この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-03-16 12:03:16

「」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

『IS』シリーズに設定された初の2ドアモデルで、アルミ製の電動3分割ルーフを装備。わずか20秒でトップの開閉ができるのが特徴だ。

WebCGにてレクサスIS-Fが特集されてるのからの抜粋ですが、日産GT-Rと並ぶ、400馬力オーバーのスポーツ車両がこのIS-Fであります。

そのクルマの名前は、LEXUS IS250C。4ドアセダンのISシリーズに設定された初の2ドアモデルで、アルミ製の電動3分割ルーフを装備。

かねてからウワサのあったレクサスISの「クーペコンバーチブル」が国内発表です。。20秒で開閉できる電動ルーフを備えてます。。

レクサスISに乗って。2.5Lのほうだったんだけどなかなか良くって楽しめました。高速メインでしたが平均燃費が14km/L近くだったのには驚きました。

思い起こせば、2年前の2006年4月11日に、レクサスIS250が納車されて以来2年2ヶ月(26ヶ月)で30000租達。

横から見ますと何かボテッとしています。リヤフェンダーが張り出しているのですが、処理があんまり良くないんですね。

ご存知トヨタが作り出した高級ブランドレクサス!そのレクサスの中でスポーツセダンとして出されたISシリーズ!

やはり、試乗車は初期モデルだということもあると思いますが、ある速度域から段差でジャンピン・グーしちゃうんです

スピードを上げると、あれ?ちょっと風がうるさいな。さらにスピードを上げて80km/hぐらいで合流。やっぱりゴーゴー、ボーボー、どこかうるさいんですけど。

「高級になりすぎた」とかいう話は出ても、実際は気になってしまうレクサスISしかもモンスターモデルのIS-Fは気になるモデルだと思います。

レクサス新型 オープンカー IS250C を発売!タイプとしては、コンバーチブル(屋根を開けられる車)ですかね。

トヨタレクサISのDTMです。私の、レースでの夢はDTMレースに一回でも出ることでもしも、チャンスがあれば、DTMの車に乗ってみたいです。

リアシートもなかなか広くて大人4人で遠乗りしても大丈夫そうです、シート色がホワイトとブル

この車を一言で言うと、唯一無二なんじゃないか?他に代わるものがない。プレミアムスポーツとはこの車のためにある言葉だと。

市内を乗り回しちゃいました車間距離空けてアクセル踏み込んでみた!「フォー!」これぞトヨタレクサスのスポーツバージョンここまできたか!トヨタのワクワク感

純正の400psオーバーってこんなにすごいのか?!という感じで、0-100km加速が5.0秒付近だとこんな世界観か〜ということで参考になりましたよ。

ISの小さなボディにV8の5リッター。数年前までは考えられなかった市販で423psのパワー。

9/3にISのマイナーチェンジモデルが発表され、契約関連書類を手渡しするついでに試乗してきました。

買う気のない車ですが「レクサスIS250C」格好いいですね!個人的にはウィーンという感じでサンルーフが機械的な動きで開くのがいいです

レクサスに行ってきた。今週発表のIS250Cを見てきた。やはり2ドアクーペスタイルっていいなあ。

これはやはりやっちまった系ですね。明らかにクーペボディーが似合わないデザイン

乗り込んでまず感じたのが、シートのホールド感がとってもいい!この部分は高評価ですが、ひょっとして体型がシートに合っているのかも…(爆)

オープン機構は旧ソアラに近いシステムの気がしました。でも4枚ドアと比べると・・・ぜんぜん違いますね!高級感もかなり上がりました!

