この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-05-22 10:05:46

「ザフィーラ:オペル」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

もっかsugiの自宅には愛車のOPEL ザフィーラはありません。「廃車」にしようとして、ヤナセに保管している状態です。

帰ってきました。我が家の愛車ザフィーラです。ザフィーラでオペル暦14年です。良いんですよ!乗り心地と走りが!

購入の手続きをとっているザフィーラです。2週間ほどで納車予定なのです。購入一番の理由は、‥澆裡坑横犬呂ついこと・・・

ザフィーラが来てからから、天候が悪いときには乗らないほうがいいかなって思っていたのですが、たまには走らせてあげないとね。

正体はオペル ザフィーラ、スバルがドイツオペルからOEMで3年程国内販売した車なのだが、今はもうGMとの提携を解消してしまったので、国内販売されていないマイナーな車

発売当時とても憧れておられたそうで、今回家庭の事情でミニバンを探すもピンと来る車が無く、「ザフィーラ」一本に絞って探されていたとのこと。

ザフィーラのサイドブレーキです。存在感あるでしょ?でも傷が目立っていて、気になっていました。そこで、カーボンシートを張りました。

本日は、オペル ザフィーラの水漏れを点検です。オペルの中でも、マイナーな車ですよね確か、スバルからも、発売していましたよね!?

輸入車が続きますが、「ザフィーラ」を。 たしか、本家のザフィーラの方がエンジンが弱くて、少しでも元気な車が欲しい方は トラヴィックを買ってた様です

オペルザフィーラ。台数は少ないようだが中身を見てみると共用されているものが多いのでコストはかかってはいないと思う。

どーもエンジンキーの盗難防止の何かが悪さをしたらしい。はっきりとは分からない。怖いのはまた再び同じ症状が出るかもしれないということ。

エンジンが 1.8L と小ぶりなので、家族のっけて、荷物いっぱいのときは流石に苦しいが、一人のときはそこそこ楽しいドライブができた。

ミニバンのハシリというか始めて5ナンバーサイズで7人乗りを(多分始めて)実現した車である。実際はオペルの「ザフィーラ」という車である。

ザフィーラとは、ドイツにある「オペル」という自動車会社が作っている、一応「欧州車」なのですが、「一応」と書いたのには訳があり・・・

せっかく直ったと思ったのに・・・・・車です・・・・今度は、オートマッチク車の「シフトノブ」のシフトボタンが取れました。何じゃこりゃ?

これが本家本元のオペルザフィーラ今は二代目なのでこれは旧型ですねオペルはドイツの車ですが、トラヴィックはオペルのタイランド工場で作られていました

カテゴリ:オペル|テーマ:ザフィーラ:オペル|更新日時:2017-05-18 21:05:36

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>