この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-06-14 01:06:17

「レガシィ:スバル」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

現行の6気筒モデル「3.0R」の先代モデル。先代モデルは、「ランカスター」専用にアルシオーネSVX以来の「ボクサー6」が用意されていた。

あちこちそこそこイジってますがお気に入りはマフラー。アイフェルのブラックステンマフラーです。

3週間預けていたレガシィが戻ってきました。マジで嬉しい・・・・・・・・自分が思っていた以上に綺麗に直っていて・・・・・・・・・

勿論私もできるだけ2000〜3000回転の間で安定させて走らせることで燃費改善に努めています。

今日は、レガシィのバッテリーを交換しました。 夏になって、エアコンをつけるようになったら、 一気に電圧が下がってきた

先日、レガシィシリーズが一部改良されて新登場しました(^o^)目新しいといえば、新装備の“アイサイト”ぐらいでしょうか?

フルチェンジして、馬鹿みたいに肥大化したレガシイ。セダンはレクサスGSにそっくり。

なんとなんと、まだあった。レガシィの写真です。このアングルだと、ステアリングに付いたパドルがよく確認できます。

そんな同日、個人的に気になる地元メーカーのSUBARUから「新型レガシィ」が公開されました。

レガシィディーゼルエンジン発売 ■と言っても、欧州の話です。スバルさんは、世界初の水平対向ディーゼルエンジンだと豪語しています。

とうとう新型レガシィが出てきました。エンジン3.6Lってでか過ぎませんか?サイズも全長4735mm×全幅1820mm×全高1505mmだそうです。

ということで乗り換えたのは、写真にある車。なんだかわかりますか?レガシィのランカスターといいます。型式BH9

外観は…ターボ系のフードのせいで、OUTBACKと認識しづらいかも。普通のOUTBACK比-25mmの車高のおかげで、腰高感はありません。

SUBARU LEGACY であります。もちろんGTは買えません。2.0iのアドバンテージラインという最近出たばっかりの50周年記念モデルです。

2代目レガシィは販売の中心がワゴンでしたので、セダンはなかなか貴重な存在。しかも平成10年式の最終モデル「C型」。

レガシィといいます。2代目です。中古でけっこう古かったんですが、程度がとっても良くて安かったので実車見たら即買いしました。

「一体どんな動きをするのだろう?」と思っていたレガシィ「Eye Sight(アイサイト)」に乗せてもらいました。

今回は納車されたばかりの新型レガシイに乗ってきた。お〜高そうなレガシイだな・・・間近で見るのは初めてだが、先代のBL型と比べるとかなり大型になっている。

景気の良いときならまだしも、不景気な今の時代…2500ccからの設定、価格…そして何よりエコ的な訴求力の希薄さなど『苦戦』するのでは??と心配になったりもしました…

デトロイトモーターショーで新型レガシィがヴェールを脱ぎました。とは言ってもアメリカ向けのセダンだけの様ですが。こ れ が 新 型 レ ガ シ ィ で す

LEGACY富士重工業のフラッグシップ車であり、ツーリングワゴンに関しては日本を代表するステーションワゴン

スバル・レガシィは現行型かその一つ前が良いね。できる限り5ナンバーか、それに近いサイズで...。と言っていた開発陣の言葉を思いだします。

ボディサイズ(北米仕様)は、全長4735mm×全幅1820mm×全高1505mm。全幅の広さがやはり目立ちます。クラウンよりも幅広やん……。

「レガシィコンセプト」、デトロイトオートショーで遂にベールを脱ぎました。(写真はこちらのSUBARU公式サイトより拝借)

さて、つまり、トヨタが後ろにいるということは、レガシィも失敗作になる可能性もあります。そんななかでたS402…格好良すぎです!

乗ってみたらこれが良いではないですか!しかも4駆でこの値段。買うしかないな・・・。家族会議の結果レガシィに決定しました。

昨日は3年間連れ添った愛車のレガシィとお別れをした。中古車買取店のJacに売ったのだが、驚いたことにもう売りに出されていた。

旦那がほしいと言ったレガシィにしました知り合いの方に、お店を紹介してもらってかなり値引きしていただきましたw【やったー!】www

俺はそのつまり、アレです!!I Love レガシィです。GT4でもレガシィに乗ってます!今回はダートでドリドリ!っていうか、なにやっても滑るやん!!

面白そうな新機構があったので発表会にお邪魔して新型レガシィを見てきました。もっとも興味があったのはやはりエンジン関係

これがこの代最後の特別仕様車となるのでしょうか?スバルはレガシィに特別仕様車スマートセレクションとプレミアムレザーリミテッドを発売しました。

昨日の、レガシィ リコールの件です。。。 とりあえず、SUBARUディラーへ連絡してみました。

レガシィ(BH5D 2002年式 GT)で行ったわけですが、  …素晴らしい!!!! なにが素晴らしいかと言いますと…切りがないので省略しますww

今度のレガシィは、車体も大きく室内も広くなって、かなり出来がいい感じに見受けられました。とにかく、助手席と運転席側の間隔が広くなって圧迫感が全然無い。

車検から帰ってきたレガシィ、今日で納車からちょうど3年です。3年間での走行距離は52925km。

いつの間にか新型レガシィが発売されていました。コンセプトモデルからの大きくなったなぁ〜という印象は変わらず。その分、快適になっているようです。

レガシィ B4 ボンネットに1.5cm程の凹が2ヶ所。ツールアクセスもしやすい場所で通常なら30分程でリペア完了するデントです。

このデザインでは、日本で売れないかも…。全長4795mm、全幅1820mm、全高1500mmで、現行レガシィよりひとまわり以上大きい。

次期レガシイと思われるコンセプトカーがUSモーターショーで発表されましたね。サイズは現行型より一回り大きくなりました。

きっとターボなしの2.0Lなんてしれているだろうと思っていたが、パンチ力はないけど、意外と高回転の伸びが気持ちよく、咆哮する音が楽しいですね〜!