5月7日に発売となった、IS250C。電動開閉式のメタルトップを採用した4人乗り。2.5Lエンジンは215馬力を発揮する。

ということで、限定50台…ご希望の方はお早めにo(*^▽^*)o~♪私は、LF−Aがちょっと気になってます。

今日はレクサス IS-F (LEXUS IS_F) だけど、見ただけ。正面から ホイールも純正ながら大きめ

匠集団が造った車、それがレクサス車だという。ではTOYOTA車は違うのかと聞きたい。こちらはワゴンタイプがなくセダンのみなので冷やかし半分といったところ。

乗って来ました!レクサスIS−F☆V8 5リッターを搭載する車で最高出力423ps、最大トルクは51.5kgm。

やっぱりオーダーしてしまった。レクサスIS−F総額860万円。即キャッシュで。納車は半年後。もちろん増車。

レクサスの超強烈マシン IS-F ですね。一度、ガンガンに試乗したのですが、あまりにもの加速で、パドルシフトがこんがらがってしまった思い出が。

IS−FはBMWがM3でやっているようなプレミアム性とスポーツ性を高い次元で両立させたクルマです。

さすがに5000ccのエンジンの加速は違います。試乗車なので思いっきり踏んで、乾いた「キーン」という速い車の独特の音も聞くこともできました。

「高級車」レクサスIS250です。こんな間近で初めて見ました。パールホワイトのボディが眩しい…

2ヶ月待ってレクサスIS250が納車されました。と言ってもレクサスは引取りです。まあ、花束とワインをプレゼントしてくれましたがね

今回お願いしたのは「IS250」。ステルビオの他にとなれば現実的には4ドアセダンが気になるところです

木曜日に物件探しで外回りしていたら、走ってました「レクサスIS-F」。路上で見たのは初めてです。

Lexus IS250C、家族持ち×車好きに刺さる要素が満載だ。 (1) (少なくとも子供達が)快適に乗れる後席

これは、ラスベガスで開催の「CES」という展示会に出品された一台です。アメリカ開催というわけで、現地のドレスアップ車です。

ゼロクラウンが大好きでしたが、やっぱりIS(レクサス)と比べてしまうと「やっぱりこっちがいい」ってなります。

新車の匂いのする車内。プッシュスタートボタンを押すと、針が触れる。((スバルのアイデア?www すごいでしょ? ODOメータ(走行距離)が20キロよw

ブリッピングコントロールが行われ僕は素人のドライバーであるにもかかわらず、上級ドライバーになったかのような錯覚に陥ってしまう。恐るべしレクサスIS F!!

試乗したのはIS350。私にとってはちょっと馬力がありすぎです。スロードライバーの私はIS250で十分です。運転はとてもしやすい車でした。

お借りしたのは「レクサス 250IS Sバージョン」という車です。ご存知の方も多いと思いますが、トヨタのレクサス、ブランドのエントリーモデルです。

そしてその代わりにやってきたのがIS250 Ver.Sです。実はIS250に乗った事がなかったので非常に嬉しかったりもします

うちには似合わない車がやってきました。レクサスIS250!!おお!高級車だ〜(^^)外観はなかなかかっこいいぞ!中は??メーターがかっこいい

レクサスISはドアを開けると、メーター付近のディスプレイに左側には、開けているドアが絵として表示され、右側には、その開けたドアの場所が文字で表示されます。

この夏に行われる?レクサスIS250の改良の概要が少し見えてきました1.ベースグレードからディスチャージヘッドライト&AFS

IS250です。小振りなボディに上質感がみっちり詰まった、とても素敵な車でした。各部の立て付けは本当に素晴らしいですね。

5年前にレクサスIS350を購入してい以来、どうしてもやりたかったカスタマイズがありました。

レクサスのスポーツセダンIS−F、5000V8DOHC423馬力、ベンツAMG、M3、RS4より速いんだって

レクサスはISをマイナーチエンジした。09イヤーモデルとして変わったこと

レクサスからISをベースにしたオープンモデルIS250Cが追加されました。乗車定員はセダンモデルから1名減って4名。

そこで彼が偶然見つけて来たのがこのレクサスISでした。いやいやディーラーに行きそして試乗して考えが変わりました

出勤途中、信号で黒いレクサスISが停まってる…と思ったら「IS F」でした。4本出しマフラーでわかりました。

IS250に3分割ハードトップモデル登場。セダン比+50mmのリアオーバーハングでアップした日常の使い勝手にも注目

家内が、買ったレクサスのハンドルとられるのが気になって、不満ばかり言うので、レクサスで点検してもらいましたが、異常は見つからなかったです。

まず、エンジンですが、2.5L のみ。通常、このようなモデルでは増えた車重分を補うため、大きめのエンジンを採用することが多いです。

愛車が車検中で,その代車にIS Fがやってきました.今までに乗ったことのないタイプの車だったので,勝手ながら乗車リポートしてみます.

先日、お伝えしました小物入れの件です。 たばこは吸わないので灰皿は迷わずサヨナラです。そして、そのスペースを小物入れとして・・・

なんという素晴らしい色でしょうか。ブルーイッシュパールにしてよかったです。

そんなISに惚れ直して、時期フルモデルチェンジまでこのまま乗り続けたいなあと思うようになってきたのだが、やはり一部のコアなファン

型番だけだと何のことかわからないが レクサスのディーゼルエンジン搭載車のこと国内販売されているIS250と似ている(同じシャーシか?)

もちろん、私のクルマではありません。知らない方も多いと思いますが、レクサスブランドでは一番弟分のようなクルマですが780万円もするんです。

レクサスIS‐Fも洗車に来たから乗ってみたけど…乗り心地はマイルド。スポーツとは思えないくらいマイルド。

カテゴリ:レクサス|テーマ:IS:レクサス|更新日時:2017-03-19 08:03:41

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>