この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-08-10 00:08:11

「9−5:サーブ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

サーブ9−5は1997年に登場した同社の大型セダンです。9000の後継モデルとして登場しました。セダンとワゴンが用意されます

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンはサーブ9-5の2009年モデルを2/7から発売します。

オフィシャルサイトに9-5の2009年モデルのニュースが発表されました。それによると2009年モデルの導入はエステートのみ。

サーブ9-5の次期モデルがとうとう姿を見せ始めました。これでほぼ決まりなのでしょう。

その9−5も2009年に新型に替わるんだそうです。実物はもっと落ち着いたデザインになるんでしょうね。

昨年12月に、それまで現役だった9000に代わり、2008年モデルの9-5エステートが新潟空港に導入されました。

次期9-5のカモフラージュを外したCG画像を見つけました。このテールランプまわり、どこかで見たことがあるような・・・?

フランクフルトモーターショーで出展予定のサーブ新型『9-5』です。サーブ好きにとってはやっと出たか、といったところでしょうか。

またもやサーブ9-5のニューモデルの写真が出てきました。2009年末のデビューはどうやら確実で、販売を開始するのは2010年からになるようです。

感想は車体が重い感じでしたよんハンドルも少し重いような・・内装も9−3のほうが若者向けかな??

愛車サーブ9-5が戻ってきました!7月頭に草津に行って来たのですが、暑さと標高に負けたのか、冷却液が漏れていることをホテルで発見

昨日ヤナセから帰ってきた愛車SAAB君(9-5)です。99年式で私が2オーナー目で、手元にきてからすでに7万キロ以上走行しています

このサーブ君(サーブブランドは2代目)は1オーナーで6万キロ落ちを購入して、今年の10月で私の車検も3回目を迎えます。

特に、この「9-5」ともなると、ほとんど見かけませんね。この車はサーブのフラッグシップとも言えるもので、「9-3」あたりよりも一回り大きなボディを持ちます。

エンジンは以前あったV6は落とされ、何故か直4、2.3リッターのターボのみになりました。 チューンは2種でこのベクターは低圧の185ps、エアロが260ps

サーブ9ー5にフロントブレンボキャリパーを取り付けました。これで制動力も完璧です!どんどん良くなってきますね!って言うのはジョーダンです。

SAABちゃんヤナセで、化粧直ししてきました!先日、どうもボンネットがピカピカしてると思ったら、エンブレムの柄、無いじゃん

愛車「サーブ、9‐5、タラテガ」 2300cc、turbo S、初登録から20年・走行距離20万km、この夏お別れです。(;_;)/~~~

最初、問い合わせがあったときはなかなか症状がでにくいとのことだったが、だんだんと症状が頻繁に出るようになったとのことで、入庫することとなった。

旗艦としてジウジアーロデザイン+クワトロプロジェクトで作られたサーブ9000の後継車として1997年に登場した「サーブ9-5(ナイン・ファイブ)」を。

サーブ9‐5買った。サスペンション、ダイレクトコイル等を交換するので部品待ち

続いては、サーブ9−5のエンジンチェックランプです。このエンジンのマークの警告灯は、一番見たくない警告灯じゃないでしょうか?

カテゴリ:サーブ|テーマ:9−5:サーブ|更新日時:2017-08-14 23:08:15

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>