今日は国道で渋滞中にNewレガシィをみました。日本カーオブザイヤー『特別賞』だそうですね。SuperGTに参戦を開始しましたが、まだまだこれからでしょうか。

試乗もしないで(MTがなかったし、試乗が混んでいたから)展示の黒を見ただけだけだったんで納車で自分の白車両を見て、「でかっ!」と感じました。

賛否両論ある新型レガシィ。。サッシュドアじゃない。。リアハッチやボンネットのアルミ部品がスチール製にコストダウン。。

レガシィ2.0iのグローブボックスは、なかなか使い勝手が良く、色々と小物を入れるのに重宝している。

その次期レガシィと言われるコンセプトモデルがデトロイトでお披露目となりました。当初のうわさどおりの拡大ボディー。そして6発3.6Lエンジン。

はいっ! 5月20日にフルモデルチェンジした新型レガシィが、ついに納車されました。 今回のカラーは濃い目のブルーです。

昨今の原油高騰等や財布と相談してNAの2.0i Bスポーツにしました ボディカラーはリーガルブルーパールです

新型レガシィについて早速色んな意見が出されてるようなので、僕からは一つだけ。あんなに盛り上がったフェンダーはレガシィには似合わないんじゃないだろうか。

今のスイフトに乗るまではずっとスバルを乗ってきました。新型レガシィへの乗り換え可能性は限りなく0%です。なぜなら、MTの選択肢が無いに等しいから

現在開催中のデトロイトモーターショーで発表された『LEGACY Concept』。全長4795×全幅1821×全高1499mm、ホイールベースは2750mm。

6月に車上荒らしに遭ったボルボ・850クラシックから、スバル・レガシィGT-B E tuneに急遽、乗り換えました

車はツーリングワゴンの2.5GTしかも18インチタイヤ付きのSパッケージでした。ハイパワーターボの実力はどんなものでしょうかねえ。

中古車のBPレガシィ2.0R(C型)が7月に納車されてから3ヶ月が経ちました。車にもだいぶ慣れ

レガシィ及びアウトバック、いよいよ発売ですね!こんどは2.5リッターNAで、CVTがようやく搭載されましたね!いつまで4ATを引っ張るのだろう・・・と思っていましたが

納車から6ヶ月たった。やっと慣れてきた感じがする。トルクと回転数のつながりがわからなく、はじめはぎくしゃくしていた。

確かに、僕が今乗っている、先代のレガシィに比べ、成熟度が増した感じは、短い区間ですが、試乗してみて感じました。

最近の雨で顕著なんですが・・・愛車レガシィのワイパーの調子が悪いです。調子が悪いというのは、拭き取る時にガコガコいうんです。

ボチボチ公開間直に迫ったBP/BLレガシィのエアロが完成してました。まだ塗装前ですが、U山氏の許可が下りたので、写真を公開。

レガシィBHは、「燃料蒸発ガス抑止装置(キャニスター)」の大気開放口が製造時に開放されてないものが、あるんです。

先週うちにスバルのレガシィ(ちょっと古いワゴンの奴ね)が来ました。

エンジンをかけると「キュー」、ハンドルを切ると「キュー」と、ヒトを振り向かせることが急に得意になってしまった家のレガシィ。

新型レガシィのコンセプトが海の向こうで発表されたようです。いったい何が起きているのか、にわかには理解しきれません。

レガシィB4の給油記録 一回目の結果で正確かは疑問ですが、燃費は思っていたよりも良かったです。

さて、私のレガシィは、GT-Bなので当然ターボがついていますが、標準ではターボメーターがついていません。(ふつう純正じゃついてないか?)

スバルのレガシィカッコイイですね!僕が大人になったらレガシィぜひ買いたいですね(おいおい、金稼げるようになってからな)

レガシィを買ったお店は、ストリートライフさん、担当はYYさんで、すっごくいい人でした。納車は8月の盆前でした。

CMはあまり評価していませんが、実際にスバルの販売店に行き試乗する事でレガシィの評価は大きく変わることは間違えないと断言できる。

レガシィB4の2回目の車検を受ける。今回は自分でユーザー車検にて実施する。今日は陸運局の検査ラインを見学した。

8年GT−Bに付いている純正マフラーを6年GTに、6年GTに付いているアペックスのマフラーを8年GT−Bに付け替えるのです。

予約した新型レガシィの納車が待ち遠しい〜フレキシブルタワーバーの評判がかなりよいみたいで、自分もつけようかな?って迷っちゃってるよ。

気持ちよく走るようになったので満足満足。他に劣化した部品交換とか細々と費用がかかりましたがこれで当分、楽しく走ってくれそうや。

平成5年登録の初期型だけど加速性能とか荷物スペースの広さとか考えたら良い車です。オマケに走行距離も少ないです!

お子様フル乗車可で居住性が確保されていて、そこそこのパワーもあるってのは、レガシィしか思いつかなかったのね。

わたしの愛車、レガシィの排気ガスの臭いが気になったので、ディーラー系の車屋に持っていきました。

カテゴリ:スバル|テーマ:レガシィ:スバル|更新日時:2017-06-03 11:06:48

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>