この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-07-16 12:07:42

「3シリーズ:BMW」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

BMWが欧州向けの3シリーズに320dエフィシエントダイナミクスエディションとして、ディーゼルを設定したそうです。

この駐在後、日本に帰国して3シリーズ、320iを乗りました。E30です。3シリーズの2代目です。1995年から98年の3年間乗りました。

BMWは24日、M3シリーズにオープントップのM3コンバーチブルを追加したと発表、イギリスで発売を開始する。

現在販売中のBMW318i 通称E3690年代の輸入車バブルの時代のモデルでありとても人気があった車です

BMW M3。これに直6ではなくV8エンジンを載せるために、3シリーズはデカくなったとか、それでも、エンジンフードは納まらずに盛り上がってます。

約13年振りに乗ることになったよ BMW!!先代モデルだけど3シリーズのワゴン 一応ノーマルですから(笑) ドイツ車で初めての右ハンドル(笑)でもなぁ

約2年前に国産車からBMWに乗り換えましたBMW 320iのセダンタイプです。

BMW 325i これまたどの角度から撮っても「…」なデザイン。おっかしいなあ。兄貴分の「5シリーズ」や、ラインナップ内でも「M3」のスタイリングはあんなに筋が通ってるのに

冷やかし程度の気分で入ったBMW Dealerで出会った車がBMW 1 series。‖腓くない車∪験茣僂魎兇犬気擦覆ぜ岫F団的な構造を持つ車

この前の型のBMWツーリングでMスポーツパッケージを見かけました。カッコイイです。

3シリーズをお借りすることができました^^320顳優好檗璽2000CC、1540kgの車重な為、加速こそMINIと大差ないものの、とにかくハンドリングとブレーキには感動

おそらく3シリーズ始まって以来の“ツリ目”ではないでしょうか。キリッとして、とても気に入っています。

BMWの感想…アクセルを踏んだ感じは、普通の3シリーズ!!ハンドルが異様に重く感じました〜!!

BMWの3シリーズがマイナーチェンジしました。色々と新しくなったポイントがあるのですが、私にとっての衝撃は、全幅が1800mmになったこと!

結果的に、3シリーズへの買い替えを決断しました。最後の最後まで、X3と迷いましたけど。(笑)

雹害車で、ルーフは無し、トランクは4〜5個、ボンネットには小さいのが30個位あり、ボ ンネットだけ直してねという事でリペアしました。

で、最近の悩みといったら、BMW 335i。実は、530が欲しくて、試乗にいったんですが、高価格に驚きで!

3シリーズはホワイトがかっこいいです。こないだ借りてきたときはシルバーだったのですが、ブラックよりも断然ホワイト。

スイッチオフのコンフォートモード☆このモード、低速だととってもわかり安いですネ〜@@!路面のギャップや凸凹を瞬時に吸収ししなやかに処理していく感じ

秋に入ってまもなくだったろうか?BMWアルピナのB3 3.3が登場した。我が家で預かっているB10と同じカラーの深いブルーが何ともカッコ良い。

私は一応車を持っている。BMW!と聞けばすげーなと思う人もいると思うが、15年前の古〜い車体である。

久々に車の記事です。普段私が乗っているのはシビックタイプRですが、嫁が仕事用に乗っているのは2年前から3年リースしているBMW320(E90)です。

結局、使い勝手を考えてBMW3シリーズツーリング320(後期型)にしました。色は「白」。Mスポーツパッケージ。レザーシート(黒)。

BMW E90 320iです。BMWで一番売れてる3シリーズですのでディーラーには常に置いてある車ですので見慣れてる車ではあります

BMWの目シリーズ、続いて3シリーズ。今日、ディーラーに行き320発見。パシャリ!

