この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-09-17 16:09:38

「メガーヌ:ルノー(RENAULT)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ダンナ様の運転で ここナポリから南へ1200km爆走の旅、借りた車はルノー・メガーヌ。

パリモーターショーで発表されたメガーヌクーペ。しかし実際にメガーヌから流用しているのはヘッドランプとテールランプ、窓ガラスぐらいだとか。

どうです?オリジナリティがあって、挑戦的なデザイン。でも、形状はよく練られていて、どの角度から見ても隙がない。いいなあ。。

メガーヌ R26.Rは、ルノーのモータースポーツ活動や高性能モデルの開発を担当するルノースポールが手掛けた限定車だ

圧倒的に活躍しているのはメガーヌだ。無事これ名馬とはよくいったもので近頃のメガ様といえば何の不平も言わず、黙々と本来の仕事をこなしている。

ルノー メガーヌセニック マルチシート 限定車の写真です。知らない方にお伝えしておきますが、シートはマルチカラーシートの限定車です。

ルノーメガーヌR26.Rの登場するらしい。1235台の限定販売で、車重1235kg、最大出力230hp、0-100km/h 5.9 秒というスペック

この上から押しつぶされたようなルーフラインは見ているだけで窒息感を覚えます。テールはスズキの軽自動車みたいだし、変な化粧(ちょっとVWゴルフR32などの影響を感じる

今回はルノーのメガーヌクーペ!!!!見た目はかっこいいですが・・・・中身が・・・・130馬力ぐらいって・・・・もうちょっとほしいな・・・・

このオレンジのメガーヌかな?なんでも、「予算が800万近く用意されていた方なので、ナビやら何やら付けて、総額550万円近くでご購入された」らしい。。。

この形のメガーヌは味があっていいですねぇ〜。昨日撮影!所用で伊勢原にて。

友人 りつ君の新しい愛車・・・・・・・・・・ メガーヌ の LSD Limitedモデル。   ボディカラーは、いかにもフレンチらしい少しマットな質感のグラシエホワイト。

ルノーは3代目、新型『メガーヌ』の概要を発表した。メガーヌシリーズには数種類のボディタイプがあるが、まずは主力の5ドアハッチバックが登場。

記念すべき第一回のクルマは「ルノー・メガーヌ」です独特のデザインが好きですね、フランス車です

meganeってどう見ても「メガネ」って読んでしまうのですが、この車のsportっていうグレードはなかなか興味が沸きますね。

2.0プレミアムグラスルーフの私のメガーヌですが、最近気づいたのは・寒いときより暖かい方が燃費が伸びる。

リーズナブルな価格と可愛いヒップ、凝った造作のインテリア、以外に評判の良いレポートで購入を決めました。

やはり街で見かけるフランスグルマは圧倒的にプジョーですか?新橋の第一ホテル脇で、珍しいルノーメガーヌフェイズ1に遭遇しました。それも、5dのブラック。

ルノー・メガーヌは、ハッチバックは特徴あるテールデザインで、発売された時は、あのお尻に触りたい・・・って思ったモノですが、新車の売れ行きは寂しい限り

中国には日本では見ない仕様の車が走っている!このルノーメガーヌセダンも私は初めて見た!

先日来 “そろそろオイル交換しなさいよマーク” が出ていて、気になってはいたんだけど・・・オイルを何にしようか・・・どこで交換してもらうか・・・

ルノーメガーヌ。日産のティーダとプラットフォームが一緒のクルマです。これはフェイズ気僚藉型ですが、日本での人気はイマイチ。

パリで見かけた新型メガーヌ。写真で見たときのは「?」という印象でしたが、実際に出くわしてみると悪くないと思う

メガーヌの修理と12ヶ月点検が終わりました。費用は、オイル交換込みで、12ヶ月点検 20,430円 修理費9,555円 合計29,985円

メガーヌがウチに来て、2ヶ月半…4,000kmくらい走りました。で、乗り始めに感じていた「カックンブレーキ」ですがいつの間にかカックンしなくなったような

今回のお題はルノーメガーヌにナビ付け。新しいメガーヌってお尻の形が凄いですね〜。

この前、息子の車を見に行った帰り、いつも行くスーパーの駐車場でメガーヌを発見!!淡路島でメガーヌを見れるとは思わなかった。。

フェイスリフト後のメガーヌ5ドア、1.6L 4ATで、オーダー中のトゥインゴと同じエクストリーム・ブルーです。

メガーヌ、本当にカッコイイ車ですね。欧州安全性はBenz・BMW・プジョー・シトロエンを抜いて9車種、最高評価の5つ星を獲得。

上からクーペ、ハッチバック、ワゴン。その中で代表して、やっぱり”かっちょいい〜”クーペ。↑メーター回りはこんな感じ。

メガーヌの1ヶ月点検に行ってきました。1ヶ月で走行距離は900キロ。結構走りました。まずインテリアではポータブルナビをつけました。

我が家のメガーヌさんも、2回目の車検を迎えました〓…というか、済ませて本日帰宅しました〓もう5年も乗ってるんだなあ…。

メガーヌを再度購入することを同僚のルーテシア(クリオ)V6クンに言った時、「白のRSが限定発売されるから、それにしたら!♪」

衝撃とともに「CHECK GEARBOX」の表示がときたま出るようになった私のメガーヌ。ミワさんからも、放っておくと大変なことになるとのアドバイス。

ルノーメガーヌ1.6ATです。色はシトラスグリーン お店で試乗して、その日に即決。もちろん中古で4年落ちです。

ルノーより、2009年シーズンの「メガーヌトロフィ」に参戦するマシンの概要を明らかにしました。

最近メガーヌに乗って「おやっ?」と思ったコト…Megane Wikiで調べても、よくワカラン事と言うか、年代違いで、個体差でもあるのでしょうか。

まず4ATのデキがあまりよろしくない。シフトショックが少し大きめなのはまだ我慢できる範囲なのだが、スケジュールは、甚だよろしくない。

可変吸気バルブアクチュエーター(VVT)の故障のためエンジン始動時にガラガラ音がしていることは以前に書きましたが、本日ようやく修理が完了しました。

岩手行きの往路。走行データをちょっとご披露しよう。走行距離が450キロあまり。う〜ん、タンクにガソリンは半分残っている。

ルノー メガーヌです。メガーヌの綴りは「MEGANE」です、メガネ?どんな意味でしょうか、フランス語は全く分からないので不明です。

ウチのメガーヌは、その後、いちおう普通に走るようにはなりましたが・・・。走ることは走れますが・・・・。エンジン・スタートの際に、ちょっと儀式が必要です。

ルノー メガーヌですがなんか、只者ではない 雰囲気があるでしょ??

カテゴリ:ルノー|テーマ:メガーヌ:ルノー(RENAULT)|更新日時:2017-09-10 17:09:22

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>