この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-05-23 00:05:58

「ジープチェロキー:クライスラー」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

チェロはこれで2台目、高校時代から好きな車だった。 今風のチェロキーはあまり好きじゃない・・・。   

私のは、と、言うと日本では不人気だった丸型3代目チェロキーの初期モデル。6年の短い期間でのバトンタッチです。

車名はクライスラーの「ジープ・チェロキーKJ37」です。日本では角ばった初代のXJシリーズが人気です。

ともにフルモデルチェンジを受けたばかりの車種で、スタックランドの特設コースではチェロキーに試乗しました。

つ、ついにキターわが兄弟、ニュージープチェロキーだ。ナイトロとプラットフォームを分け合うカーです。ってか、顔以外エクステリアも一緒じゃん。

ATが4速でも不満はなく、高速道路のない今回のコースでは十分な加速をもたらしてくれた。ただし乗り心地は舗装路ではゴツゴツ感が気になった。

ジープ チェロキースポーツ XJ最終型。2001年式で走行距離3万6千キロ。。状態もいいんで即決☆気になる燃費は…

我が愛車「ジープチェロキー」。今から14年前、フライフィッシングの移動手段として手に入れ

マイナーチェンジのみで、息の長いモデルになった今回ご紹介するチェロキーですが、アメリカ車なのになぜ右ハンドルが多いのでしょう?

本当に、「Coming soon」でした。6月7日から新型ジープチェロキーを発売するそうです。

この手の車は、ピックアップトラックとシャシーを共用しているものが多いのですが、この車は専用設計で、独立したフレームを持たないモノコックボディーが特徴です。

ついに、納車されました(^ヘ^)vジープチェロキー(中古)です!お目めがなかなかかわいいでしょ?

チェロキーの中でもこの型がいいんです♪なぜかは、自分でも分かりませんが…このデザインがツボで、さらに、メッキグリル&クリアレンズに変えたこの車がサイコー

友達のチェロキーの車検空いてるコースに並ぶと俺の前のアストロは光軸検査で何度も落ちてる様子

最新のテクノロジー満載で登場した新型ジープ・チェロキー。特に新開発の4×4システムの前評判は高い。オン、オフでこれまで以上に秀逸な走りを楽しめるという。

2003年に一目ぼれ的に購入した現在の愛車、ジープ スポーツチェロキー新車からいきなり故障続きでなんじゃーこりゃー・・・的な

95’モデルのジープ グランドチェロキーである。 走行が少ないのに、「えらく」ガタがきている。 

ダイムラークライスラー社のジープチェロキーです。いや〜カッコイイ!パジェロやハイラックスもいいですが、ジープもまたいい!しかもこの大きさで、燃費がリッター7

まさかのまさか車がうちにやってきました。ジープチェロキーちゃんです。

わたしがロスで初めて買った車は、94年製のジープチェロキーでした。走行距離は13万マイル(約21万キロ)。これでもまだまだ現役ですw

1998年式クライスラージープチェロキーの車検が終わりました。トラック並みのハンドリングで大ガス食いで

パジェロもいい車で不満はなかったが、数年前より目を付けていた”グランドチェロキー SRT8”をついに購入することにした。

カテゴリ:クライスラー|テーマ:ジープチェロキー:クライスラー|更新日時:2017-05-25 17:05:17

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>