表題のとおり3シリーズ、ステアリングのセンターにマークが輝きますからBMWの3で有ることは、分かりますよね

街を歩いていても、あまり見かけない3シリーズのカブリオレですが、駐車場で、白い330Ciカブリオーレを発見しました。

BMWのE36について、ちょっとした比較を行いたいと思います。たまたま、在庫にE36のクーペが2台あり、片方はノーマル、もう片方はスポーツパッケージ

BMW、3シリーズの低燃費仕様を出展サスペンションをローダウン化するなどして空気抵抗を減らし、Cd値を0.26とした。

現在乗っているのは、BMW320という車です。2002年式のE46と呼ばれる車です。BMWという車は、1・3・5・6・7・Z・X 等のシリーズ

同一モデルでも20年以上前のモノではまったく違うので比較してみましょう↓BMW 3シリーズ コンバーチブル  1987年モデル

BMWはやっぱり3シリーズが一番ですね。今朝 新車の330XIを納車して下取りに入荷したのが これ。

わが家にBMW323iとゆう、なんだか近寄りがたいすごい車がやってきた155に飽きたんだろうか…

昨年11月に買ったBMW3シリーズだが、現在までエンジン、AT、警告等類、エアコンと不具合無く乗ってきて本日7万キロを超えた。

BMW 320i, 323i セダン「スペシャル・エディション(Special Edition)」発売開始

入庫している車が何台かあります。最初はAT警告灯が点灯したBMW3シリーズ(E46)で、警告灯が点くと、ATはセーフモードになり3速固定になってしまいます

こうして見ると、時代とともに進化しているなぁって思う部分と、一目でBMWと分かる、変わってない部分があるなぁって思います。

4代目の3シリーズ。この型から 幅が1.7mを超えて3ナンバーになっちゃったけど、全長は4.5m弱。最小回転半径4.9m、ハンドルもよく切れる。

昨日は、カミサンの320で仕事に出かける。BMの高速安定性や加速は、2000cc4気筒でも十分だ!高速でも140ぐらいは直ぐに出てしまう。

実は一つ気になる点があって・・・それはあのリトラクタブルハードトップという舌噛みそうなアレです。あのデザインがどうも馴染めないんですね。

外見はボンネットのプレスラインが増えて ちょっと精悍になったかなヘッドランプやテールランプも形状が変わり 

えーこの写真に見えているE9Xの3シリーズがほとんどで、全体ではアルピンホワイトがやはり一番多いように思いました。

こうしてみると、やっぱりいいですね、BMW3シリーズは。車体の色は白と決めているのは昨日お伝えしたとおりですが、内装色はベージュが希望です。

とは言っても我がBMW3シリーズのマイナーチェンジは、昨年末に終わったばかり。

人気爆発中だが、どうもオイラには日本のロボットアニメの影響されたヨーロッパのデザイナーが作ったできの悪い「未来の昆虫」にしか見えない・・・

M3は、やはり迫力ある車だと思う。私のE90とは似ているが全く別物。3シリーズのクーペともまた違った味がある。

BMW・AGは、ハイパフォーマンス・モデルのM3シリーズに、クーペ、セダンに続く3つ目のボディタイプであるコンバーチブルを追加。2008年春に欧州で発売する。

3シリーズMスポーツにユピテルレーダーの取り付けあまりBMWのお客様がいらっしゃらないのですが たまたまBMWが仲良く並んで作業です。

この前3シリーズが出そろったと思ってたらもう次期モデルのスクープ(;^_^Aしかもミュールではない本物の次期ボディ!!

318ciに乗り換えて10ヶ月半で4000km走行したのでOIL交換に。友人Hが出入りしているSHOPでBMWをメインに扱っているところに行ってみました。

BMW 3シリーズクーペの記者会見に行ってきました。ツインターボですって・・・凄い!!!このセダンが出たら欲しいかも・・・・710万円くらい。

3シリーズもはじめのうちはコネクターピンを追加して車速信号を取り出していましたが今は室内から信号を得られることが解って少し楽になりました。

その弟がBMW3シリーズのツーリングに乗ってきた。320のMスポだ。現行E90の白。無難な選択。保守本流。

今日はBMW323i Mスポーツに乗ってきました。但し、中古です。BMW認定中古車ってやつですね。

最近、気になるのが3シリーズなんですよね。特に新型の3になってからライト周りが気に入っています。

3シリーズはBMWの最量販車種で、アメリカでは高級セダンとして非常に人気があり、年間10万台以上が販売されています

車体番号から、生産国と製造年月を調べることが出来ます。調べた結果、生産は、「ドイツ」、ドイツBMW組立工場は、「ドイツ レーゲンスブルク」

[噂]BMW 3シリーズセダン(E90)フェイスリフト?〜その9の続編です。フェイスリフトしたE90のM-Sportスパイショットです。

1600ccユニットを搭載したBMWのベーシック・モデルで、いってみれば今日まで続いている3シリーズのルーツである。

久しぶりにBMWのWebを覗いて見たら、現行3シリーズにもちゃんとMTがあるんですねぇ。感心しました。

ボッテリした丸い形状の車が多い中で、今回登場してきた3シリーズのクーぺは、私にとってはなり理想的なデザイニングになりました。

これはマイナー後の3シリーズツーリングの内装。オーソドックスなベージュの内装。ぱっと明るくてなかなかいい感じでした。

E46へのイカリング装着に挑戦します。イカリングはエンジェルアイとも呼ばれています。最近はLEDではなくてCCFLというものがあります。

クルマの車重が1.5tと重い。でも、さすがBMW。ワインディングを軽快ではないけれど、うまく駆け抜けていける。

次期BMW 3シリーズの予想CGです!!最近のBMWのデザインを存分に取り入れた感じですね!!

今でもE30型の3シリーズは好きですが、現在は価格が高くなってしまっているし、冬道の心配もあるので、それが悩みです。

今のおっとうの車。いつかはBMW3シリーズと思ってたんをついに実現。今日は乗った感じを紹介。

現行3シリーズのE90ですが、やはり1年も見ると見慣れたのか正直乗ってみたい気持ちアリアリでした。なので超ラッキー!

新3シリーズクーペ(E92)が日本でも明日から発売されますね♪年内に発売されればよいなあって思っていたのでBMWジャパンの頑張りにびっくりです(笑

シルキーシックスを搭載したスポーツセダンは、やはり世界でもトップクラスであり、世界中のメーカーが「打倒3シリーズ」を掲げている。

BMW3シリーズに発表直後に乗ってみた。試乗したのは320i。BMWは一番ちっこいクルマがいつも一番出来が良いと信じているので330とか興味なし。

親がBMW320(E90)を持っているのだが、乗ってみると確かにいい車なのがわかります。ただひとつ残念なのは・・・・自分の好みではないこと(汗

まあ、確かに3シリーズはBMWの中でも安い車だし、車格としてならカローラクラス。(5がマークXで7がクラウンか?トヨタなら。)

納車6ヵ月が経ち、走行距離6000kmを超え、ひととおり落ち着いてのレビューです。

このE46ツーリング、これだけの使い勝手を確保してるにも関わらず、運転する楽しさやスタイルはこれっぽっちも犠牲になっていません。

新3シリーズはボチボチ穏やかな形にまとめられて、普段着を着るように目立たずに使えるようになった320iより幅広いユーザーを意識したデザインだな

カテゴリ:BMW(ビーエムダブリュー)|テーマ:3シリーズ:BMW|更新日時:2017-07-23 05:07:57

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>