしゃぐ時代を通り過ぎて、少し大人になったという印象。元気はあるけど、落ち着きを覚えた。っていう感じ。

我が家の車 マツダ アテンザです。以前の車もアテンザなのです。2代目です。色はチタニウムグレーメタリックIIです

えーっと、なんだこれ?アテンザ?あ、これがアテンザって車だったのね。(無知)我が家的には、無駄にデカいです。(汗)

そして、ちょっと先走って買ってしまった車がこれ、MAZDAのアテンザ。欧米流に言えば、MAZDA6。

デカい買い物しちゃいましたー!それは、車。色々と悩んだ結果・・・マツダのアテンザというものになりました。

1週間ぶりにアテンザを運転(毎日の出勤は自転車or徒歩なんです)して気付いたのが「肘掛けが低い」という事。

マツダのアテンザは去年モデルチェンジされたそうですがアメリカでは2009年式として投入されました。

“Zoom−Zoom”のさらなる進化を具現化した商品として高く評価され、好調な売れ行きを見せています。マツダに行って見てきましたが、めっちゃいいクルマでした

マツダ アテンザ23S2300cc アクティブマチック 納車日が2003年3月8日だったので、丸6年経ちました。

結構サスペンションが硬くて、スポーツ仕様にはなっていましたが、スポーツカーとまではいえないぐらいの加速感、ハンドリング、エンジン音でした。

新型アテンザ!!!whzさんが気になってるって言ってたアテンザ!!!んん〜ちょっとヨーロッパな外装ですね〜

新型アテンザに試乗して見ました。けっこう固められた足回りは、相当な高剛性の車体と相まってドシッとした印象です。

東京モーターショーで見たが、何か「初代」みたいなインパクトを感じなかった。。何かデザインが、「間延び」したと言うか・・・・。

妻アテンザのブレーキパッドの交換に取りかかりました。事前にネットで下調べをした後実行!しかし、いきなりウマかけでかなりてこずりました。

近所のマツダさんにオイル交換に行った時についでに新型アテンザに試乗した。最近の好調マツダの起点にもなった前アテンザのモデルチェンジ作。

マツダは、1月29日に発表した新型『アテンザ』の新色には「ライラックシルバー」がラインナップされました。これはセダンの訴求色。

俺の車「アテンザ」はリッター10キロです。でもデザインは最高だとおもいます!!マツダの車は最高にカッコイイ

兎に角…素晴らしいね。内装もネット等で言われるほど悪くないってかいいと思うし。何てったってあの外装…惚れました。

窓からグランドを見ると1台だけやたらとカッコイイcarがあれ、アテンザじゃん!!!同じ部活の人と盛り上がってました。

アテンザは油温計や油圧計を両方付けるにはオイルフィルターの部分が特殊なので取り付けるには多少加工必要(ーー;)なのでまた次回!

やはりカペラのデザインの良い部分を多く取り入れた感のあるアスコット・イノーバもホンダ車の中では今でも通用しそうなデザインですね。

三次のテストコースではV型6気筒エンジンを搭載したワイドボディのアメリカ仕様車やディーゼルエンジンを搭載した欧州仕様車などに試乗しました。

アテンザくんの点検がてらオイルとオイルフィルター、気になっていたバッテリー液を交換した。ついでにボディーの簡易コーティングもしてもらう。

さて、マイアテは6月に2回目の車検を迎えマス∩`・◇・)ハイッ!!アテンザを購入して、もうあれから5年も経つんですねぇ

愛車アテンザの総走行距離が77777キロに達した。購入したのが4年前の今頃。4年で8万キロ弱、ウウム走りすぎ。

サラブレッドに乗るか、アテンザに乗るか。NEW MAZDA ATENZA 誕生。上質にこだわった、セダン。

気づく点は、内装のシボが前モデルより安っぽく感じる。一応ソフトパッドなのだが、コストダウンがありありと感じられた。

アテンザは私にとって恋人であり、我が子のような存在です。離れることなど考えたくありませんでした。

我が家にやってきたアテンザ。中古車だったので、ホイール3本にガリ傷。(うち1本はかなりの傷)しかもタイヤもそこそこ減っていたので、、、

ディーラーに行くと、あったありました漆黒のボディーのアテンザが★太陽の光が当たるとパールがキラキラ輝いて少し緑がかった色が現れます。

アクセラよりも広く、ゆとりがあり、乗っていて快適。車からの振動も心地よく、新幹線のひかりに乗っているようなスムーズな動きで良かったです。

ウチのアテンザのクラッチの異音の続き…。部品が届いたので、土曜日に交換に行ってまいりました。

今日は、久しぶりにアテンザで700kmオーバーのロング・ドライブをしてきました。新型アテンザになっての初めての冬道遠乗りになります。

空力改善のため多少形状変更を行っていますが、デザインはほとんど変わっていませんね。この辺り、見える部分も見えない部分も改良点が細かくて恐れ入りますw

マツダのアテンザ。もともとは結構好きな車だったんですが、現行のデザインに変わってからは私の中では評価がガタ落ちしていたんです。

マツダ アテンザフルモデルチェンジ後に、一度試乗させてもらってましたが、マイナーチェンジで、デザインが若干と、乗り味が結構変わったらしいので

マツダさんよぉ。 もうどうにかしてくださいよ・・・・・。 アテンザのヘッドライト(HID)がまたおかしい。 前に6万円も出して修理してもらったのに。

ワタクシのアテンザH14式23S走行距離・・わずか3万4千キロほどの上物っ!!!にも関わらず!!!!エンジンの方から、変な音?がするよぅになったんでございます

先月末にアテンザがマイナーチェンジしていたらしい。全然知らなかった。新型になってからそんなに経ってたっけな?

カテゴリ:マツダ|テーマ:アテンザ:マツダ|更新日時:2017-06-04 00:06:45

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>