この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-06-18 22:06:26

「Audi A3:アウディ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

従来のA3、実は少しかわいらしさを感じていた丸顔フロント(マスク)形状。出来ればもう少し鋭さやキリリ感が欲しいなあと思っていたが。。

なんだか、サラッと発表されましたね。BMW 1シリーズにつづくコンパクトなカブリオレです。

Audi A3カブリオレに縦列駐車をアシストするパーキングシステムが登場するそうです

アウディA3のフェイスリフトが正式にお披露目されまして。今秋にも日本導入って話を聞いたS3はこの顔で上陸するのかしら。

ドイツのアウディチューナー「B&B」によるA3のチューニングカー。ベースモデルは、A3 2.0 TFSI。エンジンはB&Bによって完全にリビルドされている。

いつのまにかアウディ公式サイトにA3スポーツバック1.8TFSIリミテッド“2”が追加されていた♪

アウディジャパンは、コンパクトクラスの特別仕様車「A3 スポーツバック 1.8 TFSI リミテッド2」を24日から発売開始した。限定450台。

オドメーターは、約7500キロ。自分的には、年間3000キロ走れば、結構乗った方なので、距離的には順当ですかね。

トラックに傷つけられて長ぁ〜く修理工場に入ってた、愛車のアウディA3君(´・`)やっと修理を終えて返ってきました(^^)v

ガワだけでもさっさと出してくれないかなぁ。中身はガソリン1.4のTSIでなら手が届くかもw

BMWの順番でディーラーを廻ろうとし最初のアウディのディーラーでA3の限定車の話しを聞いて即決してしまいました。

A3…なかなか良いんですよ。1番廉価グレード?の『Attraction』に乗ったのですが1600ccのエンジンは、適度なサウンドを車内に残しながら加速していきます。

今日は以前ショック(スプリング込み)とブレーキを装着してくださった「やしち」さんの足回りの定期点検をしました。

アウディA3に2回目の給油を行いました。現状は上々にセットアップが決まっている状況です。

普段はオフィスまで電車通勤ですが,昨日今日と2日間,近隣に出張することになりA3で仕事に出かけました。

さて、我がアウディA3の修理が完了し、綺麗になって戻ってきました!!そもそも保険か自腹かで修理方法が違うと言われていたのです。

1800のターボにDSG搭載のSラインの特別仕様。なかなか素敵だ♪価格は諸費用込みの408万円(^_^;)

Audi/VWチューナーの"Oettinger"と、インターネットオークションで有名な"eBay"のコラボレーションモデル。

わたくしの愛車、アウディA3 1.8Tリミテッド。1年過ぎ、ようやく8000キロ越えた。最近、乗ってないな…。この1ヶ月、300km位しか乗ってないな

A3 SBを試乗してきたので、簡単なインプレをしたいと思います。↓試乗車はこちら。 まず走り出して最初に思った事は、鼻先が軽っ、と思いましたね。

新しい車が来ました。アウディのA3です。3月8日、ディーラーに受け取りに行きました。コーティングでピカピカです。

筆者の新しいクルマのAudi A3であるがメーカーオプションのカーナビゲーションを選択している。 クラリオン社のOEMであり

また、1.5リッター車を含め、フェイスリフトも実施された。エンジンフードやヘッドランプ、フロントグリルなどの意匠を変更。

まあ、なんとなく乗っておこうと思って申し込みしたのですが、やっぱりよく分からなかった 笑

コンパクトな中にもAUDIブランドとしての高級感および高品質を凝縮し、パーソナルな走りの喜びと躍動感あふれるデザインテーマを感性的に表現する

納車から2ヵ月ちょいしか経ってませんが,成約前から知ってましたよ,A3のマイナーチェンジ。

アウディA3が2度目のビッグマイナーをするらしい。写真のとおり、最新のA4/A5に準じたデザインテーマに則ったものだ。

ムリなので・・・Audi A3と、考えたご主人様シートの色や、カラーリングなど興味深深・・・           でもぉ。     白うさは、NO!

新しいA3は省エネ型の新エンジンを搭載し、排気量は最も小さいもので1.4リッターに過ぎないが、2リッター・クラスのトルクとパワー

4年越しの想いかなってアウディA3スポーツバック,2008年6月29日,ついに納車されました!

。アウディは初めて乗りましたが走りはなかなか良さそうでした。乗ったのは助手席で運転はしていません(^^;)

アウディ ジャパンは、アウディのコンパクトクラスワゴン「A3スポーツバック 1.8 TFSI」の特別仕様車として「リミテッド2」を450台限定で発売を開始した。価格は370万円。

外車試乗シリーズの第3弾ということで今日はアウディを試乗してきました。車種はA3スポーツバックの1.8リッターモデルです。

そんな中、A3がスモールライトで走っていて、追い抜いてバックミラーでみたら、LEDのポジショニングランプがくっきりはっきり光っていました

車の買い換えでずっと悩んでいましたが、先日AUDI A3 1.4t 契約しました。

わたくしのアウディA3スポーツバック1.8Tは、特別仕様でして、ナビゲーションが標準でした。

直噴ターボのA3スポーツバックは1.4リッター2リッターと1.8リッターとありますが、どのグレードも素晴らしい出来。私が乗ったのは1.8リッター。

AUDIのボトムエンドを担うA3スポーツバック。何よりインテリアのプレミアム性は目を見張るものがある。オシャレ度がとても高く、《知的さ》を演出するブランド戦略

はじめての外車ですよ。それもアウディですよ。。。。ちょっとカッコつけてみるつもりでしたが、A3って微妙。

この車はプレミアムコンパクトのセグメントで一番欲しい車だ。剛性感、走り、デザイン、内装、全てが秀逸のバランスで保たれている。恐ろしく良い車だった。

A3のスポーツバッグ? てヤツに乗ってるのでありますがガソリンがレギュラーじゃなくハイオクなんだよね

俺の次期嫁「09`AUDI A3」が前を走ってたので観察(画像は拾い物)このテール、光ファイバーで光を走らせてるんですよ。

買い替えるA3の1.4Lは、アウディでいう一番廉価版のモデル。しかし、あなどるなかれ。持ち前の重厚感や質感の高さはまったく妥協がありません。

コンパクトハッチモデルアウディA3。全長421とコンパクトなボディーながら、広々したラゲッジスペースはお買い物、レジャー等、幅広い用途に対応出来ます

僕のアトラクションと違う所は…、まぁ外観上はホイールとタイヤサイズ、そしてフォグランプ位ですかね…。

憧れのアウディA3を試乗にディーラー行ったら、「1時間でも…ゆっくりどうぞ」ということだったので

この車はアウディA3です。最近の車で、フロントグリルが大きく開いたデザインですね。また、バンパーからフロントスポイラーまでが一帯のデザインで中々きれいです。

ブリリアントレッドのアウディA3スポーツバック 2.0TDIで、ドイツのフランコニア地方に住むユーザーに納車された。

えーーい。買っちまえ。ということでモデル末期で値引き幅も大きい前車と同じアウディA3を買っちまった

Audi A3 Sportbackの1.4TSFIデザイン:☆☆☆☆フェイスリフト後シングルフレーム両サイドから、ボンネットに向かう校のラインが深くなり、引き締まった顔に。

本日は、AUDI A3 の全貌を。AさんのAUDI A3。もともと超がつくほどの有名な車両です。

カテゴリ:アウディ|テーマ:Audi A3:アウディ|更新日時:2017-06-24 04:06:56

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>