この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-09-18 19:09:11

「V50:ボルボ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

Volvoといえば、エステートというイメージがありますが、初めてVolvo V50のドライバーズシートを体験しました。

代わりに毎日の足となって働いてくれくれるのが・・・要するに代車ですが、ボルボV50ちゃん。MB購入の時には、まだラインナップされていませんでした、この車。

ボルボV50のニュー・エントリーモデル、4気筒2リッターに6速デュアルクラッチを搭載し、価格も300万切りと、かなり戦略的に攻めてきたモデルです。

友人が買ったのはボルボV50という5ドアワゴンでした。2521cc  直5DOHC 170ps  色はブルーパール?お値段はなんと459万プラスオプション?

少し慣れたのでバイパスで少し前の車両を追い抜いたりしてみた。加速は良い。スムーズ。とにかく足元が軽い印象。少し踏んでもビューンと前に出る。

ボルボ V50 2.0eシリーズは、ベーシック・グレードの2.0eパワーシフトと装備内容を充実させた2.0e・Aktivの2グレード設定です

ボルボV50のAC,オーディオのデスプレイの字体です。普通の輸入車はデジタル調の字体ですが、この字体何が笑えますよね。

我が家のファミリーカー V50 T-5 が2度目のリコール。お知らせが昨日届いた。早速ディーラーに連絡したところ、優先して30分で作業をしてくれるとのこと。

今日はボルボカーズ四日市でV50の初回点検エンジンオイルとオイルエレメントの交換をしてもらった

久しぶりに燃費報告。最近ガソリン安くなってきました。助かります。

VOLVO V50を試乗してきましたが、、。2.4もあるのにもっさり。アクセルの反応がいまいち。運転席ドアハンドルがフロント寄りにあるせいか、開閉が重い

結局ボルボはV50がターゲット。 2.4Aktivオプション付きがキャンペーンで70万円引き! これは魅力です。さっそく試乗する。

我が家のV50は、先日車検を迎えましたが、様子が思わしくありません。 車検から帰ってきてからも、エンジンの警告灯が消えません。

排気量は2400CC、珍しい5気筒です。カタログ上140馬力のエンジンです。日本の小型車のように発進時などは飛び出すように発進しあまり上品ではありません

本日、給油しましたので燃費の報告をします。 ハイオクガソリン価格  153円/1L

ついに購入してしまいました。新車です。Volvo V50 

やはり燃費対費用対効果で考えるととってもいいクルマですね。10.15モードで11km/Lを超える低燃費(ドイツ車に比べればまだまだですがね)。

写真はボルボV50、2,4です。オーストラリアです。ご購入直後にオーストラリアに行く事が決まったお客様がおりまして、このボルボも一緒にお引越しです。

写真のV50 T−5は3年目の中古車です。これからナビ、ETC 車検整備を行い納車する27000KMの極上車です。

V70とV50と迷うところなんですがV70は車幅(横幅)が約2メートルもあり車の取り回しがし難いとオット・・・そしてV50のほうが良かろうと

昨晩戻ってきたウチのV50です。ちょいとセンター南までお買い物ドライブ。

ボルボ V50のデザイン<洗練されたシルエット>上下バランスの良い、適度な低重心感。余計なラインの抑揚もつけず、シンプルで高い質感を表現。

今日はVolvoの V50 2,0L powershiftに乗って来ました。f(^_^)率直な感想ですが、「こんなにキビキビ走るんだっ!」てな感じです。

おっと、ついにボルボV50のインプレ。しかもディーゼルです。まず、外見。最近のボルボ。かなり洗練されたラインです。

VOLVO V50赴任してからずっと会社が用意したレンタカーだったけど、ようやく自分たちの車がやってきました

信号の無い自動車専用バイパスを走行しての話ですが、横浜のみなと未来へ続く保土ヶ谷バイパスをスムーズに走行してやっとリッター6でした。

ボルボV50の2400ccエンジンには140馬力の2.4と、170馬力の2.4iというグレードがある。

ガソリン満タンスタートで往復366km走行、減った分のガソリンを再び給油し量は38.05ℓでしたので、実質燃費9.61/ℓとなりました。

ついにエンプテイランプが点灯しましたが、ガソリン満タンからの走行距離は・・・・なんと!257劼辰鴇蘆未任靴腓Α??

最近のボルボ、結構好きなんですよ。以前からショルダーラインの凹凸を気に入っていたのですが、最近はフロントマスクもかっこよくなりました。

今年もアッと言う間に12月になりますね!冬と言えば雪道のドライブですが、V50で迎える初めての冬です。

ハイオク仕様の車にレギュラーを入れると一般的にはノッキングしたりパワーダウンすると言われているが、問題なくエンジンは回った

これが我が家の今日からの愛車 「ボルボ V50」色は「カメレオンブルー」といって、光の強さによって色が変化します

カテゴリ:ボルボ|テーマ:V50:ボルボ|更新日時:2017-08-25 20:08:32

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>