この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-03-19 23:03:54

「Gクラス/ゲレンデヴァーゲン:メルセデス・ベンツ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

悪路走行性を重視しているため、ボディー前後のオーバーハングはごく短い。ウィンドウやボディーパネルは、汎用のガラスや鉄板で補修できるようにフラットなデザインだ

SRS(エアバッグ)の赤いランプが点灯しているAMGのG55が入庫してきたので、診断機で点検してみると・・・

今日の1台は・・・昔からあるけど、常に中身が新しい,,,,,,,,,メルセデス・ベンツ唯一の本格的SUV G-クラスの紹介です!

基本的には、アメ車が一番なんですけど、唯一気になるドイツ車、・・ベンツ500G・クラス「ゲレンデヴァーゲン」このブラックが大好きで。

GOLDEN WEEKとG-classをかけたわけではありませんが、クルマは、メルセデス・ベンツG55AMGです。

ローマ法王の公用車は、ベンツのGクラスだそうです もうさよならしたけど、前に乗ってたGクラスのカブリオレちょっと似てるかもー

メルセデスが誇る「唯一無二のヘビーデューティ4WDモデル」、それが「G」、ゲレンデヴァーゲンなのです。

GクラスのAMGを肉眼で見たのは初めてですσ(^-^;V8エンジンは、ドイツの職人マイスタ−が1人で初めから最後まで手作りした至極の逸品です。

クロスカントリーモデルのロングセラー、メルセデス・ベンツGクラスが外装・装備を一部改良。

たしか、「ゲレンデバーゲン」と言われてた様に記憶してたんですが、 Gクラスとか別の言い方になってるようで、、、、、、。

アメリカのオートショーGL550の写真です日本で見るGLとは雰囲気が違うのは写真の撮り方でしょうか?

ついさっき先輩に教えて頂いたんですが、Gクラスって、ヨーロッパの軍用車なんですねぇ〜目からウロコでした

あらゆる道を自由に、かつ安全に、そして快適に走行できるクルマとしてGクラスがあります。

今日メルセデスGクラスをご納車させていただいたんですが、仕上げの時点でとてもGクラスのの歴史が気になったので調べてみました。

今日の写真はメルセデスベンツ ゲレンデヴァーゲン G500Lです☆今、お店の展示場に置いてあります。

G55AMGです。(「ゲレンデヴァーゲン」だろうが「ゲレンデバーゲン」だろうが、日本人のカタカナ読みじゃあ大差ない。そうです)

Gクラスが30周年記念車を出しましたね。ま、エクステリア&インテリアをちょこっと換えただけですけどね。

ファイル0082 メルセデスベンツGクラス。別名、ゲレンデヴァーゲン。メルセデスの中に存在するSUVで憧れを抱く車好きの方も多いのではないでしょうか?

1991年式の300GE、通称ゲレンデバーゲン。私が初めて買ったドイツ車。もちろん中古車を買ったが、たしか4年落ち走行距離44.000キロでたしか660万円。

メルセデスベンツG500Longグランドエディション(アラバスターホワイト)Gクラス最終型のグランドエディションです。

とある公園で止まってあったベンツGクラス。この形はデビュー30年くらい変化がありません。今のクルマにはない角々した丸みのないデザインです。といってもベンツです

まずは目を引く…22インチのホイール。。。それに伴い、オーバーフェンダー中は、ウッドのハンドル等こだわりの仕上げになってます。(驚)

今日、メルセデスベンツ・Gクラス/ゲレンデヴァーゲンを見る機会があった。下回りを覗くといかにも付け足したようなスタビライザーが目についた。

現在も不変的デザインのGクラス。見た感じ'80年代モデルのG。まさしくゲレンデヴァーゲンという名がふさわしいモデル。

僕の愛車を手放しました。悩んだ末の決断、8年落ちで購入したので、今年で16年目を迎えるゲレンデヴァーゲンG300。

gクラス発売30周年を記念して限定発売されたEDITION30.PURです。まさか日本に平行で入っているとは。。驚きです!!

