この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-09-18 08:09:24

「ビュート:光岡自動車」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

光岡自動車のビュートっす。ビュートは 「美遊人」 と当て字をするそうな。コイツは先代マーチベースの方のモデルでんな。

MITSUOKA ビュート1993年1月、初代ビュート販売開始。ベースはK11型マーチ。

三男が買った車は光岡自動車のビュート(もちろん中古ですが)最初はもっと安いのにしておけというダリンの言葉にもガンとして首を縦にふりません

若干デザインを手直ししたり、スチールメッキ製のバンパーだって、樹脂メッキ製に変更すれば、対応は十分に可能な様に思われます。

ようやくビュートとのツーショットを取ることに成功しました。新潟の3と長岡の3です。ホントにすごい車です。

ミツオカ ビュートだ〜!この車は、ニッサンのマーチがベースだ!しかし、ミツオカは凄い!カスタム界のカリスマだろう!

ベースモデルの外観に職人の手が加わり、クラシカルなオリジナルカーを作り出す三岡自動車の代表作のコンパクトカー

んで、今日見たのはビュート。光岡の中でも割りとフツーの車。テールランプが特徴的ではありマスが。

前に雑誌で見かけてずっと憧れてる車というのがあります。 光岡自動車というメーカーのビュートという車種。下の画像はそれのワインレッド。

ビュートというのはマーチをベースに光岡が改造を加えたクルマですよね。改造と言っても内外装ですが。速くはなってません(笑)

今日はビュートを見に行ってきます。友達の紹介のお客です。黒のビュートって希少らしいです。あらたなジャンルです。

1ヶ月半お世話になりました代車の光岡自動車ビュートです。

光岡自動車の「ビュート」に新グレードとして「12ST」が追加され同時に5MTが追加されました!!

マイカーは光岡のビュートだ。近所が日産のフィガロから代替したビュートオーナーなのに対しU12から代替した私みたいなケース珍しいかもしれない。

可愛い可愛いビュートちゃん(///∇//)あんなに川湯すなのにゆうタソに『おばちゃんの車みたい』って言われたー

光岡自動車で1993から製造されている、日産マーチの改造社車のビュート(Viewt、美遊人)が2009年一杯で生産終了されると発表されました。

ミツオカ ビュートは日産マーチをベースに光岡自動車がオリジナルカーに作り変えたものです。

この車は元々マーチだったから驚きだ。車は変わるものだね〜

記念すべき一代目の愛車は、96年式光岡ビュートDX(中古)です!!やっぱり見た目で勝負しました☆走りなんてどうでもええっす!

ミツオカのビュートが今は候補。先代のビュートは、旧型マーチのCピラーのラインがそのまま残っていて、デザインが破錠していたが・・・

ビュートちゃんにまつげを付けました(*^ー^)ノ☆。ビュートのヘッドライトは旧MINIのものを流用しているとの情報を得たので

「免許を取ったら、絶対にこの車に乗ってやる!」と思ったのでした。まさか本当に乗れるとは!

久々に光岡ビュートをイジりました。星野さんのピンクビュート(ジェイミー号)の、メッキのフロントアーチモールが剥がれてきてるんで、貼り直しを頼まれたのだ。

光岡のビュートの写真です。ベースは日産マーチですが、見事にジャガーMk.供を再現していますね。

平成7年式の中古ですが、調子は好調!!レトロ調なかわいいボディーで、色は薄いグリーン。

このクルマは超希少車で、次回これと同じ車種のクルマが市場で、でて来る可能性は低く、この機会をのがすと、いつ出てくるかわからない

ご注目頂きたいのはナンバープレート下のトランクハンドルです。いわゆるMini Mk−1タイプに似ているのがあるという情報があった。

昨年末から、ちょっとお気に入りになった1台の車♪それは 光岡ビュート これ見て!可愛いでしょ!色はアイボリーホワイトo(*^▽^*)o~♪

あのビュートちゃんいました!試乗もさせてもらって、すっごく可愛かったのでお買い上げwビュートでワンオーナー!そして皮シート!

外観は非常に優美な雰囲気を醸し出しているが、室内はただのマーチ…(興醒め)。そんなクルマを選ぶ彼女はとってもオシャレさん…。

ビュートは日本で16番目に認められた自動車会社、光岡自動車BUBUの車で、クラシックの車体が気に入りずっと乗っていたのだが

ビュートですよね?外見以外ほぼマーチですね。内装も光岡ならではのものに少しだけでもアレンジして欲しいものです。

「次はビュート!」と思ってみえたI様ですが、研究するうち、『使い勝手』を考えられるようになったそうです。

10年前にちょっとレトロな光岡ビュートに一目惚れ いろいろな場所に一緒に出かけましたでも突然具合が悪くなってお別れする事になりました

久しぶりに昼から相棒のお友達ビュートさん画像 銑Α文岡自動車平成07年式)に会いに行ってきました。前から見ると?まるでミニジャガーですね?

ビュートね、契約しましたよっ!見ての通りビュートの書庫も作りました!(^∀^)ショコタン!

クラッシックな外観知らない人が多くて良いですよ外車と間違われるけど列記とした国産車です。。

オリジナルデザインをモチーフに個性的な魅力ある車作りの姿勢に改めて敬意を表したい。

光岡がビュートに新設定の「12ST」を追加したんや。なんとや!このグレードはオロチ同様、従来モデルよりもバリュープライスを目的にした、廉価バージョンなんや。

光岡自動車のビュート、生産中止が決まりました。前部バンパーの突起物が新しい保安基準に適合しないことが理由です。

まあ〜自家用車に決定した瞬間でもあります!!(笑)車輛は?平成8年式 光岡ビュート1300

光岡で俺が好きなったのが「ビュート」。あのセミみたいなフロント、つるっとしたバックデザイン。ランプの配置なんかにしてもこだわってるよね。

平成8年式 ミツオカ 『ビュート』  アイボリーホワイト  最近のビッグランブログは“ミツオカ”ネタが多いです(^。^)

あいさつをすると、バッチリ返してくれたぜ。こういう共通意識というか仲間意識を持てるのも、ビュートの魅力のひとつだな。

営業担当時代にお世話になったり、結構個人的には好きな会社&車だったのになー。

みずたまーちで騒いでいたらショールームのガラスの向こうに三丁目の夕日にでてるようなレトロな雰囲気のかっこいい車が展示されていた!

お〜、このジャガーにも似たスタイリング。光岡自動車メイクアップビュート。1000CCと1300CCがある。

アタシのお勧めは、ミツオカ自動車の「ビュート」これ、めちゃ渋くてかっちょいい(≧m≦)しかもかわいい!

妻と2人、一瞬にして一目ぼれ。めちゃくちゃ可愛い。パッと見、ヨーロッパの中古車かと思いましたが、エンブレム見たら光岡自動車と。

念願のミツオカ・ビュートがやってきました。自分は実用車としての車より、どちらかというと個性的なデザインの車に憧れます。アートな遊び感覚が好きなのです。

カテゴリ:光岡自動車|テーマ:ビュート:光岡自動車|更新日時:2017-10-09 15:10:30

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>