この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-05-28 06:05:43

「フリーランダー:ランドローバー」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

フリーランダー2の限定車「HST LIMITED」が発売された。限定台数は25台。過去のランドローバーの限定車では最少レベルの台数だ。

先日、車検から帰還したフリランのヒポポくん。2週間の長期ドック入りという結果の末の車検であった。

これはフリーランダーでしょうか?かっこいい顔つきです、ランドローバーはインドのタタ傘下になるんですよね

ボディの全長はスペアタイヤを床下に収納した分くらいが後方に伸ばされたので、実質的な全長は従来と変わらないレベル。

我がフリーランダー2・ブレザー号も納車されてから半年以上経過し、凍てつく季節から陽光で肌焦がす季節までの日々、私の下で活躍してくれました。

先週末、会社のスタッフぅー、、、じゃなくてぇ、スタッフのフリーランダー兇鮟蕕瓩同薪召気擦討發蕕い泙靴拭

オーディオのアンテナが、コンソールの深いところで外れ気味につき、AMの入りが悪いという程度の不具合のまま、他は絶好調をキープしているヒポポくんことフリーランダー

そんな中ですが、僕のフリーランダー2くん。やってくれました。瞬間最大燃費記録を更新してくれました!

同年式のフリーランダーが代車だと、複雑な心境。もう下取りで・・・が、その車の走行距離が10万超えであることを考えれば、自分の車の未来がわかる。

Land Rover Freelander2 (LR2)を高速道路で400kmほど慣らし運転をしてきました。まだ、慣らしの段階ですが、少し気付いたことを.....

ランドローバーの新型フリーランダー2に乗りました。フリーランダーは日本車でいうとRAV4やCR-Vと同サイズの小型SUVです。

この度、ランドローバーから「フリーランダー2 HSTリミテッド」が発売されました。

この数日で2号(フリーランダー)について気づいた点をいくつか。

上の写真は以前に家内のゲタ車だったフリーランダー。バンデューラの写真と比べると車が小さいせいか、嫁がデカく見える(笑)

このフリランことフリーランダーに2年前に乗り換えました。愛嬌のあるフェイスとそれとは間逆のボディの無骨さが気に入っています

価格面で現実的なフリーランダー2に興味が沸きました。シートは本皮だし、とにかくドアの作りが最高!

Go-anywhere Vehicle(どこにでもいけるクルマ)としてオールマイティーな性能を誇るのがFREELANDER(フリーランダー)。

ランドローバーの初代フリーランダーで家に帰る途中,赤信号で停まったときに何やらラジエターの冷却ファンが変なタイミングで回る音が聞こえてきた。

フリーランダー兇任垢、久々に見ていて、…えぇーって感じでした。左右にサイドエアインテークが有りますぅ。何故? なんでぇー。

ランドローバーのフリーランダーです。中古ですが5000Kmしか走っていません。今のところ調子は良好です。きのうはかなりきつい峠を攻めてみましたが楽々です

フリーランダー2の近況ですが、元気です。7月に納車されてから約7ヶ月、距離は約7000キロってところで、すでに「多走行車」の兆候が(苦笑)。

平成13年からずっと乗り続けてきた愛車フリーランダー。走行距離も軽く10万キロを超し,エンジン周りや足回りなどのトラブルも多くなってきた。

走行43000km走行に際し特に異常ない。車検以外項目ではサンルーフの修理ウインドレギュレータの交換

話は変わって、フリーランダー2の開発当時のランドローバーはフォード傘下だったので、メカニズムは同門のボルボ・V70、XC90と共通点があります

僕のフリーランダー2に一個だけ少し気になる部分が。それはたまにエンジンが掛からない事だ。最近頻発。

カテゴリ:ランドローバー|テーマ:フリーランダー:ランドローバー|更新日時:2017-05-26 20:05:06

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>