この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-07-31 17:07:31

「コレオス(KOLEOS)ルノー(RENAULT)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

パワートレインは2.5L(170ps/23.1kgm)の直4エンジンにCVT(6速)を組み合わせており、これは日産とのアライアンスから実現したものです。

ルノーと日産の愛の(?)結晶2008年3月のジュネーブショーでデビューした、ルノー初となるクロスオーバーが「コレオス」。

前回『コレオス』について書いたときは「日本導入なさそう」なんて書いたのですが失礼致しました。バッチリ国内で正規販売開始されました。

日産の技術の2.5LエンジンとCVTとETC(電動トルクコントロール)付4WDシステムをルノーのパッケージで包んだ車と簡単な説明がありました。

ルノーからコレオスとかいうSUVが発売される。これは外車には珍しくレギュラーガソリンだそうだ。

自分が所有する可能性は現在ほぼあり得ないのですが、「ルノー初のSUV」となるとちょっと見てみたい気分になります。

ルノー コレオス12月10日にリコールが出ております不具合の部位かじ取装置(ピニオンシャフト)

知らないうちにニューモデルが出てました、ルノーって輸入車にしてはリーズナブルなんですよね

このルノーコレオスも。SUVがニッチじゃなくなってきた最近ですが、個人的には昔から好きなジャンル

コレオスちゃんが納車されて、はや5カ月がたちました。現在、走行距離は6800km月1300km結構ハイペースですよね

ルノーの新型SUVコレオスに試乗してきた。2.5lエンジンのせいか、トルクも厚い設定のため、乗ってみると大きさや重量感を感じない

ついに日本でも発売になったようですね、コレオス。見に行ったわけでは無いので多くは語れないのですが、正直、大注目です。

またまた乗りたいくるま登場!その名も、ルノーコレオス!日産とルノー初の共同開発のSUV。

流石「日産謹製w」静かで滑らか。 CVTにはあまり乗ったこと無いけれど、今日乗った限りでは「アクセルコントロールでスピードコントロール」がやりやすそうだった。

カタログには無い情報を教えてくれました。それは1エンジン、CVT、4WDシステムは日産のものを使用。2)足回りはルノー。3)シャーシはエクストレイルと一緒

コレオスちゃんご存知の通り、日産とルノーのコラボで生まれた車です。いわば、日本とフランスのハーフだから、日産のエンジンとブレーキ、4WDシステムを搭載してます。

自転車を店の前に停め、中へ入る。。どうやらクロスオーバーSUV、名前は「ルノーコレオス」と言うらしい。

ルノー コレオス(^^なかなかのシルエットで気に入りました。。。リヤシートにはテーブルがついていたりワンタッチでのフルフラットラゲージ

コレオスちゃんが我が家に来て以来、一か月とちょっともう、走行距離2500kmになりました。さんた的には超ハイペースです。

先日、新しく発表になったルノー・コレオスを見に行ってきました。ルノー顔をしっかりしていますが、中身は日産のX-TRAILのようです。

まず、エンジンを掛けましょう...って、キーがない!最近の車の主流であるスタートボタンを押してエンジンを掛けるようです。このタイプの車に初めて乗りました。

ホイールが大きいので足回りがドタバタするかと思いましたが、そこはルノーの力なのか、段差を超えたときに軽い衝撃はありますが角は無く、その後の収まりはすっきり

エクステリアデザインは、はっきり言って、実車はかなりよいです。結構、いいです。見てない人は見てみましょうね。いいですよ。

多くの部分をエクストレイルと共有するコレオス。プラットフォームやEGは日産である。4駆性能やメカニカルな部分の信頼性はこれ以上ない気はしますし

とりあえず、1ヶ月で2500km近くを走破致しました感想としましてはとにかく楽チンですこの一言に尽きます

さて、クルマ屋さんから見積書が届きました。追金199万円。これがね、予想したとおりで逆に驚愕しました。

ディーラーに行き取り付けている間に、目に入ったのが コレオス でした。一目ぼれをしてしまい、即決で購入!!!

カテゴリ:ルノー|テーマ:コレオス(KOLEOS)ルノー(RENAULT)|更新日時:2017-07-28 00:07:56

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>