この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-03-20 14:03:46

「1シリーズ:BMW」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

116iとの違いは排気量。118なのに2000ccです。120iというモデルのエンジンのデチューン版のエンジンが搭載されています。

3シリーズか、1シリーズか・・・迷いに迷い・・・。BMWの小さい末っ子ちゃん・・・・1シリーズのE87が新相棒となりました。

2008 BMW 1 Series Cabriolet1シリーズに追加されたカブリオレモデルは2008年に登場しました。

本日はBMWのニューブランド「1シリーズ」についてのお話です1シリーズは欧州ではCセグメントと呼ばれるクラスに属します。

New CarBMW1シリーズ カブリオレBMWブランドにまた1台魅力的なキャラクターが仲間入りした。

最近ではお馴染みになったBMW 1シリーズ。バリエーションもクーペ、カブリオモデルまでラインアップされました。

1シリーズカブリオレがでたみたいですなwあのボディーサイズでFRは珍しいですよね。しかも上位クラスは直6だし!

8月に購入したときからServiceに持っていくよう警告表示が出ていたんだけれども忙しかったので無視。

まなみのお気に入りの車ニューBMW 1 シリーズ カブリオレかっこぇぇねン乗ってみたぃゎぁ

BMW1シリーズにオープンが登場しました。4人乗りのオープン いいと思います。これ位の大きさも また魅力です。

乗り心地は〜残念なことにかなり悪い。運転席に座っている時は気がつかなかったんだけど後部座席に乗ってみたら、ショックのバランスが悪い。

新型エンジンを搭載したBMWの1シリーズ。相変わらずデザインはイマイチだが、走りは割りといいのだろう…

流れからして当然と言えば当然の1シリーズハイブリッド。しかし本当に出るのか。。。 たった今ヨーロッパから入ってきた撮れたてスパイショット。ん??

2004年にデビューしました。車体は小さいものの、BMWの「駆け抜ける歓び」を体感できる唯一の後輪駆動(FR)車となっています

試乗レポが掲載され、「マルニ復活」だの「AE86の再来」だのと半ばお祭り状態とも言えるBMW 135iクーペ(6MT)に試乗した。

「ビー・エム・ダブリューは、ニューBMW1シリーズにカブリオレモデルを追加し、BMW正規ディーラーを通じ、3月26日から発売を開始した。

しっかりしたボディーと操作感ですね。ATも6速あるだけじゃなくて、ちゃんと6速を使っている感じで思った以上にATに高感度UP。

車を買い換えた!BMW1シリーズE87ランドクルーザーから考えれば維持費は半分である・・

乗ってみると、パワステが重くてハンドルが切りにくかった...後、内装が安っぽかったかな...

見かけたBMW。1シリーズのハッチバックじゃなくてクーペのほう。どこかのデモカーだと思いますが、適度に落とされた車高に、センスの良いステッカーチューン

見た目は好きです。それにしても高すぎますね〜価格(- -;)いくら質の良いBMWで3.0ℓエンジンだからって \5,490,000(AT)はイキ過ぎでしょう…。

特にBMWはユーザーのメンテナンスを推奨しておらず、ブラックボックス化が進んでいます。正直自分でできることはあまりなし。

車の印象としては・・・1500も回ってれば、アクセルのツキはバツグンですね。どこからでも加速していきます。

135クーペって御存知です?つい最近出たモデルだと思います。BMの1シリーズって・・・今までハッチバックだけでした。

BMWのなかでも1シリーズは、エントリーモデルという位置づけで比較的スポーティーな外観と、価格帯で、若い世代が乗っても結構かっこいいと思えると個人的には思っている

そのBMW1シリーズに135iクーペが登場です^^2月26日より販売がBMWジャパンの正規ディーラーで開始されています。

いや〜BMWって初めて運転しましたけど、なかなかいいんですね〜。まあ1.6ですから、まあ思ったよりパワーは無かったですけど、あの足回り好きですね〜(^^)

「走行400Km程で踏めないとは言いながら出足がもう少しスムーズなれば」と、SEV HB/P-1&2を定位置およびラジエターコア上部に装着。

インプレッションをお送りしたいと思います。今回の車、BMW118iですが、07年式で走行は1.2万kmほどの、まだまだ新しい感じの車です。

BMW 135i Coupe が Performance part装備でF1 オーストラリアGPで先行車?(誘導車?)として走行するそうです!!

