この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-11-22 02:11:50

「DNAエコス〔ヨコハマ〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

YOKOHAMAタイヤのDNA ECOS というタイヤであります。カタログによると、従来のタイヤよりも転がり抵抗が少なくて、しかもウェット路面でのブレーキもよく利く

ホイールとのセット物だと欲しいタイヤの銘柄がなく、値段に負けて妥協しました。選んだのは YOKOHAMA の DNA ECOS です。ヨコハマは初めてですね。

選んだのは同じヨコハマのちょっと上のグレード、DNAエコス。乗り心地に考慮して、サイズは普通に、155/65R13をチョイスしました。

自分のじゃないけど、以前から私オススメのタイヤヨコハマのDNAエコスもちろんネットで市価の60%くらいの価格で

『ミケロッティ・ディーン 13×4.0J マルチPCD OFF47』と『ヨコハマ・DNAエコス・ES300 155/70R13』の組み合わせである。

素敵な助言に助けられ早速ヤフオクにて買いましたよ。ヨコハマDNA ECOS 215/45 17インチ 新品。2本で2万円。

値段が安かったのでヨコハマのDNAエコスにしました。 普段あまり車に乗らないのでそんなに高くないタイヤをチョイス。

中古の8分山 YOKOHAMAタイヤDNA エコス4本がディーラーに届いていますと連絡があったのでモノを見に行って来ました

フロントの2本だけ195/55-15ヨコハマタイヤのDNA エコス(ECOS195/55R15)価格 7400(円) x 2 合計15540円に。

タイヤは純正のアドバンA-460からDNAエコスというエコタイヤに変えていた。同じ会社のエコタイヤに変えて燃費が悪化というのはどういうことだろうと

DNA ECOSという決してスポーツ志向のタイヤでは無いのですが、インチアップによりマイ車が少しスポーティな乗り味になったと一応満足しています。

交差点で曲がる度にオットットとなっていたビート君ですが、これじゃあまりにも危ないのでフロントタイヤもDNAエコスに換えました。

ヨコハマ DNAエコス(155/65R14)走りに関してはチッソガスを入れてもらったおかげもあるのか鉄チンホイールの時よりもスーって加速していく感じです。

やはりオイラには【ヨコハマDNAエコス】しかない! ということで、帰宅後すぐに、ヤフオクで新品2本19800円!

装着されているのはヨコハマのDNAエコス ES300というタイヤ。転がり抵抗を減らした省燃費設計の、いわゆるエコタイヤだ。

ワゴンRのフロントタイヤを純正ポテンザからDNAエコスへ変更したそうなので、噂のエコスをチェックさせてもらいました

仕方がないので値引きをしてもらい54000円で嫌いなヨコハマタイヤのDNAエコスを穿きましたわたし走り出してその静かさにびっくりしました。タイヤは命を乗せているね。

新しいタイヤはYOKOHAMA DNAエコスってヤツで、柔らかめにしてみました。(4本¥50000)ものすごく静かで、ゴーゴー言うノイズも無くなりました!

そういうタイヤは、おおむね、高性能と裏腹に、寿命も短い。いろいろ調べて、YOKOHAMAのタイヤが一番、いいのではという結論にたっしました。

それじゃ、手ごろで国内物をと思って見つけたのが、「ヨコハマ DNA ECOS」でした。送料込み¥27,000円(安い)

さっき愛車のタイヤを換えてきました。今度はちょっと奮発してヨコハマの”DNAエコス”に履き替えてみました。しかし、4本で3万数千円・・・

適当に車を走らせて見ましたが、前履いていたタイヤと比べて、随分とロードノイズが静かになったのと、ハンドルを切る際もかなり軽い印象がありました。

手頃な値段ということでYOKOHAMAのDNA ECOSってやつにした。乗った感じは柔らかい。

写真のヨコハマDNAエコスは個人的には好きです。エコスの名のとおりホントにロングライフロングランだと思います。

今回、私が選んだタイヤは、ヨコハマの『DNA ECOS』。換えてビックリ、ホイールバランスを取ってみたら、殆どオモリが不要。

カテゴリ:タイヤ|テーマ:DNAエコス〔ヨコハマ〕|更新日時:2017-11-19 10:11:47

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>