この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-05-14 11:05:31

「プジョー(PEUGEOT)308CC」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

初公開「308CCのお腹」です。 ←ぼけぼけの写真う〜んビューティーフォーあえておフランス車オーナーらしく言えば「トレビアーン」でしょうか

この車とは、プジョー308ccになります^^さすがフランス車!車のラインが美しい!!また、この青がカッコイイ!!

プジョー308SWがいいらしい。確かに写真をみても3つに分割されているシートだ。

乗った感じは、ステアリングのパワーアシストが重く自分には合っていましたが、1,580Kgの車重に1,600cc、160ps、4ATの組み合わせはチト重たさが気になりました

308cc の発売が発表されて、プジョーのサイトにも情報が載った。スペアタイヤはやめちゃったらしい

以前こちらのブログで記事にしたプジョー『308CC』の国内発売日が6月1日と発表されました。

ついに日本国内発表となった、308CC。ボディサイズ拡大、アメニティの充実、トップ開閉時間の短縮などなど、トピックスは多い。

時代後れになった感じなのですが、その4速ATも年々改良を重ねていて今回の308CCではとても洗練された変速フィールを実現していました。

プジョー・シトロエン・ジャポンは、「プジョー308」シリーズのオープンモデル「308CC」を、2009年6月1日に発売する。

プジョー308 の電動オープンカーが来月発売です。約20秒で開閉をこなす2分割電動メタルルーフだそうです。電動で20秒ってかなり早いです。

308のCCがいよいよ日本にお目見えだそうです。307に比べ上がった車格のため、値段も相応で立派な感じですね。

プジョー308CCが発売になったようです。プジョーのオープンモデルはやっぱり気になりますね。307CCの後継として発売されるわけですが、マスクはますますアグレッシブ

プジョーの4人乗りオープン「308CC」。実用的でオシャレなクーペ・カブリオレに試乗して一番心に残ったのは、屋根が開くところではなく……。

別に好きやないけど語ります。プジョーも08シリーズまできたか。308CCのサイズは全長×全幅×全高=4455×1820×1430mm

こういうのがいい。だが、値段が・・・・・・・IS250Cもこのぐらいか。 うーむ。高い。

夏は頭が熱いorz 見た目は涼しげなカブリオレ、だけどバイクと違って風がまったく当たらない。 おかげで目も開けられるし、隣との会話も楽しめる。

オープンカーというよりも……プジョー308CC グリフ(FF/4AT)……455.0万円やっぱりカブリオレは高いね。ターボとはいえテンロクなのに(w

いやー、これは気持ちいいです。オープンで街中を走ったのは初めてですが、やみつきになりますね。ちょうど天気も良かったので、最高!。

カテゴリ:プジョー|テーマ:プジョー(PEUGEOT)308CC|更新日時:2017-05-26 19:05:53

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>