この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-09-18 08:09:14

「ガリュー:光岡自動車」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

日本で最も新しい自動車メーカーの光岡自動車から、『Galue204』という車が発表されました。

と思ってドライバーを見たら、メーカーの会長さん(たぶん)でした。(汗)ガリュー靴任靴腓Δ。もちろん最上級グレードでしょう。

2月6日に光岡が新型GALUE204を発売したんや。光岡は、そのラインナップのほとんどを他メーカーの車をベースにしてカスタムしたものになってる。

今回は光岡ガリューのモデルチェンジです。光岡については初めての更新ですねぇ〜。

『我流204』228万9000円〜315万円。 光岡自動車は「我流」のエンジンなどをリニューアルして値下げして発売した……

・ユーザーの期待に応えて登場したオープンカー。 コンバーチブルの登場で4世代目となったガリュー。

2ドアに電動ソフトトップを備えたコンバーチブルタイプで、ベース車両にはフォード社の「マスタング コンバーチブル」を使用。

写真見れば「ああこれかー」ってなりそうですね。ガリューは「我流」をもじったもので、文字通り個性的なうんぬんが売り文句だったかと。

光岡自動車が発表した「ガリュー204」。ベース車両は「カローラアクシオ」。私の記憶ではトヨタ車をベースにするのは初めてじゃないかな。

好みがはっきりと出ますよね。若い子が乗るスポーツタイプではなく、お金持ちのおじ様が乗るスポーツ車ですわ。

今回のコンバーチブルはフォード・マスタングのコンバーチブルがベースとなっています。

MITSUOKA ガリュー リムジンです。・・・・・やっちゃいましたね・・・・・

↑光岡のガリューでしたっけ?日産のK30型クルーをベースにクラシックカー風にした車で、『人とは違った車に乗りたい』

大きく堂々としたフロントグリル、リアには縦型のテールランプなど、外観を見ただけではセドリック/グロリアとは思えないくらいの違いがある。

小型?のリムジンといったところか。小型とはいえ3500ccは結構でかいんだけど、値段もww

MITSUOKA ガリュー1996年登場。ベース車両はクルー。シフトは5MTと4AT。

愛車は光岡自動車のガリューです。日産フーガ(3.5 GT)のカスタムメイド。聞こえは良いですが、ボンネット・フロント廻りに、リアバンパー・フェンダーを加工したものです

ベースとなるマスタングは本国アメリカで調達されるといい、並行輸入扱いとのこと。また完全受注生産で納期は3カ月かかるという。

「ガリュー・リムジンS50」という車種。ガリュー(我流)・シリーズそのものが高級感あふれる造りになっているが、さらにリムジンらしい外観に仕立て

値段が700万以上するのが・・・完全な受注生産みたいですので納期に3ヶ月かかるそうです

今回発表の4代目となる「我流204」は、環境性能と手ごろな取り回しを追及しカローラアクシオをベースにして製作

ごついフロントマスクのオーブンカーは存在感抜群です一度見た方がいい車です

ガリューコンバーチブルは、何とフォード『マスタングコンバーチブル』をベース車両に、ミツオカオリジナルデザインに変更したものとのことです。

ガリューコンバーチブルも「大蛇」、「ヌエラ」と同様にハンドメイドで製造され、スタイリング自体も強烈な個性を持つ。

光岡のガリュー乗りたい・・・ベースは日産だし外車みたいに壊れる心配はないし皆乗ってないし・・・

光岡ガリュー コンバーチブル。カタログは2つ折。高いクルマの割りには貧相なカタログ。

昨日、愛車(ガリュー掘砲鮓岡ではなく、日産でフロントガラスを交換してもらいました。

ガリュー気10年前の購入当時200万円台後半、新型ガリューは400万円代後半から約600万円ということです

前から見たら、ロールスロイス風。後ろから見たら、キャデテールのカスタムセダン。

ガリューと言えば、現行型は日産フーガをベースにしたセダンボディ。それをコンバーチブルに出来ない事はないが

光岡(MITSUOKA)自動車のガリューという車なんです。カスタムカーとかではなく、このまま市販されてます!!

ガリューとは現在3代目で今は日産フーガベースで4ドアセダン。すごいフーガの屋根とっぱらったの?

ガリューは「我流」の意味で、他にない個性を追求。初代を1996年に発売し、これまでに約2300台を販売したという。

カテゴリ:光岡自動車|テーマ:ガリュー:光岡自動車|更新日時:2017-09-06 23:09:50

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>