この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-07-21 13:07:29

「トゥアレグ:フォルクスワーゲン」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

しかも色はカンパネーラ ホワイト前のモデルに、ホワイトが無かったのですが昨年の夏にビックマイナーチェンジして、ホワイトが登場しました

VWトゥアレグです。購入前に一緒に試乗に行ったのですが、V6モデルのパワーに物足りなさを感じた兄に無理矢理V8モデルを選ばされたようです(笑)。

それぞれに好き嫌いが分かれます。僕が好きなのは・・・トゥアレグですね〜。カイエンやQ7には無い無骨さがイイカンジです。

フォルクスワーゲンのディーラーさんからトゥアレグのカタログが届きました。今とても心が揺れています。

気になる車・フォルクスワーゲンのトゥアレグです!V8の4.2Lがいいですよねぇ〜!以前、試乗だけしましたが広いしのんびり運転できていいですよぉ〜!!

本国では2002年から、日本では2003年夏から販売されているトゥワレグは、VWがブランドの革新を進めるための象徴的なモデルとして位置付けられる高級SUVだ。

発売前は、VW初の大型SUV販売に対して、売上げを危惧する関係者も多かったというPL71プラットフォームの「トゥアレグ」。

内側がウインカー、その後ろがスタティックコーナリングライト。外側がバイキセノンヘッドライト&ダイナミックコーナリングライト。ポジションは一番外側。

今回アウトシュタットで行われた環境ワークショップの目玉は、2010年に市販される「トゥアレグ」のハイブリッド車と、次世代ディーゼル技術である。

マイナーチェンジでフロントがワッペングリルに変わったトアレグは何気ないデザインだったその外観が威厳のある感じにかわり好印象です。

VW トゥアレグ V8  ご存知 ポルシェ カイエンとは共通のプラットホームです。

トゥアレグに乗り込む母親が、「高くて乗り降りしにくい」  ・・って、結構苦労してました。確かに、車高高いから、乗り降りしにくいのかも。

さっそく Y様所有の 2004年式 Touareg V8  載せさせていただきました

大きな変更点としては、きのこミラーといわれるフロントにとってつけたような大型ミラーが付いてますが、それが外れるようです。

我が家の愛車をご紹介します。フォルクスワーゲントゥアレグ(VolkswagenTouareg)です。購入は去年の3月。旦那と私の一目惚れで購入しました。

そうするうちに、三上さんの友達が3.2L/V型6気筒を積んだフォルクスワーゲン・トゥアレグに乗って登場。運転席に乗せてもらいました。

フォルクスワーゲンのトゥアレグ。先日運転中に目を奪われた。前々からいいなーと思っていた一台。

その結果、、、、最初は、リッターあたりが、9.0だったのが、、、、、徐々に伸びて行って、、、、10.0を超えて、、、、10.5を経て、、、、

ノーマルのトゥアレグは欧州車なのに、欧州車独特の足の良さが無いと思います。 まるで少し前の日本車。 フワフワ。

トゥアレグも、09モデルより毒キノコが廃止されカメラになりました。このカメラが、意外に邪魔なんです。

自分は普段乗らない4駆のトゥアレグ V6に乗ってみる。乗ったとき、電動でシートが動くのにまず驚いた。加速はいまいちだが、普段より車高が高いし、でかいし

一枚目は、納車後の初運転を車内からパシャリ。二枚目は、午後になったら晴れたので、買い物に出かけたとこで、パシャリ。

愛車のトゥアレグちゃん、とっても気に行っててイイ車なんだけども、燃費が悪いのと、フロントのタイヤが異様に減るの早いのがタマにキズ

この間試乗した、VWのトゥアレグの見積をしてみた。外装はガラパゴスアンスラサイトメタリック 内装は革で、ラテマキアートレザー。

トゥアレグΣ(゚д゚;?! お値段650万以上〜!!こんな高い車を代車に寄越すなんて・・・恐るべきディラー。怖くて運転できないよ〜!

実際、運転してみるとかなりどきどきしますよね。かなり、迫力がありますしね。色は、紺色でレザー仕様です。エンジンは、V8ではなくV6です。

お待たせ致しました。本日可也ご機嫌に納車させて頂きましたVWトゥアレグのお披露目です♪

”TOUAREG”、日本語表記しますとトゥアレグです。

こちらのトゥアレグはV6ですので、フロントにR36のエンブレム(要加工)を装着され、純正デコラティブモールディング(裏メニューで人気)も装着されました

Touaregって、黒か紺ばっかりで、最近でこそ新色の白とか見かけるようになったけど、これは受注生産色の色なんだよ!

VWトゥアレグに乗ってきました大きさはのってしまうと気にならないです。結構内装は派手ではないですが高級感があります。

早いものでトゥアレグに乗り始めてから3年経ちました。で、最初の車検となりました。購入したディーラーで総額15万4千円でした。

トゥアレグで登場  エンジンはアウディ『S4』用の3.0リットル直噴V6スーパーチャージャー。

普段から決して見る機会が少ないワケでもなく、デモカーならいつでも自由に(?)ハンドルを握ることが出来るTouareg

ワッペングリルと涙目(?)のライトがフォルクスワーゲンの一門であることを証明しています。

こちらがW型12気筒を搭載したトゥアレグです。もう中古でしか手に入りませんが僕も欲しいクルマです。

今回はトゥアレグです。よく見かけますが、なかなか隣りに停まることができませんでした。

VWのトゥアレグです。もの凄く高級な4WDです。。。どんだけぇ〜って位の豪華な装備。ある意味、感心しながら眺めてしまいました。(笑)

なんだか、デカイ車だわー。荷物がたくさん乗りそうでいいけどーわたし、これを乗りこなせるかしら心配でたまりません

今日は、ちょいと早く切りが付き久々にトゥアレグ登場です!連休前は忙しく、連休中は暑すぎてサボリ気味の洗車!

トゥアレグを買って1ヶ月。車を乗り出したらいろいろやりたくなって来るものです

カテゴリ:フォルクスワーゲン|テーマ:トゥアレグ:フォルクスワーゲン|更新日時:2017-07-26 09:07:28

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>