この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-03-16 11:03:35

「LS:レクサス」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

出ましたね。460のエンジンで600hLのロングボディーです。海外では既にラインナップされてましたが遅れて日本でも登場です。

V10エンジンの500馬力オーバー。最高速330キロ。V10というのは、あのF1のマシンに搭載されてる10個の気筒があるエンジンです。

レクサスLSが先月一部改良が入り、またロングボディのLS460Lと4WDモデルが追加になりました。

オーナーズラウンジでコーヒーを頂きマイチェンしたLSを拝見しました。足回りをマイチェンにより少し変えたらしいです

変速スピードはF1を持つ会社にしてはそれほど速くはないなぁ。ムルシと同等かそれかムルシより遅いか。普通のセミATのハズ。

運転している感覚やスマートさは最高だと思いましたが走り出しのモーターからエンジンに変わる瞬間にカクッとなるのがオッシイ→!!って感じで不快感を感じます

レクサスLS460ですカックィィ〜乗りたいけど、特別欲しいって訳でもありませんけどねっ(負け惜しみ)

発売されたようですね(^o^)おいくらかとHPを観てみたら…165台限定、3750万円也\(◎o◎)/!家を売ったら買えるかな…でも家もいずえふもローン中だから…

前のレクサスのブリスターフェンダーもめっちゃ迫力があり2台合わせのは貴重ですね

静かだなぁ。。。普段軽ターボに乗ってるせいか、ギャップが凄いです。ていうか、エンジンかかってるのか、わかんないです。そして、少し広い道でフル加速してみました

デカイ!!!ドア4枚ともオートクロージャー付きなのと、トランクまでボタン一つで閉まるんですね!!

ガレージに大型セダンと大型クーペの2台を納めると、どのくらいゆとりがあるのか、気になったのでSCのオーナーにLSを少しだけ借りてガレージに納めてみました。

凄〜い、”至れり尽くせり”感心しました。DVD+HDDの装備は勿論、後部シートにもオートで体温を関知し、自動的にヒート&エアコンの調節がなされる

いゃ〜、しかし迫力満点ですね〜。LEXUS LS430!国内仕様の30系セルシオとは、これまた一味違います。後期のヘッドは鋭くて、良い顔してますよね〜。

先週末は再度LEXUSへ行ってきました。目的は今週東京モーターショーで発表されるLF-Aというスーパースポーツの件です。

レクサスLF-A。もう、ほぼこのままで市販するんでしょうね。かなりカッコイイと思います。ただし3000万円オーバーはありえないですね・・・

今度はレクサスLF-A\(^o^)/か、カッコイイ!!初期型に比べたら、格段に良くなってますね〜これで手の届く値段なら言うことないんですが(~_~;)

チョイスしたのは、レクサスLS600h不慣れな私は、この時点でドキドキ・・・、エンジンスタートの方法などの説明を受けて、エンジンスタート!

