この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-03-13 02:03:19

「9−3:サーブ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

東京モーターショーでマイナーチェンジした『9-3』の実物を見ましたが、やっぱり前の方が好きでしたね。

サーブの新型車「9−3X」を見た瞬間、島田紳助さんの顔に似てる♪って思いました

120000円ではありません愛車 サーブ9-3号が無事120,000kmを走破いたしましたとは言っても未だ通過点です

先日モーターショーで\"9-3エアロ\"を見たときのインパクトはすごかったのですが、本日見た\"ベクター\"は別物・・・。正直あまりに安っぽい・・・。

『SAAB』の9−3シリーズにて世界限定2000台 日本では30台限定 (セダン20台エステート10台)のスーパーレアなモデルが発売されました

サーブ9-3の左ハンドル、以外に数が少ないです。どこの販売店さんも10:1くらいの割合じゃないと言われます。

従来モデルからの伝統であるセンターコンソールに配置されたイグニッションスイッチを捻ると心地よいエンジン音が目覚めます。

2000年式のSAAB9-3です。暑過ぎて洗車できませ〜んちなみに、サーブの前に乗っていたのが1972式のボルボ・アマゾン

『サーブ9−3カブリオレ』99年式 だいぶ古い車です。購入したのは、今年の6月でまだ、4ヶ月しかたっておりません。

サーブ9-3号の水温計がレッドラインすぐエンジンを止めると焼き付く恐れがあるので路肩に停めてボンネットを開けてみると水が有りまシェーン

翼のない飛行機サーブ 9−3 カブリオレ ベースグレードモンテカルロイエロー

何が来るのかな?と思っていたら、サーブ9-3。久しぶりにFFの乗用車。何年ぶりでしょう?22〜23年振りかな?

07年のビッグマイナーチェンジで現在は「消滅」してる、サーブ9−3のエントリーモデル。「1.8t」と言っても1800ではなく、2000ターボ。

高速道路でのブレーキング時、ブレーキペダルにはほとんど異常を感じないのですがハンドルに振動を感じローター研磨して頂きました。

4年ぐらい前まで乗っていたサーブ9-3の画像が出てきました。私にとっての最初のサーブ。この後姿に惚れました。

長年連れ添ったSAAB9-3とついにお別れがきました。9年間色々ありました。レッカー移動が2回(インジェクションユニット不良、燃料ポンプ不良)、

結論としては落胆を隠せませんでした。サーブといえば、ボルボと並ぶスウェーデン車。当然、癒し系の乗り味や、独特の個性を期待していたのですが・・・

先代モデルのSAAB 9−3です。。ハイプレッシャー ターボを搭載したトップグレードが「エアロ」でございます。。現行モデルも、この「流れ」は同じ。

マイナーチェンジしたサーブの9−3の試乗に行ってきました。乗った車両はセダンの2リッター直4低圧ターボエンジン、“ヴェクター”というグレードです。

大胆過ぎる!?と思うほど、ワイドになったサーブ伝統のスリーホールグリル ボディーサイズは変わらないのに、見る者には一クラス上の存在感を与えています。

間違いなく人目を引くエクステリアデザインに変身した新型サーブ9-3。しかも、走りに対しても大幅なブラッシュアップが行なわれたと言う。

SAAB 9-3です。webなどで見るマイチェン後の9-3はずいぶんずんぐりむっくりしておっかない印象でしたが実物はそれほどマイチェン前と変わってない印象でした。

症状 セルモーターは回るがエンジンが始動しない。同業者からの入庫で、ある程度のところまでは調べてあるらしい。

何が??まず、エンジンのバランス・ステアリングの機敏性・ミッションの繋がりのフィーリング何と言ってもこのライトプレッシャーターボの走りの良さですかね

最近は何故かエンジンハンガーを使う作業が多いです。エンジンハンガーとはエンジンを吊ったままにして、ミッションやエンジンの下側を作業する時に使います。

久々にサーブに乗ったら、恐ろしく良くなっていました!今年乗ったクルマのベストです!

カテゴリ:サーブ|テーマ:9−3:サーブ|更新日時:2017-03-20 03:03:44

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>