この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-03-13 01:03:45

「アクセラ:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

アクセラの走行距離が2.7万キロに近づき、タイヤの山もそろそろやばい感じになってきた今日この頃。

2007年3月16日に納車された、我がMSアクセラ。気が付けば、1年経ってました〜〜納車直後の走行距離

そして入れ替わりに、新・愛車1号として「アクセラ」が仲間に加わりました♪  (o´∀`o)

今回はマツダアクセラです。マツダ車は非常に乗りやすくなりました。低速域でのトルクなど使いやすいので、すごく良いフィーリングでした。

7ヶ月になるMY アクセラ。走行は17,000キロ突破しました。試乗したときのワクワクした実感はうすれてきたものの、とても気に入っています。

2300CC DISI TURBO最大264PS(お馬さん264匹飼育しています)Bose Sound System搭載

ニューなMSアクセラ(通称:アセロラ号w)メトロポリタングレーマイカです。アセロラ号の背後。いちいち動かすのも面倒で、斜めから・・・w

雨が降る前に、DG-5雨宮specへ進化したMSアクセラちゃんのインプレッションしてきました☆

新型アクセラがいよいよ6月か7月には発売になりそう。どうやら1500ccはラインナップされず,2000ccと2500ccのみの設定になるようだ。

昨日はアクセラの6ヶ月点検で、エンジンオイル&エレメント交換を実施。今の走行距離は、28000劼鯆兇┐燭箸海任后

ボンネットには静電気が蓄積されるからアーシングで静電気を逃がしてやることでオーディオのノイズが減るとのことですが…

10月の最初の3連休に、注文しました。マツダのアクセラ・マツダスピード。受注生産という特殊な車種(グレード)な為、納車まで約2ヶ月待ちました。

NEWアクセラが6月11日に日本正式デビューがマツダのオフィシャルサイトで発表され、加えて今流行の?先行予約も受付が開始された。

あれよあれよと言う間に走行距離がこんなになってしまいました。遂に35,000キロ達成です。去年の3月24日納車なので約1年半でこの距離です。

ファミリアの後継車としてデビュー。エンジンは、1500、2000、2300と3種類。ボディタイプはハッチバックとセダンの2種類

マツダ・アクセラ輸出名 マツダ・3МPSデザインが、カッコイイ感じがする。走りも充分に楽しめそうだよね。エンジンは、2.3リッターの直4ターボの、260馬力

新型アクセラに試乗することに。停車時にエンジンがストップする「i-stop」を体感。すごく不思議な感じだけど、エコには貢献すると思う。それに静かだし♪

新型アクセラ発売されましたょぉ〜☆1500ccと2000cc(マツタスピード2300ccターボ) 2000cc2WDはアイドリングストップ機能がついてますょぉ☆

とりあえず、ネタが無いから今後の予定(趣味関係)アクセラ ドアミラーウインカー取り付け 失敗したまま放置プレイ状態・・・

ドタバタした疲れも癒えたのでようやく日記更新 そしてぇ!ついに俺の愛車 「アクセラ」を納車 アクセラド━(゚Д゚)━ン !!!

