この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-04-09 02:04:58

「ボクスター:ポルシェ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ポルシェのボンネットを開けると?…トランクなんですね〜ちなみに後ろにもちゃんとトランクがあります

代車をお借りしたのですが、6000Km走行のボクスターでした。2日間屋根無しの車を堪能しました。

昨2008年、『911』シリーズに施されたエンジンの直噴化と「PDK」トランスミッション採用の波が、『ボクスター』シリーズにも採用された。

入院中のボクスターです。まだ室内が冷え切っている時ですが、助手席あたりから「パキッパキッ」「ピキッピキッ」と音がするのです。

ボクスターのレンタカーを借りてみました。左ハンドルには慣れていないので最初は恐る恐るでしたが、だんだん慣れてきてホントに気持ちいい気持ちいい〜(笑)。

そのボクスターは新型だから、オメメがまん丸。私は旧型の涙目のボクスターの方がいいなぁと思います。目は潤んでいた方が艶っぽいでしょ。

ポルシェからボクスタースパイダーが発表。後姿、かっこいいー。イカツイ。でも、これ雨ふって雨やどりしてんのかな(笑)

代車で借りたボクスターS初期型だから実勢価格は200少々か?軽やかでありながら濃密に回転を上げ、軽い鼻先を左右に振るフットワークの良さ

カッコいい。しかし、改めて見ると外装色と内装色との関係でスポーツ・カーというよりラクジュアリー・カーに見える。

12月末に契約した私のボクスターが、やっと生産開始されたそうです。契約時には、「生産は4月以降になりそうです!」と言われてたので嬉しいです。

今日は僕が乗りたいと思っている、車を紹介します。ポルシェ・987ボクスターです。

my BOXSTERは、納車時にガラスコーティングなるものを行っておりません。

試乗したのはキャラホワイトのボクスター2.7のMT。オプションはキセノン、シートヒーター、リアディフレクターなど。

バカ丸出しでどう違うのかきいてしまった。ポルシェは一部の車種をのぞいてみんなRRと思っていたがボクスターはミッドシップの2シーターとのこと。

すでに1年2ヶ月ほどお付き合いしているボクスター。毎週のようにほおずりしたり洗車したりしているのですがやはり誰にでも秘密があるようで

春が来て、峠を走れるようになるまでは交換するつもりの無いタイヤですが、気持ちだけは先走っており、あちらこちらで見積もりを取っちゃったりしとります。

オープンカーの維持管理で避けては通れないことそれは・『 幌 』 当たり前ですが維持管理の中で何かあった際には大きな出費が強いられる部品ですのでそのあたりを考察

この車両、元々軽量で定評のあるボクスターを、さらに軽量化し、よりスポーティーさに磨きをかけたボクスターです。

確かに早い車と比べれば遅いですでもね 2.5LのNAでオープンボディ と考えれば十分以上の性能あります!国内外の他車両と比べたって十分勝っています

先日、車検場に行ってきました。車検自体は何度も受験しているのですが4灯のライトの受験が初めてだったので不安でした。

会話例1「ユーノスロードスター乗っておられるんですか?」「ユーノスじゃなくてボクスターです。」「???」

3回目のユーザー車検でも4年ぶり。。。ボクスターは初車検!!整備は24時間ポルシェショップでバッチリなので・・・問題ないハズ

まず、運転しての第一印象は「車体、デカっ!」って感じでした。964よりは、全然大きいですね。

ごっつい、ええ車です。ボクスターは・・・・でも不満な点も・・・・ということで今日は「ボクスターの不満な点パート供

本当なのでしょうか?しかし ここまで言い切られると・・・・結局、保証の延長は行わず・・・・確かに我が家にボクスターが来てからはノートラブル

ポルシェに快適な内装空間をもとめるのも、違うとは思いますが。車高も低いし、狭いし、窓が小さい分圧迫感もあるし、助手席に乗っててもポルシェの良さは体感できません。

ポルシェボクスター後期型。やり過ぎ?。飽きる?。個人的には気に入ってるんですが。

先日、タイヤ館でポルシェ「ボクスター」を拝見する機会がありました(^^♪左ハンドルのMT車です。

今回は大阪PCへボクスターを見に行ってきました。中古ですけどね。ネットで見つけたんです。

最近水面下で流行りつつあるボクスター…だいぶ手頃になってるとはいえ、さすがポルシェ、やっぱり維持費は掛かりそうです。

新しくなったボクスターを走らせてまず何よりも強く感じるのは、これまでとは異なる感覚の乗り味があることだ。

私の購入したポルシェ ボクスターtype986は2003年の後期型2.7L5MTでポルシェ認定中古車で、ポルシェにしては珍しい白(キャララホワイト)でした

先日も偶然、眼の前にボクスターが現れた。納車当初、まったく見かけなかったので、それはそれで気分がイイものだったが(笑)

ポルシェボクスターの点検です。ちぃーっとばかし、手間暇かかるお車です。ドライブベルト類は室内の背中部分が外れるので、そこからやります

30代最後の年にポルシェボクスター986購入中古ですが、98年登録の車体で10年前のモデルです。初ポルシェと言うことでかなり感動しています。

新型ボクスターがニュルを走るところがスクープされました。なかなか良い音をさせて走っています。クルマの動きもかなりいいような気がします。

ボクスターがオープンにするところを見てみましょう〜〜^^う〜〜ん・・・・素敵。開閉時間は・・・・早かったですね^^

私のボクスターは17インチなのでPASMを装着しませんでしたが、17インチでも乗り心地はバタついて不快感があります。

2009年モデルのボクスターに新しく上位クラスの 「 RS ( レン・シュポルト ) モデル 」 が出るのではないか、あるいは限定モデルで発売されるのではないかとの観測が急浮上

986ボクスターは購入する前から、ある程度の修理交換があるだろうと踏んで、お金を用意していたので、所有している間は出来る限りのメンテをしたつもりです。

以下、主なポイントを・・・・内装は非常によい仕上がりインパネもシンプルながらスポーティー剛性が高そう

もっと気軽に乗れるポルシェが欲しい〜!という要望から生まれたのがPorsche Boxter(ポルシェ ボクスター)です。

やはりボクスターはオープンに照準合わせて設計されてますね。音も振動もフィールも、ハードトップのときよりイイです。

ボクスターを買ってきました!もちろん、今村の車ではありません。「検証用」の車です。

ポルシェボクスター試乗しました いや感動した のっけから結論書くけど、サラリーマンにぎりぎり手の届く身の丈のポルシェだね。

Aキラくんのマイカーがこれ。ポルシェ・ボクスターSです。(なんか、久しぶりに現代のクルマ紹介のような気が、、笑)

先週末、ポルシェ ボクスター(通称:ボクちゃん)が我が家にやってきましたー!!ポルシェは旦那サンが大好きな車。

ボクスターへの取り付けは結構簡単です。シートの角度と金具の出方がスムーズに取り付けられます。まずは、その金具に付属のプラスチックの部品を取り付けます。

カテゴリ:ポルシェ|テーマ:ボクスター:ポルシェ|更新日時:2017-04-10 20:04:00

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>