この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-09-29 10:09:28

「911シリーズ:ポルシェ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

もう1台いました、前にも見ましたがブラックのホイール サイドのRS風のロゴステッカー

このイベントのサブタイトルのThe New 911 Carrera Debutのとおり、新しくなった911です。

今はポルシェ911、タイプ993カレラ2に乗っています。 外観は見ての通り、美しい曲面のみで構成された独特のデザイン。インテリアはびっくりするほど一見簡素です

ありそうでなさそうで、カッコイイ一台。見る人が見て初めて解るのが、なんともいい感じです。

お仕事で ポルシェ 911 GT3 (996型) に乗る機会に恵まれました。381馬力あるそうなんだが、すごい!

昔のスーパーカーを展示しているブースにいたポルシェターボです。^^昔のポルシェなど、あまり詳しくないですがこの形は好きですね、

ベースは最新の911ながらも歴代の名車911の面影をも合わせ持ったノスタルジックなデザイン処理となっています

現在911のハンドルをストックしています。Westyへ付ける予定ですが、ポジション的にどうなるか今から楽しみです。

↑92年カレ2/5速の下回りぃ〜!綺麗!ウチのT氏とは、別にテスト走行して来ましたぁ〜!

911ラインナップの中でも一番カッコいい!ボディカラーは絶対ホワイトがいいな!リアウィングがターボなんだよね〜☆

車庫証明やら他の書類を届けに、ポルシェセンターに行ってきた。注文した911カレラS(Type997)の納車は再来週のようで、待ち遠しい。

午前中にポルシェセンター富山に行きました。ポルシェセンター富山のショールームには、911(2008年モデル、左ハンドル、ティプトロ)が1台だけでした。

911.車と言ったらこれ、以前,86年式のカレラに7年間乗ってました,,,もうダイブ前の話だけど、、

RSは、エアコン無し、パワステ無し、オーディオ無し、パワステが無いので低速域でのハンドルはかなり重い

91年型ポルシェ911カレラ4を購入して1年と5ヶ月。 先週末、私の代になって初めての車検を受けました。

ポルシェ911カレラ4です♪超有名なスポーツカーですが、hotihotiが気になるポイントは、スポーツーカーなのにとても実用的なところです。

中でも1963年に発売されたスポーツカー「ポルシェ・911」  は改良を重ねながら製造・販売されている。

今回は、ポルシェ911です。1997年、ついにポルシェ911カレラを手に入れました。1989年式(930の最終モデル)を8年落ちで購入です。

なぜかポルシェは運転したことがありませんでした。生産されてきた911の中で約60%以上が今でも稼動している状態という噂。

Hさんのポルシェ911(89年式)です。オーナーさんの愛着を感じる素晴しいコンディションの911です。

今年、ポルシェは09年4月からドイツのライプツィヒ工場で生産が開始されるパナメーラへ主力モデルを911からバトンタッチします。

やっぱ、911といばこの形。ス−パ−カ−世代ですから・・。ドノーマルで乗るのが渋いです。ナロ−もいいですけど、私の世代ではtype930ですねえ。

久しぶりにカッコイイポルシェ911を見た。ちなみにオーバーフェンダーをいじるとホイルとタイヤで100〜150万コース。

走行中は運転しながら撮っていたので… ご勘弁を_(._.)_試乗車は、素カレラ、スポクロ付き、スポエグなし。

ナローポルシェ。1963年から1973年頃に製造された初期ポルシェ911をナローポルシェって言う。USAでは、EARLY PORSCHE.

コクピットへ座ると適度なタイトさに包まれポルシェを着るなんて言葉があったことをいつも思い出します

かっこいいでしょ ポルシェ911カレラS最後の空冷エンジンだよ

改良に改良を重ねられ、40年以上もそのハイ・パフォーマンス・スポーツカーという地位を守り続けています。その911の最初のモデルが、このモデルです

ポルシェの代表車種は誰がなんと言おうと911です。で、911はスーパーカーではありません。911のルーツは356というミッドシップモデルです。

エンジンレイアウトはリア。駆動方式は4WD。最高速は310km/hで、0-100km/hを3.7秒で駆け抜ける。まさに化け物!

1987年式 ポルシェ911カレラ いわゆる930タイプやね。サーキットの狼世代です。サンルーフなしが自慢 貴重らしい?

あの吸い付くように走る高速道路では、アクセルを踏めば応えてくれる。音も良かった。

う〜ん、カレラSベースのこれに2740万円出すのならベビーロールスの方がパフォーマンスが・・・なんて思ったらダメですね。

330psで車重1070kg速いねトヨタのヴィッツ位の軽さにこのエンジンの仕様

自分で調べた結果、おそらくポルシェ911かと!1960年代のポルシェの車らしいです。ハンドルまわりも今の車と違ってごつごつした感じでかわいかったです。

燃費は、8.7km/リットル。このようにパフォーマンス向上は著しいが、先代以前のターボから買い替えを考えている人にとって気になることは他に2点あるはずだ。

ポルシェ社内のカスタマイズを手がける部門、「ポルシェエクスクルーシブ」が開発した熱烈な911ファンに向けたモデルだ。

そのビルのロビーに何と、ポルシェ911 タルガ4ガ展示されていました。ブラックの911 タルガ4はピカピカに磨き上げられて、とてもエレガントに見えます

フェラーリやアストンマーチンは「夢」ですが、911は「目標」です。数年後に、911で東北道カッ飛んで走るのが、私の目標の一つでもあります(笑)

憎らしいほど完璧なスポーツカー、ポルシェ911(997)。カップホルダーもやはり秀逸。

最初乗ったときはサスも結構固めで、ハンドルも町中では今ひとつかと思ったのですが、高速に乗ってみたら全く印象が変わりました。

帰ってきました。ディーラーできっちり整備(^^ゞしたので、サブマフラーはノーマルにもどりました。おかげですっかり静かになりました。受け取ってさっそく高速を走行

ポルシェ911です。カッコいいなぁ!。いわゆるナローポルシェってやつですね。このタイプは1973年までだったかな。

早いもので、今日で930が納車されて5日が経ちました。この5日間で通勤にも使っていますので、走行約300キロくらい走りました。

メンテナンスでパフォーマンス&デザインに911SCが入庫しました。今回はカムホースと言うパーツの交換この年代のエンジンではちょくちょく漏れるヤツです。

この名前はもう30年くらい続いているんじゃないでしょうか?ポルシェを代表する車種でしょう。昔はあこがれましたね。乗せてもらったこともありました。

最大出力が20psアップされ500psとなり、GT-R を意識しているような刷新がなされています注目すべきは、最大トルクが1950rpmという低回転域から発揮されることです

昨日高速に乗り、僕のいく先は、このポルシェ911カレラに出会うためだった。現在僕の一番憧れるクルマで、一番好きなクルマで、一番ほしいクルマです。

昨日のブレーキトラブルの原因を検証するために、今日はいつものシミズテクニカルファクトリーまでクルマを持ち込むことにしました。

ポルシェ911、値段を気にせずに済むのなら、スポーツカーとして、そして日頃の足として使える車です。フェラーリは、日本で使うには幅がデカ過ぎる。

カテゴリ:ポルシェ|テーマ:911シリーズ:ポルシェ|更新日時:2017-10-15 16:10:21

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>