国産で欲しいと思う5ドアHBはアクセラとインプレッサ。どちらも1.5リッターで4ATがいい

マツダのデザインがまた進化した。最近のマツダデザインは、ノリにのっている、感じだ。とにかく新しさを感じる。それでいて、何物にも似ていない。

納車して早一ヶ月アクセラくんと旅に出た。流石1500ccなんと高速でℓ/18kだった!天気もよくアクセラくんとツーショット('-'*)♪

アクセラで走っていたら、新型アクセラスポーツとすれ違いました!ようやく、走っている新型を見ました。しばし感動の余韻に浸る…。

ハイブリッドではありませんが 乗用車では初のアイドリングストッフプ機能(STOP)が一部のグレードに搭載されています。この  STOP機能が賢いんです 

ファミリアの代替として発売されたアクセラ...海外へ行くとMAZDA3というブランドをしっかり確立して、しっかりとした販売台数を稼いでいる。

アクセラが納車。10年落ちのロードスターから、新車のアクセラスポーツへの乗り換え。2.3Lの3ナンバーだけあってなかなかの重厚感。

情報は古いですが、アクセラの新型がロサンゼルスモーターショーでお披露目だ。新型アテンザをシュリンクしたデザインだ。

短いトンネルや屋内駐車場でみなさん経験があると思いますが、23Sのグレード以外は自光式メーターではないのです。

走行距離は、5万7000キロになりかなりのハイペースで走ってますが、これといったトラブルも無く、ほんとに買って良かったと思っています。

マツダの「アクセラ スポーツ」が一部を改良して新たに販売されるそうです。マイナーチェンジ後の車両はこちら

マツダはトヨタからハイブリッド車(HV)の技術 供給を受けることが発表されたが、ボディデザインは

いやぁ良いね(^^)三台目で新車は初めてだけど、良いね(^^)最初のうちはアクティブマチックで楽しめそうだしね。

アクセラの6ヶ月点検を受けてきた。早いもので、もう納車して半年経つんだなぁ…。現在の走行距離は約7600キロ。

いよいよ欧州Cセグメント界を席巻した初代Mazda3(アクセラ)の新型モデルが…デタ━━━(゜∀゜)━━━!!

フルモデルチェンジを控えたアクセラですが、MSアクセラの受注はまだ終了と書いていなかったのでマツダ行ってきました。

アクセラの1年点検を実施。オイル、オイルフィルターの交換のみ。走行距離は、こんな感じで17000km/年ペース。

「速い車大好き人間」達にとって、いつ登場するのか? って期待し待っていた車をとうとう来月のモーターショー、ジュネーブショーにて実車を公表するとのこと!

日本で登場が待たれるアクセラですが、ジュネーブモーターショーでマツダスピードバージョンが発表になるみたいですね〜。

マツダ アクセラ!!スポーツタイプの1500の3ナンバー車です色はグレーでオプションは全部付けていました!!

ポジションは乗り慣れた車みたいにしっくり来ます。 ペダル類も有るところにあるしいい感じ。

さすがに、大きく見えます。景気回復のきっかけになれば、いいんですがね。アクセラも、エコ対策してあるみたいです。

今日でお別れするヴィッツを降りて、早速アクセラのところへ。めちゃめちゃカッコエエ。色も派手すぎず、地味すぎず、良い感じ。

父の出勤用の車のマツダ アクセラです。僕は今までアテンザと勘違いしていた。まあ、平凡な車ですね。

自動でアイドリングが停止する装置はいいですね、環境にもお財布にもグッドです!!