500GE購入のため金策中。2008/12/28再度の下見。’啜ぅスが白い∋脇粟が若干悪いG確船櫂鵐廚ら異音?

ゲレンデのグレードは、ベンツG320・ベンツG500があります。ちょっと古い型になると320でカブリオレのモデルもあります。

メルセデスベンツのG500です。世間では「ゲレンデ」って呼ばれてます。よ〜く見ると・・・・少し変わりましたよね、ゲレンデさん?

何度も書いているように、仕事で週に500kmは走る。週に2回は給油し、1回あたり8000〜9000円は支払う。ゲレンデヴァーゲンの燃費は悪い。

今の愛車はメルセデス・ベンツ G320L(95’)です。何でこんなゴツいのに乗っているかというと・・・なんでですかね?

G500ゲレンデに乗っていることが多かった。やはり イメージしていた ベンツのセダンとは 根本的にハンドリングが違い、 本格派オフロード車だと 改めて思った。

ゲレンデヴァーゲン、G36AMGに乗り換えて初めての車検が終わりました。まずは今まで付けていたAMGの18インチホイール+横浜AVS ST 285-55/18から

Brabus G V12 S Biturboです。どんでもないパフォーマンスを秘めています。損所そこらのチューニングカーはぶっちぎり!

マイカーの車検整備が完了94年式のゲレンデヴァーゲン巷ではゲレンデと言えば・・ほとんどロング小生はあえてショート・・ちょっとクール・・と思っているけど。

メルセデスベンツ AMG/G55 を見てやって下さい。AMGフルチューンエンジンが付いている為ふざけて運転すると、とんでもない結末になります。

コインパーキングメルセデスベンツ Gクラス ゲレンデヴァーゲン。W460NATO軍用ご用達であったモデルを公用仕様にモデル化。

室内もNEWインテリアなので古さを感じさせないです。このクルマはデザインといいなんか味があっていいですね。

90年くらいの230GE。今の豪華なGと違って、武骨でシンプル。2t超の車重にたった120psの4気筒の2300cc。

ベンツGクラスで、多分1200万ぐらいだと・・色も珍しいやつでかなりかっこいい!!

G500?G55?よく分かりませんがGクラスです。。V8エンジンなんですよね〜ww

芸能人、業界人に大人気のメルツェデス・ベンツ・Gクラス。別名「ゲレンデヴァーゲン」ってヤツですね。四駆界のセレブかな?

最近のGクラスはよくわからない高級車になっちゃってますが地主的にはこの初期型のゲレンデヴァーゲン時代のが好みです。

今年でデビュー30周年を迎えたゲレンデヴァーゲンことメルセデス・ベンツGクラス。

H20.6.10 ついに夢だったメルセデスベンツGを買ってしまいました。勿論ローンです^^

4輪駆動でアウトドアにぴったりと言えばベンツだと、やはりゲレンデヴァーゲンですね! 機能、スタイル申し分なし

クラッシュテスト絡みで続けてもう一つ…このGクラスは、メルセデス・ベンツの中でもひときわ異彩を放つモデルであります。

1990イヤーモデルのE−460およそ20年前の車輌ですが、外観、内装ともとてもきれいで、年式を全く感じさせないお車でした

メルセデス・ベンツ Gクラス。このクルマのウリは、走破性でもなく、安定性でもなく。やはり「信頼性」「質の高さ」なんだな、と思います。

以前、ブルータスの車特集(0703-1)で”男の憧れ「G」スナップ”というのがあっていろんなGクラスがオーナーと共に掲載されていた。

デジタル化されていく世の中においてかつてのアナログの車に乗ってみたくなりました。そんな気持ちの私に微笑みかけてくれたのが、W460のゲレンデヴァーゲンでした。

今回ご納車したMersedes-Benz G500Lは新車価格1080万円(税込)の超高級プレミアムクロスカントリーモデルで、ゲレンデヴァーゲン

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>