次期BMW 1シリーズ 予想CGがBMW blog に掲載されていました。今回はクーペです。

良く読んだら景品は”BMW135i Sauber F-1Team Edition"このモデルは135台の本当に限定車らしい。

iDrive付き1シリーズのドリンクホルダーについては誰もが不満を感じている所。 この前のMCでも変わらなかったし、09モデルについても同様

120iは先のクーペに続いて1シリーズに追加されたもので、今回は直列4気筒2000ccエンジンを搭載したモデルが設定されました。

昨日の修理で借りた代車は、BMWの1シリーズでした。 1シリーズが日本に導入されてから早5年。街中でも結構、見掛けるようになりました。

BMW1シリーズの120クーペ(日本未発売!)の、2L4気筒エンジンが直噴になった。今までの、156ps・20.4kgmから、170ps・21.4kgmになった

駐車場に戻ってきたら隣にBMWの1シリーズが停まってたよ。小生が停めた時はいなかったから、先方も気になり並べてみたのんかな。

肝心の120カブリオレは、・・・。650カブも335コンバーチブルも120カブもそれぞれ違う雰囲気で面白いです。

BMWの1シリーズ。その中でもBMWのエンジン屋としてのプライドが詰まっているエンジン、直列6気筒の3Lを積み込んでいる、130i

BMの1シリーズの最廉価版116の試乗をしてきた。ドイツ車は高速と山道に持っていかないとその真価はわからない。

アウディTTクーペを買う前に検討していたのが、こちらBMW 130iです。試乗もさせてもらい、かなり真剣に考えました。

2008/10/11(土)納車で、その一週間後2008/10/18(土)のトランスミッションの故障で入院し、10/26(日)に退院して、納車後3週間を経過し、それでも約900KM走った.

BMW通な皆さんは既にチェックされていると思いますけどネ。僕としては、新しい1シリーズに期待する所は1.現行サイズ以上ボディを大きくしない (居住性より走りを!

この車、妻も自分も1番のお気に入り  BMW1シリーズ 120i  ボディデザイン、駆動方式(FR)、内装など、  自分の妻の理想的な車です。 

BMWの1シリーズには明確なエクスキューズが2点ある。まずは「コンパクトカー唯一のFR(フロントエンジン- リアドライブ)レイアウト」という点

自分が気に入った車が出るまでの足とした車にするのか(?_?)と…色々考えた結果、BMWの1シリーズに決定しました。

念のため小さめの1シリーズを試乗しました。 そんでもっていきなり結論:普通のドイツ車のCセグメントハッチバックです。

いや〜 やっぱり安定感ありますね〜。150kmからきゅっと車線変更てみたんですが、特に変な挙動もなくピタっと(^^)

BMW1シリーズが出た当時、クルマ雑誌は賞賛の嵐だったけど、運転が好きな人は買わない方がいい。

BMWの1シリーズですね。アメリカでもBMWの1シリーズは、売られていますが、このハッチバックモデルは、ありません。

何故?わざわざ 3シリーズから 1シリーズにと良く聞かれます(笑)良く人を乗せるので有れば確かに3シリーズ又は525などが最適ですね。 

BMW 1シリーズの屋根には、AM/FM用のアンテナがくっついているのですが、はっきり言って長すぎです。

1台目 BMW116i 297万円いきなり外車です。と言ってもBMWの1シリーズ。一番小さいヤツです。1.6L、115馬力トルク15.3k、6ATハッチバック5ドア。

アメリカにおける、素のグレード価格である。Q5 3.2 FSI : $37200(約350万)x3 xDrive3.0 : $39700(約375万)

以前から乗ってみたかった1シリーズをご好意で貸していただけることに(^^)v と言うことで、本日早速試乗してきました!!

BMW1シリーズを試乗しました。「試乗コースはどこを走るのですか?」と言う私に、「決まってないので、好きなところへどうぞ」とセールスマンの答え。

BMWのホームページを見たら・・・・・1シリーズ\(^o^)/なんとか、買えるかも、しかもハッチバック、・・・・・速そう\(^o^)/

2007年は1シリーズのマイナーチェンジがあったこともあり,仔細に見ていくと様々なところが変わっていることが分かる。

こっちはどうなんだろ?走りが好きな人にはいいらしい。"若い"感じ??エンジン排気3000ccも要らないけど・・

BMW116iは、当初買うつもりはなかったのですが、ディーラーの営業マンさんが条件をかなりがんばってくれたので、根負けして購入(笑)

妻が欲しがってる1シリーズです。最近のBMW車は、板金屋泣かせというか何というか…ずいぶん複雑な形をしてますネ。

今日は日本にはいない車を紹介します。一見普通のBMWの1シリーズに見えますがなにやらdの文字は見えますよね。

モーレツな過走行車「BMW 116i」は、2年目の12ヶ月法定点検整備でBMW Tokyo 天王洲サービスセンターに入院しました。

その間にお借りしたのが、130でございますぅ〜♪走行距離約1,500km、スポーツATパドルシフト付、ランフラットタイヤ(ピレリ)という固体ですぅ〜

このナンバーは BMW 1シリーズの116だから116ちゅうことなのね♪今頃気がついた(^^;)。ちょっとにんまり。

BMWの自動車の良さっていったい何なのか?116ならびに1シリーズの場合ひとことで言うなら、小さいながらもFRの自動車ということ。

代車です。これから10日間程お世話になります。走行距離1300km弱の新車なので、あまり回転は上げないほうが良いようです。

新車で購入して約半年。走行距離500kmのオイル漏れに始まり、右スピーカーの断線(これ多分最初から)。

カテゴリ:BMW(ビーエムダブリュー)|テーマ:1シリーズ:BMW|更新日時:2017-03-24 09:03:37

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>