「ジュネーブモーターショー」で、独自開発のアイドリングストップ技術「アイ・ストップ」を搭載した「Mazda3(日本名=アクセラ)」を発表した。

買ったアクセラは、15Fです。まず、走り始めて一番最初に気づいたことが、かなり静かということです。

アイドリングストップ機構付きのクルマにチョイ乗りしました。エンジンルームを覗くとメインバッテリー(左)に加えて始動電力を補助するサブバッテリーが見えます

僕の愛車アクセラ君は、相棒になってから2月25日で、ちょうど2年が経ちました(^ω^) 総走行距離は 15570km

今回の東京往復に使用した私のアクセラ。過去給油した際の燃費は最高で14.2Km・最低でも12.8kmを記録。

借りたのはアクセラの1500cc(グレード名忘れましたサーセン)。中を見ると案の定、オートマ・・・・・でも、ありがたい事にマニュアルモードが付いていた。

重めのものをグローブボックスに入れてると、アイドリングの時に「カタカタカタ・・・・」と振動する音が気になって、これを解消すべく、先日調べてみました。

某クルマスクープ誌にて次期アクセラの記事が掲載されておりました。ウチの子にもとうとうFMCの時期が来てしまうのね…とちょっと感慨に耽ってみたり。

愛すべきアクセラちゃん手放すことにしました。修理費は150万。このうちパーツ代が100万近いらしいが、後遺症が残ることも考えて廃車決定。

本日、最新のアイドリングストップ機能のついたマツダのニューアクセラを新車にて納車させていただきました。

新型アクセラのデビュー日が決まったようです。え、エコカー?・そして裏にもエコカー?厳しい販売状況の中ハイブリッドを持たないマツダにとって気持はすごくわかります

さてと、アクセラセダン借りてはや3週間目ですか。乗りやすいっすわ〜車重・1500CCの割に軽い軽い。

昨日、今日と近くのマツダディーラーでマツダスピードアクセラに試乗してきました♪【良い点】まず、見た目がカッコイイ。

この車は日本では「マツダスピード アクセラ」という名前で販売されている車で、マツダ アクセラの最上級モデルになります

マツダは、1月9日から11日に、幕張メッセ(千葉県)で開催される東京オートサロンに、新型アクセラをジャパンプレミアする。

アクセラ2.3Lを試乗しに行った。土曜日に乗ったのは、2Lのやつ。どのくらい違うのか興味があって、奥さんと二人で行ってみた。

次期アクセラ5ドアの走行実験の様子をスクープしたものです。ずいぶん黒く隠されてはいますが、だいたいの姿は見えるのではないでしょうか?

 SX4に行く前、マツダの新型アクセラに乗りました。 いや〜乗り心地の良いこと この車もロードノイズが低い 静かで良い車でした。

マツダの新しいアクセラ(アクセラスポーツ15C)です。人生初のCVT。残念ながら、i-stopは20Eからなので、うちに来るアクセラ君には付いてません。

海外のモーターショウで発表され、人気を呼んでいる新型マツダ アクセラ。 日本では4月に発売開始らしいですが、いち早く(欧州仕様の)写真を入手!

アクセラがきて、大体一ヶ月になったので、一ヶ月点検に行ってきた。大体1時間弱で点検終了。とりあえずほとんど問題はなし。

今日はアクセラちゃんの足をちょこちょこと。リアバネの変更が必要な感じ。最近のマツダのリアには泣かされます・・・。

ようやく届きましたよマツダのアクセラ待ちに待ちました室内は広いし仕様もカッコいいです

今回は、次期アクセラについてです。画像は、北米仕様です。日本での正式発表は、2009年の春くらいだとか・・・気になりますね!^−^ww

愛車のMSアクセラも今年で3年目に入りました。先週の日曜日にですが、2年目の点検に行って来ました。

今回は・・マツダのアクセラ!2,000cc、4ドアセダン、カラーはアルミニウムメタリック。オプションで付けたのは、・・ ディスチャージヘッドランプ。

新車といっても、同じ車種でアクセラの1500ccから2000ccへのの乗り換え。色も、明るいメタリックブルーから、落ち着いたブルーへ。

「アクセラが納車されました」という連絡がありました。 「見に来ませんか?」と誘われたので、午後から行きました。 セダンだったからビックリ!

2009年のジュネーブショーにマツスピバージョン(MSP)の次期アクセラが展示されることになっているようです。と、同時に画像も公開されました。

ついにアクセラくんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!かっこいい〜〜〜やっぱ黒だよ、黒黒大好き

フロントマスクが、デミオに似てきたような印象を受ける。果たして、目下の世界不況の中で、走り一辺倒の車がどこまで売れるのだろうか。

マツダの新型 アクセラマツダデザインの快心の一作にちがいない。フロントマスクは、プジョーのデザインに似ているが、同じではない。

アクセラ乗せてもらった。感想。デザインがマジでかっこい語彙不足でなんとも陳腐な表現でしか書けないのがもどかしい

すまんかった。マツダ。前回、フィールダーと比べてアクセラは良くないと言っていたが撤回する。

ほんとアクセラMTに買い換えてよかったなー。ちょっと難点は黒が汚れまくりです。先週洗車したのはほんとなんだったのかというくらい。

アクセラがやってきてからというもの、色々と試してきましたが、ようやく「コレがしっくりくる」ポジションが決まってきました。

これまで、結構おとなしく乗っていたんで全然試していなかった、全開加速を試してみました。1〜3速までですが、その感想は…

やっと日本で発売らしいです。 デザインは最近のマツダ顔なので個人的には好きですけど前の方がちょっとだけ良いかな。

カテゴリ:マツダ|テーマ:アクセラ:マツダ|更新日時:2017-03-13 07:03:09

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>