うーんレクサス変なことしましたね・・・・・四人乗りの後席セパレートパッケージもつけるとか

LF-Aの市販仕様のLFA(市販仕様ということで、名前から”-”がなくなったようです)が今年の東京モーターショーでお披露目されたそうです。

ついに来ました。レクサスLS460バージョンS Iパッケージこれでゴルフ場のクラブハウス玄関に乗り付ける。男のロマンですな。

幕張にて、レクサスのLF-Aというクルマ。美しいクルマだと思った。抑制の効いた面や線が白いボディカラーの上に微妙な陰影を出していた。

大喰いの「LS460号」!今日も満タンで80L・・・ホント燃費悪っ・・・4.2km/L

東京オートサロンで展示されていたレクサスのLSです。かなり強そうです

買う気ある無い以前に1500万とか買えねーよwwwwチェイサー10台買えるぞwwwwしかし、乗り心地と言い、加速と言い最高だった

もうひとつの注目車レクサスのスーパースポーツカーLF-Aちょっと見にくいですが…こりゃ〜スゴイスペックです。

友人が乗って来たレクサス LS600hL。5ℓ、V8+ハイブリッド+4WD+ロングボディで、性能、燃費、居住性、静粛性、全てが良いと太鼓判。

まあいい、せっかくなので、セルシオ後継のLSというタイプに乗ってみることにした。コイツが試乗車だ。価格は800万円也。黒塗りなので官公庁みたいだ

試乗車は、もちろん「LS600h」である。車両価格は1330万円であり、私が今までに運転した車の最高額である。

いやぁ、たまげたですよ! 静かで。あのボンネットの中に内燃機関が入っとるなんて、未だに信じられんです。

はい、レスサスLS460にかつてスープラのグレードにあった「SZ」が付く、ちょっとスポーツ臭のキツいモデルが追加されるそうです。

「あれ、エンジン止まってるのに動いてますよ」ってな感じで室内の遮音性にはビックリ。ま、普段は遮音ゼロに等しい?ウルサイ車に乗ってる私ですから、そのギャップに感動

今日はレクサスのLS460という車に触れてみた。完全に日本車クオリティ!でございます。『日本人の気合』が感じられます。

仕事でちょっとだけレクサスLS600を運転する機会がありました ・・・時代遅れというか、浦島太郎と言うか、最近の車は凄いですなぁ〜

街中を走行中・・・最近見慣れたレクサスんっ!!レクサスのリアフェンダーにへんてこなカバーがついています。なんだあれ。。。

世界のトヨタ(レクサス)が誇る最高級サルーンの代表です。LSはエンジンがとても静かです。というかエンジンが掛かってるかすら分かりません。

レクサスのハイブリッドカー LS600hLです。いや〜これはこれで い〜車です!静かなのに加速感がすごいです。それはレーシングカー並みです

レクサスのLS460です。欲しい欲しい思ってディーラーやら中古車屋を回ってたんですが

GS450hの試乗をした日だったか、たまたまあったLS600hLの試乗もしてみました。試乗したのはLS600hLのなかでも4人乗りのモデル、"後席セパレートシートpackage"です。

レクサス LS600hハイブリッド。アイドリング時、とても静か・・・。電気エネルギーの時なのであたりまえですが・・・。

またまたレクサス。トヨタランクルシグナスは100系まで。200系からはレクサスに移行だとか。

LEXUS LS460たまたま乗れる機会があったんで、乗ってきました。で、感想ですが、まぁ、もう静か静か。

レクサスのLS600(^_-)-☆値段はヨンケタいきますぞ( ̄▽ ̄;)ハイブリットなんだぞ!!

LS460はずっと調子が良い。まだ、10000キロを越えたばかり。このペースだと、100000キロ行くのに、10年以上かかりそうではある。

いやぁ、凄いね〜 最近のオヤジ車って...エンジン音が、とっても静かなくせに超トルクフルで0加速も全く問題なし( ̄○ ̄;) とても2t超の車の挙動とは思えないッス。

今日はレクサスLS460のブレーキパット交換をしました。走行2万キロでの交換なのですが、国産車にしては減りが早い!

昨夜は、自社グループ会社の忘年会に、納車したばかりのLS600hLで行ってきました。社有車なので、私は後席に乗せていただきました。

往復512kmの遠出をして、平均時速49km/h、高速70%一般30%の割合で11.6km/Lだった。

レクサスLS600h 通称たけP号低速での発進はモーターのみ。音も無くスルスルと走り出す。

レクサス、昨日久し振りに乗ったレクサスLS460“version SZ”LS460のスポーティーバージョンらしいです。外観や内装は、レクサスしていますね〜

コレを見て最初に思ったのはフロントグリルが車両のイメージに与える影響ね。現行のモノと比較して↓現行LS600hL

LS600ハイブリッドロングエコですね ライトがまた素敵しかも後席セパレートシートpackageなので新車価格¥151,000,000万円

やはり車は国産、それもトヨタだ、と思いLS600hにしました。環境のためにもリッター1〜2キロしか走らない車より、ハイブリット車ですよ!

レクサスLSかっこいいです。友達には「どこが?」「マジェスタのほうがええやん」「売れてないらしいで」とか散々言われますが。

LF−A、トヨタが磨き上げた官能性能を味わってみたいものです。このクルマ、アンチトヨタ派からはバッシングの嵐でしょう。

本当はLS460というシンプルなモデルを借りたかったのですが、最高級のLS600hLしかないということでした。

誤解を恐れずに言うならば、プリウスとセルシオに乗ったことがあれば、感じるものはもうそれ以上でも以下でもない気がします。

暴力的加速が持ち味?のクラウンハイブリッドがボスキャラなら、こいつはラスボスだな。すんげーパワフル。車重は2.2t強もあるが、そんなのかんけーにゃー。

LS600hのパワーウインド昇降時に異音がするのでレクサス店に点検に行った。相変わらず応対は丁寧で店舗も清掃が行き届いて接客品質が維持されている。

追尾して、後方から眺めてみたら、コーナーではけっこうロールしていました走りのインプレッション、少し更新の「間」がありますが話を続けます。

全長5,030mm、全幅1,875mm。 このサイズのクルマを運転するのはBMW735以来約10年振り。 高級国産車を運転するのははじめて。

この堂々たる姿は、まさにフラッグシップと呼ぶにふさわしいクルマといえるでしょう。レクサス LS600hL 概要

カテゴリ:レクサス|テーマ:LS:レクサス|更新日時:2017-03-18 01:03:23

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>