この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-06-23 17:06:36

「Mクラス:メルセデス・ベンツ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

Mクラスのお約束はAMGかブラバスで最近はラグジュアリーにオールメッキなんかも見るね。でもオイラはなるだけ目立ちたくない。

先日車を借りて長野方面まで行ったんですが、そのときとある伝手で借りたのがこのMベンツSLK230コンプレッサー。

ニューモデルや特別仕様車が続々発表されてますが、BenzのMクラスにも特別仕様車が限定発売されるようです

3リッタークラスの輸入車を手配するようにお願いしたら、MベンツE300ワゴンがやってきました。レザーシートにサンルーフ、当然ナビもETCも付いている、豪華仕様

気になるML63AMGのスペックはこちらにあります。  ボディは白で内装は黒皮です、アルミホイールはなんと21インチ!

先日6ヶ月自主点検の申し込みをヤナセで済ましてきたので今回は現場とスタジオ(以下S)をつないでその顛末をお届けします…

2005 Mercedes Benz M Class1997年に登場したメルセデスベンツのSUVがMクラスです。2005年に2世代目へ切り替わりました

現行のメルセデスベンツMクラスです。しかも 後期です。。内装 外装 新車に近い コンディションを保っております。納車まで と〜〜っても 気を使いそうです

皆さんお待ちかね車ネタや。 まぁこんな貧乏人サイトには不釣り合いなんやけど、ベンツのMクラスに新設定が登場したんや。

写真の車は 1984年登録の ウエスタン自動車物のMベンツ280E で御座います。新車からかれこれ四半世紀、25年!が経過しております。実は従兄弟の車で御座います

都内百貨店駐車場メルセデスベンツMクラス Eクラス ステーションワゴンメルセデスはシルバーカラーがお似合い。

こちらの「ML320 BLUETEC」も日本導入はまだまだ先のようです。BULETEC(ブルーテック)とは、、、

AMG ML63は実は横幅が結構ある、家の近所の西麻布の裏道を走行中に左ミラーを電柱に接触してしまった。

ベンツからSクラスに続きMクラスからもハイブリッド車が発売されることになりました。発売地域はアメリカ限定。

Mクラスという4WD車なので、普通のクーペやセダンに比べ、大きめなので、高い席での運転はとても気分がいいです。

世界が目指す、その先へ。新型Mクラス登場。 街をスポーティに、そして快適に駆けるスタイリッシュなSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビーグル)。

Mベンツのゲレンデの特別車(ディーゼル)日本に3台しかないタイプだそうです。このタイプははっきり言って、装甲車or戦車みたいでした!!

ベンツのMクラスです。まさに、色もシルバーでコレと一緒の子が我が家に納車されました。

メルセデスベンツMクラスが大幅なマイナーチェンジ。スタイルも装備もかなり充実した。HDDナビのCOMMANDシステム、地デジまで装備。不満は何もない。

今日はMクラスに試乗した。350スポーツパッケージ。全幅1910mmとは思えないほど取り回しはいい。

納車と同時に今度はご主人さんのメルセデスベンツMをレカロシート入れ替えさせていただきました!

日本とは、カーリースのシステムが根本的に異なっているのか、これだけの素晴らしいスペックでありながら、毎月のリース料が異様に安いですね

ML270CDI☆正規ディーラー車のとても稀少な後期モデルです!この型のMクラスは、02y〜後期モデルにマイナーチェンジをしているのですが

先日オークション代行で落札した車は、メルセデスベンツMクラスです。これも評価4.5点のワンオーナーの距離も少ないバリ物です。

今年のお米の収穫予想を立てる為、山形県酒田市に来ています。途中、駐車場でML350を見つけました。

車を買ったとのこと、ベンツMクラスW163(14年式)です。並行車ですが、左ハンドルでV8のディーゼルなんです。

メルセデスベンツMクラスは、初のSUVです。まず3.2L V6ユニットを積むML320が1998年に日本初上陸を果たしました。

本格的オフローダーの走破性と乗用車並みのオンロード性能のほか、メルセデスならではのインテリアや乗り心地を併せ持っている。

現在、オークションで成約率が高い先代モデルのベンツ Mクラス(W163)。走行距離、ボディカラー問わず成約されているようです。

カテゴリ:メルセデス・ベンツ|テーマ:Mクラス:メルセデス・ベンツ|更新日時:2017-06-25 01:06:26

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>